フロド・バギンズ 指輪の所持者、ホビット庄のホビット。幼いころに両親を失い、ビルボ・バギンズの養子となる。姿を消したビルボ・バギンズから袋小路屋敷と一つの指輪を相続。ガンダルフに導かれて指輪の探索に向かった。
アラゴルン 指輪の仲間、アルノールのドゥネダイン族の族長。裂け谷でエルロンドに育てられる。エルロンドの娘、アルウェンと恋に落ちるが、アルノールとゴンドールの正当な王になるまでは結婚を許されず、広く旅をして回り、自由な民の権利を守るために戦った。
レゴラス 指輪の仲間、森の王国のシンダール族ののエルフの王子。鋭い視力と森に生きるための技と百発百中の弓の腕前で仲間の冒険を助ける。
ギムリ 指輪の仲間、エレボールのドワーフ。レゴラスと親友となり、ガラドリエルの髪の一房を肌身離さず持ち歩いた、エルフと親しくなった数少ないドワーフの一人。
ボロミア 指輪の仲間、ゴンドールのドゥネダインの領主。丈高く堂々とした執政の後継者であった。弟ファラミアとともに予言的な夢に導かれ指輪の仲間に加わる。
サムワイズ・ギャムジー 指輪の仲間、ホビット庄のホビット。袋小路屋敷の庭師としてビルボ、フロドに忠実に使えた。フロドと共に旅をし、指輪の仲間に加わる。通称サム。
ペレグリン・トゥック 指輪の仲間、ホビット庄のホビット。フロドの忠実な友として探索のたびに同行。通称ピピン。
メリアドク・ブランデバック 指輪の仲間、ホビット庄のホビット。バック卿の館主、サラドク・ブランデバックの息子として生まれた。
ガンダルフ 指輪の仲間、中つ国のイスタリ。不死の国ではオロリンと呼ばれるマイアの精霊で、中つ国に使わされた魔法使いの一人として選ばれた。その後2000年以上に渡って中つ国で台頭する悪の力と戦っている。
エオウィン 北国人、ローハンの盾を持つ女戦士。エオメルの妹で、アラゴルンに恋をしたが彼が死ぬと思って絶望し、また自分の民のために戦う事ができない事に失望してデルンヘルムという戦士に変装し、ペレンノールの野の合戦に出陣した。
エオメル 北国人、ローハンの王子。リダーマークの軍団長だったが、ガンダルフと親しく、また王の助言者である蛇の舌の邪悪な影響力を懸念していたために疎まれていた。
ビルボ・バギンズ ホビット庄のホビット。ガンダルフと13人のドワーフに誘われ、邪竜スマウグの手からエレボール山を取り戻す旅に出、道中一つの指輪を手に入れる。111歳の誕生祝の時人々の目の前で姿を消し、フロドに袋小路屋敷と財産と一つの指輪を譲る。その後は裂け谷で隠居生活を送る。
ガラドリエル ロスロリアンのエルフの王妃、ノルドール族の王女。指輪の中間達に隠れ処と、魔法の贈り物を与えた。
エルロンド ベレリアンドの半エルフの王子、双子のエルロスがいる。エルロンドは不死のエルフとなる道を選び、霧ふり山脈のふもとに裂け谷を築き、そこでドゥネダインに出来る限りの助力を与える。指輪の仲間はエルロンドの指導のもとに結成された。
アルウェン 裂け谷のエルフの王女、エルロンドの娘。アラゴルンと恋に落ち、結婚の約束を交わす。
デネソール ゴンドールのドゥネダインの統治者、ボロミア、ファラミアの父。高潔で賢明な人物であったが、妻の死後孤独で寡黙な支配者となった。サウロンとの最終決戦に備え、たびたび「見る石」を覗き込む事で役立つ知識を得たが同時に破滅的な影響も受ける。
ファラミア デネソールの次男、イシリアンの野伏の大将としてゴンドールのドゥネダインを指揮。
セオデン 北国人、ローハンの王、エオメル、エオウィンの叔父に当たる。サルマンの召使蛇の舌の影響下に陥った。
サルマン アイゼンガルドのイスタリ。ガンダルフ達中つ国に使わされたイスタリの長で、冥王を倒すために中つ国を放浪したが、指輪の王の罠にはまり、その召使になった。そのため高慢になり権力を求めるようになり、アイゼンガルドのオルサンクの搭に邪悪な軍勢を集めた。
蛇の舌 ローハンの北国人、サルマンの召使。スパイとしてセオデン王の相談役となり王の心を蝕み、衰えさせていった。
一つの指輪 サウロンが作り出した指輪。