鍵盤寸評


ここでは私が折にふれ集めた鍵盤について軽く雑談をしてみたい。IBM鍵盤に焦点を絞ろう。前史でもスケッチしたように,IBM鍵盤の歴史は,そのままPC史を跡付ける。元祖IBM PC鍵盤から始めて現代のゴム椀式キーボードまで,ネットに流れる言葉を拾いつつ雑文を連ねたい。IBMの「メカニカルキーボード」は世間的にも人気が高いらしく,オークションでもなかなかの値がついている。私の持っているものはそのたぐいが中心なので,それらの打ち具合について主観的な感想を書き散らしても,ちょっとしたガイドとしては意味なくもないと思う。
なお,IBM日本語鍵盤については,「みみラボ!」というサイトがよく知られている。打ち具合とかクリック音に対して関心がある人は,K.Tanaka//さんのすばらしい解説をまずは読もう。





IBM 5576系
5576-001 5576-002 5576-003
5576-A01 5576-C01 5576-B01



IBM PC系
IBM PC PC/AT




IBM enhanced 101系
1390120 1390131 1391401
52G9658 42H1292



IBM Space Saver系
1391472 1397681 1370475
1395217 1393278 UNI04C6



IBM Track Point系
13H6705 92G7461 1379590
Space Saver Keyboard II 02K4766



IBM “A配列”系
4773313 3479-JA1 3479-JA4
1390876



forward
backward
home