ITI 日本情報通信研究所 分室 ITI
資料 | 関連記事 | 規制緩和 | 悪徳撲滅 | Mail


(行政改革規制緩和研究部会)

NHK問題総合掲示板
■情報通信と放送政策■
NHK問題総合掲示板 (この21世紀に特放は必要か)
■アンチスパム/セキュリティ情報関係リンク集■

頑張れ小泉内閣! くたばれ特殊法人!

白い猫でも黒い猫でもぶちでもとらでも、ねずみを取るのがよい猫です
党派にかかわらず行政改革を推進する議員を見極めて選出しましょう

引き続き、「聖域無き特殊法人改革」断行内閣を望む!


エビジョンイル独裁集団に経済制裁を遂行しよう!

我々の手でおこなえる特殊法人改革
特殊な負担金強要を断固として拒否することです

引き続き、後継悪徳集団に経済制裁を続行しよう!


ITIの主張

役割を了えた特殊法人はいらない

このインターネット時代にNHKは必要ない

旧態依然たる放送法の抜本的な見直しをおこなおう

肥大化しつづける日本道路公団および傘下企業群を解体しようではないか

肥大化しつづける日本放送協会および傘下企業群を解体しようではないか

すべての特殊法人の見直し、聖域なき改革を支持

郵政三事業の民営化、道路公団の見直し、そして日本放送協会の解体

2001.03.31行政改革推進本部規制改革委員会廃止
2001.04.01総合規制改革会議(内閣府)設置

行政改革推進事務局(内閣官房)


石原のぶてる(規制改革担当大臣)HP

特殊法人をぶっつぶせ!総合規制改革会議

既得権益にしがみつく団体の跋扈は日本経済の発展を阻害

悪質な訪問販売(押し売り行為)と悪徳詐欺商法に断固反対

NHKの性格を抜本的に見直そう

参考文書: 首相官邸   郵政三事業の在り方について考える懇談会   議事概要


(以下、省庁再編などにともないリンクが切れているものがあるが、徐々に修正していきます)

参考文書: 総理府   行政改革委員会「最終意見」(1997.12.12)  審議概要一覧

郵政大臣殿、聴け民の声を! インターネット世論調査(インプレス時事)
うえの世論調査、既になくなっているようですが、
圧倒的に現時点の受信料制度を疑問視するものでした


総務委員会(旧逓信委員会)でご活躍の国会議員諸君

(所属党派、所属委員会、選挙区は発言当時の場合があります)
質疑応答の中身に注目しましょう。特殊法人へのごますりに終始
していたりと、国民の意識とだいぶ隔たりがあるかもしれません。
茶番劇だとしても国民が注視していけばよくなっていくかもしれません。

国会議事録検索システム
第151回国会 総務委員会 第8号 (2001/03/16)
第 12 号 平成13年4月10日(火曜日)

衆議院
あらい広幸君 ホームページ 自民党 (福島)
荒井広幸氏(自民党通信部会長)多いに語る
インタビュー by 読売新聞社 BitByBit Nnews
NHKの経営形態について抜本的議論が必要1
NHKの経営形態について抜本的議論が必要2
NHKの経営形態について抜本的議論が必要3
 うえのインタビュー記事は一読の価値があります。特殊法人(の会長)への
ゴマスリに終始している議員ばかりではないことがわかります。氏の意見に
全面的に賛成というわけではありませんが問題意識は共通のものがあります。


やまのい和則君 (総務委員会 NHK予算について) 民主党 比例区(近畿)
大出彰君 (国会便り) 民主党 神奈川
たけまさ公一君 (総務委員会) 民主党 埼玉
若松謙維君 (総務委員会) 公明党 比例区(北関東)
春名なおあき君 (NHK 字幕放送推進を主張) 共産党 比例区(四国)

小池ゆり子君ホームページ 保守党 (兵庫県)
総務(逓信)委員会とは関係ありませんが、「永田町ワールド(永田町ウラ事情)」が面白い

参議院
世耕弘成君 (参議院総務委員会) 自民党 和歌山
内藤正光君 (参議院総務委員会) 民主党 比例区
宮本岳志君 (参議院総務委員会) 共産党

国会議員諸氏のWEBサイトへのリンクは、ITIの推薦を意味しているわけではありません。
真に行政改革を推進する意志をもって活動しているかどうかは、みなさんが判断してください。
なかには、多くの国民の意識とかけ離れていると云わざるをないような質疑応答もあります。


