(注意)
このゲームはフィクションです。
登場する人物・会社名などはすべて架空の存在であり、
設定・内容などは実在する会社とはあまり関係ありません。




NBKのゲーム?を作ってみる





これとは別にiアプリのミニゲームを作ってみました
動作確認は自己責任で。(いちおう言っておきます)



現時点でのまとめ ・・・  計画  ルール  操作説明

(関連リンク)
【西へ】日本ブレイク工業ゲーム総合スレ【東へ】

129氏、及び347氏製作ファミコン風サウンド置き場

 
(すでにゲーム化している職人さん達)
インベーダーゲーム(566氏)

太鼓のタシヅン
某音ゲーの朴(ry 日ブ工社歌以外の曲もあります。

だいなまいとぶれいく!

STEELBALL DA・DA・DA!

ブレイク・サーガ(体験版)
ファミコンサウンドを使用した簡単なサンプルゲームとのことです。
8bit世代向けの内容!?らしいです。(自分はよくわからなかった・・・)


製作日誌
進捗状況などを書きこんでいきます。


多目的用掲示板
質問・意見などご自由にどうぞ。バグ報告などもあると嬉しいです。



(ダウンロード)

こちらからどうぞ(共有フォルダ) (Ver. 1.50+・最終放置版)  容量制限でDLできないときは気長に待ってください。 (3/24)

おまけのED中の曲を347氏が製作したフルサイズ版に差し替えました。(それだけ)
曲はこちら



○EASY差分を用意しました。(12/19)
アクション要素が苦手な人はどうぞ。本体に上書きして使用してください。
→バグが残ったままだったため消しました。要望があれば作成しようと思います。


まだ、バグが残っているかもしれません。
ダウンロードして解凍した後、NBK_PZ.exeをダブルクリックしてください。

プレイするにはツクールのランタイムが必要です。

○前のVer.を持っている方は、SabunData.zipをダウンロードして
前のやつに上書きしてください。
(NBK_PZのフォルダにそのまま解凍してできたDataフォルダを入れる)

■ 修正点

・Ver.1.50+ (3/24)

曲の差し替え







プレイしたら
多目的用掲示板の方で感想や意見を書いてくれると非常にありがたいです。
今後の参考にしますんで。






<現時点での問題点?など>「仕様」と言えばそれまでだが・・・


・設定がロッ○マンっぽいのは仕様です。
スレ内でのゲーム化の流れというか・・・それに影響されました。

・敵の動きが速いと当たり判定処理が追いつかないことがある。(当たり判定が脆弱?)

(仕様?)
・ハシゴ上にいる状態やドリル使用中では、スチールボールの落下が一時的に止まってしまう
・スチールボールの数が多いとその落下速度が少し遅くなる。



※改造・改良大歓迎です。


(使用・提供素材)自分がわかっているところだけ。

・BGM・SE ・・・ 129氏、347氏 DTM板リミックススレの179氏=557氏奈々氏
・画像 ・・・ スチールボール・つるはし(ちょっき氏)、歩行グラフィック(497氏)
         マップチップ(名無し氏)、566氏のインベーダーゲームの画像を拝借。

MAP提供 ・・・ ななしん氏、557氏

・参考資料   逆噴射J氏の解説文

この素材は俺んだ!というのがありましたら、報告お願いします。










<現時点でのまとめ・計画>(いちおう仕様確定です)

「決定事項」

・ゲームジャンル・・・アクション要素が高いパズルゲーム
・製作ツール ・・・ RPGツクール2000






<・ルール、内容>


(画面サンプル)

(ルール)


■ 
スチールボールの上に落として像を破壊するとクリア

■ プレイヤーが行える操作は
ジャンプ(左右・垂直)梯子の昇降工具の使用(左右・下)スチールボールの移動

■ 
制限時間はなし。

■ 
スチールボールに潰される(スチールボールの下にいる)と、ゲームオーバー

■ 
トラップ(トゲ・落下物・敵)に触れてもゲームオーバー。



(装置の説明) ・・・ チュートリアル的な面を作っているのでとりあえずプレイしてみるとわかります。

■ 
時限ブロックは、スイッチを入れると、数秒後に(自動的に)破壊される。


■ 
リフトリフト操作ボタン または、方向別のボタンに触れると動作する。

 また、リフトが止まる所は決まっているが、
切り替えスイッチがある場合はルートの切り替えが可能。

 
リフトでスチールボールを運搬することができ、プレイヤーがリフト上からスチールボールを押すこともできる。



(工具)・・・アイテムとして入手した後、
メニュー画面を開いて装備する必要あり。


■ 工具は面の途中で入手してから(
装備して)使用できるようになる。次の面への持ち越しなし。  >>18氏の提案より


■ 
ダイアモンドカッター水晶ブロックのみを破壊可能。敵も倒せます。(左右方向) 
注)発動開始から当たり判定が出るまで若干時間がかかります。敵に使用する場合は気をつけてください。


