VisualBasicでやってみよう!
Since 1998/11/1 11/8 電子樹木「文箱Viewer」の使い方

さてさて、さっそくだが、VisualBasicを用意してもらおうか。
バージョンは5.0、僕は無料配布版のVB5CCEを使った。
この無料配布版のVBは実行ファイルは作れないが動作確認ぐらいならできる。
なお、上のリンクを使ったらそこのページの検索をクリックして「VB5CCE」を指定、
検索したらダウンロードできそうなところを自分で探してダウンロードしなさい。

で、僕は10月の初めにこれをダウンロードしたのだが、
実際目的がなかったのでちょっと触った程度だった。
ちょうどそのころから「電子樹木」をはじめだしていて、(←詳しくはクリック)
それから作られるファイル「文箱.txt」の文書のフォーマットが妙に気に入らない。
さっそくViewerを作ることにしたのであった。

完成したのが上のもの。
電子樹木にあわせてちょっとばかりパステルチックにした。

これが拡大図。
もちろん原寸大表示。
「標準のタイトルバーの色がいやらしい」
とか言わないように。結構気に入っているのだ。

何度もいうが、VisualBasicを持っていない、もしくは電子樹木を知らない場合は、
全く意味を成さないのでダウンロードしても無駄です。

◎だうんろーどはこちらから(VB5用・ソースファイル他・実行ファイル無し)

11月8日・全然わからない人のための使い方講座

詳しくはダウンロードしたドキュメントを読んでもらえばいいのだが、書き忘れたことをここで書いておく。

市販品のVBでの確認を取っていない(だって持ってないもん)
コンパイルが正常にされるかどうかも不明
初回起動時エラーが出るかも(2回目は大丈夫)

もし不具合とかあったらメールください。
ソースで配布していることだし、VBユーザーなら手直ししてくれても構いません。
・構想5分
・開発6時間(ほとんどはVBに慣れるための時間)
です。本当に簡単なものですから、すぐ分かります。
で、改変した時は教えてください。お礼はしませんけど、お礼は言います

今後の予定(未定)
・バグを取る(推定作業時間1時間)
・ソート機能を追加(同1時間)
・そんなことよりも、VisualBasicを買う(同不明)

Created by (c) 1998 H-YKI
もどる
もどる