top| about| vc++| soft| bbs| link

CSIDL値

CSIDL値とは

Windows 上には「コントロールパネル」や「ごみ箱」といった特殊なフォルダが存在します. この特殊なフォルダは,環境によってパスが変わったり,普通のパスじゃなかったりします. そこで,その特殊なフォルダを示すために CSIDL値 というものを使います. CSIDL値 は SHGetSpecialFolderLocation( ) のような シェルAPI の引数として使われています.

CSIDL値の一部

表 1.よく使いそうな CSIDL値
CSIDL値意味
CSIDL_BITBUCKETごみ箱
CSIDL_CONTROLSコントロールパネル
CSIDL_COOKIESクッキー
CSIDL_DESKTOPデスクトップ
CSIDL_DESKTOPDIRECTORYデスクトップフォルダ
CSIDL_DRIVESマイコンピュータ
CSIDL_FAVORITESお気に入り
CSIDL_FONTSフォント
CSIDL_HISTORY履歴
CSIDL_INTERNETInternet Explorer
CSIDL_INTERNET_CACHEキャッシュ
CSIDL_NETWORKネットワークコンピュータ
CSIDL_PERSONALマイドキュメント
CSIDL_PRINTERSプリンタ
CSIDL_PROGRAMSプログラム
CSIDL_RECENT最近使ったファイル
CSIDL_STARTMENUスタートメニュー
CSIDL_STARTUPスタートアップ

[戻る]