さとう - 03/08/07 19:36:16
ホームページアドレス:http://members.tripod.co.jp/x1resource/

コメント:
探偵ザウルスさんはじめまして
KMさん、お久しぶりです。

>Ys3パッチ、アレは88版のデータを利用してるだけで、
>プログラム部分は新たに作ったものだと聞いた記憶が在ります
 Ys3エミュレータは、音源ドライバーを書き直したものの、あとは基本的にパッチです。
 たしか↓で配布してたような...
http://sapporo.cool.ne.jp/x1g/main.html
 解析されてるとのこと...私の解析資料は無くなりましたが、パッチのソースならどこかに残ってます。
 見てみます?−>探偵ザウルスさん

 X1とは直接関係ないですが、最近はこういうのやってます。
http://optimize.ath.cx/ezfpga/index.html
 ↑では回路規模が足りませんが、でかいFPGAならX1クローン(エミュではなく)も作れそうです。

探偵ザウルス - 03/07/05 02:55:21
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/MagicBoxSoft/
電子メールアドレス:jcd02421@nifty.ne.jp

コメント:
こんにちは、KMさん。

やっと手のひらサイズのX1が出来て喜んでます。
でもまだ動かないソフトがあったりFM音源じゃなかったりですが。

個人的にはX1にはスプライトが欲しかった…。
でもエミュレータならば自分の好きな様に機能拡張ができる!!

拡張してもほとんど意味はないですが。(-.-;)

KM - 03/06/28 20:39:47

コメント:
>探偵ザウルスさん
始めまして。

Ys3パッチ、アレは88版のデータを利用してるだけで、
プログラム部分は新たに作ったものだと聞いた記憶が在ります
(ずっと前に作者の方からメール頂いた記憶が…違ったか????)

それより貴方のHPのLinaxザウルス用X1エミュレータ、良いですね。
いつか誰かが必ずヤってくれると思ってました(^^;

ココの過去ログに「ノート型X1が夢だった」なんて書き込みが在りますが
ノートどころか手帳サイズですもんね。

んんん…更に5年経つと携帯電話なんかで実現しちゃうんでしょうか?
なんか、しちゃいそうで楽しみですね。

探偵ザウルス - 03/06/24 07:36:53
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/MagicBoxSoft/
電子メールアドレス:jcd02421@nifty.ne.jp

コメント:
はじめて書き込みます。

X1turboのSASI IF(古い話題ですが)興味ありますね。
家にあるX1turboにはSASI HDDが2台接続されています。
でも、Compactフラッシュで接続というのも現在考えています。
CFはEIDEとピン互換なのでつなげてみるとかなり
面白そうですね。

過去に、X1turbo用のYs3パッチというのがあるみたいですが、
これまた非常に興味あります。実は21世紀の今になっても、
Ys3をX1turboに移植するべく、解析しています。
(最近あまり進んでいませんが…)

情報をお持ちの方よろしくお願いします。

ALEX - 03/02/28 13:39:01
電子メールアドレス:alex_2002_mpu@hotmail.com

コメント:
ALEXです。

KMさん、大変お久しぶりです。
お元気でしたか?

さて、全くX1には関係ない話題で恐縮ですが....
当方、CP/M+TRNジュニア+3.5inchFDD×2仕様環境を整備すべく、
試行錯誤しておりましたが、成果が出ましたのでご報告させて頂きます。
以下はその顛末記です。(長文失礼致します)
TRNジュニア提供元URL:http://www.esp.co.jp/

昨日、ようやくTRNジュニアのCP/M環境整備が完了しました。

難関だったのが、98用外付3.5inchFDDU:緑電気製Little ZWFの接続
でして、使用されているFDDは、TEAC製FD-235GFというモノなのですが、
まずそのまま接続しても全く動作しませんでした。
(当然VF0基板は取り除いてます)

このFDD、たくさんの動作設定用ジャンパがあるのですが、基板上の
シルク表示ではDS(ドライブ番号選択)端子しか判別できませんでした。

そこでネット検索にて情報収集をした所、ようやく各ジャンパ端子の設定に
ついての情報をゲット出来ました。(下記URL参照)

http://www.bassontop.com/drivetext.htm

結果、下記の変更にて無事動作させる事が出来ました。

【変更前】4D-4E間 →【変更後】4E-3E間:HF(A)
(ジャンパ端子位置の座標を示す。横軸:1〜4/縦軸:A〜G)

でも不思議なのは、変更前のジャンパ設定(即ち、当該FDDU製品仕様状態)
ですと、FDD信号線中のHOLDがLOW固定となり、動作不能となるハズなの
ですが、何故か問題無く使用出来ていました。

目標の2ドライブが使用可能となったので、早速、CP/Mシステム
およびユーティリティ・ディスクのバックアップを取るべく、
生FDフォーマット(本当に悲願だったので非常に感動しました!!)後、PIPコマンドにて各々のディスクをコピーしました。
(構文はPIP B:=*.*[EV]としてみました)

すると....
ターミナルソフトを起動したPC画面上に、制御コードをも表示しながら、
順次ファイル内容がコピーされていく有様には正直驚きでした。

現時点では、未だCP/M環境整備が完了しただけに過ぎないので、
此れから色々とイジリ倒してみたいと思います。

また、ディスクに含まれるMACファイルやPRNファイルを何とか吸い出して、
Win機上のエディタで編集してみたいと目論んでいます。


以上です。

KM - 03/02/20 01:43:49

コメント:
「GPSそのもの」ではなく「センチネルのドングル」だったんですね…
indexの文章はチとマズイかなぁ…
まぁいいや、有り得ない話では無いから放っておこう…

