EdMax FAQ (2000/01/12)

このページは、EdMaxユーザーによって共同製作されています。
>>> このFAQをEdMax上にてHTMLメールとして見る方法。

■このページの構成


エラー発生 / 定番機能 / 安全性の向上


エラー発生

  1. このFAQを見るのが面倒。多すぎて見る気がおきない。もっと少なくしろ。
  2. 送受信がうまくいかない。【エラー】【送受信】
  3. バージョンアップしたい。バージョンアップで失敗した。【エラー】
  4. 送信済みメールが見あたらない。【エラー】
  5. OLEPRO32.DLLがないと言われて、起動できない。【エラー】
  6. インポートで失敗した。(最大10MBまで)。【mbxファイルの構造】【エラー】【ツリー】
  7. 「サイズが大き過ぎて受信できません」と言われた。(10MB以上のメール)
  8. ドラッグ&ドロップでのメールの移動が出来なくなった。
  9. 添付ファイルをドラッグ&ドロップで移動できない。強制終了してしまう。
  10. 重複メッセージの削除が出来ない。
  11. CD-Rにバックアップしたものを、EdMaxフォルダごと戻したら動かなくなった。

定番機能

  1. IE4.01やネットスケープの mailto:をクリックした際にEdMaxが起動するようにしたい。【ブラウザー】
  2. 他のメーラーからEdMaxに乗り換えたい。【メーラー移行】
  3. 格好いい署名を作りたい。後から署名を付けたい。【署名の設定】
  4. 返信したメールの先頭に、決まり文句が自動で記入されて欲しい。【返信ヘッダ】【冒頭】【エディタ】
  5. アカウントごと、フォルダごとに署名を変更したい。
  6. HTMLメールの表示・非表示を手軽に切り替えたい。【ビュー】
  7. メールにマークを付けたい。【カラーマーク】【色】【リスト】
  8. テンプレートを使いたい。【エディタ】
  9. 引用記号を付けて、貼り付けを行いたい。【エディタ】
  10. 作成中のメールを削除したい。【エディタ】
  11. メールの受信を途中で止めたい。【送受信】
  12. 草稿フォルダのメールを清書したい。または再編集したい。
  13. メールをコピーしたい。【ツリー】【リスト】
  14. リモートメール機能。【送受信】【選択して受信】
  15. 画面をカラフルにしたい。【色】←色に関する設定をまとめました。
  16. フォルダツリーアイコンのカスタマイズがわからない。
  17. 常用アドレスツリーから、CcやBccにも入力したい。
  18. 外部エディタを起動したい。
  19. 「送受信」というボタンはないのか。【送受信】
  20. 受信メールを別ウィンドウで広々と読みたい。
  21. メールボックスの保存ディレクトリを変更したい。

安全性の向上・データ保守

  1. EdMaxをパソコンからきれいに削除したい。
  2. EdMaxを丸ごとバックアップしておきたい。【別環境への引っ越し】
  3. メールだけをバックアップしておきたい。
  4. メールアドレスやURLの入力ミスを防ぎたい。【エラー】
  5. メールやフォルダを誤って削除してしまった。【エラー】【送受信メールのログを取る】
  6. 最近パソコンの調子が悪くて、作成途中のメールがOSの道連れになって困っている。【エラー】
  7. パソコンがハングアップしたので書きかけのメールが消えてしまった。【エディタ】【エラー】
  8. メーリングリスト宛のメールに、うっかり知人のアドレスが入ってしまった。【エラー】
  9. パスワードを設定したい。(会社と自宅でMOに入れてEdMaxを持ち歩ける。)【セキュリティ】【安全】
  10. EdMaxフォルダがデスクトップにあるので、これを他のフォルダに移動しても良いか。
  11. 今書いているメールが、どのアカウントのアドレスなのかを確認したい。(From:の確認。)【エディタ】
  12. 返信するべきメールに返信し忘れた。【返事】

上記以外。(送受信・メーラー部・エディタ部で分類してあります。)


「メーラー部・エディタ部」という分類が不可能なもの。

  1. EdMaxのサポート体制を教えて下さい。
  2. 付属のヘルプがわかりにくいので、ヘルプの強化を要望したい。
  3. アウトルックエクスプレスを使ってメーリングリストに参加したら怒られたが、EdMaxでメーリングリストに投稿しても大丈夫か?
  4. フリー版からシェアウエア版に移行したい。
  5. フリー版とシェアウエア版の違いはどこですか?
  6. バージョンアップのペースについていけない。
  7. 質問はしたいが、メーリングリストに参加するのが面倒。
  8. エクスプローラーでEdMaxフォルダ内のAccount下のファイルを移動した。
  9. マウスでキーボードの動作を行いたい。*
  10. 分割メールが送られてきた。【AL-Mail】
  11. PostPetと併用したい。【ポストペット】
  12. 機能が多すぎて、どれを設定すればいいのか迷う。
  13. なんとなく、EdMaxの起動や挙動が遅い気がする。【重い】
  14. PGP6.5.1i PGP 5.5.3i PGP6.0.2i をEdMaxで使う方法。

メーラー部・エディタ部共通

  1. 添付ファイルをドラッグ&ドロップで扱いたい。【ビュー】【エディタ】
  2. 改行マークや全角空白を表示したい。(表示したくない)。【ビュー】【エディタ】
  3. X-Priority: 等をメールに付け加えて送信したい。【優先】【重要度】【色】
  4. ツールバーをなめらかでなく、昔風のぼこっとしたボタンのようにしたい。
  5. メーラー部、エディタ部共に出現する、桁ルーラーを非表示にしたい。【ビュー】
  6. タブの切り替えを、マウスでなくキーボードで行いたい。
  7. 保存しておきたい部分を見つけたが、コピー貼り付けするのが面倒だ。【メモ帳機能】
  8. 携帯電話のTelの書いてあるメールを探し出したい。【検索】
  9. ツールバーを画面の上部ではなく、画面左端に移動したい。
  10. インテリマウスの1回当たりのスクロール行数を設定したい。
  11. 必要なときだけ拡張メニューを表示させることはできるか。

起動時・終了時

  1. スタートメニューのEdMaxの位置を変更したい。
  2. パソコンの起動と同時に、EdMaxを常駐させたい。
  3. EdMax終了時、自動的にゴミ箱を空にしたい。【ごみ箱】
  4. 3つのウィンドウの配置を、横に3つの配置に切り替えたい。
  5. 3画面の切り替え(フォーカス移動)をTABキー以外で行いたい。

送受信

  1. 起動時に「巡回して受信」等の動作を行いたい。【送受信】
  2. Message-Id:をEdMaxに付けさせたい。または、サーバーが付けるようにしたい。
  3. 特定のメールの着信を、音や色で見分けられるようにしたい。【送受信】
  4. ニックネームで送信したつもりが本名で送信されていた。【エラー】
  5. 転送サービスを使ったのに、身元がばれた。(ちょっとこれはEdMaxのFAQじゃないでしょ。)【エラー】
  6. 受信したメールをデコードしないで、生データのままで保存して欲しい。【送受信】
  7. あるアカウントで受信中に、他のアカウントのメールを参照したい。【送受信】
  8. 未読メールジャンプの際の、ジャンプの範囲をフォルダ内にとどめたい。
  9. Message-Id:ジャンプをしたはいいが、戻ってくるのが面倒。【リスト】
  10. クエリーした結果(メール一覧)を保存しておきたい。
  11. メール転送サービス宛に来たメールの返信のFrom:を転送アドレスにしたい。
  12. 未読ではなく「新着メール」を知りたい。

振り分け

  1. 振り分けで、Aアカウントで受けたメールをBアカウント内の特定のフォルダに振り分けたい。
  2. 振り分けを簡単に行えないか。
  3. 仕分け条件ごとに、前仕分けと後仕分けを設定したい。
  4. 受信フォルダ以外から振り分けを行いたい。

フォルダツリー(3画面の左)

  1. アカウントの切り替えを簡単に行いたい。【ツリー】
  2. メールをドラッグして移動する際、移動先のフォルダが閉じていたので開いて欲しい。
  3. アカウントを切り替えた時に、アカウントが閉じずに、複数のアカウントが開いている状態にしたい。【ツリー】
  4. アカウント名の左側の □- が無駄なスペースなので表示したくない。【モバイル】【ツリー】
  5. フォルダのフォーカス移動を、マウスでなくキーボードで行いたい。【ツリー】
  6. フォルダツリーの並び順を変更したい。【ツリー】
  7. 1つのフォルダの容量は?いくつのメールを保存できる?【ツリー】

メールリスト(3画面の右上)

  1. ネットスケープのメーラーみたく、右クリックからメールの移動を行いたい。
  2. 件名や日付で、メールを並べ替えたい。【リスト】【ソート】
  3. メールリスト画面のフォントを変更したい。【リスト】
  4. スレッド表示の記号を ┗ ←これ以外にしたい。【リスト】
  5. [edtex 1234] という表示を消したい。返信時にRe:[edtex 1234]を削除したい。【メーリングリスト・ML】
  6. メールにマークを付けたが、どこのフォルダか忘れてしまったので、カラーマークの付いたメールを簡単に探し出したい。【色】
  7. スレッドのつながらないメールを、強引にスレッドがつながるようにしたい。【スレッド表示】
  8. 未読・既読処理のタイミングに違和感がある。【リスト】
  9. ブラウザーの戻るボタンのように、直前に読んでいたメールに簡単に戻りたい。【履歴】
  10. 5000通を超えたフォルダでのワーニングをやめて欲しい。

メールビュー(3画面の右下)

  1. メールビューを最大化したい。ネットスケープのように2画面構成にしたい。【ビュー】
  2. 常に X-mailer を表示したい。【ヘッダカスタム表示】【ビュー】
  3. EdMax上で、メールヘッダを書き換えたい。※取り扱い注意【ビュー】
  4. メールビュー上で、特定の文字列をカラー表示して目立つようにしたい。
    # ←これで始まる行も色分けしたい。【ビュー】【エディタ】
  5. メール編集モード中に、エディタ部の機能を右クリックではなくボタンで行いたい。【ビュー】【エディタ】
  6. ヘッダのフル表示をしたいが、ヘッダ調整ボタンを連打するのが面倒である。【ビュー】
  7. フォルダごとにフォントを設定したい。【ツリー】
  8. メールビューの文章になんとなく圧迫感を感じる。【ビュー】
  9. メールアドレスや引用行の色を自分好みの色にしたい。【返信】【返事】
  10. Becky!のミドルバーにあるような、▲ボタンのマウスクリックでメールを読み進めたい。

エディタ部

  1. アンドゥ・リドゥをツールバーに欲しい。【エディタ】
  2. 草稿に保存(下書き保存)のような動作をアイコンのクリックで行いたい【エディタ】
  3. コピー出来る量を増やして、その履歴から貼り付けを行いたい。【エディタ】
  4. 機種依存文字を警告して欲しい。【文字化け】【色・ピンク】【ビュー】【エディタ】
  5. 70行目で自動的に改行動作を行って欲しい。【自動整形機能】【折り返し】【桁折り】【文字数】【改行】【エディタ】
  6. 「どうも morita です」と、ローマ字の前後に半角を自動で挿入したい。【英文・英語】【エディタ】
  7. カーソルの挙動に癖を感じるので調整したい。【動作】
  8. アンドゥを連打するのが面倒なので、ある程度まとめてアンドゥしたい時がある。【エディタ】
  9. 箱形選択を行いたい。【エディタ】
  10. 今、何行目にいるのか、何桁目にいるのかを簡単に見分けたい。【ビュー】【エディタ】
  11. Miyazaki> というような相手の名前を引用した貼り付けを行いたい。【エディタ】
  12. 矢印キーの機能をキーボード(ホームポジションエリア)に割り付けたい。【エディタ】
  13. エディタ部のツールバーにある「上書き保存ボタン」の存在理由がわからない。【エディタ】
  14. マクロを右クリックや拡張メニューではなく、ツールバーに登録したい。【エディタ】
  15. タブがわかりにくいので他の表示形式にしたい。
  16. EdMax上から単語登録を簡単に行いたい。【エディタ】
  17. 右クリックを複数登録して使い分けたい。【エディタ】
  18. 自動整形の位置を、(設定からではなく)簡単に切り替えたい。【エディタ】
  19. 自動整形機能を使用中、相手の引用部分が崩れて、元に戻せなくなった。【エディタ】
  20. 引用符を > 以外に設定したい。【返事】【返信】

プログラム構造(内部構造・ファイル構成・データフォーマット)


  1. .mbxファイルの構造。
  2. コンパクションを行う理由。
  3. .hdxの構造。
  4. MbxBackupxx.mbx は何?
  5. EdMaxフォルダ内にある、設定情報関連のデータ。

EdMaxに装備されていない機能


  1. ヘッダを別ウィンドウに表示したい。【無理】【ビュー】
  2. リマインダー。メーリングリストマネージャー。【無理】【検討中】
  3. メールボックスの共有。【無理】(というより必要なし)【ツリー】
  4. スレッドをまとめるとか、スレッドを閉じる、というようなスレッド表示機能。【無理】【リスト】
  5. 重要度を指定したメールを送りたい。【基本的に無理】【リスト】【エディタ】
      > 送信の際に、拡張ヘッダでX-Priority:等、自前で付け加える。
      > 受信に関しては、X-Priority:で振り分けの時にマーク付加。
  6. 終了時に未送信メールがあれば警告するような機能。【無理】【エラー】
  7. MS-IME98やATOK12の(確定文字列)再変換機能に対応してほしい。【無理】【エディタ】【検討中】
  8. タブ上やフォルダツリーでの右クリックメニューをカスタマイズしたい。【無理】
  9. 学割で購入したい。EdTexはレジスト済みなので、優待サービスが欲しい。【無理】【料金】
  10. マクロを操作記録方式ではなく、プログラム方式にして欲しい。【無理】【エディタ】
      > 記録内容を編集するようなことも現状ではできません。
  11. APOP、POP before SMTP には対応だが、IMAP4には対応していない。【無理】【送受信】
  12. アドレス帳の階層化【無理】 (常用アドレスなら可能。)

電子メールに関する、ミニ用語集


  1. スレッド表示って何?
  2. # ←これで始まる行の意味は? > | ←これで始まる行は「引用」だとわかるけど・・・。
  3. 「EdMax」を日本語読みするとどう読む?
  4. 返事のメールの最後に、自分のメールが丸ごと引用されてきた。



以下、解答付き質問一覧。

(上記質問のリンク先)


  1. 送受信がうまくいかない。

    エラーメッセージの画面の右下のヘルプボタンを押してみましょう。
    LAN環境等の場合は、個別の対応をしてもらった方がよいので、EdMaxMLなり
    宮崎さんにメールでエラーログ(エラーの際に表示される)を送るのが一番解決が早いです。

    提供者: こういちろう
    「quota うんぬん」というエラーメッセージが出て受信がうまくできないあなた、
    サーバにメールを残すよう設定されていませんか?
    メールサーバに保存できるメールの容量が制限されていて、その制限から
    あふれてしまうと、こういうエラーが出ます。「選択して受信」機能を使うなり、
    「アカウント設定(A)...」→「受信」の設定を (一時的にでも) 変更するなりして、
    サーバにたまっているメールを削除してください。

    メールアドレスを複数持っていて、受信は問題ないが送信ができないという
    場合、プロバイダ側で迷惑メール防止策として外部ネットワークからのSMTP
    サーバの利用を制限している可能性が考えられます。この場合、プロバイダ
    側の web サイトに、アナウンスと対処策が載っているはずですので、サポ
    ートページをご覧下さい。記述がなければ、プロバイダのサポート窓口まで
    メールで問い合わせてみましょう。

    参考:
    Web静岡さんの、メールの送受信エラーに関するFAQページ
    http://www.wbs.ne.jp/service/faq/service/mail.htm

  2. 機能が多すぎて、どれを設定すればいいのか迷う。

    とりあえず、最初の設定の状態で使っていればよいでしょう。使っているうちに
    徐々に機能はわかってくると思います。

  3. バージョンアップしたい。バージョンアップで失敗した。

    トップページ内に「バージョンアップをした」という解説リンクがあります。
    ↓ここから直通です。【超図解】
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edvup.html

    ■失敗の原因
    失敗の理由として一番ありがちなのが、EdMaxを起動している状態で、上書きした場合です。
    EdMaxを終了させてから行いましょう。これはどんなソフトでもそうなので、覚えておきましょう。

    あと、メーリングリスト参加者にのみ提供される、プレビュー版(β版)の場合、
    exe形式のみのファイル構成なので、morita方式で行うとショートカットになるので注意。
    ドラッグ&ドロップの際には、アイコンの右下に+や矢印等の表示が出ますので、
    これを目印に 「移動」になるように注意しましょう。
    (移動の時はなんのマークも出ません。コピーは+。ショートカットはUターン矢印。)

  4. EdMaxをパソコンからきれいに削除したい。

    コントロールパネルから「アプリケーションの追加と削除」で削除しましょう。

    また、EdMaxを使わなくなっても、その間にEdMaxで送信した「送信済みメール」は、
    たった1つのデータなので、一応これをインポートなりで他のメーラーに移動しておくと
    良いでしょう。受信メールに関しても、他のメーラーで受信していなかったのならば、
    唯一の情報となりますので、なんらかの方法で移動しておくなりすると良いでしょう。

  5. EdMaxを丸ごとバックアップしておきたい。

    Program Files内のedmaxフォルダに、設定情報等を含めすべてが保管されて
    います。したがって、このフォルダを丸ごとコピーしておけば、簡単にバックアップで
    きます。

    参考: EdMaxの設定ファイル

  6. メールだけをバックアップしておきたい。 提供者:宮崎さん

    保存は、「メールの保存」コマンドで行います。量が多い場合には、.mbx
    を丸ごと保存の方が早いと思います。ただし、その場合、コンパクション
    してからでないと、消したはずのメールも入っていますので、後でインポ
    ートしたら、それも生き返ってきます。

    また、メールのバックアップは、「受信メールのログをとる」(生受信デ
    ータ形式での保存も可)、「送信メールのログをとる」でも可能です。日
    付毎に、(アカウント毎に、または共通に)保存できます。インポートを
    複数のファイルをまとめて指定してインポートできます。

  7. 他のメーラーからEdMaxに乗り換えたい。

    ■メールの移行
    1.前のメーラーにて、エクスポートコマンドでworkファイル作成。
    2.次に、EdMax上からインポートコマンドを使って、このworkファイルをインポート。
    この繰り返しをフォルダ数ぶん繰り返す(^_^;)

    Becky!からの以降の場合は、エクスポートの手間が省けるようだが、
    その場合は、添付ファイルの移行はされず、メール本文のみの移行となる。
    これで構わない場合右のリンクを参照 >>> Becky!からの移行はここをクリック。

    >>> アウトルックエクスプレスからの移行はここをクリック。

    エクスポートコマンドを持っていなかったり、特定のメーラー用にしか機能していない
    メーラーの場合は、以下のような方法で対処。

    提供者: こういちろう
    Netscape Mail, Eudora, Microsoft Internet Mail, AlMail16, WeMail,
    Winbiff からのインポートには、Becky! 付属の BKUtil.exe (Becky!
    utility) というツールを使って、いったん Becky! に取り込んだものを
    EdMax にインポートするという技が使えます。

    「メール分割移行 MailExp」を使用。
    http://www.digico-m.com/shin1/

    ■アドレス帳の移行
    アドレス帳の移行に関しては、「becky!」「NS Messenger」「Akira32Gold」「電信八号」の
    この4つのアドレス帳変換支援マクロあり。
    いずれも、PemSoftのトップページの最下部のリンクを参照。

  8. なんとなく、EdMaxの起動や挙動が遅い気がする。

    メーラー部のコンパクションコマンドを実行しましょう。
    注:MLでの宮崎さんのメールをコピー ■見つけた人連絡お願いします。

    ■その他
    ・スレッド表示の場合の、メールリストの表示速度。
    ・第1階層のフォルダを作りすぎている。
    ・フォルダカスタムアイコンを使用していると、起動が遅くなります。
    ・フラットアカウントモードの場合、起動が遅くなります。
    (その変わり、アカウント切り替えの手間がないので、使用中は快適。)

    Message-Id: <19990721232801+9z&T$@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >> EdMax の起動に要する時間は何に影響されるか?
    >>
    >> ・アカウントの数
    >
    >はい。
    >
    >> ・全アカウントの総フォルダ数
    >> ・最初に開くアカウントのフォルダ数
    >
    >開いているフォルダ数+そのフォルダの子フォルダ数
    >
    ># 開いているフォルダの孫以下は関係ありません。
    >
    >> ・カスタムアイコン使用の有無
    >
    >大いに関係あり。
    >
    >> ・メールの総数
    >
    >最初に開らかれるフォルダのメール数
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  9. IE4.01やネットスケープの mailto:をクリックした際にEdMaxが起動するようにしたい。

    インターネットエクスプローラーから、EdMaxを起動したい場合は、
    エクスプローラー(IEじゃなくて。)の、[フォルダオプション]→[ファイルタイプ]の
    URL:MailTo Protocol の open アクション時に実行するアプリケーションの欄に
    以下のように記入することで対処できます。 /A="%1" を付け加えましょう。

    "C:\Program Files\edmax113\edmax.exe" /A="%1"
    ↑前半部分はコピー不可! 「参照」ボタンから記入後、 /A="%1"を付け加えます。

    【上記の図解】
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edmailto.html
    -------------------------------------------------------------------
    これでうまく行かない場合は、以下のフリーウエア等を使用してみて下さい。

    提供者: こういちろう

    ■Microsoft Internet Explorer/Netscape Navigator両用
      Web Expander 【最新バージョンでは EdMax に対応。設定が楽 】
        加倉徹也さん作, シェアウェア(1000円)
        http://www.vector.co.jp/authors/VA005227/

    ■Microsoft Internet Explorer専用

      IE Power Tools 【この後に設定法あり】
        白川泰洋さん作, フリーウェア
        http://www2s.biglobe.ne.jp/~yyyy/

      POWERUP Internet Explorer
        古川章人さん+杉本拓也さん作, フリーウェア
        http://www.imasy.or.jp/~akihitof/puie.html

    ■Netscape Navigator専用
      Netscape Mail Dispatcher
        柴田剛さん作, フリーウェア
        http://www.t-shibata.com/


    ■IE Power Toolsの設定方法。(インストール作業後。)
    Message-Id: <199808131052.TAA00624@mail.ka2.so-net.ne.jp> より

    IE カスタマイザの「メール設定」タブ→「メールとニュース」欄で、メールの「追加」を押し

    「プログラムの名称」
    edmax ←適当でよい。

    「メールを読む」時のコマンドライン
    X:\〜〜\edmax.exe ←参照ボタンを押し、edmax.exeを選択。

    「MailToプロトコルを選択した時のコマンドライン」
    X:\〜〜\edmax.exe /a="%1" ←参照ボタンで同様の操作をし、/a="%1"を書き込む。
    ==================== by "Takatoshi Fujita" さん

    ■うまくいかない場合は「mailtoプロトコルのコマンドライン」に問題がある可能性大。

    1. /a="%1" の文字中に空白が入っていないかをチェック。特に = の後。
    2. "C:\Program Files\edmax\edmax.exe" ←exeまでの部分を " 2つで挟んでみる。


  10. 格好いい署名を作りたい。後から署名を付けたい。

    署名を作る場合は、一旦メール作成画面上にて作り、これをコピーして署名の画面に
    貼り付けましょう。(署名登録画面のフォントは、プロポーショナルフォントなので崩れる。)
    http://emoji.vitalbit.com/index.html ←ここのページのリンク集とかおもしろいです。

    また、「署名は文章を書き終えてから付けたい」という場合は、
    [アカウント設定]→[受信タブ]の、署名___▼
                           ↑ここを空白にします。
    ここで作成時に記入される署名を変更できます。(なお、フォルダプロパティでも設定可)

    空白にすると署名が記載されないので、書き終えた後に、エディタ部(作成画面)の
    件名入力欄付近にある、署名___▼←ここクリックして選択しましょう。

    尚、署名の登録方法は、↓ここで図解。【但し、半年前に作ったので用語の違いがあります】
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edsyome.html

  11. アカウントの切り替えを簡単に行いたい。

    メーラー部の画面左上の「メーラー」タブ上で右クリック。

    他には、アカウント名をダブルクリック、アカウントフォルダ左の+マークをクリック。
    メニューからの切り替えは出来ないと思いますので、キーボードで切り替え
    る場合は、フォルダツリーにフォーカスを移動して、矢印キーで移動するか、
    アカウント名の先頭文字を入力という方法になりそうです。

    (但し、フラットアカウントモードでないと、またがってのアカウント移動
    は不可。隣のアカウントにしか移動できず。)

  12. 送信済みメールが見あたらない。

    EdMaxでは、「送信」フォルダに送信済みメールが保存される仕様です。

    また、それでも見あたらない場合は、送信済みメールを振り分けしている可能性もあります。
    心当たりのある場合は、振り分け設定の画面で、左上の「種別__▼」を「送信」に切り替え、
    誤って登録されていないかを確認しましょう。

  13. 草稿に保存(下書き保存)のような動作をアイコンのクリックで行いたい。

    ツールバーアイコンにあります。

  14. メールアドレスやURLの入力ミスを防ぎたい。

    IMEの単語登録に依存。メールアドレスは単語登録しておきましょう。

    これではなく、「宛先欄等に誤って関係ない人のアドレスが記入されるのを防ぎたい」
    という場合は、[アカウント設定設定]→[送信タブ]内の「送信先確認」エリア参照。
    この設定は、アカウントごとに反映されるので、重要なアカウントでは「常に確認」を推奨。

  15. メールボックスの保存ディレクトリを変更したい。

    メールボックスだけ変更は無理ですが、
    exeファイルや、各種設定ファイルも含めた「EdMaxフォルダごと」移動、
    ならば可能です。

    C:\Program Files\edmax
                ↑この「edmax」というフォルダです。

    但し、この場合、問題点が一点だけあり、サウンドファイルの設定を
    変更する必要があります。

  16. 常に X-mailer を表示したい。

    [メーラー設定]→[設定Aタブ]のヘッダカスタム表示を参照。

  17. 引用符を > 以外に設定したい。

    メーラー部の[アカウント設定]→[受信タブ]内参照。

    これではなく、引用行の表示色を変更したい、という場合は、
    エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]の引用符ボタンを押す。
    > | # 等の色を、個別に指定できます。

  18. 「送受信」というボタンはないのか。

    シェアウエア版には「送受信」というツールバーアイコンあり。
    [メーラー設定]→[ツールバー]タブから、ツールバーに登録しましょう。
    フリー版の場合は、[アカウント設定]-[送信]タブの
    「送信後、新着メールを確認」にチェックを入れることで対応。

    これとは別に、「受信認証→送信」を行う必要のあるSo-Net等のプロバイダー対策として、
    「POP before SMTP で認証」というオプションがアカウント設定にあり。

  19. 起動時に「巡回して受信」等の動作を行いたい。

    マクロで作り、[メーラー設定]→[設定Aタブ]内の、「起動時次の操作を実行」にチェック。

  20. アカウントごと、フォルダごとに署名を変更したい。

    [アカウント設定]→[受信タブ]内の署名__▼
                            ↑ここに表示されているものが、
    そのアカウントで新規メールを作成した場合に付加されます。
    なお、フォルダごとに署名を設定することもできます。
    これは、フォルダツリー上で右クリックして、フォルダプロパティーを参照。

  21. メールをドラッグして移動する際、移動先のフォルダが閉じていたので開いて欲しい。

    ドラッグ動作中、フォルダ上にて1秒以上停止すると、フォルダが展開されます。
    (Windows標準動作。IE4.0以上のエクスプローラーで装備。)

    また、フラットアカウントモード(複数のアカウントを、同時に開いている状態になる)
    の時は、アカウント上で同様の操作が行えます。

  22. スレッド表示の記号を ┗ ←これ以外にしたい。

    メーラー部の[メーラー設定]-[設定C]タブを参照。
    └   ←うっかり消してしまった人は、これをコピー。

    また、縦のラインを以下のように変えると、段差が変わる。
    |   ←全角の縦棒                 (最も深い)
    |    ←半角空白+半角縦棒
    |    ←半角縦棒のみ or 半角空白       (最も浅い)

  23. コピー出来る量を増やして、その履歴から貼り付けを行いたい。

    [オプション]→[共通設定]→[編集Aタブ]内の、「クリップボード履歴を取る」に
    チェックマークを入れる。

    右クリックに「履歴から貼り付け」を登録するには、以下URLを参照。
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edmigiku.html

  24. 3つのウィンドウの配置を、横に3つの配置に切り替えたい。

    [メーラー設定]→[設定Aタブ]内の「縦3画面構成」をチェック後 EdMax再起動。

  25. HTMLメールの表示・非表示を手軽に切り替えたい。

    ツールバーアイコンに「HTMLメールを表示」を登録。これのON/OFFで切り替え。
    ┌─┐
    │○│
    │=│ ←こんな感じのやつです。
    └─┘

  26. メールビューを最大化したい。ネットスケープのように2画面構成にしたい。

    [メーラー設定]→[ツールバータブ]にアイコンあり。

  27. 受信フォルダ以外から振り分けを行いたい。

    標準装備。

    振り分けボタン押下後、「現在開いているフォルダ」にラジオボタンを設定し実行。
    また、後仕分け専用に使える「ローカル振り分け」あり。ここを参照

  28. ブラウザーの戻るボタンのように、直前に読んでいたメールに簡単に戻りたい。

    「メールの履歴:前へ」機能あり。ツールバー、キーボードに登録可能。

  29. Message-Id:をEdMaxに付けさせたい。または、サーバーが付けるようにしたい。

    [アカウント設定]→[送信タブ]内参照。
    これのON・OFFで、サーバーに付けさせるか、EdMaxに付けさせるかを切り替え。

  30. メールリスト画面のフォントを変更したい。

    [メーラー設定]→[設定Aタブ]内参照。EdMax再起動必要。

    ver2.15で、[アカウント設定]→[その他タブ]でサイズまで設定が可能に。
    ↑但し、こちらの場合は、アカウントごと設定をする必要が出てくる。

  31. 3画面の切り替え(フォーカス移動)をTABキー以外で行いたい。

    Ctrl+矢印キーに設定可能。[メーラー設定][設定Aタブ]内参照。
    なお、[SHIFT] + [TAB] で逆順切り替え。[ESCAPE]キーでも同様。

    提供者:宮崎さん
    3画面の切り替えを任意のキーに割り付けすることは出来ません。
    マクロでも同様です。

  32. ネットスケープのメーラーみたく、右クリックからメールの移動を行いたい。

    「EdMax 今日の Tips!」に、宮崎さん自身の図解説明あり。
    http://member.nifty.ne.jp/~t_mzaki/tips.html の「002 メニューでメールの移動」を参照。

    フォルダツリーで適当に右クリック後、「登録:右クリックメニューへ」をクリック。
    開いた画面の右下にある「ヘルプ」ボタンを押下。その解説を参照。

  33. 未読メールジャンプの際の、ジャンプの範囲をフォルダ内にとどめたい。

    [メーラー設定]→[設定Bタブ]内参照。その画面の右下のヘルプを押下で詳細。
    「未読ジャンプの際は、このフォルダを対象としない」というような機能はない。

  34. [edtex 1234] という表示を消したい。返信時に Re:[edtex 1234]を削除したい。

    フォルダツリーで適当に右クリック後[フォルダプロパティ]→[表示タブ]参照。

  35. 最近パソコンの調子が悪くて、作成途中のメールがOSの道連れになって困っている。
  36. パソコンがハングアップしたので書きかけのメールが消えてしまった。

    > エディタ部の[共通設定]→[設定Bタブ]内の「自動保存」エリア参照。
    > 設定後、一定間隔で草稿フォルダにメールが保存される。
    この場合は自動保存になるが、手動でバックアップをするには以下参照。

    提供者:宮崎さん
    Ctrl+S等で、「保存して編集継続」を行っていれば、そこまでのデータの
    回復は可能です。
    (ツールバーアイコンもあり。)

  37. EdMax上で、メールヘッダを書き換えたい。【取り扱い注意】

    ヘッダ書き換え許可のツールバーアイコンあり。メール編集ボタンがONかつ、
    このヘッダ書き換え許可ボタンがONであると、メールビューにて書き換えが可能に。

    補足:
    ヘッダを誤って書き換えてしまった場合に備えて、右クリックにはアンドゥを
    入れておいた方がよいでしょう。
    あと、エディタ部で自動整形がONだと、メーラー部にも影響するため、
    ヘッダ編集中に思わぬところで改行が挿入されることがあるので、注意しましょう。

  38. メーリングリスト宛のメールに、うっかり知人のアドレスが入ってしまった。

    メーラー部の[アカウント設定]→[送信タブ]→[送信先確認]エリア参照。

    色んな状況と、設定の組み合わせがあるので、詳細は避けるが、個人宛に
    出すことが多ければ「複数ある時確認」だけのチェックで、それなりに安心で
    あると思う。

  39. パスワードを設定したい。(会社と自宅でMOに入れてEdMaxを持ち歩ける。)

    [メーラー設定]→[設定Aタブ]を参照。

    ただし、エクスプローラーからメールボックスファイルを見られます。
    ここまで守りたい場合は、WindowsNTにするしかないらしいです。
    Windows95/98でやるなら、外付けHDD(2万円程度のもの等)を使って、
    そこに丸ごとEdMaxを置いておくのはどうでしょう?

    ■どうやら、MOに入れて持ち歩くという超人技が可能のようです。(^_^;)
    以下、EdMaxメーリングリストより引用。

    Subject: [edtex 3245] Re: [EdMax] MOにEdMaxを入れて持ち歩くことは可能?
    Message-Id: <19990206232305Ev&ySL@aqu.bekkoame.ne.jp>

    > で、また質問ですが、MOに入れることも可能ですか?

    もちろん可能です。EdMaxをインストールしてあるフォルダ以下ぜ〜んぶ
    をMOへコピーするだけでOKです。

    > 「出来るに決まってるだろ!」と言われそうですが(^^ゞ
    > 速度の問題とか、どうかな〜と。振り分け条件とか。

    振り分け条件も何も、再設定する必要はありません。MOから起動した
    EdMaxであれば、ちゃ〜んと、MOのEdMax下のフォルダへ振り分けられます。

    速度は、ふ〜む、使ったことがないので、よく分かりません...(^_^;。

    > これが出来ると、(例えば)会社と家で移動が可能になったり、
    > 家族で使っている場合に、セキュリティーの面で安心だなーと

    なるほど。
    # 駅とかに置き忘れないように気をつけましょう(^_^;

    ■こういちろうさんの裏MLでのメールより。

    確か Eudora をマルチユーザーで使うのに
    Eudora の入っているフォルダをコピーして設定を変えるなんていう
    裏っぽい技がありますよね。あれに似てると思いました。

    レジストリを使うメーラーや
    iniファイルを C:\Windows の中に入れる方式のメーラーだと
    EdMax みたいに「MO に入れて持ち運ぶ」というわけにはいきません。

  40. メール転送サービス宛に来たメールの返信のFrom:を転送アドレスにしたい。

    指定したフォルダツリー上で右クリックし[フォルダプロパティ]をクリック。
    ここでフォルダごとに From:の指定が出来るので、メール転送サービスから
    もらったアドレスを記入すれば、新規作成時のFrom: 返信時のFrom:
    転送時のFrom:を設定できる。
    ここに何も入力されていなければ、アカウント設定の「基本」タブの部分の
    「名前」「メールアドレス」が From行として送信される。

    以後、このフォルダ内のメールに返信した場合は、そのFrom:が記入される。
    また、このフォルダを選択している状態で「新規メール作成」をした場合にも、
    このFrom:となるので、フォルダプロパティの○「新規」のFrom:を使う場合には、
    新規メール作成の時に注意が必要となる。
    従って、○新規の部分のFrom:の指定はやめて、以下の方法で切り替えるのも手である。

    フォルダプロパティで設定しない場合は、メール作成中(返信メール作成中も含む)に、
    「拡張」ボタンを押すと、From: を選択、設定できるので、そこで切替えも可能。
    但し、▼を押して選択できるように、アカウントを1つ作成しておく必要がある。

    また、待ちフォルダにメールのある状態でのFrom:の変更は、メール編集モードON かつ
    ヘッダ書き換え許可ONの状態で書き換えとなる。

    -------
    会社アカウントに来たメールに何も手を加えずに、そっくりそのまま、自宅アカウントに
    転送したい(自宅でレスしたい)場合は、拡張コマンドの、「そのまま転送」を使用。

  41. メールにマークを付けたい。

    メールリスト画面の件名左の、手紙のアイコンみたいなものの上で右クリック。

  42. 機種依存文字を警告して欲しい。

    [オプション]→[書式設定]→[キーワードタブ内]の「拡張キーワード」ボタン
    をクリック。その開いた画面のヘルプボタンを押してヘルプを参照。

    提供者: こういちろう
    [オプション]→[アカウント設定]→「送信]の「送信前、機種依存文字をチェ
    ック(C)」をonにすると、作成したメールをいきなり送信するときや、草稿・
    待ちフォルダに保存するときに、警告メッセージを出してくれます。

    うっかり多用しがちな機種依存文字をメール作成中にリアルタイムで警告して
    欲しければ、[オプション]→[書式設定]→[キーワードタブ内]の「拡張キ
    ーワード」ボタンをクリックし、その開いた画面のヘルプボタンから参照でき
    るヘルプにある要領の通りに設定すると、機種依存文字を色を変えて表示する
    ことで警告してくれます。

    なお、日本語入力ソフトウェア側で、なるべく機種依存文字を入力しないよ
    うに設定しておくとさらに安全でしょう。
    http://www3.justnet.ne.jp/~s_kishimoto/fj/misc/hankana.htm を参照)


  43. 70行目で自動的に改行動作を行って欲しい。(自動整形機能)

    ツールバーアイコンを登録。これのクリックによりON/OFFの切り替え。
    登録後、[共通設定]→[編集B]にて詳細な設定を指定。
    また整形位置は、上記のダイアログで変更しなくとも、桁ルーラー上の青い印
    (自動改行位置)をマウスでドラッグすることによっても可能。
    赤い方は、「表示上の桁折り」なので、改行マークが入らず。【表示上の桁折り】

    補足:
    また、エディタ部の[書式設定]→[書式タブ]の「改行マークを表示」にチェックを
    入れると、改行マークが表示されるようになる。改行マークが入っていれば
    その行は確実に改行されたことになる。
    EdMaxでは、整形用の改行マーク等扱っていないので、ほんとに改行されたか
    どうかは、行末に、この改行マークが入っているかどうかでわかる。
    行末にこのマークが入っていないのに折り返されている場合は、それは、
    表示上の桁折りでしかない。

    提供者:宮崎さん
    エディタ部拡張コマンドの「設定:自動整形」をキー割り付けしておくと、
    それでもON、OFFできます。

  44. 「どうも morita です」と、ローマ字の前後に半角を自動で挿入したい。

    エディタ部の[共通設定]→[編集Bタブ]内参照。ツールバーアイコンあり。

  45. テンプレートを使いたい。

    基本的にテンプレートというものはない。

    ■件名と本文
    定型件名と定型本文を使用。
    これを作って、(フォルダ上で右クリックでの)フォルダプロパティで登録する。

    ■To: Cc: 等、各種ヘッダ
    フォルダプロパティ参照。

    上記の組み合わせで、フォルダごとに「新規」「返信」「転送」用のテンプレート(^_^;)を作成する。

  46. 改行マークや全角空白を表示したい。(表示したくない)。

    改行とTAB: エディタ部の[オプション]→[書式設定]→[書式タブ]内参照。
    全角空白:  エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]内参照。

