Image WELCOME TO MY HOMEPAGE Image
魅惑のFreenet情報

Freenetの簡単なインストール方法と使い方。新着KEY情報

KEY情報を読む KEY情報を登録 情報日記帳 ランキング



Freenetとは?

・特定のサーバに依存しない情報発信ツール
・Napsterやgnutellaと共にP2Pツールとして取り上げられる事が多い
・匿名性の高い情報発信を目的として開発
・Internetと独立した仮想NET空間を構築
・仮想NET空間にUPされたデータは個々のPC(ノード)間を渡り歩く。
・データは要求が多いノードにだんだんと近づき増殖する。
・データの匿名性が高く、輻輳や攻撃にも強い。
・Freenetをインフラとして利用するAPLが各種開発中、代表的なAPLにFrost


Freenetインストール方法

1:Java(国際化版)-Windows(各国語)のJREとあるところをクリック
2:Javaダウンロード完了後ダブルクリックしてJavaをインストール
★→自信が無い場合はNetscape7.0をフルインストール
    (PC雑誌付録CDROM等からでも可)
3:ここからFreenet-webinstall.exeをダウンロードする
4:Freenet-webinstall.exeをダブルクリック
 →インストールが始まる。途中、DOS画面のまま数分〜数十分止まるが気にしないで待つ。
5:途中設定画面が出るので、下の「設定方法」の通り設定する。
6:完了後タスクバーにウサギが跳んでるアイコンが出てたらOK


Freenet設定方法

1:タスクバーのウサギが跳んでるアイコンを右クリック
2:[Configure]を選択
3:[Normal Setting]のタグを選択
4:[Node Availability]で、[Node is transiend]になっていることを確認する
  → 一時モードを設定する。PCを常時運用しない場合はこの設定にしておくこと
5:[OK]をクリックする
6:Freenetを再起動する
7:ブラウザを立ち上げてGateway(http://127.0.0.1:8888/)から [Book Mark]の任意のリンクをクリックしてみる。
 →無事表示されたら接続はOK。(めちゃくちゃ時間がかかる)
8:[Open Connection]をクリックしてみる。
 →この時点で複数の接続が確立(OPENがYES)していれば、ほぼ問題無し。
9:DOS窓(コマンドプロンプト)を開き、'netstat'コマンドを投入
  →他ノードに複数繋がっていればOK


Freenet使い方

1:netscape6を立ち上げ
2:http://localhost:8888/でアクセス
3: Freenet Gatewayの画面が出る
4:Request Dataの Key: にKEY情報を入力
5:requestボタンを押す
6:入力KEY情報に対応したデータが表示


Freenet情報発信方法

1:netscape6を立ち上げ
2:http://localhost:8888/でアクセス
3: Freenet Gatewayの画面が出る
4: Insert Dataの Key: にKEY情報を入力
5:File: に発信するファイルをフルパスで指定
6:Content Type を選択指定
4:Insertボタンを押す
5:Request Dataで情報が入手出来るか確認


FreenetKEY入手方法

ここのHPで検索

日本語情報のKEY情報付与ルールを以下に提案

・先頭はjp/で統一
・jp/(ファイル種別)/(ファイル情報1)/(ファイル情報2)/・・
・KEYは全て小文字



Frostとは?

・Freenet上で動くアプリケーション、日本語も利用できる
・Freenetの弱点である検索機能を独自の手法で提供
・Napsterの様な画面構成で非常に分かり易い
・主な機能は、ファイルのUP/DOWNと掲示板
・初期状態で日本語化が実施されており、非常に使いやすい
・ツールとしての完成度はまだまだ発展途上


Frostインストール方法

1:Latest CVS snapshot:でFrost.exeをダウンロード
2:Frost.exeをダブルクリック
 →frostというディレクトリ付きで解凍が完了
3:C:\Program Files\にディレクトリ毎コピー
4:'frost.bat'をクリック
 →DOS窓が出てメッセージが流れてくればOK
5:停止
6:Frostのフォルダにあるboards.txtに以下を追加
   ★先頭に入れるのが使いやすいです

>日本語掲示板
=JP
=JP_UP
=JPrequest
=JPtest
<

7:Freenetが動いていることを確認後再度'frost.bat'を起動
 →console窓にコマンドがどんどん流れていればOK
8:2byteコード(日本語)を有効にしておく
 「オプション」→「設定」→「いろいろな設定」で
 'Allow 2byte characters'にチェックを入れる




お気に入りのサイト
Icon The Free Network Project - 本家 -
Icon The Free Network Project - JP -
Icon The Free Network Project (FAQ)
Icon
Icon



2002年04月09日


GeoCities Japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / E-List / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン