Mozilla の設定・プラグインのインストール

Last modified: Mon Mar 14 13:35:03 JST 2005

Linux 向けの Mozilla の設定、プラグインのインストールの仕方をいろんな所から集めてきて適当に書き連ねました。

私の環境ではこれで上手くいっています。ディレクトリは自分の環境に合わせて読みかえてくださいね。

目次

参考資料

Mozilla の設定に関するページのリンクです。

  1. おすすめ 第四部 Mozillaの設定 - はじめての Mozilla 1.4(もじら組)
  2. おすすめ 上級者向け Netscape 7 設定法(Netscape 非公式FAQ)
  3. おすすめ 続・上級者向け Netscape 7 設定法(Netscape 非公式FAQ)
  4. Mozilla のカスタマイズ(もじら組

便利な設定

  1. 行間が狭くて読みにくい
  2. メニューバーのフォントサイズを設定する
  3. 日本語入力ウインドウにフォーカスが移らないようにする
  4. フェイクのブラウザ識別文字列を送信する
  5. 描画速度改善
  6. MARQUEEタグを有効にする
  7. BLINK タグを無効にする
  8. 使いたくないフォントを指定する
  9. ブックマークにサイトアイコンを表示しない
  10. target で新しいウインドウを開かないようにする
  11. スムーススクロールを有効にする
  12. スクロール幅を設定する

プラグインのインストール

  1. プラグインのインストール先について
  2. Adobe Acrobat Reader
  3. Adobe SVG Viewer
  4. Java(JDK/JRE)
  5. RealPlayer
  6. Macromedia Flash Player
  7. GXine
  8. NS Audio Plugin
  9. Plugger

Mozilla に関わる他のソフトの設定

  1. Java アプレット/アプリケーションのフォントサイズが大きすぎる場合
  2. フォントの表示を速くする
  3. Vje-Delta と相性が悪い場合

便利な設定

でかすぎる日本語フォントの設定をしたり。表示を速くしたり。

行間が狭くて読みにくい

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/chrome/userContent.css に以下の記述を加えます。

body * {
line-height:1.2!important;
}

数値はお好みに設定してください。

メニューバーのフォントサイズを設定する

以下は GTK+ 1.x 版 Mozilla の場合です。

~/.gtkrc で以下のようにフォントを設定します。

style "gtk-default" {
fontset = "-misc-fixed-medium-r-normal--12-*-*-*-*-*-*-*"
}

フォントの種類やサイズはお好みにあわせて下さい。

日本語入力ウインドウにフォーカスが移らないようにする

以下は GTK+ 1.x 版 Mozilla の場合です。

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("xim.input_style", "over-the-spot");

フェイクのブラウザ識別文字列を送信する

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("general.useragent.override", "Mozilla/5.0 (MSIE 6.0/ Win 98/ Win 9x 4.90)");

上記の識別文字列を送信するようにすると、Internet Explorer のみの閲覧を許可し、Mozilla / Netscape 7 を弾いてしまうすごいサイトも無理やり閲覧できます。

描画速度改善

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("nglayout.initialpaint.delay", 500);

ある程度読んでから表示しないで読んだ分だけどんどん表示します。0 も指定できますが 500 ぐらいが最適だそうです。
詳しい内容はこちらのサイトに掲載されています。

フォントキャッシュを増やすともっと効果があるかも。

MARQUEEタグを有効にする

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("browser.display.enable_marquee", true);

BLINKタグを無効にする

文字が点滅するというあの目にうるさい Netscape 独自機能を無効にします。

user_pref("browser.blink_allowed", false);

アンチエイリアスの設定

使いたくないフォントを指定する

user_pref("font.x11.rejectfontpattern", "fname=(.*-fixed-|-misc-gothic-).*-jisx0201.1976-0");

ブックマークにサイトアイコンを表示しない

最近の Mozilla や Netscape7 ではサイトアイコン(favicon)をブックマークに表示できますが、以外とこれが目に邪魔だったりします。(私だけ?)

そういう場合は以下の設定で表示しなくすることが可能です。

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("browser.chrome.favicons", false);
user_pref("browser.chrome.site_icons", false);

target で新しいウインドウを開かないようにする

target="_blank" などで新しいウインドウを開く設定を拒否します。

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("browser.block.target_new_window", true);

スムーススクロールを有効にする

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("general.smoothScroll", true);

スクロール幅を設定する

~/.mozilla/[ユーザ名]/[文字列]/user.js に以下の記述を加えます。

user_pref("mousewheel.withnokey.numlines", 10);
user_pref("mousewheel.withnokey.sysnumlines", false);

数字はお好みの値に。

プラグインのインストール

プラグインについてあれこれ。

プラグインのインストール先について

Mozilla を RPM パッケージでインストールした場合(ディストリビューション付属含む)

プラグインのコピー先(リンク先)は /usr/lib/mozilla/plugins/ になります。
場合によっては /usr/lib/mozilla-1.4/plugins/ などバージョン名がつきます。

Mozilla を tar アーカイブでインストールした場合

プラグインのコピー先(リンク先)は /usr/local/mozilla/plugins/ などになります。

Netscape6.x、Netscape7.x をインストールした場合

プラグインのコピー先(リンク先)はデフォルトでは /usr/local/netscape/plugins/ になります。

Firefox の場合

ディレクトリ名の mozilla の部分が firefox になっている辺りが違う程度かな。

Adobe Acrobat Reader

Acrobat Reader を入手します。

AcrobatReader

日本語を利用するには日本語フォントパックも必要です。
これはあくまでフォントパックなので、ソフトを"日本語化"をするものではありません。

Acrobat Reader のインストール方法はこちらを読んでください。

アーカイブを展開してインストールし、Mozilla/Netscape にプラグインをリンクします。

# ln -s /usr/local/Acrobat5/Browser/intellinux/nppdf.so [プラグインディレクトリ]

そして、AcrobatReader にパスを通します。
シンボリックリンクを使うという手もあります.

