EdMax振り分け設定。  
↑この画面を見てください。右上の部分に「Computer News No.19*」というメールがきっちり並んでいます。
これは「几帳面だから整理されている」のではありません。「自動的にこうなった」のです。どうやったかというと、「振り分け設定」をして、あとは「受信ボタンを押してメールを適当に受信しているだけ」でこうなってしまうのです。受信ボックスから右クリックして移動とか、ドラッグ&ドロップで移動とかもやりません。
このコーナーでは、この「振り分け設定」を行います。
「受信トレイに未読メールがたまってしまっている人」には、お勧めです。


では、さっそく設定を行います。
↑まず受信トレイの中から、無料配信等のメールでたまってしまっているものを見つけます。
 そして、このメールの名前をφ(..)メモしておきます。ヘッダ情報からコピーでもOKです。


振り分け設定をするには「振り分け先のフォルダ」が
必要になります。
したがって、今からその「振り分け先のフォルダ」を
作成することにします。

この場合は「無料配信」というフォルダ内に作ろうと
していますが、どこでも構いません。右クリックして、
「新規フォルダ」を選んで下に進んでください。
←そうすると、このようになりますので、そのフォルダ
に適切なフォルダ名を付けましょう。

わたしの例では「ASCII24 Mail Service」というメール
を対象としているので、「ASCII24」という名前にしま
した。
←名前を付け終わりました。

尚、名前を変更するには、シングルクリックをタイミン
グをあけて行うと、名前の変更モードになります。

あとは設定さえ行えば、受信ボックスにたまっている
メールはこのフォルダに集まってくれます。


では、一番肝心な部分の設定を行います。
↓メニューバーから、「オプション」→「アカウント設定」と進み、あとは下の解説文を見てください。
↑上記4ヶ所を記入します。この場合は、「ASCII24」となっていますが、ここでは自分で
選んだものを書き込んでください。最初にφ(..)メモしておいたものがここで役に立ちます。
4ヶ所を書き込んだら上記の追加ボタンを押します。すると、以下のようになると思います。
↑こんな感じで登録されますので、OKボタンを押してこの画面を閉じます。
   条件を書き間違えたりして、変更を行いたい場合は複写ボタンを押してやり直します。
>>> 複写ボタンの使い方がよくわからない場合は「振り分け<その2>」を開いてください。


これで設定は完了です。次は実際に振り分けが行われるかを実験してみます。


では、これまでの設定が
うまくいったかを確認して
みましょう。

←このボタンを押して
下さい。
←上のボタンを押すと、
この画面になります。

振り分けを行いたいメール
は受信フォルダにあります
ので、このようにチェックを
入れます。

ちなみに「マーク付加」とは
カラーマークを入れる設定
ですので☆今回は関係あり
ません。

↓そうするとこうなるはずです。これで完了です。お疲れさまでした <(_ _)>  (うまくいかない場合はここをクリック)
今回は、ボタンを押すことによって、振り分けを行いました。

↓これを受信と同時に振り分けする設定にしておくと楽です。以下の設定をしておくことをお勧めします。
 (下の画面には、「オプション」→「アカウント設定」と進みます。)
↑ここにチェックマークを入れ、OKボタンを押して下さい。これですべて完了です。

明日からは、設定されたメールは「受信トレイにたまってしまう」のではなく、「今回作ったフォルダ」にきっちりと集まってくれます。これで、電子メールの本屋さん「まぐまぐ」等から、無料配信のメールを大量に登録しても混乱せずにすみます。




トップページへ