E-listBBSSearchRankingSiliconValley-SanJoseGo to Top

Oh!石 - 01/08/17 11:25:30

コメント:
> 私、X1用のSASIボード持ってないんです。
> 持ってたら欲しかったなぁ・・・

やっぱり持ってない人って多いみたいですね。
I/O誌にSASIボードの製作記事が出た時もHDDってそんなに安く
なかったですからね。
# SASIボードとこのドライブを一体化して拡張ボードにした方が
# 需要があるのかな…。

> MS-DOS用のデバイスドライバを作って
> X1と共有って事も不可能ではなさそうですね

バグ取りしたあとの改良点として、
1)ベタに使うだけだともったいないので分割使用できるようにする
2)FATファイルシステム上にイメージファイルを作って、そこにアクセス
 するようにする
ということを考えています。イメージファイルを経由すればデバドラ
より簡単にファイルのやりとりができるでしょうし、エミュとも容易に
データの共有ができます。
# サポートしているエミュがないのが難点だが(笑

> あ、SASIって事は・・・
> X68000の標準HDDポートに直付け出来ますね・・・
> ソッチの方だとバカウケしたりして(^^;

対応するフォーマットコマンドは仕込んでありますので、手元のPROで
いずれテストする予定です。X68kならエミュがHDDイメージをサポート
しているのでもっと使いでがあるかもしれないですね。

なお、紹介ページ(というか製作日記)はいずれ公開予定です。
今はMZ-40Kのページの英訳で忙しい〜。
参考写真は(星くずばこOFFのだけど)
http://www.openspc2.org/comike/comike60/003.html
http://www.openspc2.org/comike/comike60/004.html
http://www.dokokano.com/ftlabo/warehouse/cm60/cm60_hoshikuzuoff.html
にあります。

KM - 01/08/16 08:42:50

コメント:
私、X1用のSASIボード持ってないんです。
持ってたら欲しかったなぁ・・・

X1のHDDが、どのようなフォーマットになっているのか
資料が無いんで良く判りませんが
(たぶんFDの拡張版だろうとは思いますが・・)

MS-DOS用のデバイスドライバを作って
X1と共有って事も不可能ではなさそうですね

持ってれば面白い使い方が出来そうな機械なんだけど・・・

あ、SASIって事は・・・
X68000の標準HDDポートに直付け出来ますね・・・
ソッチの方だとバカウケしたりして(^^;

Oh!石 - 01/08/13 15:25:31
ホームページアドレス:http://welcome.to/Nibbles

コメント:
Oh!石といいます。
この掲示板では「初めまして」ですね。

実は先日「SASIバスにCompactFlashを接続する」というアダプタを
試作してみたんですが、皆さん興味あります?
まだバグを抱えている様子なのと改良する点がありますので完成はまだ
先になりますが、自分が「もうひとつ欲しいが作るの面倒」なので
いずれ量産化したいなぁと思っています。

元々MZのサークル「星くずばこ」のコミケオフ会でデモするつもりで
作ったものですが、テスト自体はX1turboでやってました。フォーマット
してシステム転送して起動するところまではバッチリです。
512バイト/セクタのCFに256バイト/セクタのデータを格納するに
あたってはちゃんとブロッキング/デブロッキングしてムダにならない
ようにしています。

SASIバスを使ったことでBIOSの書き換えも不要です。
どんなもんでしょ?

KM - 01/08/03 21:04:50

コメント:
さとうサン、ありがとう御座います

そうか・・案外かんたんに制御できそうですね

>プレーンDOSからならI/Oを直接たた
>いてIDEにアクセスできるはずです。
制御信号の扱い方とかI/Oアドレスなども全く知らないんで、
どうせゼロから始めるなら全部のピンをパラレルに繋いで
1本づつ、じっくり制御しちゃう方が安直そう・・・

今の職業だと仕事中にプログラミングは難しいんで
以前のようなスピードで進展しそうにはないですが
少しづつ試してみます。

さとう - 01/08/03 18:31:30

コメント:
>IDEって、リード・コマンドを送った後はDMA転送・・・
>という方法でないと、転送速度が間に合わないのでは????
>(2HDのFDDのつもりで考えてはいけなかったのか・・?)

