つるきちの墓2(笑)
(またはパソ通考)


 墓がリニューアルとはあまり例の無い話です。霊はあるかもしれません。あまり面白くないです。
 そんなわけで、以前の内容を知っている人もいると思いますが、これからは前向きに行こうと思います。もっとも、以前の内容も結論は前向きなつもりだったのですが、途中にぐだぐだねちねちと書いていました。今後はそうした部分はばっさり捨てて前向きだけで行きます。180°の転換なのでちょっとその前に振り向き中のことを書いてみます。


 「つるきち」とは、パソコン通信(略してパソ通)K-NET」で僕が名乗っていたハンドルネームです。このページをつるきちの墓というタイトルにしたのは、今の内容になる前、パソ通時代の所業やそれにまつわる云々かんぬんを書き倒したお墓を作って「つるきち」に永遠の眠りについてもらおうと考えたためです。
 書きたいことを書いて本人としてはある程度さっぱりしました。ですが、何者か名を名乗れ、と言われると、今でもやっぱりつるきちなんです。実生活でも呼ばれたことのあるニックネームだし、何よりもパソ通時代をともに過ごした名前ですので愛着が無いわけがありません。ですので、墓を作ってしまうのはちょっとしのびなくなってしまったため、今ここに再びつるきちを掘り起こす次第であります。

 さて、いま、巨大掲示板群として有名な2ちゃんねるがあります。僕もときどき「名無しさん」として書き込みをしています。「文章が長い」と言われがちですが(笑)。
 そして、言葉としてはあまり好きではありませんが「書きコミュニケーション」という言葉があります。

 2ちゃんねるは基本的に匿名であり、話の内容そのもののやり取り→コミュニケーションを楽しんでいます。
 コミュニケーションにはもうひとつ、人と人とのコミュニケーションというのがあります。僕は多少引きこもり気味ではありますが、人と接しているのは好きですし、パソ通やインターネットでの掲示板を通じた人と人との交流は大いにアリだと思います。「墓」を作っちゃったりするくらいで縁遠くなってしまいましたが、当時はK-NETで知り合った方とオフラインミーティングなどでいっしょに遊んでとても楽しい時を過ごしました。

 パソ通の掲示板でのやり取りには実名が出る出ないという違いはあるにせよ、とあるIDは必ず出るので、とある書き込み(の内容)について好むと好まざると必ず「誰の」という修飾詞が付いてしまいます。この辺について僕のたどり着いた考えとほとんど同じ文章が「2ちゃんねる研究」の個人的な文章とかというころにあります。

 パソ通時代にも「ムラ化」「閉鎖的」と言った言葉で表現が試された常連どうしの仲良し現象は、いま、「馴れ合い」といういい得て妙な言葉であらわされています。

 K-NETのとき、多くの人とで話が食い違ったのは、「金を払っている人たちすべてにパブリックなものであるべき」「金払ってんだから馴れ合ったっていいだろう」というところです。パソ通やネット掲示板がもつ根本的な大きなジレンマに対しての議論で結論なんか出るはずがなかったのに、その公共性と馴れ合い反対を連呼し続けて(そしてそのやり取りの中で生まれた軋轢がまた軋轢を呼んで)、多くのものを失いました。
 自分自身、書き込みから馴れ合いを排除するようになってからそれはそれで面白くないということは体感していたのですが、姿の見えない「本当は仲間に入りたいのに入れないであろう人たち」のために、と、がんばっていたつもりでした。しかし振り返ってみれば僕は居もしない誰かのために戦っていたのかもしれません。

 あと、パソ通人生の途中から、運営側に参画したのも大きな変化でした。結果は同じ「書き込み」ですが、金を払って任意参加と、金をもらって義務アリ書き込みとでは結果に対する動機がまったく異なり(つまり、「書きたいから書く」のではなくなってしまう)、ちょうど上記のようにネットが殺伐としてつまらなさが漂っていたところに自分として追いうちをかけてしまったものと思われます。

 こうして、文章を書くことが大好きだった僕は、文章を書くことがつまらなくなってしまいました。K-NETからCOPERNICUSへ移行したときに運営側に回って次のAOLのときにも運営をさせてもらう機会がありました。しかし一所懸命書こうとしてもそれでいくら書いてもまったく面白くないのです。書いている行為も書いた文章も。それでAOLで担当していた場所もそんなわけでまったく盛り上がらず、早々にクビになりました。

 そんなこんなで「書きコミュニケーション」に恐怖心をもった僕は、ネット引きこもりになってしまいました。実社会から引きこもった挙句ネットからも引きこもったら何が残るのでしょう(笑)。そしてその間にたまりにたまった「文章を書きたい」という欲求が噴出してできたのが、初代「つるきちの墓」であったものと思われます。それで、一発抜けると正気に返るのが男のサガ(笑)、ちょっと正気に返るまで時間がかかりましたが、いま、墓のリニューアルを決意したのであります。

 K-NET→コペルニクスが閉鎖になったのが98年末なので、いまのこのニュートラルな心理状態・書き込み体勢に戻れるまでにかれこれ4年もかかったことになります。長かったです。


つづく(笑)



リンク集
 K-NET関係の人のURLはパソコンのシステム入れ替えなどですっかりなくなってしまっていたので、このリンク集を作るのに改めて探しました。自分のページすら探したという(^^;。見つけた順なので自分のページが先頭に来てしまいました。
 検索エンジンに「K-NET」とかハンドル名を入れて出てきたページのリンクをたどる、という方法で探しましたが、よくこれだけ見つかるもんだと驚いてます。WWWってすごいですね。それと、今もみんなともだちとしてお付き合いしているようで、うらやましい限りです。
 各方面もれがあったりしたら教えてもらえれば幸いです。載せて、というのも大歓迎です。すべて無断でリンクしていますので載せてくれるなという場合は連絡ください。
 
当時のハンドル名
ソノターネット つるきち
なかのさんちの倉庫 なかのさん
C's World C(しい)さん
tena-jp.com NATSUMIさん
くまぷうランド くまぷうさん
野獣あんどれの館 あんどれさん
MONTY's HOME PAGE MONTYさん
みんなの楽しいネットワーク たかぎさん
Heidiの部屋 Heidiさん
ハマちゃんの料理バンザイ ハマちゃん
CURRY屋 CURRYさん
たづくりの里調布市 笛夢絵さん
wakakenの部屋1 WAKAKENさん
梅垣まさひろ Preference Manual Umeさん
cafe P! Pen★chan
東方不敗見聞録 東方不敗さん
nora's room NORAさん
TAKAYA's BOX タカヤさん
La porte de ma coeur だいざぶさん
Time's bell 時人さん
Dragon's Lair 鳴龍王さん
FUJIYA'S HOME PoPoPoさん
若手のページ 若手さん
艦長工房NEO ジャン・リュックさん
元コペユーザー掲示板 東方不敗さん
えいとむ工房 ATomさん
▲頁頭へ

検索キーワード

 つるきち K-NET K−NET コペルニクス COPERNICUS COPERNICUS AOL AOL コペ 神奈川 パソコン通信 パソ通 その他