★リンクさせていただいているWebmasterさま

 リンクをさせていただいている皆様、ありがとうございます。
当初は、リンクの許可をいただいていたのですが、最近は数が多くなり連絡もきちんとしておらず大変申し訳ありません。順次、連絡させていただくつもりです。

 移転の際は、掲示板、e-mailで教えていただければ幸いです。

★このサイトについて

 キータッチの良いキーボードを捜し求めているうちにいつのまにか集まりつつあるKEYBOARDについて単なる自己満足として掲載することを目的として開設されたSiteです。

 自分の所有するKEYBOARDの写真を掲載するだけでは面白くない。そこで、個人的にBookmarkしてきたキーボード関連のサイトリンク集をメインとすることにしました。

 その他キーボードに関するお勧めのwebがありましたらjbird@anet.ne.jpまで
お知らせください。確認の上、リンクさせていただきます

★キーボードにこだわり始めたわけ

 私がこだわっているのは、101 キーボードであること、キータッチの良いキーボード**であること、以上2点が必須の条件になっています。

 しかし、実際に気になるキーボードを手に入れてみるとアレと思うようなキーボードがほとんどなのが現状です。一度、手に入れたキーボードを手放すこともなかなかできず、コレクションは増えていく一方です。最近は保管場所にも困るようになってきているので、できるだけ気に入るものだけを、と心がけていますが、手に入れてみるまでわからない場合が多いので頭が痛いです。

SpaceはBarでなくてはいけない。ASCII配列であること。AXキーボードも対象にしている
**メカニカル、メンブレにこだわってはいない。私にとってキータッチの良いとこが重要

---------------------------------------------------------------------------------------------

 さて、PC(キーボード)と出会ったのは大学時代。PC-88とかFM-7,MZ-700あたりで出会い、大学後半になって、PC-9801シリーズがと出会いました。

卒論などの作成にもお世話になりました。今にして思えばこのころのキーボードは実にしっかりした作りをしていたと思います。もっともPC自体が高くて貧乏な学生には買えませんでしたのでもっぱら研究室のPCを使用しておりました。

 その後、会社勤めをしてしばらくはWorkstationと呼ばれる高級ワープロ(!!!)で仕事をしていました。製品名をいうと勤務先がばれるので内緒。

 Workstationがあったおかげで、PCへの移行は世間様よりも遅れる形となりました。このとき使っていたキーボードはメンブレンタイプだったような気がしますが当時はキーボード自体に興味がなかったので詳細はわかりません。

 Windows3.1から95にかけての時代、勤務先でも急激にWorkstationからPC化が進みました。その中で私が使用していたのが、DELL のPCでした。今にして思えばDELLのキーボードは実に打ちやすいキーボードで、現在でもそのキータッチはお気に入りのひとつです。

 勤務先にちょっと遅れて(Win95のリリースブームのころ)自宅用に初めてPCを組み立てました。自作PCは当時のメーカー製PCの値段にたいして、安かったので選択したわけですが、私の近くにPCに詳しい人がいたことが自作PCに走った理由の一つです。

 とはいえ、40万円近いお金をPCをかけるわけですが、Input Deviceであるキーボードまでお金がまわらず、手ごろな(多分もっとも安い部類に入る)\3,000ほどの109キーボード(いまでも保管しています)を選択しました。このキーボードは、メンブレンタッチのコストダウンされたキーボードです。このころは、キータッチなんて言葉は知りませんでした。

 ところが、ある日勤務先でCAD用に使われていたIBM PS/55を何気なく触りました。その5576-A01キーボードと呼ばれているそのキーボードの感触が衝撃的でした。キーを打つのが楽しくなるようなカシュカシュという音にしびれました。

 私のキーボードへのこだわりが始まったのは多分ここからです。その後、キータッチにこだわるうちに、スペースバーが非常に自分にとって使いやすいことがわかって次第に101にこだわるようになっていきました。キーボードにこだわり始めた初期にJ-3100(Toshiba AXキーボード)を手に入れた影響だとおもいます。Ctrl KeyはAの横じゃないといやだな、というのもJ-3100の影響です。

 現在は、さらにタッチのよいキーボードを探して、また知らないキーボードのタッチを確かめたくてオークションなどでいろいろ購入しています。ちなみに、キーボードへのこだわりを持つきっかけになった5576-A01は私にとって幻のキーボードです。今手に入れるとしたら2万円近いという値段、106であることが幻のキーボードになっています。

 現在のお気に入りは、SGIのキーボード(Part No:95000829)。いろいろキーボードを試用していますが最後はこのキーボードに戻ってきてしまいます。

また、ミニ(コンパクト)キーボードにも最近気になりだしています。ミニキーボードのコレクションが増えていくかもしれません。ただ、あくまで101 keyboardですからここのコレクションに加えることはなかなかないような気がします。余程気に入ったキーボードと出会えたらこの考えは変わるかもしません。

私の所有するキーボードはこちら

Top Pageに戻る