version 20010604

概要

VBRELAXは、RELAXインスタンスの正当性をverifyするActiveXサーバ形式のプログラムです。
VB、VBScript、JScript、VBAなどから利用することができます。
Microsoft Visual Basic 6.0(SP4)で作成してあります。

配布ファイル

VBRELAXJP.zip(setup.exe)

クライアントプログラムの記述例

' Visual Basic version
Dim myObj As Object

Set myObj = CreateObject("VBRELAX.relaxParser")
If myObj.loadDocument("sample.rxg","sample.xml") Then
  Msgbox "valid"
Else
  Msgbox "invalid"
End If

// JScript version (Dynamic HTML)
var myObj = new ActiveXObject("VBRELAX.relaxParser");
if(myObj.loadDocument("sample.rxg","sample.xml")){
  alert("valid");
}
else {
  alert("invalid");
}

# loadDocument(RELAXMODULE,XMLDOCUMENT,LOADFLAG,VALIDATION)
  LOADFLAG   / RELAXGRAMMAR or MODULE / XMLDOCUMENT
  1(defalut) / url                    / url
  2          / url                    / string
  3          / string                 / url
  4          / string                 / string
  VALIDATION : true(default)のとき、RELAX Grammar または moduleの検証を行う

  LOADFLAG以降のパラメータは省略することができます。

サンプルプログラム

VBRELAX Workshop (IE/5 or later)

利用可能なプロパティやメソッド

xmlDocument : verifyしたxml文書のDOMDocumentオブジェクトの取得
Dim sourceXML As Object
Set sourceXML = myObj.xmlDocument

parseError : loadDocumentメソッド実行時に発生したエラーメッセージ
Dim errMessage As String
errMessage = myObj.parseError

EXinsertBefore : ノードの挿入
Set insertNode = myObj.EXinsertBefore(baseNode,newNode,refNode)

EXappendChild : ノードの追加
Set appNode = myObj.EXappendChild(baseNode,newNode)

EXremoveChild : ノードの削除
Set removeNode = myObj.EXremoveChild(baseNode,oldNode)

EXreplaceChild : ノードの交換
Set replaceNode = myObj.EXappendChild(baseNode,newNode,oldNode)

EXsetAttribute : 属性値の設定
booleanData = myObj.EXsetAttribute(baseNode,attributeName,attributeValue)

EXsetAttribute : 属性値の削除
booleanData = myObj.EXremoveAttribute(baseNode,attributeName)

サンプルプログラム(IE/5 or later)

注意事項

正確ではありませんが、以下のデータタイプをサポートしています。
string,boolean,float,double,decimal,integer,long,int,short,byte,date,NMTOKEN,NMTOKENS,
ID,IDREF,IDREFS,ENTITY,ENTITIES,NOTATION
anyURI,Name,NCName

以下のファセットをサポートしています
length,minLength,maxLength,pattern,enumeration,maxInclusive,maxExclusive,minInclusive,minExclusive

RELAXグラマーまたはモジュール自体の検証を行う場合には、loadDocumentメソッドのオプションを指定して下さい。
rtn = myObj.loadDocument("sample.rxg","sample.xml",,true)

最新の更新点

バグフィックス

動作前提

MSXML/2.6 or later
Windows Scripting Engine/5.0 or later



copyright (c) 2001 by Yonekura Koji. All rights reserved.