更新情報 
2004.1.27
新URLを教えていただきました。ありがとうございます。

PS/55, Japanese PS/2  
http://sandy55.fc2web.com/ps55/ps55_index.html
IBM PCについて詳しくまとめられているページです。
5576 系キーボードについて詳しい説明があります。
キーボードだけでなく、IBM PC関連ページを楽しませていただきました。
余談ですが、
いよいよ最後のレガシー(デバイスじゃないですけど)となった
BIOSに変わる新しい規格(ファームウェア)が考えられているようで
AIBM PC/AT互換機、という言葉も5年もすると遠い昔のはなしになっちゃうんでしょうか。

理想のキーボード リンク集
http://homepage3.nifty.com/wahya/risounokbd.html
2ch関連スレッドのリンクをはじめ、キーボード関連のリンクがあります。
これを見れば、この101 Keyboradのリンクは不要ですねえ。
作られた方に感謝。


2004.1.20
新URLを教えていただきました。

それとなくキーボード
http://park10.wakwak.com/~jpspace/key/index.html
FCCIDでの検索ができます。
使っているキーボードをどこで作られているかなどの情報が得られます。
また、コレクションしている20本以上のキーボードについても
掲載されてます。
そういえば、Vocalyst KeyBordピン配列を掲載していただいています。
ときどき、ヤフオクで接続が Vocalystを見かけます。
無理やり使う場合に必要なデータですね。


2004.1.18
半年振りにリンク先メンテ 実施

・背景が黒は読みにくいので明るい色に変更(やっぱり年のせいかな)

以下修正箇所
・気が向くとコメントはほんのちょっと変更してます。
久しぶりに拝見させていただいたサイトの内容が充実して思わず読み込んでしまって
なかなか作業がすすみません。

Qwerters Clinichttp://park16.wakwak.com/~ex4/kb/
リンク先変更しました。いつも尾鷲になってます。
キーボードの部屋 http://www.lucksnet.or.jp/%7Ehiroyuki/keyboard/index.html
リンク先変更しました。直リンクを張っていた人のためにわざわざ移転先案内まで用意していただいておりました。ありがとうございます。
・それとなくキーボードhttp://park10.wakwak.com/~jpspace/
Qwerters Clinic様同様、wakwak関連は引越しなのでしょうか。リンク先は
まだ完全ではありませんが、変更先も入れました。FCC ID検索便利でした。
Keyboard Maniacs 魅惑の鍵盤 http://vine.web.infoseek.co.jp/
リンク先変更しました。いつの間にかキーボード関連がトップページになってました。
これだけ美しいページだと当然といえば当然ですね。
HHK PRO、、手に入れてください」。絶対仲良くなれますよ。
のねこがひらうキーボードhttp://www.ah.wakwak.com/~kaineko2/kaineko2_keyboard.html
リンク先が不明です。wakwakのサーバー変更による一時的なものだと
思います。判明しだいリンクしなおします。
キーボード博物館http://bunbuku.dip.jp/~chagama/machines/KeyBoard/
リンク先変更しました。
ゲぺック・カステン / 靖間 誠の用具http://retropc.net/yasuma/V2/index.html
リンク先変更
Fantastic Realism http://nextire.hp.infoseek.co.jp/pc/
リンク先変更


新規追加サイト
リンクしようとブックマークしていたサイトです。

PS/55, Japanese PS/2http://www.asahi-net.or.jp/~fa8t-sngw/
IBM PCについて詳しくまとめられているページです。最近まで私は知りませんでした。
  5576 系キーボードについて詳しい説明があります。

鍵盤Keyboard「もげ」の部屋へようこそhttp://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/3211/index.htm
IBM,DELLのキーボードについていろいろコメントされています。
トップページはこちら
 リンクが遅くなってしまいました。すみません。

猫のキーボードルームhttp://mineko.fc2web.com/box/kb-room/index.html
ご自分で集めたキーボードを自ら「触る・調べる・分解する」、して確認されたことについてまとめています。

鍵盤午訪斎http://www.geocities.jp/pingjingbo/
スイッチの種類ごとという変わった切り口でいろいろなキーボードについて
解説されています。
IBM PC/AT 5170 クローン、NEC101などなかなか見られないような変わったキーボードなども紹介されています。

Apple Keyboard Collectionhttp://www.h4.dion.ne.jp/~kazzysvg/newfiles/keyboard1.html
アップルのキーボードコレクションです。きれいに分解写真も含めて
まとめられています。