  47. 特定のメールの着信を、音や色で見分けられるようにしたい。

    [アカウント設定]→[振り分けタブ]で音・色の設定が可能。

  48. メールにマークを付けたが、どこのフォルダか忘れてしまったので、カラーマークの付いたメールを簡単に探し出したい。

    99/1/31現在では、クエリーでのマークメール検索は不可。

    他の対応策:
    ツールバーに「前のマークへ」「次のマークへ」ボタンを登録。キー割付も可能。
    上記設定後、[メーラー設定]→[設定Bタブ]内のジャンプの範囲を、「アカウン
    ト内」にすれば、フォルダをまたいでのマークメールジャンプが可能。
    フォルダ内のみであれば、Ctrl+スレッド表示ボタンをクリックでソート。

  49. X-Priority: 等をメールに付け加えて送信したい。

    拡張ヘッダを使用。

    Message-Id: <19990318231209z9yjUo@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >なお、Message-Id: <199903070957.SAA19773@ss.iij4u.or.jp>に従って、
    >拡張ヘッダフィールドを設定していただければ、「拡張」ボタン右側のボ
    >ックスに、例えば
    >
    >至急
    >普通
    >参考
    >
    >といった、メニューを表示させて、単にこれを選ぶだけで、
    >
    >X-Priority:でも、Importance:、Priority:、Sensitivity:、
    >X-MSMail-Priority: でも、また、それらのどのような組み合わせでも、
    >自由に設定可能です(自由にカスタム設定できます)。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん


  50. スレッドのつながらないメールを、強引にスレッドがつながるようにしたい。

    スレッド編集機能あり。
    ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。

    設定方法:
    メーラー部の[オプション]をクリックすると、プルダウンメニューが表示されるが、
    この中に「スレッド編集」というものがあるのがわかる。
    これをクリックすれば編集モードに突入する。
    また、ツールバーアイコンも用意されています。

    スレッド編集モード中は、メールリストにてスレッドのつなぎ換えがドラッグ&ドロップ
    で手軽に可能。初めての場合は、実験用のフォルダを作って実験メールで試してから
    本番にうつるのが安全だと思います。

    スレッド修復が完了したら、スレッド編集モードをOFFにしましょう。【重要】


    なお、過去の遺産となりつつあるが、
    ヘッダ書き換えで、強引にIn-reply-to:ヘッダを書き込む方法での、藤田さんの
    マクロも一応紹介しておきます。

    藤田さんのマクロライブラリーに支援マクロあり。DL解凍後そのreadmeを参照。
    藤田さんち: http://www.ceres.dti.ne.jp/~fujitatt/macro/Macro.htm

  51. メールアドレスや引用行の色を自分好みの色にしたい。

    メールアドレスやURLはエディタ部の[オプション]→[書式設定]→[カラータブ]参照。

    引用行の色については、エディタ部の[オプション]-[共通設定]-[表示A]タブの画面内の
    「引用符」というボタンを押下で、後はわかると思います。
    引用行の多重色分けも上記場所で設定可能です。

    返信メールを作成する場合、返信ボタンを押した直後は、普通のメーラーならば
    > が付くので、すべての本文が真っ青に見えます。
    ところが、多重引用を装備したEdMaxの場合は、このように返信メールを作成
    する段階でも、 >> と > の部分を色分けしてくれますので、便利です。

  52. メールビュー上で、特定の文字列をカラー表示して目立つようにしたい。
    # ←これで始まる行も色分けしたい。

    ■行単位のカラー表示(引用行のカラー表示)
    エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]内の「引用符」ボタン押下。

    ■文字単位のカラー表示
    [オプション]→[書式設定]→[キーワードタブ]で設定。

  53. カーソルの挙動に癖を感じるので調整したい。

    関係ありそうなものを挙げておきますので、各自で調整してみて下さい。

    エディタ部の[共通設定]→[スクロールタブ]の「←は行頭で停止」。
    一太郎やWordみたくするには、[書式設定]→[書式タブ]の「フリーカーソルモード」にチェック。

    ■以下、操作記録マクロで割り付け。
    Home(文頭) End(行頭) 等のキー割り当てを行いたい。
    矢印キーの機能をマクロでショートカットに割り付ける。
    但し、ワンキー割付はメーラー部でのみ可能なので、エディタ部では「Ctrl +」等になる。

  54. ツールバーをなめらかでなく、昔風のぼこっとしたボタンのようにしたい。

    エディタ部の[共通設定]→[表示A]の「フラット型」のチェックを外して再起動。

  55. メール編集モード中に、エディタ部の機能を右クリックではなくボタンで行いたい。

    トップページの「拡張メニューの意味がわかった」を参照↓
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edkakuty.html

  56. アンドゥを連打するのが面倒なので、ある程度まとめてアンドゥしたい時がある。

    操作記録マクロでアンドゥ5回の操作を記録。右クリックやツールバーに登録。

  57. 箱形選択を行いたい。

    Ctrl+マウスドラッグ。これのみ。99/9/11現在、キーボードによる操作は不可。

    また、「箱形コピー」はできるが、「箱形貼り付け」がEdTexと違ってできない。

  58. ヘッダのフル表示をしたいが、ヘッダ調整ボタンを連打するのが面倒である。

    [メーラー設定]→[設定Aタブ]内の「ヘッダ表示調整ではカスタムとフルのみ」にチェック。

  59. アウトルックエクスプレスを使ってメーリングリストに参加したら怒られたが、
    EdMaxでメーリングリストに投稿しても大丈夫か?


    全く問題なし。

    アウトルックエクスプレス4.0の嫌われる原因は2点。
    1. デフォルト(最初の状態)のままだと、HTML形式のメールになってしまっている。
    2. スレッド表示に必要なヘッダをつけずに送信してしまう。

    このうち、1.は注意すれば直るので問題ないが、2.はどうにもならない。
    尚、「スレッド表示されない」ということの詳細を知りたい場合は「107.スレッド表示って何?」を参照。

    なお、アウトルックエクスプレス5.0ではスレッド表示の問題は解決された。

    提供者: こういちろう
    EdMaxに限りませんが、メーリングリストでは機種依存文字が起こすトラブル
    も多いです。No.42を参照して、機種依存文字をメールに使わないように設定
    しておきましょう。
    また、ファイルを添付しての投稿も要注意です。

    補足:EdMaxフリー版はスレッド表示の条件を満たしていますので、MLへの投稿も安心です。

  60. 今、何行目にいるのか、何桁目にいるのかを簡単に見分けたい。

    桁ルーラーと行ルーラーを表示。(桁ルーラーはデフォルトで表示される)
    非表示ならばEdMax画面下のステータスバーに表示されます。

  61. Miyazaki> というような相手の名前を引用した貼り付けを行いたい。

    Subject: [edtex 1215] Re: [要望] 引用記号付き張り付け
    Message-Id: <199807300643.PAA22361@soda1.bekkoame.or.jp>

    こんにちは、宮崎@EdMaxです。

    Thu, 30 Jul 1998 06:37:02 +0900 の
    morita <mail2@post.office.ne.jp> さんへの返信です:

    > > を付けて張り付け。
    > というのを右クリックメニューに欲しいのですが、
    > これをマクロでやるにはどうやればよいのでしょうか?

    極めて簡単です(^_^;。2操作を記録するだけです。

    操作記録開始 ---> 編集/挿入/文字列で、「クリップボードテキストの
    行頭」を選択、文字列として「> 」を入力し、OKボタン
    ---> 編集/貼り付け ---> 操作記録終了

    これを操作の保存で保存すれば「引用符付き貼り付け」マクロの出来上が
    りです。「| 」、「# 」等、好みのものをいくつでも作れます。

    #マクロを右クリックに登録する方法はご存知のことと思いますので、省
    かせていただきます。

    #コピー ---> 「クリップボードテキストの行頭」の順でやれば、今度は、
    「引用符付きコピー」マクロができます。さらに、このとき「文字列」
    として
    %n : 名前 日本 太郎
    %t : 先頭の名前 日本
    %e : 後半の名前 太郎

    等の特殊文字を使うと、こんな引用もできます。

    「%e> 」 ---> 「Miyazaki> 」

    ##差出人がToshiyuki Miyzaki メールで「引用符付きコピー」を実行し
    た場合です。
    ------------------------------------------------------
    なお、他のメールからの引用や、マルチレスを簡単に行うための引用マクロあり。
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edmakuro.html を参照。

  62. 振り分けで、Aアカウントで受けたメールをBアカウント内の特定のフォルダに振り分けたい。

    標準装備。詳細は振り分け設定の画面の右下のヘルプ参照。

  63. EdMax終了時、自動的にゴミ箱を空にしたい。

    [メーラー設定]→[設定Bタブ]参照。

  64. メーラー部、エディタ部共に出現する、桁ルーラーを非表示にしたい。

    エディタ部の[共通設定]→[表示Bタブ]参照。エディタ部のみ表示は不可。

  65. タブの切り替えを、マウスでなくキーボードで行いたい。

    Ctrl+Tab または Ctrl+Shift+Tab。(MDI標準動作)

  66. アンドゥ・リドゥをツールバーに欲しい。

    標準装備。エディタ部の[カスタマイズ]→[ツールバー]参照。

  67. クエリーを途中で停止させたい。

    ESCキーを押す。
    この場合、その時点までの検索結果が表示される。

  68. パソコンの起動と同時に、EdMaxを常駐させたい。

    エクスプローラー起動。メインドライブ内から[Windows]→[スタートメニュー]→
    [プログラム]→[スタートアップ]とたどり、ここにEdMaxのショートカットを置く。

    次に、EdMaxのメニューから[メーラー設定]→[設定Aタブ]内にある「最小化時、
    タスクトレイアイコン表示」と「最小化状態で起動」にチェックを入れる。

  69. 保存しておきたい部分を見つけたが、コピー貼り付けするのが面倒だ。

    メモ帳機能を使う。

    【メモ帳機能とは?】
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edver121.html
    図解でメモ帳機能を知りたい場合は、↑このページの最下部付近を参照。

    【設定方法】
    メモ帳用のアカウントが必要になるので、新規にアカウントを作成する。
    (既存のアカウントにメモ帳アカウントの役割もさせる、ということも可能だが。)
    [アカウント設定]-「受信」タブの「メモ帳として使用」にチェックを入れる。
    これで、今後「メモ帳に保存」なりのコマンドを使った場合は、このアカウント
    の受信フォルダに、そのメモが溜まっていくことになる。

    あとは、保存するためのコマンドを、ツールバーなり、右クリックなりに
    登録する作業を行う。

  70. 矢印キーの機能をキーボード(ホームポジションエリア)に割り付けたい。

    上下左右の動作をマクロで4種類作成。その後、キーに割り付け。
    但し、エディタ部のみ。

  71. エディタ部のツールバーにある「上書き保存ボタン」の存在理由がわからない。

    ファイルを開いた場合に、このボタンでファイルの上書き保存が機能する。
    EdMaxをエディタとして使う場合に意味をなす。

  72. マウスでキーボードの動作を行いたい。

    EdMax上では、Becky!の矢印キーボタンのようなものは表示されません。
    拡張メニューバーを利用してなんとか対応。(設定方法はここをクリック

  73. アンドゥをツールバー等のボタンで使いたい。

    ツールバーにあります。
    エディタ部の[カスタマイズ]→[ツールバータブ]参照。

  74. マクロを右クリックや拡張メニューではなく、ツールバーに登録したい。

    エディタ部の[カスタマイズ]→[ユーザーツールタブ]の「新規」ボタン→「操作」で、
    マクロの登録後、[ユーザーツールタブ]画面のツールメニューに表示されている順に
    エディタ部の[カスタマイズ]→[ツールバー]の工事アイコン(?)に順番に登録される。

  75. アカウントを切り替えた時に、アカウントが閉じずに、複数のアカウントが開いている状態にしたい。

    ver2.12で実装。フォルダツリー上にて右クリック、フォルダオプション参照。
    フリー版とシェアウエア版の大きな違いはここ。

  76. 画面をカラフルにしたい。

    ■各ウィンドウの背景色
    [メーラー設定]→[設定Bタブ]内の「画面の色」ボタンを押下。
    ただし、メールビュー(3画面の右下)とエディタ部の設定は、
    エディタ部の[書式設定]→[カラータブ]で行う。(ヘッダの背景色もここ。)

    ■メールリスト(3画面の右上)のメールに色を付けるには、
    件名の左側にある、手紙のようなアイコンの上で右クリック。

    ■桁ルーラーと、カーソル行背景色
    エディタ部の[共通設定]→[表示Bタブ]

    ■引用行のカラー表示(行単位のカラー表示)
    エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]内の「引用符」ボタン押下。

    ■文字単位のカラー表示
    [オプション]→[書式設定]→[キーワードタブ]で設定。

  77. フォルダごとにフォントを設定したい。

    フォルダツリー上で右クリック。フォルダプロパティ参照。

  78. タブがわかりにくいので他の表示形式にしたい。

    タブはボタン型に変更できる。エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]の
    「ウィンドウバーはボタン型にする」にチェックを入れEdMax再起動。

  79. 引用記号を付けて、貼り付けを行いたい。

    moritaのWeb参照↓
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edmakuro.html

    ■上記には、右クリックへの登録しか載っていないので、以下補足。

    Message-Id: <199902241529.AAA06898@ss.iij4u.or.jp> より
    >そこで他の方法について若干補足しておくと、
    >メニューバー経由で実行したい場合は
    >「編集 (E)」ではなく「ツール (T)」から実行することになりますし、
    >キーボード操作については、
    >http://www.ceres.dti.ne.jp/~fujitatt/macro/quote.zip
    >に同梱の quote.txt に書いてある通りにやれば ok です。
    ==================== by "Koichiro" さん








