「電視鳩1.13」(AppleScriptによるFTPクライアントソフト)


「電視鳩」について
ホームページ作成のお供に1羽、いかがですか?


アイコン
「電視鳩」は、FTPクライアントソフトです。
読みは「でんしばと」です。
サーバーまでファイルを運ぶお手伝いをします。
実際にはAppleScriptで作った コマンドをもとに、
ShellでFTPを実行します。

ご使用いただくには以下の環境が必要です。
・OS:MacOSX ver.10.3.9以上

(動作確認はOSXver.10.5.1 PPC上にて)


「電視鳩」の使い方

!:ご使用になる前には接続先 等の設 定 が必要です(後述)。

・記号の意味

 電視鳩では、■や□及び⇒が以下の意味を持ちます。

  ■:フォルダ(ディレクトリ)
  □:ファイル
  ⇒:エイリアス(シンボリックリンク)



・操作方法

 操作は大きく2つに分かれます。
 具体的には、ファイル送信と、それ以外の操作です。

 ▽ファイル送信以外の操作

  1.「電視鳩」のアイコンを Click する。

○ファイル送信以外の操作

1.click
  2.接続後、操作パネルが表示されるので、ここから操作を選択する。

   選択できる操作は以下の通りです。

   ・■の移動(「■フォルダ名」を選択)
   ・□の受信(「□ファイル名」を選択)

   ・⇒の存在する■へ移動(「⇒パス」を選択)

   ・■の作成
   ・■・□の消去
   ・■・□・⇒の情報を見る
   ・□の名称変更
   ・□のカット及びペースト


  3.操作が終わったら「送信・終了」を選択して、操作パネルを消す。

  !:「return」 「↑」「↓」「esc」キーで操作が楽に行えます。

  !:「※※□のカット」で選択した項目は、「※※□のペースト」を
    行うことで、目的のフォルダへ移動されます。よってカット
    しただけでは、その項目が消去されることはありません。

  !:「※※□の受信」という項目を選択すると、複数項目の受信が
    できます。コマンドボタンを押しながら複数ファイルを選択、
    またはシフトボタンを押しながら連続した名前のファイルを
    選択します。これを利用すれば、連番の付いたファイルの
    ダウンロードも簡単です。
  !:⇒は、状況によっては正し く移動できません。
  !:権限が足りないために実行できない操作もあります。
  !:操作パネルが表示されている間および処理中は、 Dock にある
    「電視鳩」のアイコンを Click しないでください。



2.ファイル・操作の一覧
 ▽ファイル送信の操作

  1.上記の操作で送信したい場所まで移動し、操作パネルを消す。

  2.送信したいファイルを「電視鳩」のアイコンへDrag & Dropする。

  !:フォルダを Drag & Drop した場合は、同じ名称のフォルダを
    送信先に作成します。この時、フォルダの中身は送信しません。
  !:Cocoa アプリケーション等のパッケージは、そのままでは送信
    できません。先に圧縮し、その後送信してください。
  !:権限が足りないために 実行できない操作もあります。
  !:処理中は、Dock にある「電視鳩」のアイコンを Click しないで
    ください。


○ファイル送信の操作

Drag&Dropで送信

・環境設定 

 環境設定には、以下の項目があります。
 !:環境設定を行うには、起動画面に表示される「環境設定」ボタンを
   選択します。


 ▽接続先(必項)
  ・接続先のサーバー名(例:「ftp.apple.com」やIPアドレスなど)
  ・接続先のユーザー名(サーバーから発行されます)
  ・接続先のパスワード(これもサーバーから発行されます)
  ・接続場所(接続するフォルダ(ディレクトリ)を指定します)

 ▽受信フォルダ
  ・受信ファイルを保存するフォルダを選択します。
   (初期設定ではDesktop)
   !:受信場所に設定してあるフォルダは捨てないでください。

 ▽ascii送信の拡張子
  ・指定した拡張子のファイルをascii送信します。
   (初期設定では指定項目なし)
   その他のものはbinary送信します。
   !:受信は常にbinaryで行います。

