AVEX発売のコピーコントロールCDについて考えるページ

 

2002/04/26
宇多田父のコメントが出ていますね。
avexのcccdが出た時に、あれだけ取り上げたwebのニュース系ソースは、どこも何故か宇多田父のコメント
を取り上げませんね。
メディアと偉そうな事を言っても、所詮、提灯持ちはそんなものなのだろう。
さて、lark_u2氏からメールを頂きました。
内容は私のサイトが彼の事を批判しているとのメールが来たとの事。
まぁ、ここを読む方がどのように読み取っても一向に構わないのだが、少しは頭を使ったらと言いたい。
こう言っても、真意が読み取れない人間には何を言っても時間の無駄というのものだが。
ちなみに、私は彼のサイトを批判も肯定もしていない。
ようは、ただ騒いで何もしないのではなく、事実を見極めで行動したらと言っているのだが。
もしも、騒ぐ事=行動と思っているのなら、これまた、そう言う子供に何を言っても無駄だとは思うが。
もっとも、その程度の考えしか浮かばない人間に行動を求める事自体、間違っているのだが。
---------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながらPinkFloydのEchos(2枚組ベスト版)を買った。
PinkFloydを聞くのは20年ぶりだろうか。
懐かしさとともに、現在、聞いても色あせない楽曲はさすがプログレである。
1970年だったと思うが、箱根でのライブの事が昨日の事の様に思い出される。
このCDはコピーコントロールを施していないCDであるが、面白い事に紙ジャケット(他の紙部分にも)
にもケースにもディスクにも、CDDAのロゴが一切入っていない。
楽曲、ジャケットデザインも含め全てに本物、完璧を求める彼らにとってはロゴをのせない事に何か意味がある
のかもしれない(と想像する)。
さて、日本ではどうだろうか。
その実力、内容などアーティストと呼べるのかと疑問が多い日本の方々のCDはこのページの下の方に書いてあるが
規格外品にもかかわらずCDDAのロゴをのせている。
本物のアーティストが規格品に一切、ロゴをのせていないことに対し、アーティストと呼ぶことに疑問すら感じる
日本の音楽をやっている方の規格外品にはロゴをのせている,,,,,,,,,,なんと言う皮肉。
所詮、偽物はいくら頑張っても偽物であって、本物には近づくことすらできないと言うことだろう。



2002/04/20
昨日の日記のCDプレイヤーが壊れるかもしない事に対し何ら根拠がないとと書いたことについて多くの
反論メールを頂いた。
多くはCCCDを扱っているいる音声をDLできるサイトを見れば、一目瞭然だろうと言うことであった。
果たしてそうだろうか?
反論された多くの方は、上記サイト、このサイトなどCCCDを扱っているページに書いてある内容を無条件
で信じているのだろうか?
もしも、そうなら非常に怖い事である。
メールを削除してしまったので、正確ではないが上記サイトの管理者から「私のサイトを証拠としてリンク
して下さい」との旨のメールを頂いたことがある。
が、彼(彼女かもしれない)のサイトに書かれていること、DLできるファイルについては嘘とは思わないが証拠
とするには、不完全であった。
なぜなら、いくらでも文章なり音声なりは作ることができるからだ。
同じ事は私のホームページでも言える。
人のホームページを見て、どのような感想をもとうと、批判しようと、それは構わないのだが、読まれる方が
無条件で信じ、自分で確認することを一切せず、お祭り騒ぎをしている様は滑稽を通りすぎて、あまりにも幼稚
だと感じるのは私だけだろうか?
現在は個人がいくらでも自分の主張を述べる場があるのではないだろうか?
自らは何ら具体的な行動はとらないが、他人の結果で騒ぎたいというのなら、それも宜しかろう。
しかし、その様な人間の考えには何ら価値もないし、耳を傾ける必要もないと言うのが私の結論だ。

