スクープ!

gr8高画質
バージョン開発中!

(99/02/28)

 本誌の調査によると2月28日、高性能減色ソフトgr8の高画質バージョンの開発が行われていることが判明した。現在のところ、改良点はヒストグラム・最適化・擬似階調の3つのカテゴリに及んでいる。具体的には、常に24bitのヒストグラム、新アルゴリズムによる最適化の改良、誤差拡散の改良との事である。

 本誌の評価ではOPTPiX、Padieにランキング上位を譲り、惜しくも「他の減色ソフトでは得られないハイクオリティな減色」という謳い文句どおりにはいかないgr8だが、この高画質バージョンで大きな巻き返しを図るものと見られる。

 はたしてgr8はOPTPiXを超えられるのか。今後も動向に目が離せないソフトである。