X1EMUとPadKey98のページ


(03'02/20)「双方向モード切り替えプログラム」の追加
聞くところによるとPC-9821でGPSを使うのに要るそうで…
PC98でのDirectPad関連のサイトが閉鎖してしまい、
同種のソフトが入手困難となっているようでしたのでココに載せました

(01'02/21)「X1エミュレータ動作アンケート」の「ふるつわさん」が、
18日の朝、お亡くなりになりました。

X1EMUがやっと実用的なレベルに到達した頃、新バージョンをリリースする度に
「アレが動くようになってます!!」っと大喜びでメールをくれた彼でした。
動作が不完全なソフトが有ると、完全動作するまで何度もテストしてくれたり
最近ではテープの吸出しテストにも協力してもらったりしていました。
あの頃は本当に楽しかった・・

故人のご冥福をお祈り申し上げます

(00'06/17) PK98のV−SYNC対応版を追加

(00'04/02) ぷにゅサンの「X1エミュの部屋」がドメイン取って御引越し
みんなエイプリルフールには気を付けよう!(+_+)/

(00'02/07) ぷにゅサンの「X1エミュの部屋」がデリられた?
アカウントが消えちゃったらしいので
リンク先をミラーの方に変更しました

(00'02/04) リンク1件追加
田吾作サンのサイトへリンクさせて頂きました

(00'02/03) 掲示板の設定変更
改行に<BR>が要らなくなりました
掲示板での「タグの使用」を不可に設定しました
こうすると改行に<br>が要らなくなるんです
今まで気が付かなくてゴメンナサイ
(年末のGeoの容量アップの時に仕様が変わったのかな?)

(00'01/31) ホームページのデザイン変更
デザインだけです・・ゴメンネ(^^;;
何も更新しないとアカウント消されないかと心配で・・

いまX1EMUのソースを奇麗(?)に書き直してるんですが・・
作り直さないと奇麗にならない所が多くて難航してます(^^;;

落書きついでに・・
ケーブルテレビ回線のプロバイダに入りました
電話代なしでインターネットやり放題・・いいでしょ?(^^)


プリンタポートを双方向モードに切り替え
対応機種:NEC PC9821シリーズ (21専用です 要注意)
対応OS:Windows95/98/ME (Win2000/XPは不可)

PC-9821でDirectPadを使う為に作ったショートプログラムで、
巷で「双方向叩き起こしプログラム」と呼ばれている物です

下で説明しますが、このプログラムを実行する事で、
AT互換機用のパラレルポート接続の機器がPC-9821で使用可能に…
なる事も有ったり無かったり…します。

以前は「ATSUKI HomePage X」等に置いて有りましたが、
同サイトが閉鎖し、入手困難なのでココで扱う事にしました
(DirectPadの件での質問は勘弁して下さい。詳しく無いです)

解凍してスタートアップにでも放り込んで下さい

双方向モード切り替えプログラム:pmode.zip

ソースリストは短いのでココに載せちゃいます
「Borland C++ Compiler 5.5」用です
関数の_inp()は使ってませんが、
Borland-CでのI/Oのサンプルとしてオマケに付けときました

#include

unsigned char _inp(unsigned short adr)
{
  _EDX=adr;
  __emit__(0xec);
  return _AL;
}

void _outp(unsigned short adr,unsigned char dat)
{
  _EDX=adr;
  _AL=dat;
  __emit__(0xee);
}

WINAPI WinMain(HINSTANCE hi,HINSTANCE hpi,LPSTR str, int cnt)
{
  _outp(0x149,0x10);
  return 0;
}

このプログラムの利用法…というかプリンタポートについて。

まず最初に…PC-9801とPC-9821ではプリンタポートの仕様が違います
PC-9801は簡易セントロ仕様、21は簡易/双方向を切り替え可能です

簡易セントロですとデータは出力のみで入力が出来ません
双方向…その名の通り入力も可能なモードです

簡易と双方向ではI/Oポートのアドレスも違います
簡易セントロ データ:0x040 ステータス:0x042 コントロール:0x046
双方向モード データ:0x140 ステータス:0x141 コントロール:0x142

