Mozillaのアップグレード


Red Hat linux 9.0 / 2003/9/1

 感想のところで書いたように、Red Hat linux 9.0 に標準でインストールされているのは、ヴァージョンが1.2.1である。
 ところが、レッドハットネットワークという、パッケージを自動的にアップグレードしてくれるソフトは、なぜかmozillaをアップグレード してくれない。
 別に1.2.1でも特に不自由はないので、アップグレードさせる必要はないのだが、ブラウザというのは、セキュリティー上新しいものを使った 方が良いだろう。よって、がんばって手動でアップグレードさせてみることにした。

もじら組をみても、なんか情報が錯綜していて、結局どのヴァージョン をインストールしたらいいのか分らないなぁ。(しかし、振り返って自分のページを見ると古い記事をそのままにして見る人を混乱させてるかもしれない。やっ ぱり手直ししていかんとなぁ。)
 そういいつつも、まぁトップページを信じて、ヴァージョン1.4をインストールすることに決めました。

 次はパッケージを探さないと…。よくソフトが、tarで配付されているんだが、rpmじゃなかったら一回インストールしたらどうやってアンイ ンストールしたら分らないからなんか嫌なんだよね。ということで、はなからrpmパッケージしか眼中にありません。
 しかし、色んなファイルがあって分りづらいなぁ。昔galeonというmozillaベースのブラウザを使っていたのですが、あのときは分り やすかった気がする。
 ということで、mozillaのrpmパッケージをもうgaleonのページからリンクをたどることにしました。
http://galeon.sourceforge.net/downloadBinaries RedHat ix86 Mozilla Download
というふうにたどったらええカナ。

 そこでまた疑問が。mozilla-1.4-1.i386.rpmだけではなく、mozilla-1.4-2.i386.rpm mozilla-1.4-3.i386.rpmとある…。なに?安定版って、1.4だけ出してんじゃないの?良く分らんが、まぁ、1.4.3がいちばん新 しいみたいだから、これを使うことにしよう。←ほんとイイカゲン。
 しかし、これ英語版みたいだし、インストールしたら日本語にもどせないんじゃないの!?うーん。困った。(これが原因で、1.4の日本語版 パッケージがどこかに無いか1時間程探しまわることになる。) … ま、なんとかなるか。←やっぱりイイカンゲン

 ひとくちにmozillaといってもブラウザとかメールとか色んなパッケージをいれないといけないのだが、さてどうしたものか。結局適当に選 んだ。

mozilla-1.4.3.i386.rpm
mozilla-mail-1.4.3.i386.rpm
mozilla-nspr-1.4.3.i386.rpm
mozilla-nss-1.4.3.i386.rpm
mozilla-psm-1.4.3.i386.rpm

 私はチャットをしてないので、chatはいれないとして、あと「devel」とか書かれてるのは、デベロッパーとかなんとかいうもので、開発 のためなので特にいれる必要が無い場合がおおい。「debugger」もたぶんそう。dom-inspectorというものは何なのか良く分らない。 spellcheckerも日本人だからつかわねぇと思っていれなかった。

 次にインストールだけど、「メニュー」「システム設定」「アプリケーションの追加/削除」は、何か中途半端なツールで今回のmozillaの アップグレードには使えなさそう。Nautilusからダウンロードしたパッケージを一個一個インストールするのは、依存の関係で無理っぽいし。結局昔な がらのコマンド入力でインストールすることにしました。もっと良い方法が無いものかね。
 で、もじら組を見てると、「前のヴァージョンのmozillaをアンインストールしてからインストールしてください。」みたいなことが書いて あったが、めんどうなのでアップグレードですましちゃう。(これは危険かも)
 「メニュー」「システムツール」「ターミナル」でコマンド入力の画面を呼び出して、

$ su -
Password:
# rpm -Uvh mozilla-1.4.3.i386.rpm mozilla-mail-1.4.3.i386.rpm mozilla-nspr-1.4.3.i386.rpm mozilla-nss-1.4.3.i386.rpm mozilla-psm-1.4.3.i386.rpm


で、一気にアップグレード。で、mozillaを立ち上げなおしてみると、案の定英語表示になっていた。困った。

 これを直すには、日本語パックを導入する必要がある。
もじら組→ダウンロード 日本語パック→まっちゃんの Mozilla 用 JLP→Mozilla 1.4 JLP-page→Link for install
で、日本語環境をインストールできるはず。ただ、インストールには、root権限が必要なので、ターミナルから、

$ su -
Password:
# mozilla &

として、root権限でmozillaを立ち上げなければならない。それから、mozillaの
「編集」「設定」「表示」 「フォント」「言語用のフォント」を日本語に
同上
「言語/コンテンツ」言語パックとコンテンツパックを日本語に
「編集」「設定」「navigater」「言語」
「表示する言語の順序」に日本語を追加し、
同上
「文字コード」を日本語(EUC-JP)に
して立ち上げ直すと、ようやく日本語環境が戻ってると思う。


戻る