タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像



このページは容量の関係から
2003/03/09以降更新されておりません。
メインページをご覧下さいませ。




<ゲーム概要>

はじめに、このゲームは無料のデモ版がリリースされています。クイックスタートに詳しい説明がありますので試してみるのもいいかも。

まずその前にどんな物か知りたい人は、公式ページのムービーコーナーの動画を見てみましょう。
中段左端のE3 TRAILERと画像に書かれているムービーが現在デモプレイ版が配布されているWAKEを題材とした臨場感溢れるムービーです。
一番上に大きく表示されているCHURCHILL(チャーチルの演説?)も見応えありますが、あまり臨場感がないので後でもいいです。(笑)

これはムービー用に作られたモデルではなく、実際にゲームで使用されている物です。
CPUやビデオカードの性能にもよりますが、この画面でゲームができるのがすごい。
また、こちらのムービーもおすすめ。
mirror1か2と書かれている部分をクリック。(再生にはDivXコーデックが必要)

このゲームウリとしては戦艦・戦車・戦闘機・自走砲など全ての兵器に搭乗操縦できるうえ、
かなり自由度の高い戦い「など」が展開できることにあります。
あえて「など」と付けたのは、戦いだけでなく味方を助けたり、ジープでレースなど戦い以外の遊びもできてしまうところがあるからです。

また、まるで映画のようなシーンが各所で起きているのも、ある種の感動を覚えます。

銃弾の雨の中、孤立して瀕死になっている味方を救うためにジープで砲弾をくぐり抜け単身突入して治療に当たった衛生兵。
激しい空爆で沈みかけた空母に傷ついたゼロ戦が着陸、必死に修理をして送り出し、自らは空母と共に海に沈んでいく工兵。
戦車の猛攻で路地に追い込まれた味方を支援しに対戦車バズーカを抱えて突撃していく砲兵。
ただ単に敵を殺しまくるだけというFPS(First Person Shooting)が多い中、良い意味で異色とも言える存在です。

人物や乗り物もかなり自然にモデリングされていてテクスチャも丁寧です。
ですが、それ故に要求スペックはかなり高いです。
特定の広いマップでは1ギガクラスのCPUでも動きに支障があるほど。(汗)
できれば1.5Ghz以上のCPU、GeForce4 Ti4200クラスのビデオカード、サウンドカード、メモリ512メガ以上を推奨したいところ。
Pentium800Mhz、GeForce2MX400、メモリ256メガでも画質や音質を下げればプレイは可能ですが…やっぱりね。



<特集記事>

★クイックスタート(インストールから始める初心者はこちらから)
★歩兵の基本知識(兵士の基本) (NEW!)
★初心者用FAQ(分からない点があったら、まずここを読んでください)

★雑記(最低限覚えておきたいマナー・知っておくとトクするネタ・マニアックプレイ)

★ASEのススメ(内蔵サーバブラウザではなく便利なASEを使いましょう)
★オススメの設定やオプション(テクスチャや効果音のカスタマイズなども)
★DOWNLOAD
★2ちゃんねる関連情報(日本最大の掲示板。最新の情報はここ?)

★スナイパー道場(SCOUT)
★衛生兵道場(MEDIC)
★工兵道場(ENGINNER)

★砲兵道場(敵の見えない遠距離から攻撃できる唯一の方法、遠距離砲撃)
★戦車兵道場(戦車の操縦ことはじめ)
★飛行兵道場(飛行機操縦ことはじめ)
★雷撃機道場(操縦になれてきたら雷撃に挑戦)
★戦闘機解説・特設ページ

★初期設定日本語解説(XENOLさん提供)
★MAPの有効利用解説(XENOLさん提供)
★潜水夫道場(潜水艦FAQ:2ch BFスレ20、ID:lEFJQGqdさん提供)

★BF1942掲示板
★リンク



管理人:高木裕司