モード切替はI/Oアドレス0x149に0x10を出力すると双方向モード、
0x00を出力すると簡易セントロ仕様に切り替わります

一方、AT互換機のパラレルポートは…
パラレルLPT1 データ:0x3BC ステータス:0x3BD コントロール:0x3BE
パラレルLPT2 データ:0x378 ステータス:0x379 コントロール:0x37A
パラレルLPT3 データ:0x278 ステータス:0x279 コントロール:0x27A

こんな具合になっています

AT互換機ではパラレルポートの増設に備えて、
上記のようにI/Oポートのアドレスが3組予約されています

厳密には「予約」ではなく「良く使われる」だったりします
この辺りは実は曖昧でして、確定している訳ではないようです
そこで、AT互換機用のパラレルポートを操作するアプリでは
I/Oポートの指定が出来るように作られている場合が有り…

ここで「双方向叩き起こしプログラム」を起動して双方向に切り替え、
AT互換機用アプリでI/Oポートを「0x140」に指定してやると
PC-9821でも動いてしまったりする…という事が無きにしも非ず…
という事です

私が聞いている成功例では、GAMEBOYのROM焼き機のソフト、
パラレル接続のMP3プレイヤーのデータ転送ソフトの幾つか、
GPSも動作したと報告が有りました

という訳で、パラレルポートの何たるかを見極めて頂ければ
応用次第でAT互換機用のソフトが動く…かもしれません。


PadKey98
対応機種:NEC PC98シリーズ
対応OS:MS−DOS

PC98&DOS用の「キーボード・エミュレータ」です
プリンタポートに変換コネクタを介してゲーム機用のパッドを接続し
パッドのボタンをキーボードのキーに割り当てるプログラムです

Type-A Ver.3B(99'5/11) (コッチが本チャン)
実行ファイル&ソース:pk98_03b.lzh

Type-B Ver.1.0(00'6/17) (省メモリ&V−SYNC対応版)
実行ファイル:pk98b.zip
ソースリスト:pk98bsrc.zip
こちらは「FD投入でPAD有効/排出で無効」です
ターゲットがV-SYNCをセットした後でFDを投入すれば
割り込みベクタを乗っ取り返せます。
ただし、その場合はターゲットがベクタを復旧する前にFDを排出する事
詳しくはドキュメントを読んでね・・

旧作のSKey98
sk98bin1.lzh
PK98SNESが動かない人はこれを試してください
SKey98はSNESのPAD5のみ対応で1P分だけです
詳しくは解凍後のドキュメントを参照して下さい


X1EMU
対応機種:NEC PC98シリーズ/AT互換機
対応OS:MS−DOS(要DOS4GW)

シャープ製8ビットパソコン「X1/X1Turbo」のエミュレータです

X1EMU (Ver.0.5)
実行ファイル:x1emu5.lzh
ソースリスト:x1src5.lzh
DOS4GW:dos4gw.lzh

TAPファイル(テープ・イメージ)をWAVに変換するツール
実行ファイル:tap2wav.lzh


X1EMU用 FM音源ドライバー

X1EMUはFM音源ドライバーを使用しないとFM音源が鳴りません
FM音源ドライバーはPC98用とAT互換機用があり、
それぞれ使用法が異なっていますLの説明を参照して下さい

AT互換機の場合
FM音源ドライバーとして「OPMDRV」を使用して下さい
OPMDRVは起動すると常駐し、「/r」で常駐解除です
常駐後にX1EMUを起動することでFM音源が鳴るようになります

AT互換機用FM音源ドライバ: opmdrv6a.zip

OPMDRVは「ぷにゅサン」が作成して下さったFM音源ドライバーです

PC98の場合
FM音源ドライバーとして「X1SND」を使用して下さい
X1SNDはX1EMUを子プロセスとして起動します
「X1EMU(リターン)」等として起動していたところを
「X1SND X1EMU(リターン)」として下さい

