IIIMECF で ATOK for Linux を使う

Last modified: Mon Apr 16 23:08:42 JST 2007

開発も何もできない一ユーザですが Emacs 21 に IIIMECF + ATOK で日本語入力する方法をあれこれ調べてみました。

Mule-UCS のインストール

まずは Mule-UCS をインストール。

Mule-UCS Unofficial Site

$ tar zxvf Mule-UCS-current.tar.gz
$ cd Mule-UCS-current/
$ emacs -q --no-site-file -batch -l mucs-comp.el
# mkdir /usr/share/emacs/site-lisp/Mule-UCS
# cp -r lisp/* /usr/share/emacs/site-lisp/Mule-UCS

IIIMECF のインストール

2007/04/01 にIIIMECF 0.7 がリリースされました。

$ tar zxvf IIIMECF-0.7.tar.gz
$ cd iiimecf/
$ emacs -q --no-site-file -batch -l iiimcf-comp.el
# mkdir /usr/share/emacs/site-lisp/IIIMECF
# cp lisp/* /usr/share/emacs/site-lisp/IIIMECF
$ cd util/
$ make
# make install

unix socketを使わずに tcp 接続で ATOK を利用する場合は /etc/iiim/htt.xml.conf の以下の行のコメントアウトを解除して設定を有効にする必要があります。

        <listen type="tcp">
            <hostname>localhost</hostname>
            <port>9010</port>
        </listen>

~/.emacs の設定

以下は unix socket を使う設定の例です。

(setq emacs-ime "atokx2")
(if  (equal emacs-ime "atokx2")
    (progn

      (require 'un-define)      
      (setq coding-category-utf-8 'utf-8)

      (setq iiimcf-server-control-hostlist '("unix")) ; unix socket で使う場合
      ;(setq iiimcf-server-control-hostlist '("localhost")) ; tcp で使う場合
      (setq iiimcf-server-control-default-language "ja")
      (setq default-input-method 'iiim-server-control)
      (require 'iiimcf-sc)

      (define-key global-map "\C-\\" 'toggle-input-method)
      (setcar default-mode-line-format "")
    )
)

IIIMECF / Mule-UCS 関連パッチ

注意・ここに掲載しているパッチは古い IIIMECF 0.6 用のパッチです。最新の IIIMECF で利用できるかどうかは不明です。

2ch Linux 板の540の名無しさんが公開された二つのパッチを置いておきます。

Akira TAGOH さんの日記(2005/03/31)で以下のパッチが公開されています。

関連リンク

back

このページに関する問い合わせはrltmまで。