ところで…
センチネルなら「PCカードタイプのドングル」ってのも有ったような…
使用したいソフトウェアの方で対応してないとダメですが…

んんと、そのドングルですが、5年ほど前に仕事で扱った事が有ります
もう辞めた会社での事なんでチョビッと話ちゃいます

その時にドングルのメーカーから供給されたソフト(サンプルソース)では、
パラレルポートのステータスビット等のデータと関係ないピンを使って
ドングルと同期式のシリアル通信をしていました

この通信の内容なんですが、
「任意の文字列を送信すると特定の値が帰ってくる」という物でした

例えば「test」という文字列のキャラクタコードを何バイトか送ると、
ドングル内で意味不明の計算をして4バイトの答えを返してきます
例として「0x11223344」だったとしましょう。

プロテクトを使用するソフトウェアには、
ドングルにtestと送って0x11223344と帰って来るようならOK、
というようなチェックルーチンが入っています

この計算結果はドングルのシリアル番号によって違っていますので、
ソフトウェア別に違うシリアルのドングルを発注したりしてました

ドングル内の計算ルーチンは非公開でしたが、
多分、文字列のチェックサムにシリアル番号を掛け合わせたような
計算をしていると思います

互換ハードの作成は難しいでしょうが、
要は特定の値に対して特定の答えが返ってくればOKなんで、
特定のシリアルを持つドングルのハッキングなら
比較的簡単に出来るような気がします

tutara2000 - 03/02/19 11:05:45

コメント:
双方向叩き起こしプログラムの活用について

先日トプコンのGPS解析ソフト(Gnss−pro)を購入し、
9821とDOS/Vの両方で使うつもりでキープロテクト(センチネ
ル?)はプリンタコネクタタイプに致しました。
コネクタが25ピンにDsubでしたので9821用に変換コネクタ
を作りましたが動作致しません。WIN2000を入れたRS20
では動くのでいろいろ探しているうちに、9821では双方向は起こ
さないといけないという書き込みを見つけ、これが原因ではと思い
これに対応したKMさんのプログラムがあることを発見いたしました。
早速KMさんにメールして快くプログラムを戴きました。
結果は動きました。
これで9821のノートやXVでも現状のOSのまま使用できます。
センチネルは9821用の物はH14年末で生産打ち切りになって
いるようです、これからはプリンタコネクタ用は25ピンDsub
タイプの物しか出ないようですので、このプログラムは私のような
旧機で最新のソフトを使う者にはたいへん助かります。
KMさんありがとうございました。

  tutara2000

KM - 03/02/19 00:11:26

コメント:
もうすっかり隠居気分だったんですが
何やら最近になって思いも寄らぬ方からメールが来たりしています

MSXマガジンとかRetroPC.NETサンの影響でしょうか?
PadKey98関連のメールとか来るんで、そうとばかりも思えないですが…
いや、迷惑なんて事は無いんですが不思議でしょうがないんです

私のHPはMS-DOS主体で…全体的にレトロですかね…
レトロを追っかけてるとココにたどり着くのかなぁ?

ALEX - 03/01/27 13:19:40
電子メールアドレス:alex_2002_mpu@hotmail.com

コメント:
ALEXです。

大変御無沙汰しておりました。

その後もX1関連アイテムは増殖の一途を辿り、先日念願の立体映像セット
(CZ-8BR1)をゲットしましたが、残念ながらマニュアル欠品でした。

そこで大変勝手なお願いながら、マニュアルをコピーさせて頂きたいと
思うのですが、当該品をお持ちの方、お手数ですが何卒ご回答方よろしく
お願い致します。


以上です。

三好 - 02/06/10 22:21:42
ホームページアドレス:http://miyotchi.tripod.com/x1sale/x1sale.htm
電子メールアドレス:tmiyoshi@anet.ne.jp

コメント:
x1turboをモニターとゲーム付きで1万円で売りたいと思ってます。
できれば、x1が大好きで、これからも使ってくれる方がいいです。
ご興味のあるかたは、以下のurlを参照してください。

http://miyotchi.tripod.com/x1sale/x1sale.htm

tam - 02/01/08 12:43:17

コメント:
tamです。
FWDさん、回答ありがとうございます。
年末まで忙しかったので、見るのが遅れてしまいました。

結局、FDDは動かないままですが、同僚がTurboを持っていることが判明。
交渉の結果、譲ってもらうことになりました。
これでROMイメージが吸い出せるかな。

それでは。

FWD - 01/12/12 08:21:44

コメント:
ご無沙汰しております。FWDです。
tam様へ。
>この状態でのROMのイメージ化は、ROMライタを使うしかないのでしょうか。
>手元には、5インチ(FD1155D)搭載のDOS/V機と、EPSON PC-286用の5インチFDDがあります。

これはX1turboIIの内蔵2DドライブをFD1155D等にスゲ替えて2Dのシステム
ディスクでブートできるか?という質問と思ってよいですか?
多分できませんです。
FD1155Dは2DD/2HD切替信号しかありませんので2Dは単純には使えないと
思います。PC-286用FDDについては分かりませんです(多分同じ)。

これがFD1155D搭載のDOS/V機でX1turboIIの2Dシステムディスクを2HDに
コンバートできるか?という質問でしたらごめんなさい分かりません。

それでは。

tam - 01/10/17 12:56:37
電子メールアドレス:tamtam@orange.ocn.ne.jp

コメント:
初めての書き込みです。知恵を貸して下さい。
先日、TurboIIのIPL-ROMを吸い上げようとして立ち上げたところ、1回起動した後、0,1どちらのドライブからも起動できなくなってしまいました。
1ドライブの方は、以前から壊れていたので仕方ないんですが、この状態でのROMのイメージ化は、ROMライタを使うしかないのでしょうか。
手元には、5インチ(FD1155D)搭載のDOS/V機と、EPSON PC-286用の5インチFDDがあります。
X1に3.5FDD増設とかも考えましたが、実行していません。(ケーブルの自作に自信がない)

無理という回答でもかまいませんので、よろしくお願いします。

さとう - 01/09/21 16:03:20
ホームページアドレス:http://members.tripod.co.jp/x1resource/index.htm

コメント:
 ちょっと時間があいてしまいましたが、その間テープイメージの
吸い出しソフトと格闘していました。
 下記で公開しているので、X1turbo、CZ8RL1、RS232Cクロスケーブル
を全部取っている方で、テープイメージへの変換に苦戦しているかたは
ここを覗いてみてください。
http://members.tripod.co.jp/x1resource/index.htm

 で、HDD/EMM関連のレスにもどりますが、

>DMAって動くためにCPUにバス開放させますよね?するとRFSHとかが
>Hi-Z状態になって、それがバス返却まで続きますが、EXRDYを使え
>ば大丈夫なんでしたっけ…。

DMAを'RDY信号使用'に設定すれば、EXRDY信号がレディーになった
ときだけDMAサイクルに移行するので、HDDの場合は転送サイクルで
たくさんウェイトをかけちゃった後に、次のEXRDYを遅らせればその
間遅れ気味になったリフレッシュをいくらでも取り戻せます。

 それとEMMの方ですが、BIOS調べて直してみたところDMAは
使ってなくて、1バイトずつシコシコ転送しているので、10〜
20ウェイトくらい入っても平気そうでした。

 とりあえずアドレスデコード+ウェイト回路を積んで、PCの
パラレルポートにつないでみようかなぁ...

Oh!石 - 01/09/04 23:13:08

コメント:
さとうさんへ…

>  HDDの方はDMACのEXRDYでいくらでも調整がききますが、EMMの方は
> バースト転送だから、データ転送部分位はノーウェイトにしないと、
> だめそうですね。

そういうことですね。

…あれ?あれ??
DMAって動くためにCPUにバス開放させますよね?するとRFSHとかが
Hi-Z状態になって、それがバス返却まで続きますが、EXRDYを使え
ば大丈夫なんでしたっけ…。
# 今資料が手元にないんで、特にDMA絡みはよくわかってません。

>  SASI HDDエミュの件ですが、AKI-H8も、CompactFlashも、CF変換ア
> ダプターもなぜか手持ちがあるので発表されたら制作してみようと思
> います。 (^ ^;;

了解です。順調にいけば12/10頃発売の某誌に掲載されます。
# 発売日でバレバレだってば(^_^;)。

>  ところで、「I/O誌に製作記事か掲載された」とありましたが、回
> 路図とか具体的な資料ってどこからか入手可能でしょうか?

BNNのX1-Techknowとか「試験に出るX1」とか、HDDに関してはほとんど
情報がないですからね。プロスペクトはどうなんだろ?
I/O誌の記事は1988年12月号「X1turboにハードディスクを!」で、
当時次々とハード製作記事を投稿していた今雪寛氏の執筆によるもの
です。氏は記事中でBIOS ROMを読んでアドレスと動作を特定した
とのことですので、我々もやってやれないことはないのでしょう(^_^;)。

まぁ一番簡単なのは、安くないですが工学社にコピーサービスを
申し込むことでしょうか…。

さとう - 01/09/03 11:07:59
電子メールアドレス:tatuyuki@tky.3web.ne.jp

コメント:
Oh!石さんへ

>ウェイトが長すぎると本体メインメモリのリフレッシュが滞ります
>ので内容が化けるかもしれません。

 ああ、そういう問題があったのですね!
 HDDの方はDMACのEXRDYでいくらでも調整がききますが、EMMの方は
バースト転送だから、データ転送部分位はノーウェイトにしないと、
だめそうですね。

>Protelのサイトを見てみました。なかなか良さそうなんですが…。
>トライアルは30日で終わっちゃうし、製品は80万円するし、
>ちょっと手が出ないです…。
 回路図入力だけならSchematicでよいのですが、それでも14.8万円
なので趣味の範疇ではなかなか手が出せないですね。
 ちょうどDesignWave9月号の付属CDROMにトライアル版が集緑
されているようですので、試してみえるなら、登録+D/Lよりこち
らの方がてっとり早いかもしれません。

 SASI HDDエミュの件ですが、AKI-H8も、CompactFlashも、CF変換ア
ダプターもなぜか手持ちがあるので発表されたら制作してみようと思
います。 (^ ^;;
 ところで、「I/O誌に製作記事か掲載された」とありましたが、回
路図とか具体的な資料ってどこからか入手可能でしょうか?
 