  80. アカウント名の左側の □- が無駄なスペースなので表示したくない。

    フォルダツリーで適当に右クック後、フォルダオプションをクリック。

  81. 携帯電話のTelの書いてあるメールを探し出したい。

    「090」「070」 等で「本文」を対象としたクエリーを実行。
    正規表現でもっとうまくできるかも。

    提供者:宮崎さん
    「090」でやると、Date: Mon, 25 Jan 1999 12:13:19 +0900 の
    「+0900」もヒットしてしまうので、検索文字列として(and or 条件を使
    用をONにして)

    090- or "090 " or 090(

    といったように指定してやるのが良いかなと思います。正規表現は慣れな
    いとちょっと難しい。

  82. EdMax上から単語登録を簡単に行いたい。

    【ATOKの場合】登録したい文字をコピー。次にCtrl+F7を押す。

  83. ツールバーを画面の上部ではなく、画面左端に移動したい。

    ツールバーのボタンの周辺部分をドラッグ。右端や下部にも移動可能。

  84. 右クリックを複数登録して使い分けたい。

    [カスタマイズ]→[マウスタブ]内の拡張メニューを表示をクリックし、
    右クリックは、拡張メニューに依存するようにする。
    後は、拡張メニュー18 19 20等の使わないような場所に「通常右クリック用」
    「マクロ作成用」「実験用」等を作成すればよい。

    変更する場合は、[マウスタブ]内の「拡張メニューを表示」の右側の数字を
    18 19 20 と切り替えれば、それに対応した右クリックになる。

  85. ニックネームで送信したつもりが本名で送信されていた。

    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edkihons.html
    ↑このページの上から2つ目の画像内の解説文を参照。

    名前: 森田
    メールアドレス: mail2@post.office.ne.jp の場合、
    From: 森田 <mail2@post.office.ne.jp> ←このようにヘッダに記載されます。

    【補足】
    アカウント名: ←自分のEdMax上のアカウント名に表示されるだけ。送信されない。

    SMTPサーバー名: ←送信サーバー名として、ヘッダに記載される。
    これがあるので、転送サービスを使っても「プロバイダー名」はごまかせません。

    POPユーザーID: ←送信されず。相手にわからない。

  86. 転送アドレスを使ったのに、身元がばれた。(ちょっとこれはEdMaxのFAQじゃないでしょ。)

    転送アドレスを使っても、Form:行は変更できますが、メールを送信する際の
    プロバイダーのSMTPサーバー名がヘッダに記載されてしまいます。

    また、転送アドレスのメールを1アカウントで管理することは、EdMaxなら可能です。
    EdMaxはFrom:の指定が出来るので、フォルダプロパティでFrom:なりを指定して
    おけばうまく1アカウントで転送アドレスまで扱えます。

    尚、From:の指定できないメーラーでは、転送アドレスの受信は出来ますが、
    送信の際には、From:の選択ができないので、本物のアドレスが記載されてしまいます。

    また、so-net等の一部のプロバイダーではセキュリティーの関係から、
    無料の転送アドレスは使用不可となっています。(受信のみ可能。送信不可。)

  87. EdMaxフォルダがデスクトップにあるので、これを他のフォルダに移動しても良いか?

    提供者:宮崎さん
    しばらく、使っていて「あっ、別のフォルダへ移動したい」となっても、
    そのまますべてを移動すれば、何ら問題ありません。以前問題だった振り
    分け設定情報も、上位フォルダには、依存しない処理になっていますので、
    再設定の必要等は一切ありません。
    あとは、デスクトップのショートカットのリンク先を変更しておきましょう。(または作り直す。)

  88. 自動整形の位置を、(設定からではなく)簡単に切り替えたい。

    桁ルーラー上の自動整形位置にある「小さな青い縦線」を、マウスでつまんでドラッグ。

  89. 質問はしたいが、メーリングリストに参加するのが面倒。

    EdMax公式掲示板を利用。
    http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=CXP02054

  90. 振り分けを簡単に行えないか。

    これ以上、簡単にはならない。(簡単にする提案は一応でている。)

    【振り分けの手順】
    1. フォルダ作成
    2. ヘッダから振り分けに使えそうなキーワードをコピー
    3. 振り分けの設定画面を開いて、設定を書き込む。

    ほとんどのメーラーがこの方式であるわけなので、覚えた方が後々楽。
    また、こうして書くと単純な動作に思えるが、最初のうちは、次のような手順を
    ふみやすく、これが「振り分けは面倒である」と感じる要因になっていると思う。

    【慣れない頃にありがちな、振り分けの手順】
    1. 振り分け画面を開く。
    2. 振り分けの条件を何にするか決めていなかったことに気づき、元の画面に戻る。
    3. From:等からキーワードを見つけて、これにしようと決めてヘッダからコピーする。
    4. 振り分けの画面を開いて条件を書き込む。
    5. 登録ボタンを押すがエラー音が鳴り、振り分け先のフォルダを作成していなかったことに気づき、元の画面に戻る。
    6. フォルダツリーに振り分け用のフォルダを作る。
    7. 3度目の正直で振り分けの画面を開くが、6.のせいで To:かFrom:かSubject:か忘れてしまったので、また戻る。

    ということで、「振り分けをしよう」と思った時点で、冒頭の最低手順の3つの動作が
    連想できて、効率よく実行できるかどうかで「振り分け職人度」がわかる。(笑)

  91. 今書いているメールが、どのアカウントのアドレスなのかを確認したい。(From:の確認。)

    EdMaxの画面の一番上の青いところに表示されてます。(タイトルバー?)
    なお、エディタ部でのFrom行の変更は、宛先入力欄下の、「拡張」ボタンをクリックで変更可。

    補足:
    EdMaxでは、「メール作成」や「返信」ボタンを押した時点で、From:が確定される仕様です。
    そのため、「待ちへ保存」を押した時に、どのアカウントであろうが影響を受けません。
    この仕様が不満という方もいるかもしれませんが、そういうわけなので、「メール作成中」に
    From:を変更したいと思った場合は、宛先入力欄下の、「拡張」ボタンをクリックで変更となります。

  92. インテリマウスの1回当たりのスクロール行数を設定したい。

    エディタ部の、[共通設定]→[スクロール]参照。

  93. 作成中のメールを削除したい。

    ツールバーの下の辺りに、表計算ソフトでよく見かける「タブ」があります。
    この上で右クリックして「閉じる」を選択すると、「保存しますか?」と聞いてきますので、
    「いいえ」と答えて削除しましょう。
    (何も手を加えていないメールの場合は、このメッセージは表示されません。)

    これ以外の「閉じる」方法
    ・メニューから[ファイル]→[閉じる]
    ・右クリックに[閉じる]を割り付ける。キーボードショートカットも同様。
    ・MDI構造なので、ウィンドウ右上の2つ並んだ _ □ × の内側の × を押す。
    ・マクロで閉じるを操作記録して、これをツールバーアイコンに割り付ける。

  94. メールの受信を途中で止めたい。

    ツールバーに自動車の止まれの標識のような「中止」というボタンがあります。
    これを押してメールの受信を中止しましょう。込み合っていて受信が始まらないときも
    このボタンで停止させることが出来ます。
    尚、プロバイダーとの回線の切断の場合は、パソコンの絵の描いてある「切断」ボタンを押します。

  95. 返信するべきメールに返信し忘れた。

    EdMaxはMDI構造なので、返信したいメールには「とりあえず返信ボタンを押しておく」
    という戦法がむいていると思います。
    また、返信→即送稿へ保存、とした後、送稿フォルダ内でメール編集モードをONにして
    複数のメールを編集するというBecky!ライクな使用法も良いでしょう。

    ちなみに私は以下の方法で、ほぼ安定してます。
    ちょっと面倒くさいですが「返信し忘れを無くしたい」という気持ちが強いので、
    そんなに面倒には感じていません。

    EdMax雑談系ML[NO:467]
    Message-Id: <19990125235816XbZ7,H@post.office.ne.jp> より
    >あと、返信し忘れ対策として、カラーマークを使ってます。
    >必ず書きたいような場合は、即「差出人へ返信」を右クリックで押してるので、マ
    >ークしてませんが、「これ、どうしようかな・・・」という場合は、「とりあえず
    >マークしておく」ということで青マークだけ付けて、また後で判断することにして
    >ます。
    >この場合にEdMaxの「次のメールxへ」というアイコンが非常に役立っています。
    >
    >で、この「青いマークをしたメール」に返信動作を行う場合に、
    >1.マークを解除
    >2.差出人へ返信を押す
    >とやってるのですが、これをなんとかマクロで出来ないかとやってみたのですが、
    >駄目でした。
    ==================== by "morita" さん

    上記に関して補足ですが、EdMaxでは、カラーマークをしたメールを「検索する」ことはできません。
    フォルダ内の検索ならば、メールリスト(右上)の上部にある「件名 差出人 日付」という部分の
    「件名の左の部分」で右クリックすると、ソートするための項目が出てきます。
    繰り返しになりますが、1フォルダを超えた範囲での検索となると、上記引用文中にあるように、
    「カラーマークジャンプ」機能を使って探すことになります。

    また、最近のバージョンでは、メールリスト(右上)のアイコンに、返信済のマークが
    付加されるようになりました。なお、返信ボタンを押した時点では付加されず、
    送信待ちフォルダにメールが移動された時点で、元メールにこのマークが付く仕様です。

  96. EdMaxのサポート体制を教えて下さい。

    「EdTexメーリングリスト」がメインのサポートです。
    参加方法は、EdMaxの公式なWebにあります。

    また、↓以下がEdMaxの掲示板ですが、作者さんの確実な返答が望めるのは
    やはり、メーリングリストとのことです。
    http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=CXP02054

    これ以外には、「EdMax雑談系メーリングリスト」というのがあります。

  97. メールビューの文章になんとなく圧迫感を感じる。

    1.メールビューの上端と左端の設定を行う。
    エディタ部の[共通設定]→[表示Aタブ]内の「余白」の設定を行う。

    2.文字間と行間の設定を行う。
    エディタ部の[書式設定]→[書式タブ]の「行間」と「文字間」を調整する。

    3.カーソル行をカラー表示して読みやすくする。
    エディタ部の[共通設定]→[表示Bタブ]の「カーソル行テキストをカラー表示」とその下を参照。

  98. 受信したメールをデコードしないで、生データのままで保存して欲しい。

    [アカウント設定]→[受信タブ]参照。
    ※mbxファイルを生コードで保存しては、表示速度に影響が出るので、あくまでログのみの
    生コード保存らしい。
    受信ログの詳細は、EdMax付属のヘルプに書いてありますので、そちらを参照下さい。

  99. 草稿フォルダのメールを清書したい。または再編集したい。

    ■ver2.15で仕様変更。
    「草稿」と「待ち」フォルダ内のメールは、ダブルクリックで再編集できるようになりました。

    また、上記の「再編集」の場合は、タブで一枚開いての編集作業になりますが、
    本文だけのちょっとした修正等の場合には、「メール編集」というツールバーアイコンを
    クリックすると、メールビュー内にて、編集が可能になります。

    ■ver2.14以前。
    「草稿フォルダ内のメール」と「待ちフォルダ内のメール」に限って「再編集」が可能です。
    右クリックに「再編集」というメニューがあるので、これをクリックで再編集になります。
    また、「草稿フォルダ内のメール」に限っては、ダブルクリックでも再編集できます。

  100. フリー版とシェアウエア版の違いはどこですか?

    ・英文スペルチェックなし
    ・ニュースリーダー、掲示板巡回機能なし
    ・Becky!タイプのマルチアカウント切り替え方式。(解説)
    ・Ver2.30.2F 以降の新規機能の追加はなし。バグ修正のみ。

  101. あるアカウントで受信中に、他のアカウントのメールを参照したい。

    メール受信動作中に、他のアカウントに移動することは可能です。
    定期チェック等で、いちいちアカウントが切り替わってうっとうしいこともありません。
    --以下の設定を行ってみて下さい。--

    [メーラー設定]→[設定C]の「定期的受信時、連動してアカウント切り替え」
    および「巡回受信時、連動してアカウント切り替え」をoffにしましょう。
    これで、アカウントは切り替わりませんが、ちゃんとチェックしてくれてます。

    また、ver2.12にて、EdMaxはシームレスなアカウントの管理が可能になりました。
    フォルダツリーにて右クリックし「フォルダオプション」をクリック。
    「全アカウントのフォルダを同時に表示」にチェックを入れると、これまでは、
    1アカウントのみが表示可能だったものを、「複数のアカウントが開いている状態」
    にすることができます。別フォルダへのドラッグ&ドロップも可能になるので、
    EdMaxの使用に慣れてきた方にはお勧めのモードです。
    アカウントを頻繁に切り替える人は、このモードを手放せなくなるでしょう。
    ※シームレスアカウントはシェアウエア版のみ。

  102. 未読・既読処理のタイミングに違和感がある。

    [メーラー設定]→[設定B]の「既読条件エリア」参照。
    および、その設定画面内の、右下のヘルプで詳細解説を見られます。
    未読メールジャンプに関しても、このヘルプを参照して下さい。
    また、「既読/未読」の切り替えは、右クリックへ登録やキー割付が可能です。

  103. メールをコピーしたい。

    Ctrlキーを押しながら、他のフォルダにドラッグすれば、メールがコピーできます。
    尚、右クリックによる移動の場合も、Ctrlを押しながら行うとコピーになります。

  104. Message-Id:ジャンプをしたはいいが、戻ってくるのが面倒。

    「メールの履歴:前へ」機能で戻りましょう。

  105. スレッド表示って何?