2002/04/19
音楽会社が続々とコピーコントロールディスクを発売する事は良いことだと思う。
私のサイトも含め、この問題について扱っている個人のページの方のカウンターの合計は60000弱で
私のサイトのアクセス解析をしてみると40%がbookmarkもしくはお気に入りから来ている。
また、この中で実際に聞けなかった人間がどのくらいいるかを考えると実害はもっともっと少なく、
ほとんどは便乗して騒いでいる、やじ馬的人間が多いのだと思う。
4/8にも書いたが、騒いでいるのは取るに足らない数の人間であり、音楽会社からすれば烏合の衆なんで
あろう。
各社がコピーコントロールされたディスクを出すことで、そのディスクに問題があるのなら、インターネット
の片隅で騒いでいるよりは面白い展開になるだろう。
私は真実は解らないが再生機器が壊れると一部では言われている(その根拠が、かもしれないと言う仮定
ばかりで何らデーターで提示されないと言う、大きな問題があるが)現象が起きるのなら、軒並み日本に存在
するCD プレイヤーが壊れるのだろうし、そうなると自社のホームページの片隅に目立たない様に注意書きを
している家電メーカーも新聞なりテレビなり、家電売り場などで大きく注意をしなければいけないだろうし、
それをしなければネットでは注意書きをしているにもかかわらず、それ以外ではしないと言う、解っていながら
ネット以外では注意をしなかった問題も起きるだろう。
どちらに転んでも家電メーカー製品とコピーコントロールディスクの戦いになるには違いない。
また、音質の問題も私はオリジナルとCDに焼いたものは違うと感じているが私だけの主観なので確実な
事は何も言えないのだが、多くの人間が音質が悪いと感じるのなら、それも問題になろう。
そう考えると静観するのが一番、良いのでは考えている。
数ヶ月しても何も起きなければ、それはコピーコントロールディスクが多くの人間に受け入れられたと
言うことであり、ネットで騒いでいる少数の人間の意見は淘汰されることになるのだろう。

PCでリッピングできないと騒ぐ人間もいるが、3月の初めの頃にも書いたが、いくらでもプロテクトを回避
する事は可能であろうから問題ないでしょう。
DVDを見ればいくらプロテクトをかけても意味がないのは十分、お解りだろう。
だからリッピングマニアには心配することは全くないと思う。


 

2002/04/12

ファイルローグのmp3交換差し止め命令が出たようですが、私はWindows機ではネットにつなが
ないので、どのようなものかは解らなかったのだが昨日、友人宅でWinMXと言うのを見せてもらった。
正直な所、唖然としてしまった。
これじゃ公開Warezと同じで、著作権を無視した違法なファイルのアップロードとダウンロードが公然
と行われていることに驚いたとともに、何故、取り締まらないかも疑問に思った。
利用する側のモラルの低さ(それ以前の問題かもしれない)は当たり前だが、取り締まる側、不利益を
被る側も意識が低いのでは感じた。
いくら、もっともな理由付けをしても違法行為には変わりないのだから、もっと罰則を強化し、どんどん
取り締まるべきだと思う。
そうしないと、公然とアップロード、ダウンロードをすることを当たり前の様に考える人間には(恐らく
違法などと言う意識すらないのだろう)効果がないと思う。
余談だが、今はWindows用のclient,serverソフトがあるHotLineだか5年か6年くらい前に出たばかりの頃は
WinMXの様に公開warezサーバーが多数、存在していた。
しかし、米国でFBIが取り締まりに乗り出したとの報が流れた途端、多くのwarezサーバーは公開サーバー
から姿を消した。
(もっとも、サーバーを公開せず仲間内でサーバーを立ち上げた人間も多かったが)
FBIが乗り出したことは十分、抑制力があったのは事実である。


