(株)ソーテックの行為は「誤出荷」なのか?

新品のソーテックパソコンを購入したら、
未開封の梱包箱 から
中古パソコンが出てきた衝撃

私が購入した新品パソコンは
実は販売店展示パソコンであったことを、ソーテックは認めました。

中古パソコンを新品の箱に詰め替えたことを、ソーテックは認めました。

このホームページは、これまでソーテックと話し合いを行ってきた、
私(=P)の告白です。

 

 2003年2月23日↓

<2chからいらっしゃった方々へ>

2chに何か私が立てたようなニュアンスのスレッドが立っていて、その中で私が総スカンを食うようにし向けているらしいですね。(複数の方がメールで知らせてくれました。連絡をくれた方々、ありがとうございました。) そのスレッドと私は全くの無関係です。

実際、2chになど数年前に2〜3回見に行ったことがあるだけで、スレッドを立てることはもちろん、書き込みすらしたことはありません。また、2chばかりでなく、ネット上の掲示板に書き込みを行ったことなどありませんし、今後もするつもりはございません。

ソーテックのシンパの方なのか関係者の方なのかは存じませんが、ご苦労なことですね。そんな姑息なことはせず、正々堂々といきましょう。

 

ソーテックでは新品のことを良品と呼ぶそうですが、本文では未使用のパソコンのことを基本的に新品のパソコンと表記します。また、販売店展示パソコンを中古パソコンとも表記します。
 

 JAVA未使用のページはこちら

 

 = 入り口 =

  

 


 

 

= 登場人物 =

私P
話し合いに訪れたソーテック社員

  (株)ソーテック・イー・サービス コールセンタ カスタマサポートグループ 副センター長  I氏
  (株)ソーテック 業務部 情報システム部 部長                         S氏
  (株)ソーテック 営業本部 営業部 量販ユニット 課長                    M氏

 (その他、Pの両親、Pの友人Nがこの事件の詳細をリアルタイムに認識していました。)
(友人Nは本件に関するこれとは別のホームページを独自に立ち上げています。)

 

= 購入したパソコン =

(以後、AFINAと表記します)

購入日 2002年9月17日 10:06(レシート記載時間)
購入店名 PC DEPOT 西馬込店 (www.pcdepot.co.jp)
購入商品名 AFINA AV AFM386C1 AFINA VH7PC(付属品オーディオ)
購入価格 台数限定特価販売価格 49,700円
レシート記載番号 A1020040209170020003A
購入製品型番と製造番号 S/No.50026 803 02203  P/N:506042 AFINA AV