BearShare日本語化パッチ

このパッチは、Gnutellaの先進的クローンであるBearShareを日本語化します。
パッチという性質上、自分の使っているバージョンに合ったパッチを用いて下さい。

ここには過去のバージョンのものと、信頼の置けないTestVersionなどしかありません。最新版の日本語化パッチはJnutella.org で入手して下さい。


Version2.2.6の区別

Version2.2.6は全く同じバージョンでありながらも違うファイルが存在します。
第1版と第2版or第3版はインストールファイル・BS226.exeを右クリックして「プロパティ」→「デジタル署名」→「タイムスタンプ」で区別が出来ます。
第2版と第3版はほとんど区別が付きません。

2001年7月13日⇒第1版
2001年7月21日⇒第2版or第3版

となります。もしわからないのでしたら、3つをダウンロードして3つ全部試してみて下さい。
最近BS226.exeをダウンロードしたのなら、おそらく第3版だと思います。

Version2.2.4(&2.2.5)って?

Version2.2.4以降では本体(BearShare.exe)とインターフェイス(BearShare.dll)に分離されました。
その影響で従来通りにパッチを実行するとバックアップが正常に行えません。そこで今回は自己実行形式の書庫(WinSFXM)とバッチ(Batch)を組み合わせて対処しました。
自己実行形式のBearShare2.2.xJPatch.EXE をそのまま実行して下さい。バックアップはOriginalフォルダ以下に保存されます。
その内、Windows Script Hostでの対応を予定しています。
(追記)Win2KとMEでもバッチ(Batch)は実行されるそうです。情報ありがとう>タイムさん

Version2.2.3のTestVersionって何?

Version2.2.3は気合を入れたため、エラーメッセージもごく一部(適当に)日本語化してみました。私としては見難いしどんな問題が出るか分からないのでバージョンを分けてみました。安全志向の方はJnutella.orgで配布してある日本語パッチを推奨します。
主にホストエラーです。

パッチの当て方

1:BearShareをインストールして下さい。(当然ですが)
2:インストールしたBearShareに対応した日本語化パッチをダウンロードして、ファイルを解凍して下さい。
(Geoは実行ファイルをアップロード出来ないようなので自己実行形式をlzhに圧縮しました。WinSFX32M形式ですが解凍せずに実行してみて下さい:version2.2.4)
3:解凍して現れたファイルの内、exeと云う拡張子のパッチファイルをBearShareをインストールしたフォルダにコピーします。
4:フォルダ内にBearShare.exeとBearShare.dllがあるのを確認の上、パッチファイルをダブルクリックします。
5:「正常終了」と云うダイアログが表示されたら日本語化成功です。
「CRCが合いません」と表示されたら、パッチが当てられていません。BearShareのバージョンとパッチの対応バージョンを確認して下さい。

補足:オリジナルに戻す

フォルダ内のBearShare.OLDがオリジナルです。日本語化してあるBearShare.exeを削除後、BearShare.OLDの拡張子を元の.exeに戻せば終わりです。
Dos専用版を使用した場合は、Original以下のフォルダにBearShare.exe.OLDとBearShare.dll.OLDが保存されています。それぞれをBearShare.exeとBearShare.dllにリネームして日本語化済みのファイルに上書きすればオリジナルに戻ります。

補足2:オリジナルと日本語版を共用する(Version2.2.3以前)

違う名前で、拡張子を.exeにしておけば両方使えます。(例:BearShare.exe:オリジナル BearShare_jp.exe:日本語版)
その日の気分で変えてみては?(そんな事で気分は変わらんよねぇ・・・)

 

ダウンロード

最新版の日本語化パッチ

BearShare Version2.4.2 日本語化パッチ

以前のバージョンです。

BearShare Version2.4.1 日本語化パッチ

BearShare Version2.3.0 日本語化パッチ

BearShare Version2.2.7 日本語化パッチ

BearShare Version2.2.6 日本語化パッチ 第3版

BearShare Version2.2.6 日本語化パッチ 第2版

BearShare Version2.2.6 日本語化パッチ 第1版

BearShare Version2.2.5 日本語化パッチ

BearShare Version2.2.4 日本語化パッチ

BearShare Version2.2.3 日本語化パッチ(TestVersion)

BearShare Version2.2.0 Build5 日本語化パッチ

BearShare Version2.2.0 Build4 日本語化パッチ
BearShare Version2.2.0 日本語化パッチ 第2版
BearShare Version 2.1.1 日本語化パッチ
BearShare Version 2.2.0 日本語化パッチ 第1版

同梱されているReadme.txt


Top

戯言

Link

Gnutella

GnuACE Online Help?

 

日本語化パッチ

日本語化の仕方

過去の日本語化パッチ(BearShare)