Jnutella | Wego | Clip2DSS | Gnutella News | Zeropaid | Gnutelliums | OpenP2P | PICA News | the GDF | alt.gnutella | ZDNN
Lastmodified Mar 10, 2001.

我々は未だ、スケーラブルでかつ分散化されたネットワークを構築する方法を知らない。
それは今日のコンピュータサイエンスが直面する最も興味深い挑戦の一つである。

Gnutella は、Nullsoft の Justin Frankel と Tom Pepper により2000年3月に開発されたP2P(ピアツーピア)タイプのファイル共有ソフトウェアの名前であり、そのリアルタイム分散検索プロトコル(Gnutellaプロトコルver.0.4、現在のバージョンはGnutella0.5)とそれを遵守したソフトウェア群、およびそれによって形成されるネットワーク(GNet)のことです。

・ Napster が原則として mp3, wma 形式のファイルしか共有できない*のに対して、Gnutella はあらゆるファイル形式を共有対象とします。(mpg, avi, jpg, gif, txt, zip...etc)
・ 開くポートをユーザが自由に変更することができます。
・ Gnutella には中央管理のためのサーバはありません。それぞれのプログラムがクライアントとサーバの両方の役割(サーバント)を果たしつつ、いまいちスケーラブルでない世界規模の分散型ネットワークを形成します。
・ ゆえに、Gnutella はネットワーク帯域をより消費する(1接続あたり数Kbpsぐらい) ので、快適に使用するためには比較的リッチな回線を必要とします。
・ しかし、ブロードバンドのノードに設置された Clip2 Reflector (TM) などの仲介サーバや個々のサーバントプログラムの日々の改良によって、あるいは次世代のGnutellaプロトコルの設計を模索したりと、ネットワークをよりスケーラブルにする努力が続けられています。
・ そして GNet を出来るだけスケーラブルに利用するためにも個々のユーザはメッセージのルーティング規則をキッチリと遵守し、スパム耐性のあるような良いサーバント吟味して使った方がいいでしょう。( PUSHリクエストをブロードキャストしちゃったりTTLの処理がおかしかったりする classic Gnutella や他の未熟なクローンの使用はネットワーク破綻の原因となるのでお奨めしません。)

*Opennap サーバ上では全てのファイルタイプが共有可能です。Napster については jashi さんのページで詳細な日本語情報を得ることができます。


Jnutella.ORG**
P2Pに関する日本語情報を発信しているコミュニティーです。 メーリングリストや濃厚な技術文書、ニュース記事他、Gnutella Tool Kit というJavaで書かれた携帯端末時代にふさわしいGnutella API(ライブラリ)を独自に開発しています。

the Gnutella Developers Forum の参加者:
LimeWire, BearShare, Clip2 DSS, FirstPeer, Gnotella, Gnucleus, Mactella, Newtella,ToadNode

GDF proposal #2 PongFollowup (discriptor:0x02)
GDF proposal #3 Cashing Ping/Pong (draft)
Push routing implementation... algorism1 or algorism2? but why the algorism2 work good in the GNet?
(multihopped unicast)
busy flag
hash code in file index
a lack of Incoming connection because there're many users surrounded by firewall.
modem bandwidth barrier
inability to serch filez by double-bytes string

Paris:      
Tokyo:     
Los Angels:
New York: 

カウンタ
koba@jnutella.org (こば)