Oh!石 - 01/08/31 10:12:24

コメント:
なんとなく時間が開いてしまった…。

> >EMMの速度についていけるかどうかがちょっと心配ですが、狙いはい
> >いと思います。
> X1の拡張I/Oポートにはウェイト端子が出ているので、遅くはな
> りますがデコード+バスバッファ程度でいけるでしょう。

ウェイトが長すぎると本体メインメモリのリフレッシュが滞りますので
内容が化けるかもしれません。結局高速化の努力は怠れないのでは
ないかと。

> >回路図も公開したいんですが、なんかいい「回路図清書ツール」って
> >ないもんですかねぇ…。
> 私も使っているのですが、Protel99SEはいかがでしょうか?

Protelのサイトを見てみました。なかなか良さそうなんですが…。
トライアルは30日で終わっちゃうし、製品は80万円するし、
ちょっと手が出ないです…。

とかなんとか考えてる間に、某所に掲載されてしまいそうです。
結局手書きで書くんだな…。

> >> PCからリモート制御できると面白いかなぁとか考えています。
> >それは面白そうなんですが、BIOS ROMにそんな空き領域があるんでしょう
> TurboのBIOSはぎちぎちなので、タイマー(askコマンド)設定エリ
> アをつぶして実装する予定です。

あ、なるほど。使用頻度は低そうですからね。

> 今Z-Vision用モニタの縮小化をすでにすすめていまして、AKI80用
> ですが600バイト(+RAMも必要)程度におさまっています。
> もしIPLROMを交換することになったら、1MBitFlashROMを搭載して
> 4種類のIPLを切り替え+書き込み可能になればいいなぁと思います。

なるほど。X1としては邪道ですがROM BASICを積んじゃうという手も
あるわけですしね。
# HuBASICは大きすぎるから、db-BASICあたりで。

> >おお、懐かしいですね、ソーサリアン…ってあれ?
> >MZ-2500にソーサリアンって発売されましたっけ?
> PC8801版のディスクに膨大なパッチをあてて、無理矢理動かしたも
> のです。
> MZ25のMMUはとても強力で、メモリマップをできるだけ88に見せか
> けて、あとは力業です。

なるほど〜。そんな技が使えたんですね。

> MZ25用/X1turbo用のYs3パッチ版とかもあるんですが、やっぱり以
> 外と知られていないんですね。

そうですね。ちょっとダーティなイメージを持たれがちですから…。

rasukaru - 01/08/27 21:01:54

コメント:
wav2tap にて
CZ−8RL1を使用してテープ版ソフトを吸い出し中ですが
CZ−8RL1からウェーブハンターにて録音して(44100ビット)
8ビット、モノラルで 
ウェーブファイルを制作した後、wav2tapにてテープファイルを制作。

エミュ上で起動、ファイルネーム表示。(やったー)

後テープエンドまで(あれ?)

てな具合で完全なイメージが出来ません。

アイワのデータレコーダではウェーブハンターの細かい設定はなく
イメージ化出来た方がいらしゃるみたいです。

空白の部分を(雑音)波形くん1号で無音かしたりしても
全然読み込んでくれません。

もう少し細かい設定とか機材とか明確に教えて頂きたいのですが。

成功例の具体的なことをすいませんが教えてください。

どなたかお願いします。

さとう - 01/08/21 15:51:54

コメント:
>私も純正のものは持ってなくて、I/O誌に製作記事か掲載されたものを
>自分でも作ったというのが手元にあります。
>S-OSUCでも昔完成基板を頒布したことがあったのですが、それでも
>全体からすれば少数なんでしょうねぇ。

たぶん、I/O誌の記事は目を通していたと思いますが、当時はバカ高いHDDには全然興味がなかったので、ぜんぜん覚えていません。

>EMMの速度についていけるかどうかがちょっと心配ですが、狙いはい
>いと思います。

X1の拡張I/Oポートにはウェイト端子が出ているので、遅くはな
りますがデコード+バスバッファ程度でいけるでしょう。

>回路図も公開したいんですが、なんかいい「回路図清書ツール」って
>ないもんですかねぇ…。

私も使っているのですが、Protel99SEはいかがでしょうか?
英語ソフトですが、日本語の、メニューアドイン、マニュアル、
チュートリアルなど、日本語対応も充実しています。
気合い!があれば基板パターンまでいけます。もちオートルータ
が付いています。

トライアル版CDを申し込むか、ダウンロードすれば、たしか
30日間ほど使えます。<http://www.protel.co.jp/>
もしくは、CQ出版の「パソコンによるプリント基板設計」
\2,200という本を買えば、Protel98トライアル(旧Ver.)のCDが付属
していますが、もし基板まで書くならこちらはおすすめできません。

>> PCからリモート制御できると面白いかなぁとか考えています。
>それは面白そうなんですが、BIOS ROMにそんな空き領域があるんでしょう

TurboのBIOSはぎちぎちなので、タイマー(askコマンド)設定エリ
アをつぶして実装する予定です。
今Z-Vision用モニタの縮小化をすでにすすめていまして、AKI80用
ですが600バイト(+RAMも必要)程度におさまっています。
もしIPLROMを交換することになったら、1MBitFlashROMを搭載して
4種類のIPLを切り替え+書き込み可能になればいいなぁと思います。

>おお、懐かしいですね、ソーサリアン…ってあれ?
>MZ-2500にソーサリアンって発売されましたっけ?