 IDEはPIO転送が基本で、DMA転送はオプションです。
 PIO転送では、HDDが最低限1セクタ=512バイトのバッ
ファを持っていて、1セクター分のデータはバースト転送できます。
 FDDコントローラーの制御よりもずっと簡単です。

 手順としては、
1.パラメーターをセットして、リード(ライト)コマンドを発行
2.HDDからレディー信号(ステータスフラグ又は割り込み)を待つ
3.1セクタ分のデータをひたすら読み出す(書き込む)。
4.2〜3を、エラーのチェックをしながら指定セクター分だけ
  くりかえす。

 と、いうわけで制御信号をのんびりたたいても、理論上はアクセス
可能なはずです。

>プリンタのイックアック制御みたいにして、
>超低速で1バイト単位の読み書きが出来るものなんでしょうか?
>もしそうなら直ぐにでもAT機でテストしてみたい気分・・・

 私は試していませんが、プレーンDOSからならI/Oを直接たた
いてIDEにアクセスできるはずです。

 問題なのはATA3の規格から、データレジスタの8ビット転送が
廃止されてしまったため、16ビットバス必修ということと、ドライ
ブ電流の規定が最低12mAなので、X1のJOYポートでは信号を
ドライブ出来ない可能性があるということです。
 それから、もしX1Turboのデバイスにマウントする場合、
X1が256バイト/セクターですから、容量の半分を無駄になり
そうです。

 IDE/ATAの仕様については、トラ技スペシャルNo.67
パソコン周辺機器インターフェース2 という本に詳しく載ってい
ます。

KM - 01/08/02 03:39:57

コメント:
IDEの話、とても興味あります。

手元にそのテの資料が無いんで、
こんな状態で質問してもアレですが・・

IDEって、リード・コマンドを送った後はDMA転送・・・
という方法でないと、転送速度が間に合わないのでは????
(2HDのFDDのつもりで考えてはいけなかったのか・・?)

転送速度の問題が在るだろうと思ってたんで、
ろくに調べもしないでHDDは不可能だと決め付けてましたが・・・

プリンタのイックアック制御みたいにして、
超低速で1バイト単位の読み書きが出来るものなんでしょうか?
もしそうなら直ぐにでもAT機でテストしてみたい気分・・・

さとう - 01/08/01 14:30:35

コメント:
>スマートメディアをプリンタポートで読み書き
>というのはどうでしょう?
>
>問題はスマメが3V駆動ということ・・・

3.3Vのレギュレーターと、信号線の間に74HC等のCMOSを
挟めば簡易的にレベルコンバートが出来ます。
−>秋月電子の「プレステメモリリーダー」の回路図が参考になります。
http://www.akizuki.ne.jp/game.html

でも、それならプリンタ+JOYx2を全部使って、IDEという手
もありますよ。これなら直結配線のみでいけるかもしれない。
ジョイスティックが使えないのは悲しいいけど、IDEならコンパクト
フラッシュ繋がるし、DVDROMだって(これは意味ないかぁ)

どちらにしても、電源供給の問題がありますよね。
外コネには5Vがかろうじてマウスポートから出ているだけなので、FDD
の電源ケーブルに分配ケーブルをかまして...
別に何か良い方法がないもんでしょうか?

さとう - 01/08/01 14:09:48

コメント:
>でもBIOS改造となると、ROM交換が必要になりますが、ソースは頂けたと
>しても、それ以前にROMライタ等は持ち合わせがないので、ROM供給という
>形になりますでしょうか?

 著作権の問題からパッチ済みのROMは提供できないので、やるとすれば
パッチを各自あってもらって、ROM書き込みのサービスという型になると
思います。
ROM焼けないような人は除外ってのは、やはり辛すぎますかねぁ?

SCSI I/Fをまともに作って、マイコンなどでHDDをエミュレー
トできないこともないですが、IPLの書き換えの方がはるかにラクですし、
RS232CでPCと接続して、超低速HDDエミュレータ(笑)なんて奥
の手もありです。

>バンクメモリの方も詳細回路図等の情報がありましたら、是非教えて下さい。

 とりあえず、TTLだけバージョンで引いてみました。
http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1bmem_r7.pdf
 実際に作ってないので、動くかどうかわかりませんが...
 制御回路ですが、バンクセレクトのデコードがフルアドレスの点と、
リードという仕様のために、単純な構造の割には回路がでかくなってい
ます。

KM - 01/07/26 22:07:21

コメント:
前に実行しかけて挫折したんですが・・
スマートメディアをプリンタポートで読み書き
というのはどうでしょう?