2002/04/08
仕事が忙しく、メールのお返事も満足にかけない状態です。
avex関係も特に目立った動きがなく、更新も渋りがちです。
頂くメールの大部分にCCCDには絶対、反対です。頑張って下さいと書かれていることが多いのですが、
あくまで私見ですが、このavexの問題は自然消滅していくのだろうと感じています。
この問題がクローズアップされてから、あなた達の周りで何か変わりましたか?
確かに家電メーカーはホームページで動作の保証はしないと告知する様になりましたが、メーカーに
よっては、探さないと解らない所に告知ページがあったり、やたらフォントのサイズが小さかったり、
します。
新聞、テレビなどインターネットとは比べ物にならないくらい多くの人間が見る媒体で家電メーカー
から何かアナウンスがあったでしょうか?
家電販売店のCDプレイヤー売り場でCCCDの動作について注意書きなど見たことがありますか?
少なくとも私の見た範囲では全てNOです。
つまり、家電メーカーにすれば、たいして重要な問題ではないのだと思うんです。
また、全く宣伝していない私のページやさかんに宣伝している音声ファイルを公開しているページのアクセス
数を合わせても、微々たる数字だとお気づきでしょうか?
インターネットは匿名性もあり、削除されないかぎりは自由に主張ですることができます。
そしてそれに同調する人間も多いと思います。
しかし、それはインターネットの特定の場所の話しであって、ネットを離れ日本全体で考えれば、取るに足
らない数でしかないのです。
何もしないよりはしたほうが良いだろうとの意見もあると思います。
もっともな事です。
しかし、ニュース系、メーカー系のページを除いて、CCCDについて主張しているページがどれくらいある
のでしょうか?
私は5つほどしか知りません。
アルベール・カミュがシーシュポスの神話の中で述べています。
不条理な人間とは永遠を否定しないが、そのために何もしない人。
その現実にお気づきなら、結果は見えていると思います。
仕事に手がいっぱいで、頭が回らなく自虐的な文章に思えるかもしれませんが、これが現実だと思います。
それでも、このページは新たな事実が解りましたら、更新はしていきますし、自分なりの考えは述べていき
ます。


2002/04/05
ここ数日で各社、ぞくぞくとコピーコントロールDiskの発売を発表していますね。
あいかわらずavexは素敵なコメントで楽しませてくれています。
昨日からアクセス解析をできるように致しました。
ソニーさん、パイオニアさん、ビクターさんはbookmark(お気に入り)に入れて
下さっているようで1時間おきくらいに見に来てくれているようですが、自社の事が
書かれていないか気になるのでしょうか?
それとも行動をとる予定でもあるのでしょうか?

このページへのリンク、引用等について、ご覧になられた方からお問い合わせが多いので
私のリンク、引用に関する考え方を書いておきますね。
WEBで公開する以上、それがアダルトサイトであってもリンク・引用はご自由になさって構いません。
また、その時、お知らせのメールなど一切、必要ありません。
ただし、引用の場合ですが一部を抜き出ことで本来の意味とは違う解釈ができてしまう場合は、本来の
意味が変らない様、一部だけではなく前後も引用して下さると助かります。
(これは引用される方が判断して下さい)


2002/03/26
年度末の忙しさと出張が重なってしまい、更新が遅れて申し訳ありません。
そのためにメールの返事が遅れていますが、徐々に返信いたしますので、しばし
お待ち下さい。 
さて、重要なメールを頂いていますので、お知らせします。
規格外のCDを規格品のロゴが入りケースに入れて売っていることに対しSONYさんからメール
を頂きました。ありがとうございます。
以下、全文掲載致します。

拝復 日頃は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
ソニー製品をご愛用頂きまして、誠にありがとうございます。
ご返答が大変遅くなり申し訳ございません。
この度お問合せ頂きました件に付きましては、以下の通りご返信申し上げます。

著作権保護技術を採用したディスクは、当社で確認した限りにおきましては、
ほとんどの場合、CD規格に準拠していないと理解を致しております。
その場合、CD規格に準拠しない製品にはCDロゴを使用する事は出来ません。
ご指摘の件につきましては、関係業界も含めて、今後いっそうのご理解が頂け
るよう努力してまいります。