 ▽接続確認の表示
  ・接続先にあるファイル名の表示、及びファイル送信時に、
   確認ダイアログを表示するかを設定します。
   (初期設定では表示する)
   !:確認ダイアログを消すと、ドラッグ&ドロップのみによって
     ファイル送信のできる設定になります。

 ▽送信コマンドの表示
  ・実際にshellで実行しているコマンド(の一部)を表示することが
   できます。(初期設定では表示しない)





「電視鳩」を使用される際の注意点

・「電視鳩」はMacOSX ver.10.3.9以上での使用を前提としています。

  MacOSX ver.10.3.9未満では、十分に動作しないものと思 われます。

・「電視鳩」は日本語名のファイルやフォルダを理解できません。

 「電視鳩」は、AppleScriptから出した命令を、Shell上からFTPで実行します。
 FTPは日本語等の2バイト文字を理解できないため、日本語を名前に含む
 ファイルやフォルダを送受信及び表示することはできません。
  例)
  ×「りんご.jpg」
  ○「apple.jpg」
 
・「電視鳩」は半角スペースを理解できません。
 ファイル名およびフォルダ名が半角スペースを含む場合、その項目について
 正しく動作しません。


・「電視鳩」へのアクセス権に注意してください。
 複数のユーザーでMacを使用されている場合は、「電視鳩」へのアクセス権に
 注意してください。他のユーザーにも「電視鳩」へのアクセス権がある場合、
 すべてのユーザーがftpサーバーにログインできてしまいます。
 複数のユーザーでご使用の場合には、他のユーザーが使用することのできない
 場所(ホームディレクトリの中など)で「電視鳩」をご使用下さい。

「電視鳩」は一部のサーバーへのアクセスにはご使用いただけません。
 windowsNT系サーバーの一部へのアクセスにはご使用いただけません。
 具体的には、ディレクトリを<DIR>で表すものがこれにあたります。

「電視鳩」は長すぎるメッセージを表示できません。
 AppleScriptがダイアログへ表示できる文字数は限られているため、これを越えた場合
 メッセージを途中までしか表示できません。
 


「電視鳩」の更新履歴
1.13:
OSX ver.10.4, 10.5に対応, 10.2への非対応化
1.12: OSX ver.10.3に対応
1.11:
カット&ペースト機能を追加
1.1 :
OSXver.10.2に特化
送信ファイルのパスに2バイト文字が含まれる場合の不具合を修正
受信フォルダのパスに2バイト文字が含まれる場合の不具合を修正
ファイル名の表示を高速化
送信コマンドの表示機能を追加
送信場所を指定する項目を追加
アイコンの変更
その他諸々
1.02:
OSXver.10.2に対応
その他諸々
1.01:
anonymousFTPサーバーを考慮
シンボリックリンクを考慮
不可視ファイルを考慮(非表示)
キャラクタ型デバイス、ブロック型デバイスを考慮(非表示)
情報を見るための項目を追加
(「使い方」をはじめ、いくつかの機能を削っています)
1.0:
初公開


「電視鳩」ご使用の条件

「電視鳩1.13」はフリーウェアです。
「電視鳩」のご使用による不具合には一切責任を負えませんので、
自己責任においてご使用下さい
また、すべてのサーバーに対してご使用いただけるとは限りません

ホームページや雑誌等のCD-ROMなどでご紹介頂ける方がいらっしゃいましたら、
その際はご一報いただければ幸いです。
「電視鳩」についての権利は、一応、作者である「栗まぐろ」が所有するものと
します。 ただし(役に立つのかは別問題として、)ソース等を転用して
いただいても構いません。プログラムソースが気になる方は Script Editor
などでご覧いただけるかと思います。(大変拙いものですが(^^;))
「電視鳩」を再配布される場合は、解凍する以前の形式で行ってください。

「電視鳩」は、サーバーによって使えたり、使えなかったりするのではないかと
思われますが、何か不具合があればお知らせいただければ幸いです。
また、気に入っていただけた場合にも、お便りしてくだされば幸いです(^^)

・ホームページ「アッサムのお部屋」のURL
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/6066/

・電子メールアドレス
  kurigohan2001(@マーク) yahoo.co.jp
 (上記の「
(@マーク)」は半角1文字に置き換えてください)


2007.11.24 栗まぐろ