home みんなの掲示板 My 2400 分解方法
熱対策 2400相場情報

2400の長寿化

Diary

battery

2400の魅力

link

mail

USB


USB

Powerbook2400/180はカードバスに対応していないため、カードバス対応のPCカードがそのままでは使えません。昨今、SCSI対応からUSB対応の周辺機器が増えてきました。カードバス化した2400はPCカードを利用して、USBやFirewireが利用できます。USBは転送速度はSCSIに劣るものの、ホットプラグと言って、再起動しないで、周辺機器が認識できる点が大変便利です。Powerbook2400/240に関しては、公認ではないものの、カードバスに対応しています。従って、これから2400を買おうという人で、改造をする気がない人は240の方を購入した方がいいかもしれません。ただし、240は1万台、180は6万台ですから、若干入手が難しいかもしれません。改造はお手の物という人は180の方で大丈夫です。簡単な改造でカードバスが使用可能です。

改造の方法は?

先輩の方々が開拓したカードバス化の改造方法をまとめてみます。180はマザーボードの種類によって、およそ、前期型と後期型に分類できます。前期型は黄色のジャンパー線があり、後期型はありません。まず、キーボードを取り外すところまで分解すると、前期型の場合、メモリーの横のあたりに黄色の線が見えてきますので、その長い方をニッパーで切ってください。そして、切ったところはガムテープなどで絶縁しておいてください。後期型はメモリの横のあたりにc377というコンデンサーがありますので、それを半田ごてでうまく取り外してください。カードバス化後は、元に戻すことはほとんどないので安心してください。改造は以上でおしまい。

USB機器をつかう最適のOSは?

OS8.6が最適です。OS9でも使用可能ですが、PCカードを差したままだと起動できないという不具合があります。これは結構、不便です。OS8.6は単独では入手困難ですので、OS8.5をヤフーオークションなどで入手して、8.6アップデータをアップルホームページからダウンロードしてください。あと、OS9ですとメモリーが30M、OS8.6ですと20Mほど消費しますので、その点からも8.6の方をおすすめします。

インストールする拡張機能は?

以前はReseditで書き換えるなど面倒でしたが、今はそのまま拡張機能フォルダに以下の3つを放り込めばUSB機器が使用できるようになります。ただし、バージョンが色々ありまして、使えないバージョンがるようです。とりあえず簡単に調べたところでは、USB_DDK_1.4.6f12、USB_DDK_1.4.3f3などから、3つの拡張機能を取り出してインストールしてください。上記の拡張機能はこちらからダウンロードしてください。これからカードバス化しようと思っている人は早めにダウンロードしておいてください。いつなくなるか分からないので。

以上でUSBが使えるようになると思います。もしダメなときは掲示板にてご相談ください。