    【スレッド表示でない場合】
    [EdTex 3160] EdMax Ver2.12 リリース
    [EdTex 3161] 振り分けがうまくいかない。
    [EdTex 3162] Re: EdMax Ver2.12 リリース
    [EdTex 3163] フォントを変更するにはどうしたらよいのでしょう?
    [EdTex 3164] Re: EdMax Ver2.12 リリース
    [EdTex 3165] Re: フォントを変更するにはどうしたらよいのでしょう?
    [EdTex 3166] Re: 振り分けがうまくいかない。
    [EdTex 3167] フリー版とシェア版の違いは?
    [EdTex 3168] Re: 振り分けがうまくいかない。
    [EdTex 3169] Re:フリー版とシェア版の違いは?

    【スレッド表示】
    [edtex 3160] EdMax Ver2.12 リリース
     └[EdTex 3162] Re: EdMax Ver2.12 リリース
       └[EdTex 3164] Re: EdMax Ver2.12 リリース
    [EdTex 3161] 振り分けがうまくいかない。
     └[EdTex 3166] Re: 振り分けがうまくいかない。
     └[EdTex 3168] Re: 振り分けがうまくいかない。
    [EdTex 3163] フォントを変更するにはどうしたらよいのでしょう?
     └[EdTex 3165] Re: フォントを変更するにはどうしたらよいのでしょう?
    [EdTex 3167] フリー版とシェア版の違いは?
     └[EdTex 3169] Re:フリー版とシェア版の違いは?

    ----------------------------------------------------------------
    このように「話題ごとに並べ替えてくれる」わけです。
    メールは通常、上から順番に読んでいくわけなので、話題と話題が交錯しなく読みやすい。

    ■余談。
    「聖徳太子は10人の人と同時に会話をした」とかいう話がありますが、
    これに似てるような感じがします。つまり、普通の人は「Aの会話が終わったら、次にBの会話をする」
    というのが自然だと思います。話がAの話題になったり、Bの話題になったりすると、頭の切り替えで
    疲れると思うのです。

    まーそういうわけで、話題が3つ程度の混合ならば、それほど変わりはないと思いますが、
    メーリングリストの過去ログを見たりする場合は、スレッド表示が出来ないと読むのは不可能に近いかと。

    また、「アウトルックエクスプレス4.0で送信したメール」は、このように表示させることができないので、
    メーリングリストでは嫌がられることがあります。個人間のメール交換なら問題ないですが。

  106. 返事のメールの最後に、自分のメールが丸ごと引用されてきた。

    まーこれは、「このメールを読みました」という意味で付けているわけなので、
    ミスでも何でもないです。
    ちなみにアメリカでは、この引用形式が「標準」らしいです。(^_^;)
    一応、改竄(かいざん)されていないことを示すためにもこうしてるんでしょうかねぇ。
    アメリカでは「スレッド表示なんてものはない」らしいですが、これとも関連しているでしょう。
    全文引用だと、送信済みメールとしては、わかりやすく残ると思いますが・・・。

    日本では、割と細かく分割(部分引用)しちゃったりしてますが、性格の違いでしょうかね?
    また、あまりに細かく部分引用すると、前後の文脈とそれていったりするので、注意が必要です。
    MLの場合は、全文引用よりは部分引用が好まれると思います。

    この手の情報はWebにたくさんあると思うので、興味のある人は検索してみましょう。

  107. # ←これで始まる行の意味は? > | ←これで始まる行は「引用」だとわかるけど・・・。

    UNIXのコメント行というのが由来らしいです。
    「声を大きくして言うほどのことじゃないけど、一応言っておきたい」という意味だと、
    moritaはネットの先輩に聞きました。独り言とか。

    というのが元々ですが、見ていると人によってかなり癖があります(^_^;)
    どう見ても独り言じゃなくて「意味深発言」ととれる場合があったりして、
    人それぞれで # の使い方は多種多様だと思っています。

    また、これを使うとメールを書くときに、なんというかリズムみたいなものが生まれるので、
    読む方にはほとんど影響ないと思いますが、書く方にとっては重要です。(笑)

    ちなみに「morita@静岡」の、@以下は所属、%以下は状態を表す。

  108. メールやフォルダを誤って削除してしまった。

    メールをDELキーなりで削除した場合は、「ごみ箱」にあります。
    ごみ箱にもない場合は、もう駄目です。が、--3行後参照--

    フォルダを削除した場合は、「ごみ箱にも行かず即削除」されていると
    思うので、復旧は無理です。が、

    アカウント設定内の、
    「受信メールのログを取る(送信メールのログを取る)」にチェックが入っていれば、
    そこから復旧できます。このデーターは日付順に保管されてますので、探すのは
    面倒だと思いますが、そのファイルをインポートコマンドでEdMaxに取り込んで、
    そこから、振り分けなりクエリーを使って探し出して下さい。
    (すでにあるメールも取り込むことになるので、メールが重複します。)

    ※どうしても復旧したい場合は、EdMaxをそのままの状態でなるべく触らないようにして
    EdMaxメーリングリストか、宮崎さんに直にメールしてみると良いでしょう。
    vectorに復旧ツールもあるらしいので、一応そちらにも目を通してみるとよいかと。

    ■上記に対しての宮崎さんの返事
    フォルダ削除した場合は、EdMaxから離れますので、これは、私にもどう
    にもなりません(^_^)。

    やはり、重要なメールやフォルダは、D&Dによるメールのコピーや、D
    &Dによるフォルダコピーで、あからじめ作成しておいたバックアップア
    カウントなりへバックアップしておくのが堅実かなと思います。もちろん、
    エクスプローラー等を使って、EdMaxとは全く無関係なフォルダへコピー
    しておいても構いません。

    > vectorに復旧ツールもあるらしいので、一応そちらにも目を通してみるとよいかと。

    フォルダ削除は、そのフォルダ、及びその下位フォルダの全てのファイル
    とフォルダが削除されます。ファイル1個を誤って消したのと、ちょっと
    違いますので、何らかのツールでやったとしても、どこまで回復できるの
    か...、ちょっと難しいかもしれません。


  109. 自動整形機能を使用中、相手の引用部分が崩れて、元に戻せなくなった。

    以下の2つの手段。
    ・アンドゥで戻す。
    ・アンドゥが駄目なら、自動整形ボタンをOFFにし、編集する。

  110. バージョンアップのペースについていけない。

    無理に最新版を使うことはありません。
    ユーザー登録者と、メーリングリスト参加者には、バージョンアップのお知
    らせのメールが届きますが、この際に新機能が紹介されていますので、
    ここで「今回はバージョンアップしよう」か「ダウンロードするのが面倒だから
    やめておこう」と判断するのがよいと思います。

  111. エクスプローラーでEdMaxフォルダ内のAccount下のファイルを移動した。

    これはBecky!では大丈夫ですが、EdMaxではやらない方がよいとのことです。

    Subject: [edtex 1101] Re: フォルダを移動したのが悪い?
    Message-Id: <199807131319.WAA13073@soda3.bekkoame.or.jp>

    こんにちは、宮崎です。

    Mon, 13 Jul 1998 00:34:02 +0900 の
    morita <mail2@post.office.ne.jp> さんへの返信です:

    > moritaです。「フォルダを移動したのが悪い?」です。
    >
    > どうもmoritaです。この前、EdMaxでML用のアカウントのメールが受信
    > できなくなりました。原因は、EdMaxフォルダの中のバックアップの際に、
    > 「フォルダごと移動(コピーではなく)」してしまう&受信後自動振り分け、
    > の設定だったためだったようです。(現在は回復しました。)

    ギョギョッ...、エクスプローラーで、直接移動等してしまったわけで
    すね。これは、たいへんまずいです。というのは、ファイルのデータが相
    互に関連していますので、その関連性が崩れてくる可能性があります。

    例えば、「bignner」というフォルダであれば、

    ・bignner.ctxファイル --- これは、bignnerフォルダの1つ上の親フォルダ内にあります。
    ・bignnerフォルダ
    ・bignner.hdxファイル
    ・bignner.mbxファイル

    の4つのフォルダ&ファイルは、相互に密接に関連しています。

    「フォルダごと移動(コピーではなく)」というのは、上記の後半の3つを
    削除したことだと思います。その場合、bignner.ctxは、親フォルダ内に
    あるので残ります。これが残っている状態で、今度は、新たに、自分で、
    bignnerフォルダをエクスプローラーで作成してしまったわけですね。で
    も、それで、一見修復できたように見えても、bignner.ctxとの整合性は
    とれませんので、

    > で、現在自分でフォルダを作り直したのですが、
    > 1.受信した未読メールが既読の状態になっている。
    > 2.すべて既読になっているのに、フォルダが「未読メールあり」の表示
    >   になっている。

    というような症状が出てくると思います。

    ということで、エクスプローラーで、EdMaxのAccount下を操作するのは、
    たいへん危険です。

    メールの保存をしたい場合には、ファイルメニューの「メールの保存」
    フォルダを削除したい場合には、フォルダ画面で「削除」

    で行ってください。

    > ちなみに6つ程このように移動してしまい、作成し直したのですが、すべ
    > てでこの現象になっています。

    まず、「メールの保存」で、現在のメールを別ファイル(.mbx)へ保存(
    注1)、次にフォルダ画面で「削除」コマンドでフォルダ削除後、再度フ
    ォルダを作成し直して(もちろん、EdMaxで)、そこへ .mbx を「インポ
    ート」して、D&Dで移動すれば回復すると思います。

    (注1)既におかしくなっているフォルダで、「メールの保存」を実行し
    ても、正しく保存されない可能性があります。その場合は、.mbx
    をエクスプローラーで別フォルダへコピーして、それをインポートします。

    --以上--

  112. 「EdMax」を日本語読みするとどう読む?

    「えどまっくす」です。ヘルプの一番最初に書いてあります。

    Message-Id: <199808050017.JAA07565@soda3.bekkoame.ne.jp> より
    >当初、「イーディーマックス」と発音していましたが、どうも
    >「エドマックス」の方がなじみやすそうなので、「エドマックス」
    >とお読みください(^_^;。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

    が、moritaはいまだに「いーでぃーまっくす」と読んでます(^_^;;

  113. クエリーした結果(メール一覧)を保存しておきたい。

    要望としては出ているような気がしますが、現状では無理です。
    クエリー一覧から1つ1つ選択してメールビューに表示させ、メールの実体のある
    メールリストの一覧からメールを別フォルダにコピーするしかないでしょう。

    こういう場合は、クエリーではなく「ローカル振り分け」(振り分け画面の右下の
    ヘルプを参照)を使うという手もあるのかなと思います。
    ただし、移動したメールが元に戻せなくなるので、ちょっと問題かも知れません。
    振り分けではなく、マーク付加の条件にしておけば、Ctrl+スレッド表示で
    フォルダ内に限りマークでのソートが出来ますので、これをまとめてコピーすれば
    ちょっとは楽かなと思います。
    (マーク付加の設定をするぶん、かえって面倒かなぁ・・・)
    まー一応、クエリーでなくて後仕分け(ローカル振り分け)が有効な場合もある、
    ということを言いたかったのでちょっと強引に取り上げてみました。

  114. スタートメニューのEdMaxの位置を変更したい。

    Windowsの[スタートメニュー]上で右クリックしてエクスプローラーを起動。
    「プログラム」というフォルダ内にEdMaxフォルダがあるので、これを好みの位置に移動。
    なお、フォルダごとではなく、EdMaxのショートカットだけを移動しても良い。

  115. フォルダのフォーカス移動を、マウスでなくキーボードで行いたい。

    その1.矢印キーで移動する。
    その2.エクスプローラーの標準動作に従う。--解説は以下--

    フォルダツリーにフォーカスのある状態で、そのフォルダ名の先頭文字を入力。
    これだと、フォルダ名がローマ字の時しか対応しないので、「受信」フォルダ等には
    移動できないことになるが、標準フォルダ名の変更は、[アカウント設定]内に
    あるので、そこで変更しておけば、すべてのフォルダの移動が可能になる。
    アカウント名の変更もこれで出来るらしいので、調べてみて下さい。

    また、これに対応させて、先頭の文字に数字やローマ字を割り振っておけば
    キーボードでの移動が楽になると思います。
    (EdMaxMLで、以前 藤田さんがこの手のことを投稿していましたので、
    興味のある方は過去ログを検索してみて下さい。)


  116. 添付ファイルをドラッグ&ドロップで扱いたい。

    完璧に出来ます。

    メールビュー上の添付ファイルをドラッグして、デスクトップなりに移動
    してみれば、マウスアイコンにも+マークが付くのでわかると思います。
    この逆に、作成画面にて添付する場合も出来ます。但し、この場合は、エデ
    ィタ部の[共通設定]→[編集A]の「ファイルの Drop は添付ファイルと解釈」
    にチェックが入っていることが条件です。

    また EdMaxでは、送信済みの添付ファイルは「ファイルの実体も保存される」
    仕様なので、Becky!との違いに注意しましょう。

    但し、以下のOSを使っている場合に問題が発生する場合があります。
    Windows 95a (Windows 4.00.950a)

    edml6930.txt edml6967.txt ←EdMaxMLの過去ログを参考に対処してください。

  117. 付属のヘルプがわかりにくいので、ヘルプの強化を要望したい。

    メーリングリストでの宮崎さんの発言によると、
    「EdMaxはまだ発展途上」という、認識のようです。
    実装機能が一段落したら
    「メニューを整理する」→「ヘルプを作成し直す」
    とお考えのようです。

    ただこれとは反対に、メーリングリストでの宮崎さんは、ほぼ毎日目を通し
    ていてくれていて、かつ、ほぼすべてのメールに返事をしてくれます。です
    ので、疑問点や不具合、不便な点等がありましたら、メーリングリストに参
    加して発言してもらうのがよろしいかと思います。

  118. 分割メールが送られてきた。

    [メーラー設定]→[設定Bタブ]内に「分割メッセージの再構築」というエリアがあります。
    また、その設定画面の右下のヘルプを開くと、かなり詳しく載っていますので、そこを参照。

  119. PostPetと併用したい。

    EdMaxのフィルタリングで対応。
    設定に関しては、現在調査中。


  120. 返信したメールの先頭に、決まり文句が自動で記入されて欲しい。(返信ヘッダ)

    > > 山下 wrote:
    > > Message-Id: <199902101316.WAA44772@po.yamasitanet.ne.jp>
    >
    > 上で Message-Id: <199902101316.WAA44772@po.yamasitanet.ne.jp>とでて
    > いるのですが、差出人に返送時 Message-Id を表示させるにはどうすれば
    > 良いのでしょうか?