PC8801版のディスクに膨大なパッチをあてて、無理矢理動かしたも
のです。
MZ25のMMUはとても強力で、メモリマップをできるだけ88に見せか
けて、あとは力業です。
MZ25用/X1turbo用のYs3パッチ版とかもあるんですが、やっぱり以
外と知られていないんですね。

Oh!石 - 01/08/20 20:31:47

コメント:
> >私、X1用のSASIボード持ってないんです。
> 私もそのような貴重品は持っておりませんで、X1エミュでHDD
> をサポートしようかなぁと何となく思って、数ヶ月前にOh!MZの
> 1985.2を掘り出してBIOSの解析記事からSASI I/Fを解析してました。

その号は私も先日デバッグの際に参照しておりました。

私も純正のものは持ってなくて、I/O誌に製作記事か掲載されたものを
自分でも作ったというのが手元にあります。
S-OSUCでも昔完成基板を頒布したことがあったのですが、それでも
全体からすれば少数なんでしょうねぇ。

> 実物の写真をみると、AKI-H8マイコンボードを使用しているようで
> すから、個人的にはこれにX1とのI/F回路を追加して、SASI I/FやEMM
> のエミュレーションなんかも一緒にやらせてしまうとvery goodな気
> がします。

そのとおりです>AKI-H8
EMMの速度についていけるかどうかがちょっと心配ですが、狙いはいいと
思います。

いずれにせよ、製作した情報は公開する予定です。
回路図も公開したいんですが、なんかいい「回路図清書ツール」って
ないもんですかねぇ…。

> ただ、AKI-H8に乗ってH8はZ80より全然賢かったりするので、周辺
> 機器として積むとなると、ちょっと複雑な気持ちになります(^ ^;;;

気にしたら負けです(^_^;)。
世の全てをX1のしもべに!という心意気でいかないと。
# 最新のテクノロジを古い製品に応用するというのは楽しいものです。

>  でも、やはりIPL−ROMの書き換えとなると、やっぱり抵抗
> があるんでしょうか?
> 実は、今Z-vision Windows
>  用のリモートモニタをIPLに組み込む計画を密かにたくらんでいま
> して、IPLからNMIを押すとデバッガが立ち上がって、RS232C経由で
> PCからリモート制御できると面白いかなぁとか考えています。

それは面白そうなんですが、BIOS ROMにそんな空き領域があるんでしょう
か?それともノーマルX1限定かな。

> 実は、わたしもMZ2500所有していて、でも田舎にあります。
> MZ25用ソーサリアンってご存じでしょうか?

おお、懐かしいですね、ソーサリアン…ってあれ?MZ-2500にソーサリアン
って発売されましたっけ?もしかしてシナリオとキャラクタを吸い出して
遊べるようにしたやつですか?

さとう - 01/08/20 16:17:29

コメント:
Oh!石さん、はじめまして。

「SASIバスにCompactFlashを接続する」とても興味深いですね。

>私、X1用のSASIボード持ってないんです。
>持ってたら欲しかったなぁ・・・

私もそのような貴重品は持っておりませんで、X1エミュでHDD
をサポートしようかなぁと何となく思って、数ヶ月前にOh!MZの
1985.2を掘り出してBIOSの解析記事からSASI I/Fを解析してました。
>http://www.openspc2.org/comike/comike60/003.html
実物の写真をみると、AKI-H8マイコンボードを使用しているようで
すから、個人的にはこれにX1とのI/F回路を追加して、SASI I/FやEMM
のエミュレーションなんかも一緒にやらせてしまうとvery goodな気
がします。

ただ、AKI-H8に乗ってH8はZ80より全然賢かったりするので、周辺
機器として積むとなると、ちょっと複雑な気持ちになります(^ ^;;;

>X1のHDDが、どのようなフォーマットになっているのか
>資料が無いんで良く判りませんが
>(たぶんFDの拡張版だろうとは思いますが・・)

これはTurboZの付属のユーザーマニュアルにちょっとのっていまし
て、基本的にFDのFATを16ビットに拡張した感じのようです。

 でも、やはりIPL−ROMの書き換えとなると、やっぱり抵抗
があるんでしょうか?
 実は、今Z-vision Windows
<http://www.systemload.co.jp/catalog/zvw5.html>
 用のリモートモニタをIPLに組み込む計画を密かにたくらんでいま
して、IPLからNMIを押すとデバッガが立ち上がって、RS232C経由で
PCからリモート制御できると面白いかなぁとか考えています。

P.S.

実は、わたしもMZ2500所有していて、でも田舎にあります。
MZ25用ソーサリアンってご存じでしょうか?

