◯ はじめての偽春菜“問題” 跡地 ◯

(現名称 伺か 現開発者 ls氏)

真URL  http://www.geocities.jp/hajimetemondai/

現在、このサイトは資料としてのみ存在しております。
すでに偽春菜はこの世に存在しておりませんので、過去の“終わった話”です。
よって、基本的に更新終了しております。
(02/05/15 黒歴史追加)

■ このサイトは「偽春菜問題に最近興味を持ったばかりなのだけども、お薦めされていたリンク集を見てみたら、そのとんでもない情報量に圧倒されて何から手をつければ良いのか分からない」という偽春菜ユーザを対象に作られています。

■ しかし、このサイトの制作者が偽春菜擁護派の為、情報の取捨選択が恣意的なものになっているかもしれません。
 ここの文章を読んで偽春菜問題にさらなる興味が湧いた人がいたら、どうか次はご自分の目で確かめてみてください。

■ 情報の正確さは保証できません。参考程度にしておいてください。

■ なお、このサイトでは“プラエセンスの作り手としての姿勢”を非難した文章がメインです。
 法律論や、その他の観点からの話を読みたい人には別のサイトをお探しになられる事をお薦めします。

充実したリンク集「伺か」応援団 データページ資料編・偽春菜問題

(クリックすると別窓で開きます)

○とりあえず、何が起こったか知りたい人はこちら。
 ●偽春菜問題概要
  簡単なまとめ。          +黒歴史   
○各要素について、もっと深く知りたい人はこちら。
 ●春菜と偽春菜の違い。
  春菜と偽春菜の違いは?
 ●(偽春菜開発者)黒衣氏の偽春菜開発動機。
  何故、偽春菜は“偽”春菜なのか。
 ●プラエセンスとベンダーとの確執について。
  昔から変わってないプラエセンス。


 基金FAQより。「佐川豊秋氏は配布者として、メール、FAX、電話等の手段でプラエセンス社にコンタクトを試みましたが、その全てに応答がありませんでした
プラエセンスは話し合いに応じる気はないようです。


基本的にリンクフリーです。許可申請も必要ありません。
以前の文とは違い「偽春菜復活の為に詳しく知って貰いたい」という意図はありません。
よって、続き物ではありませんので、どのページにリンクされても構いません。
(やっと黒…じゃない閑馬たんの意向にそえるっ)

このサイトには、著作者に許可なく画像や文章を利用している箇所がありますが、全て引用の範囲内であると判断しています。
(引用)  第三十二条  公表された著作物は,引用して利用することができる。この場合において,その引用は,公正な慣行に合致するものであり,かつ,報道,批評,研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
しかし、何か問題があると感じられた方は、掲示板にてその趣旨の書きこみをお願いします。削除するかどうか検討いたします。
このサイトでの引用文について、『何か。(仮)』開発者及びその関係者に質問すること等はお止め下さい。

資料にミス等がありましたら、メールの代わりに掲示板で。


バナー。
ばなー
ついでだから残しておきます。

 このサイトは『はじめてのにせはるな』さんとの関係は何もありませんです。今にして思えば迷惑をかけてしまったかもしれない…。もうひとつ考えてた初心者用サイトのタイトル候補が「猿でも分かる偽春菜問題」だったもので、猿よりはいいだろうと思って、被ってるのを承知でつけてしまったのだけど、せめて「初めての〜」にすればよかった。…覆水盆に返らず。