    これを「返信用ヘッダ」といいます。
    他のメーラーでもこんな感じで呼ばれているので、覚えておいた方がよい用
    語だと思います。

    ■設定方法は1つ。
    メーラー部の、[アカウント設定]→[受信タブ]内に
    返信ヘッダ___▼  ←こんな感じの部分があると思います。

    ↑この「返信ヘッダ」というボタンを押してみて下さい。
    そうすると、入力画面が出てくると思います。

    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edhend.html
    ↑【入力方法の図解】

    -------------------------------------
    moritaより。

    %n wrote:
    Message-Id: %m
    -------------------------------------
    ↑最近では、こんな感じに登録してあります。

    moritaより。←この部分は、誰に対しても同一なので、自分の名前は最初か
    ら記入しておくわけです。
    一方、相手の名前は、当然、毎回同一ではないので、%n 等と入れておくと、
    それに対応して表示されるわけです。

    %s 件名(Subject:)
    %d 日付(Date:)
    %f 差出人(From:) 日本 太郎 <taro@xxx.xxxxx.or.jp>

    ↑返信ヘッダの入力画面の右下のヘルプボタンを押すと、このような感じで、
    いろいろな記号の紹介が載っているので、興味があったら見て下さい。


    返信ヘッダ___▼
          ↑登録が終わると、この部分に登録したものが表示されると思
    います。ここに表示されているものが「そのアカウントの標準の返信ヘッダ」
    となります。
    フォルダごとに返信ヘッダを設定したい場合は、フォルダプロパティーで
    返信ヘッダ___▼
          ↑ここに表示させれば良いわけです。

    なお、返信ヘッダは、エディタ部からは設定できません。

  121. フリー版からシェアウエア版に移行したい。

    Subject: [edtex 3284] Re: EdMax Free: 動作の確認と要望
    Message-Id: <1999020921294176FRpT@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >> お騒がせついでに、もう一点教えてください。今後、シェアウェア
    >> 版をレジストした場合に、フリーウェア版で構築した環境をシェア
    >> ウェア版に簡単に移行させるには、どうしたら良いのでしょうか?
    >> 単純に、シェアウェア版のアーカイブファイルをフリーウェア版の
    >> 環境に上書きすればいいのですか?
    >
    >その通りです。シェアウェア版のアーカイブファイルを展開して上書きす
    >るだけです。それだけで、すべてのメール、すべての環境が引き継がれま
    >す。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  122. フォルダツリーアイコンのカスタマイズがわからない。

    以下、ファイル名の変更が不要な、Fukuiさんのものを例にとって解説。

    Message-Id: <19990302025535Y%f#Gr@post.office.ne.jp> より
    >Fukuiさんのものはファイル名を変更する必要がないので楽だとは思います。
    >
    >1.ダウンロードしたファイルを解凍する。
    >2.解凍したら、そのファイルをProgram Files内のEdMaxフォルダの中の、
    > Templateフォルダの中に丸ごとコピー。または移動。
    >
    >3.後はEdMaxを起動して、フォルダツリー上で右クリックして、
    > フォルダプロパティー内を見ればわかると思います。
    >
    >いきなりは表示されないので設定後、EdMaxを再起動が必要なので、うまく
    >表示されなかったら、EdMaxを一旦終了させて起動しなおして見れば、表示
    >されると思います。
    ==================== by "morita" さん

    詳細は、EdMaxのヘルプを参照。

  123. OLEPRO32.DLLがないと言われて、起動できない。

    IE3.0以上がインストールされていないと、EdMaxを起動できません。

    Subject: [edtex 3453] Re: [EdMax]OLEPRO32.DLLって?
    Message-Id: <199902232039511DejFy@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >> > えっと、EdMaxのFree版を新人のパソコンに入れたのですが、起動させると
    >> > OLEPRO32.DLLが無いというエラーが出て起動できません。
    >> > まだ、何も入れていない(LANだけには繋がっている)やつなためな気はするのですが
    >> > もしかして、IE3以上とかネスケ3以上を入れないとだめとかなんでしょうか?
    >>
    >> IE3.0以上が入っていないと駄目だと思います。
    >
    >その通りです。HTMLビジュアル表示の関係で必要なDLLだと思いま
    >ます。
    >
    >> ネスケ3.0以上が入っていても、IE3.0以上が入っていないと駄目なんでし
    >> ょうか?>宮崎さん
    >
    >ネスケとは関係無く、IE3.0以上が必要ということになります。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  124. 1つのフォルダの容量は?いくつのメールを保存できる?

    Subject: [edtex 3441] Re: [EdMax]MSの IM&Nのフ
    Message-Id: <19990223004713'hKZYo@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >次のようになります。
    >
    >1個のフォルダで
    >
    >最大メール数は 10,000 個
    >最大フォルダサイズ 30MB
    >
    >ただし、
    >・メール数は、5,000個、サイズは、15MBを越えると、そのフォルダを開
    > いた時にワーニングが出るようになります。
    >
    >・上記の最大値を越えてメールを溜め込むこともできます。ただし、開い
    > た時に表示されるのは、最初の10,000個までです。途中を削除すれば、
    > もちろん、その後のものも出てきます。30MBを越えても構いません
    > (メールの更なる追加、移動やコピー、削除、コンパクション等可能で
    > す)が、30MBを越えるフォルダでは、メール編集モードでの編集は
    > できません。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  125. インポートで失敗した。(最大10MBまで)。

    EdMax掲示板[397]より:

    もし、edmax.ini の書き換えでもよろしければ、edmax.ini の次の項
    目を書き換えると、インポート可能です。

    MaxReceiveMailLen=10485760 --->

    # 標準は、10485760=10MB 。30MB まで拡張可。また、このパラメー
    タは、受信可能な最大メールサイズも意味しています(メール1個
    当たりのサイズです)。なお、本値を大きくした場合、実装メモリ
    サイズの少ないマシン環境では、メモリ不足エラーが発生する可能
    性が高くなりますので、ご注意ください。


    Message-Id: <19990222230841gLYQmf@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >
    >1.EdMaxでインポート可能なファイルのサイズは、最大10MBまでです。
    > これを越える場合は、ファイルを分割してインポートする必要がありま
    > す。
    >
    >2.インポート時には、複数のファイルを同時に選択して一括してインポー
    > トできます。もちろん、10MBのファイルを3個同時とかも可能ですし、
    > 1メール1ファイルのようなものを200個選択して一括とかも可能で
    > す。
    >
    >3.インポートで、メールボックスファイル(*.mbx)と他のメーラーのメー
    > ルボックスファイル(*.*)との違いは、次の通りです。
    >
    >メールボックスファイル(*.mbx)
    > メール間の区切り文字が (改行).(改行) 形式のメールです。
    > EdMaxの .mbxの形式です(smtp送信形式です)。
    >
    >他のメーラーのメールボックスファイル(*.*)
    > (改行)From: の位置を手がかりに、少々複雑な処理をしてメール区切り
    > を自動認識します。
    > NMやOE等のメールをインポートできますが、失敗する場合もあると思い
    > ます。
    >
    >なお、インポート対象は生データでも、デコード済みのデータでもどちら
    >でもインポートできます。また、インポート処理は、今後、もっと改善強
    >化したいと考えています。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

    なお、このあと UNIX MBOXファイル形式などのインポートにも
    対応されました。
    詳しくは EdMax ヘルプ「インポート」を参照のこと。

  126. 仕分け条件ごとに、前仕分けと後仕分けを設定したい。

    振り分け設定の、「種別:ローカル」というのを使用。
    ローカルに登録した仕分け項目は、ツールバーなりの「振り分けコマンド」を
    実行した場合に*のみ*振り分けされます。

    詳細は、振り分け設定の画面の右下のヘルプボタンを押下で参照。

  127. 件名や日付で、メールを並べ替えたい。

    3画面の右上の、メールリスト画面内上部の
    「件名」「差出人」「日付」
    と書いてある部分をクリックすると、ソート(並べ替え)されます。

    一番左にある部分をクリックすると、スレッド表示・後着順になります。
    (通常は、フォルダに到着した順です。)

  128. このFAQを見るのが面倒。多すぎて見る気がおきない。もっと少なくしろ。

    無理。今後も増えます。

    といっても、すべてを見るのは確かに無理がありますね・・・。(^_^;)
    すべてを「読む」のではなくて、「検索」を使って欲しいと考えています。

    ■検索方法

    ブラウザーの[編集]メニューにある、検索機能を使って探して下さい。
    なるべく短い単語で検索すると、ヒットしやすくなります。
    例えば【送受信で失敗】よりも【送受信】で検索してくれた方が多く引っかかります。

    ■検索ワード

    エラー・不具合・ミスについては【エラー】
    フォルダツリー(3画面の左)に関するものは【ツリー】
    メールリスト(右上)に関するものは【リスト】
    メールビュー(右下)に関するものは【ビュー】
    エディタ機能に関するものは【エディタ】
    というキーワードで引っかかるようにしてあります。

    これに属さないものは、以下のようなキーワードで引っかかると思います。
    送受信 署名 返信 振り分け ヘッダ 色 IE ネットスケープ ブラウザ バージョンアップ

  129. .mbxファイルの構造

    Subject: [edtex 624] Re: 他のメーラーでのメールの読み方について
    Message-Id: <199805201409.XAA17015@soda2.bekkoame.or.jp> より

    > MBXファイルのフォーマットを公開して頂けないでしょうか?

    次の通りです。

    ヘッダ
    (ブランク行) --- CRLF1個だけの行
    本文
    . --- 行頭に1個のピリオド(メール間の区切り文字)
    ヘッダ
    (ブランク行) --- CRLF1個だけの行
    本文
    . --- 行頭に1個のピリオド(メール間の区切り文字)


    (注意)本文の行頭に「.」がある場合は、「..」というように「.」を1
    個余分につけて保存されます。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  130. コンパクションを行う理由。

    Subject: [edtex 67] Re: EdMaxについて
    Message-Id: <199801121508.AAA04840@soda3.bekkoame.or.jp> より
    >EdMaxでは、受信箱等からメール削除や振り分けしても、.mbxファイル
    >からデータ自体を削除することはしていません。これは、メール個数が
    >少ない内はよいのですが、数千個位になってくると、削除や振り分けの
    >度に、.mbxファイルを更新していると、操作が非常に重たくなってしま
    >います。その辺を考慮して、.mbxファイルはメール削除や振り分けでは
    >更新されません。そこにあるメールが有効か無効かを別のファイルで管
    >理しています。「受信.mbx 38KB」の件は、これで「謎」が解けたかな
    >と思います。なお、「コンパクション」コマンドを使えば、.mbxファイ
    >ルの無効部分を削除してコンパクションできます。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  131. .hdxの構造。

    Subject: [edtex 586] Re: EdMax要望 + additional...
    Message-Id: <199805151358.WAA00413@soda1.bekkoame.or.jp> より
    >.hdxファイルは、1レコード8行のテキスト(に近い)ファイルです。
    >EdTexで読めます。1行目が そのメールの .mbxファイルの先頭からの位
    >置、2行目がそのメールのバイトサイズです。問題のメール(一覧には表
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  132. MbxBackupxx.mbx は何?

