平成11年1月5日20:00 県立郷土劇場
 「迎春の舞」からスナップ写真

地謡:歌三線 
西江喜春(安冨祖流絃声会副会長)
玉城正治(安冨祖流絃声会師範)
仲嶺伸吾(安冨祖流絃声会師範)
中村司(野村流古典音楽保存会師範)
比嘉康春(野村流古典音楽保存会師範)
琴:安慶名久美子 赤嶺和子
笛:嘉数世勳
太鼓:比嘉聰



幕開けのかぎやで風 島袋光晴
島袋本流紫の会


かせかけ
真境名直子
真境名本流
かせかけ
真境名直子
むんじゅる
宮城能鳳
宮城流鳳乃会
道輪口説
谷田嘉子
玉城流扇寿会
花風
又吉静枝
玉城流いずみ会
諸屯
宮城幸子
真踊流真竹会
今帰仁みやらび
大城政子
琉舞寿乃会
瓦屋
安座間澄子
仁風澄之会
鳩間節
親泊久玄
親泊本流親扇会
浜千鳥
玉城秀子
玉城流玉扇会
本貫花
佐藤太圭子
太圭流華の会
以下工事中


■つぎつぎ披露される無形文化財保持者の方の踊りに会場の観客がうなりました.私の素人目にも、普段は2列縦隊の四ツ竹とか5人組松竹梅ばかりみてる目にも、ホントにすごいわー.
■これだけの超豪華メンバーを2000円で2時間たっぷり鑑賞できたのは超お買い得でした.激安の背景には沖縄県がたっぷり力をそそいでいるのでしょう、主催は沖縄県文化振興会、会場も沖縄県立劇場、出演者のうち4名は県の職員でした.
■地謡隊は野村流と安冨祖流のトップクラスなのに、最後のトリだけテープ演奏だなんてすごい構成演出だこと.



安冨祖流絃声会のページへリンク

琉舞鑑賞記のページへリンク

このページに関する問い合わせ・ご教示はこちらへお願いいたします
MAEDA
SGR03461@nifty.ne.jp