Yahoo!ホーム>政治>国会



なんとかしたいね 特殊法人 日本放送協会 道路公団 郵政三事業

関連ニュース

行政改革シンボルマーク・キャッチコピーの決定 (01.08.07付)

 行政改革推進事務局(内閣官房)は 8月7日、かねて募集していた行政改革を印象づける シンボルマーク及びキャッチコピー、採用作品を決定した。

行政改革推進事務局

キャッチコピー
大胆に徹底的に 行政改革

シンボルマーク
シンボルマーク採用作品

受信契約は消費者契約法の対象 (00.12.27)

 割増金規定について、消費者契約法 施行(平成12年5月12日公布)にあわせて、規約を改正。

電波監理審議会(第842回)議事要旨

 (5) 日本放送協会の受信規約の変更の認可について     (諮問第57号)
   日本放送協会の受信規約の変更の認可について、次のとおり郵政省の説明及
  び質疑応答があり、審議の結果、適当である旨、答申した。
  ア 郵政省の説明
    本件は、消費者契約法(平成12年法律第61号)が新たに制定され、平成13
   年4月1日からは、支払い遅延に対する損害賠償の率が年14.6%を超え
   る契約は無効となることに伴い、NHKの受信規約をこれに整合させるもの
   である。具体的には、現在、延滞している受信料の2倍の割増金を徴収する
   こととしている規定を1期(2か月)当たり2%(年12%)に改めるもの
   である。
  イ 主な質疑応答
    放送受信契約は消費者契約法の対象となるのかとの確認の質問があり、郵
   政省から、そうである旨の回答があった。

NHKの集金人を騙る詐欺行為が横行か (99.02.12付)

 本来、契約を結んで受信料の支払ということになるのだが、契約のお願い、ましてや受信契約 についての説明もないままに受信料を支払えなどと、NHKの集金人を装って金品を騙し取る詐欺行為 が横行しているようだ。

 ひところ某新興宗教団体が珍味売りなどの訪問販売、さらには募金を騙って資金集めをしていて 社会問題になっていたが、悪徳団体のあらての資金集めか悪質な詐欺の可能性がある。

 NHK(特殊法人日本放送協会)が委託している集金人の場合であれば、ただしく契約のお願い をする筈であり、言動や行動に不審な点がある場合には身分証の確認をおこなうなど応対には充分に 注意されたい。

放送通信の境目揺れる (詳細は日経新聞−98.12.10付朝刊 1,13面を参照)

 NTTは光ファイバーを利用してテレビ番組の配信サービスに乗り出す。 技術革新により、同種のサービスは今後、急速に増える見通し。郵政省は旧態依然とした 現行の「電気通信事業法」と「放送法」の二業法見直しを迫られるほか、 公正な競争環境の整備が急務と言えそうだ。

頑張れ(一応)民間企業・NTT、頑張れ頑張れ(監督官庁)郵政省、
消えて無くなれ公益性の薄れた特殊法人

上記の頑張れは、当然のことですが、
規制緩和/行政改革に寄与する活動に限定しています

規制緩和重点項目 (詳細は日経新聞-98.12.08付朝刊 1面を参照)

 規制緩和委員会は7日、新たに打ち出す規制緩和の重点項目を提言する方針を 固めた。(NTT分割、人事交流遮断など)

公益法人を営利法人へ転換 (詳細は日経新聞-98.12.05付朝刊 2面を参照)

 政府は4日(中略)事業内容が営利法人と重複し、公共性が薄れている公益法人に営利法人への 転換を求める際の統一的な指針を申し合わせた。

戻る

戻る


規制緩和&悪徳商法撃退関連のサイト - Part 1 -

首相官邸  行政改革推進本部  行政改革会議  経済戦略会議
規制緩和委員会会議議事録概要は行政改革推進本部にあります

経済産業省(旧通産省)  行革会議通産省説明資料
訪問販売等に関する法律---LEC版---
無限連鎖講の防止に関する法律---伊東氏版---

総務省(旧郵政省)  総務省(情報通信)
 審議会報告書等  調査研究会  審議会経過報告
 別紙3 NHK(公共放送)の在り方に関する論点
 別紙4 世界の主な公共放送機関の現状
 別紙5 デジタル時代におけるNHK(公共放送)の在り方(論点整理)
 郵政事業庁  郵政企画管理局  行政管理局  行政評価局
特殊法人情報公開検討委員会第10回会議議事概要
行革会議郵政省説明資料  電気通信事業法  放送法
情報通信行政の大元締め、情報公開/規制緩和頑張ってください

