By YNapps Since 2001年10月26日 12時00分43秒  

LGS-POPカスタマイズ記録 ブログ:重箱のすみ

1枚の写真 No.124


なつかしい景色


2018/7/13〜

若い人には通じない、代々街暮らしの人にももしかすると分からない、
なつかしい景色がここにあります。 服部緑地にある「日本民家集落博物館」。 古民家マニアではありませんが、関東の人にも分かり易く言うと、 江戸東京たてもの園よりも小規模で、小平ふるさと村より何倍も広い。 そのどちらとも違うのは、とっても緩ーい空間がそこにあること。 写真は、摂津能勢の民家から日向椎葉の民家を見たところ。 大阪から宮崎が目と鼻の先というのがなんともね。
竹を曲げて作った土の小道沿いのいびつな鱗垣も、手作り感満載。 事実、ここはボランティアさんの力で維持されているとのこと。 寒い時期には、それぞれの建物の囲炉裏に彼らが火を入れて回ります。
煤が防虫の役目を果たしますが、一緒に座ってお話を伺うのも一興。 暖かいしね。
今回は雨上がりの午前中に行ったので、やぶ蚊が煩い煩い。
今度はもう少しお天気がいい日に行こう。 [G15]

previous posts
ペーパークラフト 3Dステレオグラム

TwitterTwitter

 Old Top Page
 アスキー デジタル用語辞典
Google