KM - 01/08/19 03:27:47

コメント:
掲示板の整理をしました
過去ログをトップページに貼り付けました

Oh!石 - 01/08/17 11:25:30

コメント:
> 私、X1用のSASIボード持ってないんです。
> 持ってたら欲しかったなぁ・・・

やっぱり持ってない人って多いみたいですね。
I/O誌にSASIボードの製作記事が出た時もHDDってそんなに安く
なかったですからね。
# SASIボードとこのドライブを一体化して拡張ボードにした方が
# 需要があるのかな…。

> MS-DOS用のデバイスドライバを作って
> X1と共有って事も不可能ではなさそうですね

バグ取りしたあとの改良点として、
1)ベタに使うだけだともったいないので分割使用できるようにする
2)FATファイルシステム上にイメージファイルを作って、そこにアクセス
 するようにする
ということを考えています。イメージファイルを経由すればデバドラ
より簡単にファイルのやりとりができるでしょうし、エミュとも容易に
データの共有ができます。
# サポートしているエミュがないのが難点だが(笑

> あ、SASIって事は・・・
> X68000の標準HDDポートに直付け出来ますね・・・
> ソッチの方だとバカウケしたりして(^^;

対応するフォーマットコマンドは仕込んでありますので、手元のPROで
いずれテストする予定です。X68kならエミュがHDDイメージをサポート
しているのでもっと使いでがあるかもしれないですね。

なお、紹介ページ(というか製作日記)はいずれ公開予定です。
今はMZ-40Kのページの英訳で忙しい〜。
参考写真は(星くずばこOFFのだけど)
http://www.openspc2.org/comike/comike60/003.html
http://www.openspc2.org/comike/comike60/004.html
http://www.dokokano.com/ftlabo/warehouse/cm60/cm60_hoshikuzuoff.html
にあります。

KM - 01/08/16 08:42:50

コメント:
私、X1用のSASIボード持ってないんです。
持ってたら欲しかったなぁ・・・

X1のHDDが、どのようなフォーマットになっているのか
資料が無いんで良く判りませんが
(たぶんFDの拡張版だろうとは思いますが・・)

MS-DOS用のデバイスドライバを作って
X1と共有って事も不可能ではなさそうですね

持ってれば面白い使い方が出来そうな機械なんだけど・・・

あ、SASIって事は・・・
X68000の標準HDDポートに直付け出来ますね・・・
ソッチの方だとバカウケしたりして(^^;

Oh!石 - 01/08/13 15:25:31
ホームページアドレス:http://welcome.to/Nibbles

コメント:
Oh!石といいます。
この掲示板では「初めまして」ですね。

実は先日「SASIバスにCompactFlashを接続する」というアダプタを
試作してみたんですが、皆さん興味あります?
まだバグを抱えている様子なのと改良する点がありますので完成はまだ
先になりますが、自分が「もうひとつ欲しいが作るの面倒」なので
いずれ量産化したいなぁと思っています。

元々MZのサークル「星くずばこ」のコミケオフ会でデモするつもりで
作ったものですが、テスト自体はX1turboでやってました。フォーマット
してシステム転送して起動するところまではバッチリです。
512バイト/セクタのCFに256バイト/セクタのデータを格納するに
あたってはちゃんとブロッキング/デブロッキングしてムダにならない
ようにしています。

SASIバスを使ったことでBIOSの書き換えも不要です。
どんなもんでしょ?

KM - 01/08/03 21:04:50

コメント:
さとうサン、ありがとう御座います

そうか・・案外かんたんに制御できそうですね

>プレーンDOSからならI/Oを直接たた
>いてIDEにアクセスできるはずです。
制御信号の扱い方とかI/Oアドレスなども全く知らないんで、
どうせゼロから始めるなら全部のピンをパラレルに繋いで
1本づつ、じっくり制御しちゃう方が安直そう・・・

今の職業だと仕事中にプログラミングは難しいんで
以前のようなスピードで進展しそうにはないですが
少しづつ試してみます。

さとう - 01/08/03 18:31:30

コメント:
>IDEって、リード・コマンドを送った後はDMA転送・・・
>という方法でないと、転送速度が間に合わないのでは????
>(2HDのFDDのつもりで考えてはいけなかったのか・・?)

 IDEはPIO転送が基本で、DMA転送はオプションです。
 PIO転送では、HDDが最低限1セクタ=512バイトのバッ
ファを持っていて、1セクター分のデータはバースト転送できます。
 FDDコントローラーの制御よりもずっと簡単です。

 手順としては、
1.パラメーターをセットして、リード(ライト)コマンドを発行
2.HDDからレディー信号(ステータスフラグ又は割り込み)を待つ
3.1セクタ分のデータをひたすら読み出す(書き込む)。
4.2〜3を、エラーのチェックをしながら指定セクター分だけ
  くりかえす。

 と、いうわけで制御信号をのんびりたたいても、理論上はアクセス
可能なはずです。

>プリンタのイックアック制御みたいにして、
>超低速で1バイト単位の読み書きが出来るものなんでしょうか?
>もしそうなら直ぐにでもAT機でテストしてみたい気分・・・

 私は試していませんが、プレーンDOSからならI/Oを直接たた
いてIDEにアクセスできるはずです。

 問題なのはATA3の規格から、データレジスタの8ビット転送が
廃止されてしまったため、16ビットバス必修ということと、ドライ
ブ電流の規定が最低12mAなので、X1のJOYポートでは信号を
ドライブ出来ない可能性があるということです。
 それから、もしX1Turboのデバイスにマウントする場合、
X1が256バイト/セクターですから、容量の半分を無駄になり
そうです。

 IDE/ATAの仕様については、トラ技スペシャルNo.67
パソコン周辺機器インターフェース2 という本に詳しく載ってい
ます。

KM - 01/08/02 03:39:57

コメント:
IDEの話、とても興味あります。

手元にそのテの資料が無いんで、
こんな状態で質問してもアレですが・・

IDEって、リード・コマンドを送った後はDMA転送・・・
という方法でないと、転送速度が間に合わないのでは????
(2HDのFDDのつもりで考えてはいけなかったのか・・?)