日本放送協会  経営委員会
 日本放送協会放送受信規約 特殊法人の内部規約?
他に取扱細則があるらしいがHPなどでの情報公開が望まれる

デジタル時代のNHKビジョン〜より豊かな公共放送のために〜
おすすめの特殊法人作成の文書、はたして一読の価値ありやなしや
いかなる状況変化があろうが「皆様の公共放送」は永遠に不滅か

戻る


規制緩和&悪徳商法撃退関連のサイト - Part 2 -

NHK受信料不払いの家
オレにも言わせろ!
NHK問題について、よくまとめられています。

特殊法人監視機構ホームページ
特殊法人について、よくまとめられています。

Japan Initiative 構想日本ホームページ
(J.I.プロジェクト-特殊法人)

★払うべきなの? NHK受信料 (1999年9月16日)

郵政民営化キャンペーン 完全な郵政民営化を目指して
(おまえらそんなに親方日の丸がいいのか)

グローバルネット 我が国はこのままでいいのか
常識を疑え・日本を疑え・世界を疑え

国民投票センター 国民の国民による国民のためのルール作り。
使い勝手が悪くなってきたら、新しいルールに変えましょう。

悪徳商法マニアックス
いわずとしれた悪徳商法に関する啓蒙活動の拠点
悪徳商法マニアックスの悪徳商法・サイドビジネス会議室
過去に何度かNHK問題についての議論があった

問題の多いネット上の仕事に関する掲示板

戻る


検討課題:公共性の薄れている特殊法人の事業について抜本的な見直しを

行政改革会議の質問にたいする郵政省説明資料 (平成9年6月11日)抜粋

1 行政改革に対する基本的考え方 (略)
2 21世紀に向けた改革方策 (略)
(1)高度情報通信社会に向けた環境の整備 (略)
(2)ワンストップ行政サービス等の推進 (略)
(3)行政事務の合理化・効率化による国民負担の軽減 (略)
ア 外部評価システムの導入 (略)
イ 情報化・機械化 (略)
ウ 外部化 (略)
エ 定員の削減等 (略)

オ 特殊法人等の整理・合理化

(ア)NTTの再編成と国際通信業務への進出
(イ)KDDの国内通信業務への進出
(ウ)簡易保険福祉事業団及びNHKの事業の合理化・効率化の推進
(エ)通信・放送機構の管制業務の経営の自立化(管制業務について平成11年度に国からの出資金を 返還し、経営の自立化を実施)
(4)情報公開の推進 (略)
(5)関係省庁との連携・政策調整の一層の強化 (略)

戻る




われわれの手でおこなえる放送通信行政の改革ってなんだろうか

役割を了えた特殊法人/公益法人への補助金カットは小泉内閣の方針であるが
われわれ自身が特殊な負担金の拠出を拒否しなければ存続し続ける団体もある


民間企業になって良い番組を組むようであれば喜んで契約をしてあげようではないか
民間であろうがなかろうが、くだらん大衆迎合の番組作りに金を払う価値はなかろう



ネットアイ プロの視点 小泉改革の政治経済学
世の中のご意見番『NHK不要論 22』
プロテクトX −傍観者たち−
特殊法人 財政投融資の仕組みを中心として
故・石井紘基氏の財務金融委員会議事録

会計検査院
活動基盤 > 広報 > 報道発表資料 > 15年度決算検査報告の概要 > 国の財政等の概況 > 財政投融資等


夕刊フジBlog[2004.09.22] 郵政民営化は、郵貯と簡保のたたき売りだ!
夕刊フジBlog[2005.03.09] 「郵政民営化で利益1兆円」は“粉飾決算”だ
↓戯言
日本郵政公社労働組合
甘い言葉とウソばかり
郵政事業民営化反対論
中央公論6月号「郵政民営化は小泉政権の責任放棄だ(東谷暁著)」(「よく分かる郵政民営化論Blog版」抜粋 )
NickNack 電視台(裏)監査局
TriSec








スパム放送と同様、
一方的な広告メールの大量配信は断固、拒否します。

Do not send us any spam (/UBE/UCE) ! We refuse UBE (Unsolicited Bulk Email).

CatsEye /Rats