大変お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

                    敬具

ソニーマーケティング株式会社

                 お客様ご相談センター
ほとんどの場合」と曖昧な表現を使わざるを得ない苦しい立場なのかもしれませんが、
一個人に対し真摯にお答え下さって感謝致します。
少なくともavexの様に規格品とは何かと考えもせず、安易な回答をしてしまう企業とは
大きく違いますね。
SONYタイマーで泣いたこともありましたが、少し見直しました。
後はSONYがこの見解で終わるのか、具体的な行動に出るのか文面からは読むことができませんが
何らかの行動をしてくれることに期待したいですね。

----------------------------------------------------------------
次は3/21にビクターのコンポでDo The Bestを聞けなくavexカスターに問い合わせた
こうじさんからです。

3/21にビクターのコンポでCCCDを聞けなかったことについてメールを差し上げたこうじです。
昨日、エイベックスカスタマーより連絡がありましたので、ご報告します。
ビクターに動作確認を依頼したが、何分、私の使っているコンポが古いために同じ物がなく、
それに近いコンポで再生テストをしたところ、問題なく再生できたとのこと。
ただCDの不良も考えられるために、着払いでカスターに送って下さい、折り返し、新しいCD
を送ってくれるとのこと。
もしも、そのCDも聞けなかったらの問いに対しては、ビクターに問い合わせて欲しいとの回答
をもらいました。
CDは今日にでも送るつもりですが、送ってくれるCDが聞けなかった場合の対応などは文章で回答
をくれるように一筆入れて送るつもりです。
2chで「聞けない方は初めてです」といわれたとの書き込みを、時々、見かけますが少しは進歩
したのかと思いますが、聞けなければ意味がないので、どうなることやら楽しみであります。
-------------------------------------------------------------------

販売店ではなく、大元が返品、交換に応じたのは少しの進歩なのでしょうが問題の解決にはなって
いませんね。
電話を受ける人間により対応が違うのかもしれませんね。
下の高橋某みたく、とんでもない事を言い出す人間もいれば、こうじさんがお話された人間のように
少しはまとまな対応をしてくれる方もいるのでしょう。
文章で回答を求めることは、大変良いことだと思います。
消費者センター、公正取引委員会などは証明できる書類があるのとないのとでは大違いですので、
是非、強く文章で回答を求めて下さい。


2002/03/26
日付が1日ずれているとのメールがありましたので22日と23日の日付を21日と22日に
訂正いたしました。
ご指摘ありがとうございます。 
フィリップス、ソニー、公正取引委員会から何も言って来ないので暇ですね。
その間にavexは新聞で今回のパチモンDiskについて微妙に言い回しを変えている
らしいですね。
そんな所で、メールでご要望、質問の多いリンクについてです。
私のリンクに対する考え方は、ホームページの製作者がリンク時にはメールで連絡下さい等と
書かれていても、連絡せずに自由にして良いと考えています。
従って、このホームページにリンクを張りたい方は、アダルトサイト、ニュース系サイト問わず、
ご自由になさって下さい。また連絡は一歳、不要です。
ただし、文章の一部を抜粋するときは、抜粋する部分の前後を考えて読み手が間違った解釈をしない
様な抜粋方法をとって下さい。
*ムネオ君の様に、「その前後の話しを取り上げず、一部分だけ抜粋して........」となりますから(笑)

また、このページで取り上げている会社やニュース系ソースにリンクを張って下さるとありがたい
とのメールを頂きますが、将来的には張るかもしれませんが、今のところ考えていません。
このページにたどり着いた方はそれなりの情報をネット上でご覧になられているからです。
また、私はリンクに対しては自由との考えを述べましたが、世の中にはそうでない方も沢山います。
特にプラグインやjava scriptを必要としたり、画像が多くやたら重いページを作っている企業などは
内容がないにもかかわらず、主張だけはしますからリンクを張っていません。

