Pentium4 550 (3.4GHz)
(TDP115W)

製作中

9/19 金庫のようなPC…ほぼ完成
高さ540 幅370 奥行340
大きさはありますが奥行きが短いので机の上に置いても問題なさそう
後はクーリング関係VGA CPUなどの加工が残ってます。
後日まとめて画像をupします。あ〜疲れた…

今回はMBを45度傾けて設置します。
CPUとHDDの熱源を分断してVGAとCPUを効率よく冷却する予定
側面のパンチングメタルに120mmFANを2基取り付けてVGAとCPUを冷却して
CPUクーラーはNU-さんが紹介しているLEX丸三電気を利用しようと思います。
私も90F294を300mm使用して天板すべてヒートシンクというのを考案中
CPUクーラーは時間を掛けてぼちぼち進めます。
おそらく空冷は今回が最後になると思うので水冷も考慮した設計をしてます。

電源はHDDの上に設置します。
カバーはアルミと樹脂の合板みたいなので厚みは3mm
遮音性があるかどうか取り付けてみて確認しないと解りません。

DVD±Rとモ−ビルラックUSB2です。
下面はパンチングメタルでMBの裏の電源からHDDの熱を廃熱します。
HDDは最大で12台搭載可能
予算の都合上160G*6+120G*1で1080G乗せます。これでも余裕があるので安心です。

かなり静音から脱線しているような気がするのですが
性能と安定性を第一に考えた結果こういった形になってます。

当方エアコン嫌いのため室温30度以上でPCを酷使しているため
7月に設計すると静音なんて言ってられないんです。
汗だくでFPSして9700PROが逝きました(T-T)

電源の取り付け板加工 9/9

電源の配置はこんな感じでドライブ類が近いので配線が楽です。^^

ファンコン下は夏場の予備排気ファンRBL9733S(BLOWER FAN)要らないと思うけど念のため

残りの加工はMB取り付け板とカバーが残ってます。
このケースを見た取引先の人に「HDD12台ってナニに使うんだ!」などと突っ込まれ
「あれこれ色々…いや実験ですよ!HDDの冷却などね…」
最近語尾が弱々しくなってきたので急ピッチで仕上げなくては立場上やばいです。w

MBプレートの製作 9/14

ドライブ類に配線するのでアルミ板(5mm)にガバッと穴を開けました。
MB取り付けに使うスペーサの高さは11mm以上あればボードとの干渉はありません。
バックパネルの製作は板金に出してもよかったのですが、工賃と設計(コレが一番問題)を考えると
要らなくなったケースを流用した方が得なので今回は手を抜きます。
ケースを作ろうと思っている方は激安ケース(*リベット止め)を使って作ると手間が省けると思います。

*リベット止めのケースはドリルで簡単に分解出来るので部品取りに最適です。