転送速度の問題が在るだろうと思ってたんで、
ろくに調べもしないでHDDは不可能だと決め付けてましたが・・・

プリンタのイックアック制御みたいにして、
超低速で1バイト単位の読み書きが出来るものなんでしょうか?
もしそうなら直ぐにでもAT機でテストしてみたい気分・・・

さとう - 01/08/01 14:30:35

コメント:
>スマートメディアをプリンタポートで読み書き
>というのはどうでしょう?
>
>問題はスマメが3V駆動ということ・・・

3.3Vのレギュレーターと、信号線の間に74HC等のCMOSを
挟めば簡易的にレベルコンバートが出来ます。
−>秋月電子の「プレステメモリリーダー」の回路図が参考になります。
http://www.akizuki.ne.jp/game.html

でも、それならプリンタ+JOYx2を全部使って、IDEという手
もありますよ。これなら直結配線のみでいけるかもしれない。
ジョイスティックが使えないのは悲しいいけど、IDEならコンパクト
フラッシュ繋がるし、DVDROMだって(これは意味ないかぁ)

どちらにしても、電源供給の問題がありますよね。
外コネには5Vがかろうじてマウスポートから出ているだけなので、FDD
の電源ケーブルに分配ケーブルをかまして...
別に何か良い方法がないもんでしょうか?

さとう - 01/08/01 14:09:48

コメント:
>でもBIOS改造となると、ROM交換が必要になりますが、ソースは頂けたと
>しても、それ以前にROMライタ等は持ち合わせがないので、ROM供給という
>形になりますでしょうか?

 著作権の問題からパッチ済みのROMは提供できないので、やるとすれば
パッチを各自あってもらって、ROM書き込みのサービスという型になると
思います。
ROM焼けないような人は除外ってのは、やはり辛すぎますかねぁ?

SCSI I/Fをまともに作って、マイコンなどでHDDをエミュレー
トできないこともないですが、IPLの書き換えの方がはるかにラクですし、
RS232CでPCと接続して、超低速HDDエミュレータ(笑)なんて奥
の手もありです。

>バンクメモリの方も詳細回路図等の情報がありましたら、是非教えて下さい。

 とりあえず、TTLだけバージョンで引いてみました。
http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1bmem_r7.pdf
 実際に作ってないので、動くかどうかわかりませんが...
 制御回路ですが、バンクセレクトのデコードがフルアドレスの点と、
リードという仕様のために、単純な構造の割には回路がでかくなってい
ます。

KM - 01/07/26 22:07:21

コメント:
前に実行しかけて挫折したんですが・・
スマートメディアをプリンタポートで読み書き
というのはどうでしょう?

コレだと電子工作の方は簡単に済みそうですし、
容量も申し分無く、且つ安価で済みそうです。

ELM Home
http://elm-chan.org/index_j.html

上記のHPにMP3プレイヤの自作という記事が有って、
コレがマイコンチップでスマートメディアを読み書きしてます

スマートメディアの詳細についても書いていらして・・・
 http://elm-chan.org/docs/sm.html
失礼・・直接リンク・・・
コレを読んでると、なんかX1でも読み書き出来そうな気が・・・

ココではスマメのスロットが入手困難だから自作する
という記事になってますが、
最近はプレステ2用のスマメ<->メモリカードの変換機が
安価に売ってるんで、それをバラせば済みそうです。

問題はスマメが3V駆動ということ・・・
これさえ無ければプリンタポートとJOYポートからの配線だけで、
後はソフトでコントロールって事も可能だったんだろうけど・・・

あくまで構想だけでして・・・実行はチと難しそうです。

ALEX - 01/07/26 19:36:54
電子メールアドレス:miyagi911@oki.co.jp

コメント:
さとうサン>お久しぶりです。ほぼ毎日ROMしてました!!

EMMの件ですが、そう言われてみますと、私の場合は「自作する事自体」が
目的となっていまして、使用用途そのものは明確になっていない状態です。

バッテリーバックアップされたEMMならば、確かに使い勝手的には小容量HDD
の代用として捉えるのも一理ありますね。ならばいっその事、ホンモノの
HDDを接続可能なI/Fの自作とBIOSの改造というストーリーも納得です。

でもBIOS改造となると、ROM交換が必要になりますが、ソースは頂けたと
しても、それ以前にROMライタ等は持ち合わせがないので、ROM供給という
形になりますでしょうか?


バンクメモリの方も詳細回路図等の情報がありましたら、是非教えて下さい。


以上です。

さとう - 01/07/25 17:41:20

コメント:
ALEXさん、バンクメモリ+EMMの件、ほったらかしですいません。
まだ、ここを読んでいらっしゃいますか?

 バンクメモリの方はよいのですが、EMMの方で回路をいろいろと
検討していましたが、いまさらEMMを制作しても労苦の割にメリッ
トが少ない気がして来ました。
 みなさんにとってEMMの最大の利用価値ってなんでしょうか?

 いっそのこと、HDDを繋いでしまう方が面白みがあると思いはじ
めています。
 SCSIの仕様も分かっているのですがレコード長=256バイト
のHDDを探すのは困難なので、BIOSを改造してIDE−HDD
を搭載するのが良いかと思っています。

 興味のある方いらっしゃいますか?

