MailChecker

(2003.8.11) 新バージョン。ヘッダの保存など。 今後は細かい修正くらいしかしない予定です (ただしヘッダの保存形式は再考の余地あり)。 ひょっとするとごく簡単な送信機能を(遠い将来)付けるかもしれませんが。
(2003.6.22 19:14) もう一つ大事なことを忘れてたので追加しておきました。
(2003.6.22) 大事な設定を忘れてたので追加しておきました。

5/30 11:45 以前にダウンロードされた方へ秘密の連絡。 とりあえず対処しておきました。どうかご内聞に、ということで。 うう、我ながらアホだ。

POP3 サーバからメールのヘッダを取得、削除/取得を行うアプリケーションです。 メール関係は広範囲に迷惑をかける可能性があって怖いんだけど、 この程度のものなら多分大きな害はない...と信じたいです (と言いつつ 2003.08.11 版ではちょっと不安な機能を付けてたりして)。

メールの取得は

という流れとなります。 もちろん /var/mail/zaurus/ に入れた段階で 適当なメーラで読んでも結構です。

インストール・使い方

下のファイルを / で展開します。
一式
面倒なので "MailChecker" アプリケーションのソースもいれてあります。

あとはヘルプをごらんください。

Simultaneous requests について

MailChecker は遅い! ... との声があったので TOP, DELE, RETR を返事の戻る前に発行する設定を付けてみました。 RFC にはいいともいけないとも書いてない、ということはまずいんでしょうか... 教えてください > 親切な人

あと、ヘッダ取得後接続したままで作業できるようにする、 というのは特に問題無いような気はするのですが なんとなく抵抗があるので今回はやってません。