    Subject: [edtex 814] Re: [EdMax] MbxBackup01.mbx
    Message-Id: <199806101215.VAA05509@soda1.bekkoame.or.jp> より
    >> EdMax のフォルダをエクスプローラから開いて眺めていましたら、
    >> Support フォルダに件名のファイルが一つだけ創られておりました。
    >> 察するところ(誰にでも判るって?)、
    >> とあるメールボックスのバックアップらしいですが、
    >> これはどういうタイミングで創られる物なのでしょうか?
    >
    >少しずつ EdMax の深部の扉を開かれつつありますね(^_^;。
    >#といっても、それほど秘密があるわけではありませんが...。
    >
    >MbxBackupxx.mbx は、コンパクションを実行する際に作成されます。コン
    >パクションは、比較的リスクの大きい処理です。コンパクションでは、メ
    >ールリスト画面には表示されていない削除済みメールを、.mbx ファイル
    >から実際に削除します。さらに、連動して、.hdx, .ctx ファイルも更新
    >します。この際、もし、何らかの異常終了や電源断(ノート機は、通常は
    >バッテリーバックアップされるとは思いますが)等が発生した場合、各フ
    >ァイルの整合性がとれなくなったり、.mbx ファイル自体がダメージを受
    >ける可能性があります。 EdMax は そのもしもの時のことを考えて、コン
    >パクションを実行する前に、対象となる .mbx を MbxBackupxx.mbx にバ
    >ックアップします(バックアップされるのは、リスト画面での削除済みデ
    >ータを取り除いた実データのみです)。
    >
    >コンパクションで、もし障害が発生した場合、 MbxBackupxx.mbx をイン
    >ポートすれば、元のデータが復元されます。
    >#コンパクションで障害が発生したというレポートは、今までいただいた
    >ことはありませんが。
    >
    >なお、 edmax.ini の次の項目を 0 に書き換えれば、 MbxBackupxx.mbx
    >は作成されません。
    >
    >MakeMbxBackup=1 ---> 0
    >
    >また、 xx は 01 から 05 までで、サイクリックに使用されます(5回前
    >までのが残るとういうわけです)。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  133. フォルダツリーの並び順を変更したい。

    フォルダは、文字コード(ASCIIコード?)順に並びます。
    エクスプローラーと同じです。

    従って、フォルダ名の頭に、# 4 $ 等の数字や記号を付けて、
    並び順を調整しましょう。

    なお、アカウントの並び順については、フォルダプロパティで変更できます。

  134. Becky!のミドルバーにあるような、▲ボタンのマウスクリックでメールを読み進めたい。

    Message-Id: <199903082027448&J0sU@post.office.ne.jp> より
    >ちょっと裏技っぽいですが出来るにはできます(^_^;)
    >「拡張メニューをメーラー部に表示」させる方法です。
    >(ツールバーではないので、縦の幅を消耗しますが。)
    >
    >拡張メニューをメーラー部に表示して、あとはこの中のボタン4つに
    >「メールを読む:次へ」 ← メールビューのスクロールあり
    >「メールを読む:前へ」
    >「次のメールへ」 ← メールビューのスクロールなし
    >「前のメールへ」
    >を割り当てます。
    >
    >拡張メニューの「ボタン」の設定方法については、以下を見て下さい。
    >http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edkakuty.html
    ==================== by "morita" さん
  135. リモートメール機能。

    EdMaxでは「選択して受信」がこれにあたります。
    アカウント設定の中で、「選択して受信時の取り込み行数」という項目があるので、
    そこで取り込み行数を設定しましょう。

  136. 常用アドレスツリーから、CcやBccにも入力したい。

    Ctrl + マウスクリック で Ccへ入力
    Ctrl + Shift + マウスクリック で Bccへ入力
    これ以外の操作方法はなし。

  137. 「サイズが大き過ぎて受信できません」と言われた。(10MB以上のメール)

    EdMaxを終了させ、エクスプローラーからEdMaxフォルダ内の「edmax.ini」をメモ帳なりで開き、
    MaxReceiveMailLen=10485760
    の数値の部分を31457280(=30MBが最大値)等に変更する。

    これでも受信できない場合は、同様に以下の項目を検索し、
    ReallocLenForOver=102400
    の数字の部分を512000(=500k)と変更。

  138. EdMaxフォルダ内にある、設定情報関連のデータ。

    提供者: 宮崎さんのMLでの発言より
    EdMaxフォルダ下 edmax.cab --- キャビネット(現:書式設定)設定関連
       edmax.daa --- 共通設定、メーラー設定関連
       edmax.dat --- 共通設定、メーラー設定関連
       edmax.key --- キー割り付け
       edmax.reg --- ユーザー登録情報
       edmax.ini --- 全体関連の設定
    各AccountXフォルダ下
       edmax.acd --- アカウント設定関連
    その他
       Addressフォルダ下の *.adr
       Templateフォルダ下の各種テンプレートファイル
       Macroフォルダ下の *.mac
    -------
    メールボックスファイル内
       フォルダプロパティの設定ファイル*.prx と *.pry

  139. 外部エディタを起動したい。

    # シェアウェア版のみの機能です。フリー版ではサポートされていません。

    エディタ部の[共通設定]-[編集]に設定があります。ツールバーアイコンあり。
    なお、ショートカットキー等に割り付けることも可能。

  140. 必要なときだけ拡張メニューを表示させることはできるか。

    エディタ部の[カスタマイズ]-[拡張メニュー]タブの、右側の「コマンド▼」という項目の
    最下部の方に「表示:拡張メニューバー」というものがある。
    これにより、表示/非表示を切り替えることが可能。

    拡張メニューバーにこれを割り付ける方法は、わかると思うのでここでは略す。
    右クリックに登録する方法も、トップページからの拡張メニューの項目を参照。
    ツールバーアイコンに登録するには、マクロで操作記録した後に、エディタ部の
    [カスタマイズ]-[ユーザーツール]で登録後、ツールバーカスタマイズで選択。

    なお、エディタ部でのみ表示したい場合は、
    エディタ部の[オプション]-[共通設定]-[表示]タブの「拡張メニューバーを表示」を使用。

    拡張メニューに関しては、以下を参照。
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5115/edkakuty.html

    「表示:拡張メニューバー」コマンドの設定方法 (情報提供:こういちろうさん)

    マウスのポップアップメニューに組み込むには
      メーラー部 「オプション (O)」→「メーラー設定 (L)...」→タブ「マウス」、
    キー割り付けするには
      メーラー部 「オプション (O)」→「メーラー設定 (L)...」→タブ「キーボード」 もしくは
      エディタ部 「オプション (O)」→「カスタマイズ (U)...」→タブ「キーボード」 の
             「種別: 拡張コマンド」でおこなう

  141. ドラッグ&ドロップでのメールの移動が出来なくなった。

    ■原因1
    スレッド表示モードになっていると、移動が出来ない。
    メーラー部のメニューの[オプション]をクリックすると、プルダウンメニューが表示されるが、
    この中の「スレッド編集」という部分の先頭に、 レ ←このようなチェックが入っていると
    スレッド表示モードになっていることを意味する。
    また、ツールバーアイコンもあるので、表示されているようならばONになっていないかをチェック。

    解除するには、[オプション]-[スレッド編集]をマウスでたどってクリックすれば良い。

    補足:
    スレッド表示モードとは、スレッドのつながらないメールをドラッグ&ドロップで
    つなぎかえることの出来るモードである。

    ■原因2
    エクスプローラーでのEdMaxフォルダ内のファイルが、「読み取り専用」となっている可能性。
    CD−R(CD-R)等からEdMaxを復元した場合に、この可能性がある。

    これを直すには、EdMaxを終了させた後、エクスプローラーで該当しそうなファイルを
    探し、右クリックして「プロパティ」を選択。「全般」タブの下の方に、「読み取り専用」
    というチェックボックスがあるので、ここにチェックが入っていればおかしいので外す。

    大量のファイルやフォルダの属性を一度に変更する方法については、ここを参照。

  142. 5000通を超えたフォルダでのワーニングをやめて欲しい。

    「このフォルダのメールボックスは大きくなってきています。
    不要なメールを削除、または旧いメールを他のフォルダに移動後、
    コンパクションを実行してください。」

    ↑このようなワーニング(警告)を緩和したい場合は、以下を参照。

    Message-Id: <19990919203632!ilgvb@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >6.上記ワーニングを出す条件を、edmax.ini の次の項目を書き換える
    > ことにより調整できるようになりました。
    >
    > WarningRatioForFolder=X (X= 3 〜 9 が有効。標準は 5 )
    >
    > (10,000/10)*X 個、または、(30/10)*X MB 超でワーニングボッ
    > クスが出るようになります。
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  143. 重複メッセージの削除が出来ない。

    Message-Id: <19990227205310gx#ZM1@aqu.bekkoame.ne.jp> より
    >> >5.重複メッセージの削除機能サポート。
    >> 「重複」の判断は何でしょうか?
    >
    >Message-Id:とサイズです。現状、Message-Id:だけだと、再読込み等を実
    >行した場合に、まずいのでそのようにしています。
    >
    >なお、例によって(^_^;、edmax.ini の次の項目を 1 に書き換えると、
    >Message-Id:のみを重複条件とすることも可能です。
    >
    >SkipSizeCheckForDm=0 ---> 1
    ==================== by "Toshiyuki Miyazaki" さん

  144. CD-Rにバックアップしたものを、EdMaxフォルダごと戻したら動かなくなった。

    「データファイルの書き込みでエラーが発生しました。
                   対応するデータの保存はできません」
    等のメッセージが出てしまう場合の対処法です。

    CD-Rに保存すると、「ファイル」と「フォルダ」の属性が「読みとり専用」となってしまう
    ようです。これが原因で、ファイルオープンが出来なくなっているわけです。

    これを直すには、EdMaxを終了させた後、エクスプローラーで該当しそうなファイルを
    探し、右クリックして「プロパティ」を選択。「全般」タブの下の方に、「読み取り専用」
    というチェックボックスがあるので、ここにチェックが入っていればおかしいので外す。
    という方法では、多すぎて非常に大変です。(^_^;)

    以下の2つのやり取りを参考にして下さい。

    Message-Id: <19991029115917Tgc#IW@k.space.fst.pb.nttdata.co.jp> より
    > >> 1. EdMaxフォルダ内のすべての「フォルダ」(フォルダ内のフォルダも)
    > >> 2. EdMaxフォルダ内のすべての「ファイル」(フォルダ内のファイルも)
    > >> を調べる必要がありそうです。(^_^;)
    > >これは、エドマックス内のフォルダを全部指定して、アーカイブに一挙に変更
    > >する!・・・・というわけには行かないですよね・・・。
    > >もし、楽に復元できる方法がありましたら、教えてください。
    >
    >試していないので、責任を持てませんが、
    ># EdMax を C:\EdMax に install している場合
    >
    >1. ファイルの検索
    > (検索する場所 : C:\EdMax 、 ファイル名 : *)
    >2. 検索結果が全て表示されるまで待つ
    >3. 検索結果として表示されたファイルを全て選択 (Ctrl+A)
    >4. 右クリック−プロパティ
    >5. Read Only とかのチェックを好きなように変更する
    >6. OK
    >
    >検索にちょっと時間がかかりますが。
    ==================== by "Toshihiro Koumoto" さん

    Message-Id: <19990706120927%RJf6f@k.space.fst.pb.nttdata.co.jp> より
    >> なお、移行にはMO経由とHDD経由の両方で確認しています。
    >> CD−R経由だと、どうやら読み取り専用属性にファイルが変更されてし
    >> まうようなので、この部分に注意しましょう。
    >
    >属性を保存したい場合は、圧縮しておくと、属性を復元
    >することができます。
    ==================== by "Toshihiro Koumoto" さん

  145. PGP6.5.1i PGP 5.5.3i PGP6.0.2i をEdMaxで使う方法。

    EdMax掲示板[385]より

    > 今後、PGP 5.5に対応する予定はないのでしょうか?
    http://www.venus.dti.ne.jp/~jmuto/edmax/edmax_pgp65.html
    EdMaxでPGP6.5.1iを使う方法

    では、従来のコマンドライン方式がそのまま使えるようです。

    また、

    http://www.venus.dti.ne.jp/~jmuto/edmax/edmax_pgp.html
    EdMaxでPGP 5.5.3i/6.0.2iを使う方法

    もご参照ください。

  146. 未読ではなく「新着メール」を知りたい。

    普段から、しっかり未読メールを消化していて、「未読メール=新着メール」
    という状態になっている人には、今から言うことは必要ないと思われます。

    未読メールが溜まりすぎてしまって、「常時、フォルダが未読状態」を表す
    状態になっているフォルダに、新着メールが来た場合の対処法です。

    1.振り分けを、受信と同時に行わない。
    新着メールは受信フォルダで読み、読み終えたら振り分け実行。

    2.振り分けのサウンド機能を使う。

    3.新着をポップアップウィンドウに表示。
    [メーラー設定]に、受信で新着あり時ポップアップ通知するというのがある。


  147. 受信メールを別ウィンドウで広々と読みたい。

    メールリストでメールをダブルクリックすると、タブで1枚表示されますが、
    これはあくまでEdMax内のウィンドウという形です。こうではなくて、
    Outlook Express のように、独立した別のウィンドウが開いてメールを
    読めるようにする方法です。

    【設定方法】
    [メーラー設定]-[設定C]タブの「外部ビューワ」で設定。
    「メモ帳(Notepad.exe)」なりを登録して、「メッセージダブルクリックで起動」に
    チェックを入れる。

    補足:これ以外の本文拡大方法。

    1.「最大化:ビュー画面」コマンドを使う。
    (メーラー設定に、縦方向のみ最大化というオプションあり。)
    2.メールリストとの境界線をドラッグして調整する。
    3.「2.」の方法で毎度毎度調整するのは面倒なので、これの対策がある。以下。
    例えば、メールリストが6行程表示される状態で普段使っていて、
    場合によって、メールリストを15行に一発で広げて、また一発で元に戻す、
    というようなことが可能になる。
    設定は、メーラー部の「この画面レイアウトで表示」というコマンドを使用。


用語の統一。右側のキーワードは左側の呼び方に変換して検索して下さい。
アウトルックエクスプレス : Outlook Express OE MSOE
IE インターネットエクスプローラー : Internet Explorer IE4.01 MSIE
ネットスケープ: ネスケ ネコミ Netscape Navigator NN Netscape Messenger NM Mozilla


トップページへ戻る