 とりあえず、バンクメモリの方だけは組込型で一度失敗しているので
拡張スロット版で、制作を行う予定です。

さとう - 01/07/25 17:40:55

コメント:
 テープ吸い上げの件ですが、私は以前手持ちのテープのコンバート
を行ない、試行錯誤した結果、8割程度のデータが回収できました。

 そのときのポイントとしては、

・レベルは振り切る位の高めがよかった。
・イヤホン端子の出力は、内部のフィルタで位相がずれるので、
 良質のラジカセより、フィルタも入っていないようなボロイラジ
 カセの方がよかった。
 (最終的に安価なポータブルカラオケ機を使いました)
・ラジカセで取り込んだ波形に合うような変換ツールを自前で作った
・サンプリング周波数は8KHzの倍数がよい(48KHz)

 CZ8RL1があるのなら、X1の実機でテープからフロッピーに
吸い上げて、フロッピー経由でもっていった方が無難だと思いますよ。

KM - 01/07/10 21:16:39

コメント:
rasukaruさん、
それはTAP2WAVでなくWAV2TAPの話ですよね?

本物のテープからTAPファイルに変換しようとしてるが
うまくいかないという事ですよね。

申し訳ないですが・・・
多分どうにもなりません。

今までにも何人かチャレンジしてくれたんですが、
思い通りにコンバート出来た人は少ないようです。

X1のテープはボーレートが高い上に、
ダビング防止対策がしてある物が多いので、
WAVにする段階でノイズが入ってしまって
なかなか吸い出せないんです。

rasukaru - 01/07/08 23:43:19

コメント:
KMさん すいません。
レス有り難うございます。
x1ターボ2+CZ8RL1を手に入れました。


CZ8RL1から普通のイヤホンコード(って言うのかな?)
ピンが小さい方(LRが一つのピン)がCZ8RL1のイヤホン端子につなげて
ピンの大きい方(LRが一つのピン)がサウンドブラスターのラインイン2にして
ウインドウズ98SE+サウンドブラスターのレコーダーを
使って22050Hz 8ビット モノラルで録音ボリュウムが半分より
少ししたくらい。それとライン2の録音レベルは半分より少し上くらい。
で録音しました。(がんばれペンタン)
レベルメーターはレッドに入らない程度でえす。
Tap2wavを使用してゲームソフトをwavに変換して
えみゅ上で起動 ファイルネームが表示されるが
分割ファイルなのに一括ファイルになっている。
Files"CAS:"で確認しました。
それと分割されたファイルを一つずつwavするとファイルネームまでは
表示します。
すいませんが何か参考になることがあれば教えて頂けませんか?
コードもLRが別々になってるものがいいのかな?

良きアドバイスをお待ちしております。

みなさん よろしくお願いします。

KM - 01/06/03 14:08:49

コメント:
返事が送れてすいません。

「音がすぐ切れる」というのは、
「再生時間がもっと長いはずなのに、やけに短いような気がする」
という事でしょうか???
んんん・・・ごめんなさい。よく判らないです。

tap2wavで出来たwavファイルを、wav2tapで再びtapに戻し
それが正常に読めるようなら、そのwavは正常「だろう」として
プログラムを組んであるんで・・・・

そのWAVで何をしようとしていらっしゃるのか、
WAVの使用目的を書いて頂けると有りがたいです。

んんんんんん・・・いま完璧な資料が手元に無いんで
すぐに何か作って対処できるかどうか判らないです。
アテにならないようですいません・・・

rasukaru - 01/05/29 10:41:31

コメント:
Tap2wavを使用してゲームソフトをwavに変換したのですが
ウインドウズ標準のサウンドレコーダで再生すると
音がすぐ切れます。
圧縮された音みたいです。
ドス窓で変換しました。
テープいめーじはえみゅで動作してます。

出来ればアドバイスお願いします。

ALEX - 01/04/03 19:05:06
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン、お久しぶりです。

>いっそ、バンクメモリ+EMM+ROMBASICあたりの
>マルチカードとして、拡張基板に作り込んだ方が賢こそうです。

現在、Yahooオークション上で"幻"の320kB EMMと64kBバンクメモリが
出品されていますが、レア物ゆえ相当な人気かつ価格が高騰してます。
【4/3(火)、21:45 終了予定】

当然、私も入札したのですが、あまりの価格のため、これ以上つぎ込む
のは諦めました。

そこで、手元にある前回ゲットしたままのX1増設(万能)基板をもとに、
さとうサン提案のEMM+バンクメモリを製作すれば対向できる、と思い立ち
ました。
(320kB程度で\16,000もするなら、自作した方が、まだ大容量で安く
出来ますよね)

つきましては、大変勝手ながらアドバイスの再開をお願いしたいと
思います。

あ、ROM-BASIC(CZ-8RB01)は前回Yahooオークションでゲットしましたので
材料は揃ってます。


以上です。

ぱーひろ - 01/03/12 20:42:22
電子メールアドレス:stars@olaton.co.jp

コメント:
to さとうさん

サブCPUを付け替えましたら正常に稼動しました。
ありがとうございます。

これで、turbo10で基板はturbo20以降(FDインターフェイス,RS-232C,
マウスポート内臓でデジタルテロッパ無し)というturboが出来上がり
ました。(笑)

これからは、これに3,5インチFDDを外付で接続をできるように頑張り
たいと思います。

私のホームページへ | SiliconValley-SanJoseのページへ | メイン | 今すぐ登録