もくじ | ■掲示板■ | ■メール■

HGST DriveFitnessTest (DFT) のブータブルCDを作ろう

DriveFitnessTest
http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm#DFT
  1. 「Download binary diskette image (non-Windows systems)」の方をダウンロードします。


  2. ダウンロードしたものを ISOイメージ作成.cmd のショートカットにドラッグ&ドロップしてください。


もくじ | ■掲示板■ | ■メール■

HGST FeatureTool のブータブルCDを作ろう

FeatureTool
http://www.hgst.com/hdd/support/download.htm#FeatureTool
  1. 「Download binary diskette image (non-Windows systems)」の方をダウンロードします。


  2. ダウンロードしたものを ISOイメージ作成.cmd のショートカットにドラッグ&ドロップしてください。


もくじ | ■掲示板■ | ■メール■

Maxtor POWERMAX + AMSET のブータブルCDを作ろう

POWERMAX
http://www.maxtor.com/en/support/downloads/powermax.htm

AMSET(setacm.exe)
http://maxtor.custhelp.com/cgi-bin/maxtor.cfg/php/enduser/olh_adp.php?p_faqid=1200

VirtualFloppyDriver
http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/indexj.html

  1. VirtualFloppyDriver の vfdwin.exe を実行します。

    (1)存在しないファイル名を指定すると自動的に未フォーマットの仮想FDDが作られます。ここでは「POWERMAX.img」とします。
    (2)「マウント」ボタンを押します。


  2. powermax.exe を実行します。


  3. setacm.exe を実行します。

    (1)仮想FDDのドライブ名を指定します。
    (2)「Unzip」ボタンをクリックします。


  4. 再び vfdwin.exe を実行し、「アンマウント」ボタンをクリックします。



  5. POWERMAX.imgISOイメージ作成.cmd のショートカットにドラッグ&ドロップしてください。

もくじ | ■掲示板■ | ■メール■

MS-DOS 起動ディスクのブータブルCDを作ろう

VirtualFloppyDriver
http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/indexj.html

  1. VirtualFloppyDriver の vfdwin.exe を実行します。

    (1)存在しないファイル名を指定すると自動的に未フォーマットの仮想FDDが作られます。ここでは「MS-DOS.img」とします。
    (2)「マウント」ボタンを押します。

  2. 起動ディスク作成の操作をします。
    Windows2000
    1. Windows2000のCD-ROMをCDドライブに入れます。ここではCDドライブを E: とします。

    2. エクスプローラで E:\VALUEADD\3RDPARTY\CA_ANTIV フォルダを開きます。

    3. MAKEDISK.BAT を実行します。

    WindowsXP
    1. 仮想FDDを右クリックして「フォーマット」を選びます。


    2.  
      (1)「MS-DOS の起動ディスクを作成する」にチェックを入れます。

      (2)「開始」します。

  3. 仮想FDDをエクスプローラ等で開き、必要なファイルの追加などをしてください。

  4. 再び vfdwin.exe を実行し、「アンマウント」ボタンをクリックします。


  5. MS-DOS.imgISOイメージ作成.cmd のショートカットにドラッグ&ドロップしてください。

最終更新日 H16/03/08(月)
もくじ | ■掲示板■ | ■メール■