Freenet、Frostのインストールと使い方

1.Freenetのインストール手順

1)Javaのインストール
FreenetはまずJavaをいれなければなりません。 ここから
JavaTM 2 Runtime Environment ver1.3.1_02国際版を手に入れ、インストールしてください。
難しいくてできない、あるいは自信がないならば ここか雑誌等からで Netscape6.2をフルインストールしてください。

2)Freenetをインストールします。
AutomaticInstallerがあります。 ここからダウンロード。
これはネットに勝手につないで最新版をインストールしてくれます。まめに実行しておきましょう。
また途中で「I did not find Sun's Java Runtime Enviroment whichi…」なんてウインドウが出て くるかもしれません。
そのときは「いいえ」選んでください。そのつぎに先ほどインストールしたJavaを選んで「Up…」を選びましょう。
インストールが終わるとFreenetの設定画面になります。

3)Freenetの設定
NormalSettihgsタブ

(a)NodeDataStore:
自分のノードのStoreファイルの大きさとそのファイルの置くpathを決めます。
サイズは大きいほどFreenetに貢献でき、また使いやすくなります。なるべく大きく設定してください。
pathは空欄でfreenetのインストールした場所になります。そのまま空欄でいいでしょう。
(b)NodeAvailability:
ここは重要。上のNode will run 24hrs/dayのチェックは24時間ずっとFreenetをつなげる人用です。
そうでない人は必ず下のNode is transientの方にチェックしてください。
上のにチェックする人は絶対にむやみに再起動などしないでください。Freenet全体に負担が掛かります。
FNP Linsten Portはランダムに数字が入ります。ルーターやファイアーウォールなどで
この数字のポートを閉めている人はあけて置いた方がいいらしいです。
(c)NodeReferences:
Freenetは.refファイルが必要です。また.refファイルは最新のものがいいです。
「Import new Node Ref」→「DownloadReferences」で最新版を手に入れてください。
AdvancedSettingsタブSeriousGeeksOnlyタブFProxyタブDiagnosticsタブなどは
だいたい全部そのままでいいようです。NormalSettingsだけはちゃんと設定しておいたほうがいいでしょう。



2.Freenetの使い方

1)起動
freenet.exeを実行してください。タスクトレイに赤いウサギのアイコンが出れば成功です。

初めて起動してすぐにはStoreファイルを作って次へ進めないときがあります。
そのときはすこしまってから次へいきましょう。

2)GateWayを表示する
ウサギのアイコンをダブルクリックするか、アイコンを右クリックして「OpenGateway」を選択してください。
するとブラウザが立ち上がりFreenet Gatewayが表示されます。
http://127.0.0.1:8888/からでも表示されます。

普通はここからKeyなどをリクエストしてファイルをダウンしたり、ファイルをアップしたりします。
ただ使いにくいのでファイルの扱いはFrostを使うなり、FreeWebを使ったりした方がいいでしょう。
また、Storeファイルを新規で作ってFreenetが繋がっているかどうか調べるにはKeyのところの
freenet:ksk@gpl.txtを表示できるかどうかでわかります。

3)Node Status Info
http://127.0.0.1:8889/から自分のノードの状態を
調べることができます。ここでNodeReferenceStatusから自分のノードはどこのノードとつながるか
わかります。Successful Connectionsが多いほど良いようです。



3.Frostのインストール

1)Frostって?
FrostはFreenet専用のソフトです。Freenet単体では使いづらかったファイルのやり取りを
簡単にしてくれるソフトです。また、News機能というものがあり掲示板みたいなコミュニケーションもできます。
News機能は話題毎にBoardと呼ばれる単位に分けられそのBoardごとにファイルがUPされるようになっています。
したがってBoardが多くなれはそれだけファイルが多くなります。
Boardは公表するPublicBoardと見る人を制限するBoardとに分かれます。
2)Frostのインストール手順



4.Frostの使い方

1)Newsの使い方
2)検索、ダウンロードの仕方
3)アップロードの仕方