2002/03/22
通常CDで再生できますと書かれてあるにもかかわらず、再生できず返品にすら応じない事に
ついて消費者センターに問い合わせました。
結果を先に書くと小売店と相談して欲しいとのこと。
(今日は時間がとれないので後日、小売店に問い合わせます)
ただし、通常のCDプレイヤーと明記しているにもかかわらず、再生できない事については虚偽の恐れ
があると言うことで公正取引委員会にも相談してみて下さいとアドバイスを受け、早速、連絡をして
みました。
CDの封にあるステッカーの文面を口答で伝え、avexの言う通常以外とはHDDレコーダー、CDR等
CD-ROMドライブであることも告げ、音楽専用として家電屋さんで買える、普通のCDプレイヤーで
聞けないものがあり、かつ、その場合でも返品に応じないとの旨を伝えました。
担当の方はハード的な事には疎いとのことでしたが、それでも通常のプレイヤーで再生できると明記
しているにもかかわらず、再生できないのは確かに問題があるとのことで、調査していただけるとの
事。
逆にハードに疎い方が電話に出て下さったことは、余計な知識がない分、ネットの情報を知っている
私と違い、純粋に疑問を感じるので良かったと思う。
どちらにしても、調査をしてくれるとのことなので、今後に期待します。
*消費者センターに問い合わせたら、このCDの全国の相談状況を調べてくれたんだけれども、私が
初めてと言われました。

*再生できないプレイヤーを持っている人間が行動に移さないと、何も改善しないですよ!

2002/03/21

ウイルスメールを送って下さる皆さまへ
一生懸命、ウイルスメールを送って下さっていますが、残念ながらネットにはMacで接続しているため
ウイルスメールを頂きましても、Windowsと違い何も起きません
ウイルスメールを送ることが趣味でしたら、あえて止めませんが何も起きない私の元へ送るよりも
もっと違う所に送られては如何でしょうか。

「2chのエイベックス、PCでコピーできない音楽発売へ その13」の中に聞けなかったDoAsのベストを返品
に行ったところ、断られたとの書き込みがありました。
レスを付けましたが、avexが動作を保証している機器(通常のCDプレイヤー)で再生してるにもかかわ
らず再生出来ないのですから、十分すぎるくらい返品できる理由になるはずです。
返品不可の場合、返品できない理由を口答ではなく文章として求めましょう。
また、文章での回答ができないと言われた場合、その理由が販売店としての公式な見解かを確かめ
公式な見解でなければ、公式な見解を求めましょう。
公式な見解である場合は、文章化しても問題ないはずですので、そこのところを主張しましょう。
avexと消費者に挟まれとばっちりを受けている販売店には同情しますが、口答の場合、後で主張を
いくらでも変えることができますが文章に残してあるのなら、それはできませんから販売店側は
口答とは違い、慎重な対応になるはずです。
また、その時に消費者センター等、しかるべき機関に問い合わせる時に提出したいと告げることも重要です。



このホームページをご覧になられた方からメールを頂きました。
コウジさん、ありがとうございます。


「ビクターのux-5と言うCDコンポを使用していますが、買ってきたDoAsInfunityのベスト
アルバムを聞くことができませんでした。エイベックスに問い合わせた所、最初にCDのレンズが
汚れていると読めない事がありますので、クリナーで掃除して下さいといわれましたが、レンズは
今年の初めに掃除しているために、レンズの問題でないと思われますので、その旨、伝えました。
私が疑問に感じたのはCDをラップしているビニールには通常のCDプレイヤーで再生できます。
と書いてあることです。
私の使っているコンポはHDDレコーダーでもCD-RでもCD-ROMを利用したプレイヤーではありません。
そこで通常のプレイヤーとは何を差すのか、また、普通に売られているコンポで再生できない物は
異常なプレイヤーになるのかをたずねましたが、話しを違う方向に持っていくばかりで答えてもらえ
ませんでした。
ただ、ビクターに動作確認をとり連絡くれるということなので、それを待ってこちらの出方を考え
ようと思っています。」