PC−98用FM音源ドライバ: x1snd5.lzh


X1EMU用 イメージファイルツール集

L-os Angeles用
LALOAD.EXE ..... テープイメージをファイルに分割します
LASAVE.EXE ..... テープイメージにファイルを書き込みます
LAFILES.EXE .... テープイメージ内のファイル名を表示します
LAFORMAT.EXE ... MS-DOSフォーマットのイメージを作成します
HuBASIC用
X1LOAD.EXE .... 2Dイメージをファイルに分割します
X1SAVE.EXE .... 2Dイメージにファイルを書き込みます
X1KILL.EXE .... 2Dイメージ内のファイルを削除します
X1FILES.EXE ... 2Dイメージ内のファイル名を表示します
X1FORMAT.EXE .. HuBASICフォーマットのイメージを作成します
テープイメージ用
TAPLOAD.EXE ..... テープイメージをファイルに分割します
TAPSAVE.EXE ..... テープイメージにファイルを書き込みます
TAPFILES.EXE .... テープイメージ内のファイル名を表示します
その他
TXT_UTL.EXE ... テキストファイル中のコントロールコードを変換します

実行ファイル:img1023.lzh


「L-os Angeles」のシステムディスク作成法

「L-os Angeles」をIPL-ROMイメージ無しの状態で使う方法を記してあります
「リアルモード版」を使う事を前提の文章です。お気を付けアソバセ・・

テキストファイル:x1emu_la.txt


IPL−ROM吸出し方法

ずいぶん前に掲示板に書き込みがあったIPL-ROM吸出し方法です
掲示板では気が付かない人が居るとイケナイのでテキストにしました

テキストファイル:rom_read.txt


リンク

「cz881 さん」のたいむかぷせる・X1 [GO](<-99'09/25 お引越し)
リンク集がお勧めです。X1関連のページを探すならココからどうぞ

「ぷにゅ さん」のX1エミュの部屋 [GO](<-00'04/01)
X1エミュレータのWin版、リアルモード版など色々あります
X1EMUの大幅改良版なので、ウチのよりデキが良い(^^;

「M.koZai さん」のSHARP X1 フリーソフトウエアダウンロードサイト [GO]
PC98が無くて2Dイメージが作れない人はココへどうぞ。

「ぶるー さん」のぶるー牧場 [GO]
PC88のエミュレータ「P88SR」のホームページです
X1EMUで採用させて頂いた「D88ファイル」は
こちらの「ぶるーさん」がP88SR用として考案されたファイル形式です

「Regulus さん」のXDS Network [GO]
X1用の高機能OS、「X−DOS」がダウンロード出来ます
これ1つでX1の環境が整ってしまいます。ぜひダウンロードして下さい

「ATSUKI さん」のATSUKI HomePage X [GO]
「DirectPad Pro」の事ならココへ。PK98のケーブル作成時に参考になると思います
(「ATSUKI HomePage X」でPadKey98についての質問等をすると迷惑がかかります。ご注意下さい)

「田吾作 さん」のマニヤの異常な愛情 [GO]
PC98用の5インチFDドライブをAT互換機で使用する方法が紹介されています
ただし、この方法で「2Dが読めるのか?」は未確認です・・人柱募集(^^;


掲示板

メイン掲示板 〜「改行」に<br>が要らなくなりました〜
掲示板へ書き込む
掲示板を見る

過去ログ(98'12-99'01)
過去ログ(99'01-99'03)
過去ログ(99'03-99'04)
過去ログ(99'04-00'01)
過去ログ(00'01-01'08)

サブ掲示板 〜過去ログの保存が出来ない掲示板〜
ジオボード


このページへのリンクや紹介等は自由にして下さい。連絡も不要です
KM aad95880@pop02.odn.ne.jp