■ 
ブレイカー水晶ブロック岩ブロック1マス破壊可能。(下方向)


○使用回数が3回と限られているもの

■ 
つるはしはダイアモンドカッターと同じ性能だが、振り下ろし動作中は硬直状態となる。(ジャンプ攻撃・左右への移動)
          また、
3回使用(ブロックの破壊)すると壊れてなくなってしまう。
          つるはしは
新しいものを取ると、古いものは新しいものに置き換えられる(使用回数も)ので注意。

■ 
ケミカルアンカーは発動(設置)することで、足場などに使うことができます。
発動したとき(
プレイヤーとケミカルアンカーが重なっているとき)は敵に対しては接触しないため事実上無敵状態です。
発動した場所から離れると、障害物(
岩や水晶ブロックなどと同じ扱い)となります。破壊は不可。
3回使用すると無くなります。






(トラップなど)

・トゲ ・・・刺さります。

・耐久年数が過ぎたもの ・・・ひび割れているのが特徴です。近づくと岩が落下してきます。

・敵1 ・・・ 左右移動しかできない単細胞生物です。ダイアモンドカッターなどで倒せます。

・敵2 ・・・ 動作にはいろいろパターンがあります。お化けですが、壁をすりぬたりはできません。
無敵です。


・敵3 ・・・ 
プレイヤーに近寄ってきます。直線的な動きしかできないので障害物によく引っかかります。
             
おびき寄せるにはかなり近づく必要あり。  無敵です。





(操作に関すること) 


■操作説明

Xキー、Escキー、Insertキー    : Bボタンとします
Zキー、Enterキー、スペースキー : Aボタンとします
SHIFTキー              : メニュー画面を開く
(工具の変更・装備、リトライ等)
F4キー                 : フルスクリーンモード切り替え
F5キー                 : 画面サイズ切り替え
F12キー                 : リセット
←、↑、→、↓キー          : 移動などに使用



ジョイパッド等の使用を推奨します。


■ ↑キーは梯子の昇降以外、原則として使用禁止です(w


(基本操作)N:方向キーを入力していない状態   + : 同時に押すことを意味しています

 N or ← or → + A  ・・・ ダイアモンドカッターなど横方向(工具1)の工具使用。
注) ジャンプ中に発動することはできません。

■ 
↓ + A           ・・・ ブレイカーなど縦方向(工具2)の工具使用。
注) 実行中は左右への移動・ジャンプ不可。 ジャンプ中、梯子昇降中には実行できない。

■ 
N or ← or → + B  ・・・ ジャンプ(左右の方向キーで斜めジャンプ
最大
縦2マスまで飛び越えられます。梯子昇降中は垂直ジャンプ不可。
最大ジャンプ距離は
横3マスくらい。

注)ジャンプ動作にはクセがあります。
また、発動が遅いので余裕を持って動作を開始することをおすすめします。


※ 垂直ジャンプを使うと敵の攻撃等を避けやすいです。

■ 
スチールボールの移動 ・・・ プレイヤーの向いている方向へキーを入力します。
スチールボールに触れると入力待ち状態となるので
→・→というように
方向キーを2回入力すると動かしやすいです。
(このとき別方向を入れると待ち状態がキャンセルになるので硬直状態を解くのに効果的です。)

スチールボールを飛び越したいときは、垂直ジャンプで避けると、誤動作を防ぐことができます。

注)スチールボールはプレイヤーが
ジャンプ状態、および岩・水晶ブロック、他のスチールボールの上に乗っている状態では押せません。

砂地スチールボールを埋めると、その上からスチールボールを押せるようになります。



■ 高さ1マスのところで、方向キー(+B)を押しっぱなしで移動すると
1マス分飛び越えられるようです。(俗に言うBダッシュみたいなもの?)



・その他、
キャラゲーっぽい動作仕様に関して・・・

1.キーの反応が鈍いかもしれません。また、ジャンプ動作なども遅いです。慣れてください。
2.予期せぬ動作が発生するかもしれません。



キャラゲー・・・(1) 漫画、アニメやTVのキャラクターを前面にだしたゲームのこと。
            (2)  クソゲーの同義語。

もちろん(2)です。




とりあえずこんなところです・・・