VMware for Windows

Last modified: Wed Jun 20 11:08:47 JST 2001

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Back

8.VMware Tools

VMware を快適に利用するには、ゲストOSへVMware Tools をインストールする 必用があります。VMware Toolsをインストールしていないと、VGAモードに限 定されます。またこのツールによって、ゲストOS上の時計とホストPC上で の同期、マウスの透過的移動のサポートなどが提供されます。
VMware Tools はホストOSではなく、ゲストOS の中でインストールを実行します。

VMware 起動し、Power on。


...


...


login:root , Password:xxxxx


[ Settings ] -> [ VMware Tools Install... ]


Yes


Yes


OK


(インストールパッケージを展開)

mount -t vfat /dev/fd0/ /mnt
cp /mnt/vmware-linux/-tools.tar.gz /tmp
umount /dev/fd0
cd /tmp
tar xvfz vmware-linux-tools.tar.gz


(パラメータに redhat を指定し、インストーラを起動)

cd /tmp/vmware-linux-tools
./install.pl redhat


yes


OK


(VMware Tools のインストール完了)

Xサーバの設定


[ View ] - [ Autofit ]

解像度の変更


vi /etc/X11/XF86Config


不要な先頭に # を入力し、有効にした解像度の先頭の # を取り除く

日本語フォントの設定

/etc/X11/fs/config


vi /etc/X11/fs/config


(修整前)

,
/usr/lib/X11/fonts/TrueType を追加


(修正後)


同設定ファイル(/etc/X11/fs/config)の末尾に、deferglyph =16 を追加

/etc/X11/XF86Config


vi /etc/X11/XF86Config


(修正前)

FontPath "unix/:-1" を追加


(修正後)

フォントサーバの再起動 -> Xサーバ起動


/etc/rc.d/init.d/xfs restart -> startx -- -deferglyphs 16


Windows Maker

VMware Toolbox の実行

VMware起動中は同時にこのVMware-toolbaxを実行しておきます。
通常ユーザでも、rootでも、VMware Toolboxの実行は可能です。
しかし通常ユーザでは、 だけに対し、root権限で実行しておくと が出来るようになります。よって root権限で実行しておくことをお勧めします。

su -
/usr/X11R6/bin/vmware-toolbox &


(注意)VMware Toolbox 起動後には「最小化」しておくとよいでしょう。
終了してしまうと(当然ですが) マウスの透過的移動 や 時刻の同期は 機能しません。


/usr/X11R6/bin/vmware-toolbox &

[ Option ]
Release input focus when the mouse leaves the virtual machine
仮想マシンのウィンドウからマウスから外れたときに、自動的に仮想 マシンからマウスをリリースします。

Capture input focus when the mouse enters the virtual machine
仮想マシンのウィンドウにマウスが入ったとき、自動的に仮想マシン 内でのマウスのコントロールを取得します。

Scroll when mouse nears edge of the virtual machine
マウスが仮想マシンウィンドウ内の縁に近づくと自動的にスクロール します。

Hide cursor when the virtual machine loses input focus
仮想マシンからマシンのコントロールがリリースされると、自動的に カーソルを隠します。

Bring the virtual machine to top when it gets input focus
仮想マシンにフォーカスが与えられると、自動的に仮想マシンのウィ ンドウを最前面に表示。

Allow copy and paste to and from the virtual machine
仮想マシンから(ホストと仮想マシンそして仮想マシン間)のコピー&ペー ストが可能

Time synchronization between the virtual machine and the host operating system
仮想マシンとホストOS間の同期



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Back