アドレス帳を使って、友達にメールを送ってみた。


1.アドレス帳にアドレスを登録してみた。
 ←これがアドレス帳のツールバーアイコンです。クリックして下さい。

↓開いたら、「新規アドレス」ボタンをクリック。

後はわかると思いますので、自分のアドレスなり、誰かのアドレスなりを入力して下さい。
ちなみにmoritaのアドレスは、mail2@post.office.ne.jpです。

また、左側の方に、新規グループというのがあります。
これで「仕事関係」「ネット関係」「プライベート」等のグループを作って、アドレスを登録しましょう。


2.常用アドレスとは何かわかった。
常用アドレスのグループに登録したものは、以下のような感じでメール作成画面の常用アドレスウィンドウに表示されます。


常用アドレス以外のグループに登録したものは、
←ここをクリックして、アドレス帳から選択します。

そういうわけで、常用アドレスに登録したアドレスはワンタッチで入力できるので楽です。


3.アドレス帳を使って新規メールを書いた。

←これをクリック。新規作成ボタンです。

↓番号順にやってみて下さい。


常用アドレスに表示されないアドレスについては、
←ここをクリックすると出てきます。


待ちへ保存ボタンを押すと、メーラー部の「待ち」というフォルダの中に、今作成したメールが保管されます。
この状態でを押すと、送信が完了となります。
この辺の詳細は、「5.実験のメールを自分に送ってみた」の後半を参照して下さい。


トップページへ戻る。