各種CPUのTDP一覧

・お知らせのようなもの

移転完了しました。
広告がうざいと思う方向けにお持ち帰り版を用意しましたのでそちらもどうぞ。


ここには各種CPUのデータシートから作成したTDPの一覧表を置いてあります。
表が無駄に大きいのでこのサイトは1024*768以上の解像度で閲覧することをお勧めします。
一括表示と各系列ごとの分割リストがあるので必要に応じて参照してください。

TDP一覧表 下記のCPUのデータを全て含む一覧表
Intel NetBurst系 Pentium4 Xeon Celeron Willamette,Northwood
Intel P6系 Pentium3 Tualatin Pentium3 Coppermine
Pentium3 Katmai Pentium2 Celeron
Pentium3 Xeon,Pentium2 Xeon PentiumPro
AMD K8系 Opteron Athlon64
AMD K7系 Athlon Barton Athlon Thoroughbred
Athlon Palomino Athlon Thunderbird
Athlon K7,K75 Duron
AMD K6系 Mobile K6 K6
VIA C3系
 
お持ち帰り版 本サイトのコンテンツ全てが入った圧縮ファイル

・最近更新した内容

01/20 AMD K8系を正式に追加
    Opteron140〜848、Athlon64 FX-51、Athlon64 3000+〜3400+、DTR Athlon64 3000+〜3400+、
    MobileAthlon64 2800+〜3200+
11/14 Pentium4 Extreme Edition 3.20Gを追加
11/06 Celeron2.8G、BartonコアのAthlonMP 2600+を追加
10/11 ThortonコアのAthlonXP 2400+、2200+、2000+を追加
10/07 Xeon 3.20Gを追加
 これより前の更新記録はコメント文に落としてあります


一部のCPUでは電流量増加に応じて電圧が下がるようで、 最大電流時の電圧についてデータシートに書かれている物の一部をまとめてみました。 詳しいことは各CPUのデータシートを参照してください。

最大電流時の電圧

・使用上の注意

ここのコンテンツは、各CPUベンダのデータシートを私が勝手にまとめたもので、内容についての保証は一切できません。 確実なデータが必要な方は各ベンダのオフィシャルサイト等の資料を参照することをお勧めします。

記載されているデータは、それぞれの数値の意味するところを考えて自己責任において使用してください。 解説の類は、ここには敢えて置きません。CPUの消費電力、TDP、ダイ温度やパッケージの違いなどの意味を よく把握した上で利用することをお勧めします。

・参考資料等(データシート)

index Datasheet
intel index
Xeon Xeon Prestonia,Foster,Foster MP
Pentium4 Pentium4 Northwood,Willamette
PentiumIII Xeon PentiumIII Xeon Cascades,Tanner
PentiumII Xeon PentiumII Xeon DS2P
PentiumIII PentiumIII Tualatin,Coppermine,Katmai
Celeron Celeron Willamette,Tualatin,Coppermine,Mendocino,Covington
PentiumII PentiumII Deschutes,Klamath
PentiumPro PentiumPro
MMX Pentium MMX Pentium
AMD index
AthlonXP AthlonXP Barton AthlonXP Thorounghbred AthlonXP Palomino
AthlonMP AthlonMP Thoroughbred AthlonMP OPGA AthlonMP CPGA
Athlon Athlon Thunderbird Athlon K7,K75
Mobile Athlon Mobile Athlon4
Duron Duron Morgan Duron Spitfire Mobile Duron
Mobile K6 Mobile K6-III+ Mobile K6-2+ Mobile K6 Mobile K6-III-P
K6 K6-III K6-2 K6
VIA index
C3 C3 Ezra C3 Samuel1 C3 Samuel1


日本では著作権の放棄が出来ないらしいので、このページの著作権は一応私にあるようです。 このページの内容の引用、転載、各コンテンツへの直リンク等自由に行って構いません。