*当ホームページへの掲載については了承をえています。

------------------------------------------------------------------------------
確かに通常のプレイヤーは何を指すのか、是非、知りたいところですね。
タイムリーな話題ですが、今朝の朝刊のavexの広告では通常のCDプレイヤーの部分がほとんどの
CDプレイヤーと非常に曖昧模糊とした表現に変っています。
当たり前ですよね、通常のCDプレイヤーで読めなければ、そのプレイヤーはavex側から見れば異常
なプレイヤーになり、そうなれば、それらのプレイヤーを製造・発売している家電メーカーは異常な
CDプレイヤーを製造・販売していることになりますから、怖くて通常のプレイヤーなんて書けませんよ
ね。
avexのCCCDカスタマーのホームページはまだ通常のプレイヤーと表記されていますが、これも書き換
えられる可能性が十分考えられますね(しっかりスクリーンショットは撮りました)。

zdnetのCDSされたDiskに対するコピーの問題、再生できないPS2の問題などavexさんは、どうするん
でしょうね。
それにしても「がんばれゲイツくん」ではありませんが、しょうもない(失礼、素敵ですね)会社ですね。
このページを「頑張れ依田くん」に変えましょうか!!


2002/03/21
このホームページをご覧になった方からメールを頂きました。
規格外品を規格品の証しであるCDDAのロゴが入ったケースに入れて売ることに対しては消費者
センターよりもソニーとフリップスに聞いた方が良いのではとのことで、早速、このことについて
両社に対しどのようにお考えになれれているかとの質問メールを出しました。

Macintoshでの再生、CDRの作成はiTunesと言うアップル純正のソフトで行いましたが、昨日、
HDDのバックアップのためにB's Recorder Goldを起動したついてに、こちらで可能かどうかも
試してみました。
結果は全く問題なくできました。
また音質はiTunesで作成したものと同じくオリジナルとは明らかに違う印象を受けましたことを
合わせて記します。
使用アプリ:B's Recorder GOLD(F&U) Ver1.6.7
使用機種:PMG4/400AGP+CDR/W YAMAHA 8824IX


[Macintoshで再生を試みる]

と言うわけで既に2枚、発売されているAVEXのCCCDだが、DoAsBestを買ってみたので
早速、再生不可とAVEXが主張するMacで試してみた。
CDをドライブに入れるとディスクトップに「AUDIO」と「オーディオ1」の二つのアイコン
が現れる。
iTunesを起動すると、当然の様にCDを認識し再生は問題なくできる
これって、Macでは再生不可じゃなかったの?、とわざとらしく驚いてみる。
もちろんmp3,AIFFに問題なくエンコードできる。
CDS何と素晴らしい技術。そんな素敵な技術を採用しCCCDで〜〜すと言っているAVEXも
素晴らしいすぎる。
ちなみに、試したMacはPMG4 400AGPとiBook 500(CD-ROMタイプ)の2機種。
CDR/Wはyamaha 8824IX(FIreWire)、Macの方は2台とも松下寿のドライブを搭載
している。

そんな時にアップルルームにこんな記事の投稿が.........
私は某音楽関係の系列会社で働いているんですが、コピープロテクトCDには、通常は聴き取れ
ない周波数の音を入れてある、という事はすでに各サイトなどでご存知かと思われますが、
どうやらMacでリッピングしてコピーすると、その周波数帯の音をカットしてくれて、市販の
CDよりも高音質のものが出来るらしいのです。ようするに、Macで焼いたら完璧な『CD』と
呼べるものができる、というわけですね。これ、avexが一般にバレるとマズい、と思っている
ようです。

