チュートリアル


SEffectの使い方をサンプルムービーで説明しましょう。
<準備>
  チュートリアルのために次のファイルをダウンロードして解凍ください。
    Tutorial.lzh(2.9MB)
  このファイルには次の素材が入っています。
    saru.mpg
    saru1.gif
    saru2.gif
    saru3.gif
    saru4.gif
    saru5.gif
    monkey.gif
    saru.txt

  また、このチュートリアルを実施するにはSEffect Ver.1.52以上が必要です。

<チュートリアル結果のプレビュー>
    まずSEffectを立ち上げてください。次に、ファイル→編集ファイルを開くから、解凍した
    チュートリアルフォルダの中のsaru.txtを指定してください。
    「ファイルが見つかりません。探しますか」とダイアログが出ますので、「はい」を押して
    チュートリアルフォルダの中のsaru.mpgを指定します。
    続いて「ファイルが見つかりません。探しますか」とダイアログが出ますので、「はい」ボタンを押して
    チュートリアルフォルダの中のsaru1.gifからsaru5.gifまでとmonkey.gifを、要求された通りに
    ひとつずつすべて指定してください。読込が完了したら再生ボタンを押すとプレビューできます。
    指定するファイルを間違えると、表示される画像が違ってしまいます。
    読み込めたら、「編集ファイルの保存」をすれば次からはファイルを探す必要はありません。


<チュートリアル>

1.画像の貼り付け(補間)
2.矢印の貼り付け(レイヤーの操作)
3.画像の貼り付け(フェードイン)
4.タイトルと流れる字幕
5.書き出し範囲の設定とムービー書き出し

戻る

Counter