# ln -s /usr/local/Acrobat5/bin/acroread /usr/bin/

Adobe SVG Viewer

SVG Viewer を入手します。

SVG Viewer

以前はプラグインがコンパイルされていた環境が古くて最近の Linux では使えなかったのですが、いつの間にかコンパイルし直されていました。

インストールスクリプトが収録されていますが使わない方が楽だったりします。

# tar zxvf adobesvg-3.01x88-linux-i386.tar.gz -C /usr/local
# mv /usr/local/adobesvg-3.01 /usr/local/adobesvg
# ln -s /usr/local/adobesvg/libNPSVG3.so [プラグインディレクトリ]

Java(JRE/JDK)

JDK もしくは JRE を入手します。

JAVA ダウンロード

JAVA でアプリケーションを動かすだけの人(私)は JRE をダウンロードしましょう。

インストール手順はインストールマニュアルを参照のこと。

インストールしたらあとは Mozilla / Firefox / Netscape7 に登録します。(以下の例は /usr/local/jre1.5.0にインストールした場合です)

# ln -s /usr/local/jre1.5.0/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so [プラグインディレクトリ]

詳細はJava Plug-in の手動インストールと登録を参照のこと。

Mozilla を再起動すればプラグインが有効になっているはずです。

RealPlayer fo Linux

RealPlayer for Linux ページに移転しました。

Macromedia Flash Player

Linux x86 の場合

x86 マシンの人は Macromedia Flash Player Plugin を入手します。

Get Macromedia Flash Player

インストールについてはこちらのページに書いています。

Flash6 プラグインを使っていると Mozilla / Netscape7 がクラッシュする問題は修正パッチをインストールすることで解決できます。

Linux PPC など他のアーキテクチャの場合

純正の Flash は x86 用だけみたいなので swfdec(Flash4互換) や GPL Flash Library(Flash3互換)を使いましょう。

GXine

要注目のメディアプレーヤ Xine の GTK+ 2.0 フロントエンド GXine に Mozilla / Netscape 用のプラグインが収録されています。

# ln -s /usr/lib/gxine/gxineplugin.so [プラグインディレクトリ]

Xine-lib のコンパイル設定によって RealPlayer 形式や WindowsMedia 形式も再生することが可能なので強力無比なプラグインになることでしょう。

NS Audio Plugin

Waveファイルなどを再生してくれるプラグインがあります。
DISTORTION in the SHELLPlugin for Netscape を読んでください。

Plugger

数多くのオーディオファイルに対応したプラグイン Plugger のインストール方法は Plugger のページにまとめてあります。

Plugger と TiMidity++ を組み合わせることによって MIDI ファイルを演奏することができるようになります。

Mozilla に関わる他のソフトの設定

Java アプレット/アプリケーションのフォントサイズが大きすぎる場合

Java の font.properties.ja をちゃんと設定しているのに Java アプレット や Java アプリケーションを表示したらこの様に妙にフォントが大きくてうまく画面に収まらない場合があります。

これは X-Window の dpi の設定がうまくいっていないからだと思われます。

/usr/X11R6/bin/startx の 25 行目の defaultserverargs を以下のように変更します。

defaultserverargs="-dpi 72"

これでうまく表示されるようになるはず。逆に小さすぎる場合は -dpi 100 にしましょう。

スクリーンショットのページはこちら

dpi の設定は xdpyinfo コマンドで見ることができます。

xdpyinfo | grep resolution

フォントキャッシュを増やす

Mozilla/Netscape6 に限ったことではないのですが、フォントサーバのキャッシュを変更すると表示が速くなります。

フォントキャッシュの設定状況は xset コマンドで見ることができます。

$ xset q

フォントキャッシュを増やすには fc オプションで設定します。

$ xset fc 8192 6144 70

上記の例では最大 8MB / 最小 6MB の設定になっています。

startx で X を起動している人は ~/.xinitrc に、xdm や gdm などでグラフィカルログインをしている人は ~/.xsession ファイルなどに記述しておきましょう。

/etc/X11/fs/config ファイルのでも変更できます。無い場合は付け足してください。
ただし XFree86 のフォント周りが変更されているので この方法は古い 可能性があります。

# font cache
cache-hi-mark=8192
cache-low-mark=6144
cache-balance=70

詳しい説明は X-TT INSTALL の最後辺りに解説があります。

Vje-Delta と相性が悪い場合

こちらに対策方法がかいてあるので参考にしてください。

back