確かにCDRにしたDiskで再生してみると音に深みがあるというのか奥行きがあると言うのか、
そんな感じを受ける(あくまで主観です
)、どちらにしても素人が聞いても違いがわかる程
の差があるのは事実です。


ついでに2台あるWin機のうちの一台にCloneCDが入っているので、吸い上げもやってみたが
ブルー画面に落ちて断念。と言うかMacで普通に再生、エンコードなどきるのだからWin機で
無理をする必要もないので止めました。
恐らく、Winの方はWEBで検索すればCDSをCDRに焼くためのTipsは腐るほどヒットするだろう
し、HotLineの海外サーバーを回れば、その手の[K]アプリはいくらでも手に入るだろう。

[このケースは何ですか?]

無事、CDを聞くこと等々できたのでお終いにしようと思っていたところ、大きな発見をしました。
何と、Do As BestのCDが入っているケースにConpact Disc Degital Audioのロゴが二つも入って
いるじゃないですか!
このCDって規格外のパチもんでしょう、それがなんで規格品のCDケースに入れて売ってるのと一般
常識人なら疑問に思うのは当然だろう。
そこで早速、AVEXカスターマーリレーションズ課に電話で問い合わせました。
最初はお姉ちゃんが出て、答えに窮したのか男性に変りました。
彼はカスターマーリレーションズ課の高橋氏という方でした。
*WEBで名前をだすことも、話した内容もAVEXの公式見解だから構わないとのことでしたので実名
を載せます。

CD-DAで無いものをCD-DAのケースに入れて売っているのはおかしいですよねの問いに、高橋某
はCD-DAであってもCD-DAのロゴ無しケースに入れて売っている物だってあるんだから、それも
おかしいと言うのかと、なんとも情けないと言うかとんちんかんな事を言い出した。
あのね、パチものを正規な箱に入れて売るのと、パチもの、正規品関係なく無印の箱に入れて売るの
とは全く違うでしょうと、こんな事も解んないのかね。
ついでに僕の方からこのCDは排気ガスをまき散らしているにもかかわらず、排ガス適合車のステッカ
ーを貼ってあるのと同じなんですねと言った事に対し、逆でしょうと、またもやちんぷんかんぷんな
答え。
かなり笑えました。
それで高橋某が言うには、
CDの封に但し書きが書いてあるのだからパチもんCDを規格品と表示されて
いるケースに入れて売っても関係ないだろ
うと吐き捨てるように言われました。
これがAVEXの公式見解だそうです(弁護士にも相談したんだそうです)。
素敵、素敵すぎる。うちの会社もこれで商品を売ろうかと真剣に考えてしまった。
で、CDの封に何と書いてあるかと言うとAVEXカスターマーリレーションズのページに書いてある
ことと同じことで、このCDはCD-DAではなく規格外のCDですとは一言も書いていない。
ついてに言わしてもらうならば、
通常のCDプレイヤーでは再生できますと明記しているにもかかわら
ず家電コンポ(極々、普通の)で再生できない物もあるの
は、どう説明するのだろうか?
今週中にでも消費者センターにケースの件、但し書きの件を問い合わせてみるつもりだが、何とも
出鱈目な事をしているもんだというのが正直な感想である。


2ページへ

*そうそう、書き忘れましたが、同じようにAVEXのCDSを取り扱ったページ(そちらは、やり取りを
音声ファイルでDLできるようになっている)を作っている方がいるのですが、どうやら、どこかの
会社から圧力がかかってミラーサイトを削除された模様。
(仮にこの会社をAとしましよう。あらAVEXもAで始まるのですね)
このページも可能性があるので、これから海外サーバーに5つ程ミラーサイトをもうけるつもりです。
もしも圧力をかけた会社Aの方がみていましたら、頑張ってミラーサイトの方にも圧力をかけてくだ
さい(爆)。


ご意見、ちくり情報などはこちらへどうぞ。
dine@lycos.ne.jp