VMware for Windows

Last modified: Wed Jun 20 16:03:48 JST 2001

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Back

4.Ghostscript + GSview + RedMon によるPostScript互換プリンタで印刷


ゲストOSがLinuxの場合、印刷するのに一番簡単な方法は /etc/printcapに、 リモートにある PostScriptプリンタ を利用する設定を書くことです。

しかし、それではおもしろくないので、VMware上のゲストOS(linux)から、ホ ストOSであるWindows2000上のプリンタを利用できるようにします。

印刷の流れ

lpd (Linux)
UNIX用印刷サービス (Windows2000)
仮想プリンタ (Windows2000)
REDMON (Windows2000)
Ghostscript + GSView (Windows2000)
実プリンタ

4.1 Ghostscript

Ghostscript の Windows版 を入手します。 (→手順)

4.2 Ghostscriptの日本語化

角藤さんによる Windows API を利用した日本語化キットを利用します。 (→手順)

4.3 GSview

GSview の Windows版 を入手します。 (→手順)

4.4 RedMon

RedMon は、Windowsのプリンタポート上に Ghost-scriptへリダイレクトする ポートを作成します。(→手順)

4.5 仮想プリンタの作成

(→手順)

4.6 Windows側 UNIX用印刷サービスの開始

プリントキューを受け付けるようにします。 (→手順)

4.7 Linux側プリンタの設定

/etc/printcap を修正します。(→手順)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Back