.NET版 ファキーン

はじめに

これはなんですか?
IEコンポーネントを利用したタブブラウザです。(スクリーンショット
特徴
キーボード操作重視で作っていましたが、自宅で寝転んでブラウジングというスタイルが確立されたため、マウスでも使えるようになってきました。
作者に不要な機能もプラグインで提供する形になり、昔ほど使い手を選ぶ感じではなくなっています。
特徴は....しいて挙げれば起動が遅いです。

動作環境

快適に動かすためにはそれなりのスペックが必要です。

Windows95では動きません。(.NET Frameworkが動作対象外なため)

.NET Framework 2.0 が必要です。

IE6で用意された機能も使っているため、それ以前のバージョンのIEはサポート外とします。

導入方法

.NET Framework 2.0 のインストール

WindowsUpdateから選択可能(なはず)で、見当たらない場合は既に入れている可能性が高いです。

その他配布先はここの 「Microsoft .NET Framework 2.0 再頒布可能パッケージ(32ビット版: x86) 」というのがランタイムです。64bitの人はその下の。

.NET版 fubのインストール

初めてインストールする場合は以下のzipファイルを解凍してください。場所は問いません。

本体+必須DLL群+お勧めプラグイン+自動更新用プログラム(Ver 0.9.8.8 898KB)

プラグインの追加等はメニューのヘルプ - ソフトウェアの自動更新 から入手できます。

Migemoに関しては別途入手の必要があります。Migemoの説明を参照してください。

アンインストール

  • 自動更新プログラム(up2date.exe)を起動し、「コンパイル済みアセンブリの削除」を実行してください。
  • 関連付けをしている場合は、関連付けの解除を行ってください。
  • 関連付け以外にレジストリは使用していませんので、fubのフォルダごと削除すれば完了です。
  • .NET Frameworkに関してはご自身で判断の上、不要であればアンインストールしてください。

Migemoでインクリメンタル検索

Migemoとは

Migemo本家のサイトを熟読してください。

導入方法

C/Migemoの導入

  • C/Migemoの作成/公開をされている香り屋さんから「バイナリ(DLL) 1.2 リリース版 for Windows」をダウンロードしてください。
  • fubのフォルダにmigemo.dllとdictディレクトリをそのまま入れてください。dllはパスが通っていれば他の場所でも構いません。
  • 他のアプリケーションと共有したい場合は、辞書のパスを指定可能です。
    ユーザーフォルダのconfig.xmlを開き、以下の行を書き換えてください。
    <MigemoDictPath />
         ↓
    <MigemoDictPath>辞書ファイルのフルパス</MigemoDictPath>
    dllはパスが通っていれば何処でも構いません。
  • 拡張子.tarや.bz2が解凍出来ないとか、そういうのは隣の人とかに訊いてください。

使用方法

以下はデフォルトのキー割り当てでの説明です。

  • Ctrl+/(Opera風使用時はCtrl無しでも可)を押すとインクリメンタル検索モードに入り、ステータスバーに入力文字列が表示されます。
  • Escキーを押すと入力バッファがクリアされます。バッファが空の状態でEscキーを押すと検索モードが解除されます。
  • タブの切り替え、表示中URLの変更等で自動的に検索モードが解除されます。
  • Ctrl(+Shift)+Spaceで前後候補へジャンプします。
  • 同様に、Ctrl+Shift+/(Opera風使用時はCtrl無しでも可)で、画面内に表示されているリンクのみを対象にする機能もあります。

Emacs風にするには

  • カスタマイズ済のメニュー定義ファイルはこちら

謝辞

C/Migemoの作成と利用の許可をくださった、KoRoNさんに感謝いたします。



この文書は 2009/05/19 に更新されました。(for 0.9.8.8)