K.KOYAKU HOMEPAGE


ようこそ私のホームページへ。私は,このホームページを通じて,色々な情報交換をして行きたいです。そして,初めは,記事のみで行います。その文章とは,私が一番興味を持って在る事を記述する物で,出来れば,その記事を読んで御意見,御感想を頂きたいのですが。私のホームページを媒体にいろんな話題が作れたらいいですね。日数が達度にますます私のホームページを拡大していきます。折角,本名や年齢や住所を隠してのホームページなので,自分を知っている身近な人達に紹介出来ないにも関わらず不特定多数の人々に大雑把に公開する様なページにして行きたいです。

更新トピックス
1998.4.16リンク集のページに新たにサーチエンジン一発太郎とニューヨークの地下鉄のホームページへのリンクを加えました。
1998.4.16皆様に一層分かり易いホームページを目指して当ページに更新情報に就いての更新トピックスを設けました。
1998.4.27NEW試験も終了しようやく新ページ,小田急電車でGO!と言う小田急電車の形式別スナップ写真に編集したページを設けました。
1998.4.27NEWこの事はページを作成する側に取りましては非常に不本意な事ですが,とうとう内のページを読み込んでいるユーザーサーバの限界の5MBに達した様なので背景を削除,JPEGファイルのGIF化と言うファイル容量のリフレッシュ作業を余儀なくされました。
1998.5.5NEW久々に,リンク集に2URLを付け加えました。1つは,国内交通機関私設応援団URL集と言う名称の日本国内の交通に関する企業から個人のページまでの無数のURLを集めたリンクページでもう1つは,地図検索ソフトで御馴染みのMapFanのインターネット地図検索サービスのページで無料でユーザ登録してルート検索などの地図検索サービスが受けられます。
1998.5.16NEW掲示板を新しいタイプの物に付け替え,そして大相撲談話も写真を数枚貼り文章も少し訂正してリニュアールしました。
1998.5.18NEWリンク集のページに小田急線や廃線に関する鉄道ページを始めとする藤本 理弘さんのホームページを新たに貼りました。そして,ようやくイメージファイルのダイエットに成功し再びページに背景イメージを復活させました。
1998.5.20NEWリンク集のページをジャンル別に分けて訪問客に対して見易く成る様にリニューアルしました。
1998.5.22NEWSEACH-ENGIN.ROOMと言う名称の主なサーチエンジンを集めて各サーチエンジン別にキーワードで直接検索出来るページを新規に付け加えました。それに伴いリンク集のページからサーチエンジンへのリンクを削除しました。
1998.5.24NEWリンク集に小田急関係のホームページ,「裕作鉄ちゃんのほーむぺーじ」と「阿久比大使館」を新たに付け加えました!

This is the secret homepage?
この枠には,自分の写真にモンスターの絵を被せたイメージファイルが2点貼って有りましたが,訪問客から読み込みの遅いトップページは「遅い」と言うマイナス印象を抱かせて逃げられると言われて私としても今は,1人でも多く訪問客を稼ぐのが第一ですからそれらの写真を削除してトップページの読み込みを早く出来ればどんな反応になるか確かめて見たいと思います。とにかくトップページの第一印象は訪問客を稼ぐ上で一番大切だと思います。
この私のホームページは,本名も年齢も住所も何もかも隠した覆面ホームページです。そもそもホームページと言う媒体は,不特定多数の人々に見てもらう為の物なのですが,何故,ここまでしなければならないのでしょうか。それは,自分を知っている身近な人達に見られるのが恥ずかしいからなのです。その分思いきって人には,話せない話題についてのページをどんどん作れるでしょう。それだけにホームページの幅が拡がると思うのです。皆様もその様な覆面ホームページを作成なられたら如何がでしょうか。

K.KOYAKUの
BACKGROUND談話
この度は,当リンクへ御訪問戴き誠にどうもありがとうございます。実は,BACKGROUND(背景)の件なのですが,リンク集のページのBACKGROUNDのJPEGファイルは,何と1844Kもの大容量で,そのファイルのために当リンクが完成するまで8分位?(作成者の適当な推測)掛かってしまいます。ですから,同じJPEGのファイルサイズを縮めようと試みた所,非常に不本意ながら大容量のJPEGであるせいか,ファイルを開く事が出来ずスカーフのスキャンからし直して200KBのJEPGにして今までのと交換しました。その問題のJPEGファイルは,スカーフをスキャナの面積ギリギリに取り込んだので,それだけに随分ファイル容量を大きくしてしまったのです。そのおかげで,インターネット上で短時間でデータの入力を完成させる事が出来,この文章も長時間のデータ入力の為の対処方を記載していましたがその台詞を必要なくなり今の文章に訂正しました。この文章の題名もBACKGROUNDの交換前は,"リンクを活用される前に一言"でした。後,K.KOYAKUのプロフィールのリンクの板模様のBACKGROUNDは,木製の楊枝箱の裏側をスキャンしたものです。そして,初めて訪問者からの私のホームページに対する御意見を戴きました。それは,背景のJPEGの容量が大き過ぎてその結果,データの取り込みに時間を要し,特にトップページがその状態では,訪問者に対して,重い印象を与えるとの事でした。何の道であれ,先人の意見は一度は聴いて見る事と思い早速トップページの背景の画像を更に軽容量の物に交換しました。如何がでしょうか!しかしながら,非常に私としては残念な事にサーバーの無料限界(5MB)に来て他のファイルを収納出来なくなり背景全てを削除してしまてました。

K.KOYAUのテーマページ

大相撲談話
K.KOYAKUのプロフィール
鉄道旅行談話
NEW小田急電車でGO!
K.KOYAKUのリンク集
NEWSEACH-ENGIN.ROOM
E-MAIL
K.KOYAKUのホームページ