Pentium4 1.7GHz
(最大消費電力63.5W)

総重量4.3kgの超巨大ヒートシンクです。
ファンレスを達成するために銅板を大きめに使って熱を貯えて放熱するようなイメージで製作してみました。
急激な発熱はヒートパイプで補うようにコア付近に埋め込んでいます。

マザーボードのみで4.3kgを支えるのは不可能ですのでケースに吊り下げて負荷を掛けない取り付け方を考えました。
ヒートシンク製作で一番苦労したのがこの部分です。