DIGITAL ARTIST CLUB GALLERY
Persistence Of Vision


※作品をクリックするとフルサイズで御覧になれます


Car



以前の車をフリー版のPiXELS3D
でレンダリング
レンダラーはやっぱりPOV-Ray
しかないと改めて思った
基本的にただで作るのが好きなので
(金がないだけ?)
高価な3Dソフトも持っていません

使用ソフト

モデラー:なし
レンダラー:PiXELS3D


Objects2

これは、テクスチャの練習用
ちゃんとした作品を作りたいと思いつつ
つい練習で終わってしまう…
これもMegaPovを使用
しているがレンダリングの速さに
病みつき

使用ソフト

モデラー:なし
レンダラー:MegaPov0.6


Silver Sphere



STRATA3Dのフリー版
を入手したので、とりあえず
DXFからPOV-Ray Unofficialの
DXF変換機能を使ってMegaPovで
レンダリング
個人的にSTRATAのインターフェイスは
あまり好きではないので
これ以降使っていません

使用ソフト

モデラー:STRATA3D
レンダラー:MegaPov0.6


Typical CG



典型的なCGということで
車です
以前から車のCGを作ってみたい
と思っていたので
この頃からちゃんと風景とか
他のオブジェクトにも
気を使いたいと思うようになるが
実践できず

使用ソフト

モデラー:なし
レンダラー:POV-Ray3.1


Bridge

 

この作品は初めのイメージと
出来上がりが一番変わってしまった
本当はもっと明るく、爽やかに
なるハズ(だった)のに
次第に暗く暗くなっていってしまった…
もともと暗めの方が好きなのだが
暗すぎ!

使用ソフト

モデラー:Mondfarilo
レンダラー:POV-Ray3.1


Pillars

 

柱です!
初めてラジオシティを使って
みたが、これまたよく分からない
うえに、POV-Ray3.1ではまだ
ラジオシティは実験段階
ということであまり深くは
追求しなかったのだが
誘惑に負けた…

使用ソフト

モデラー:Mondfarilo
レンダラー:POV-Ray3.1


Building



建物を作る難しさを痛感!
中も空洞でイマイチそれらしくないが
これはこれでいいかなと…
そのうちビルなんかをちゃんと
作ってみたいと思うのだがPOV-Rayを
さわりだすと、他に何も手に
つかなくなるので恐くて
踏み込めない…

使用ソフト

モデラー:なし
レンダラー:POV-Ray3.1