コレだと電子工作の方は簡単に済みそうですし、
容量も申し分無く、且つ安価で済みそうです。

ELM Home
http://elm-chan.org/index_j.html

上記のHPにMP3プレイヤの自作という記事が有って、
コレがマイコンチップでスマートメディアを読み書きしてます

スマートメディアの詳細についても書いていらして・・・
 http://elm-chan.org/docs/sm.html
失礼・・直接リンク・・・
コレを読んでると、なんかX1でも読み書き出来そうな気が・・・

ココではスマメのスロットが入手困難だから自作する
という記事になってますが、
最近はプレステ2用のスマメ<->メモリカードの変換機が
安価に売ってるんで、それをバラせば済みそうです。

問題はスマメが3V駆動ということ・・・
これさえ無ければプリンタポートとJOYポートからの配線だけで、
後はソフトでコントロールって事も可能だったんだろうけど・・・

あくまで構想だけでして・・・実行はチと難しそうです。

ALEX - 01/07/26 19:36:54
電子メールアドレス:miyagi911@oki.co.jp

コメント:
さとうサン>お久しぶりです。ほぼ毎日ROMしてました!!

EMMの件ですが、そう言われてみますと、私の場合は「自作する事自体」が
目的となっていまして、使用用途そのものは明確になっていない状態です。

バッテリーバックアップされたEMMならば、確かに使い勝手的には小容量HDD
の代用として捉えるのも一理ありますね。ならばいっその事、ホンモノの
HDDを接続可能なI/Fの自作とBIOSの改造というストーリーも納得です。

でもBIOS改造となると、ROM交換が必要になりますが、ソースは頂けたと
しても、それ以前にROMライタ等は持ち合わせがないので、ROM供給という
形になりますでしょうか?


バンクメモリの方も詳細回路図等の情報がありましたら、是非教えて下さい。


以上です。

さとう - 01/07/25 17:41:20

コメント:
ALEXさん、バンクメモリ+EMMの件、ほったらかしですいません。
まだ、ここを読んでいらっしゃいますか?

 バンクメモリの方はよいのですが、EMMの方で回路をいろいろと
検討していましたが、いまさらEMMを制作しても労苦の割にメリッ
トが少ない気がして来ました。
 みなさんにとってEMMの最大の利用価値ってなんでしょうか?

 いっそのこと、HDDを繋いでしまう方が面白みがあると思いはじ
めています。
 SCSIの仕様も分かっているのですがレコード長=256バイト
のHDDを探すのは困難なので、BIOSを改造してIDE−HDD
を搭載するのが良いかと思っています。

 興味のある方いらっしゃいますか?

 とりあえず、バンクメモリの方だけは組込型で一度失敗しているので
拡張スロット版で、制作を行う予定です。

さとう - 01/07/25 17:40:55

コメント:
 テープ吸い上げの件ですが、私は以前手持ちのテープのコンバート
を行ない、試行錯誤した結果、8割程度のデータが回収できました。

 そのときのポイントとしては、

・レベルは振り切る位の高めがよかった。
・イヤホン端子の出力は、内部のフィルタで位相がずれるので、
 良質のラジカセより、フィルタも入っていないようなボロイラジ
 カセの方がよかった。
 (最終的に安価なポータブルカラオケ機を使いました)
・ラジカセで取り込んだ波形に合うような変換ツールを自前で作った
・サンプリング周波数は8KHzの倍数がよい(48KHz)

 CZ8RL1があるのなら、X1の実機でテープからフロッピーに
吸い上げて、フロッピー経由でもっていった方が無難だと思いますよ。

KM - 01/07/10 21:16:39

コメント:
rasukaruさん、
それはTAP2WAVでなくWAV2TAPの話ですよね?

本物のテープからTAPファイルに変換しようとしてるが
うまくいかないという事ですよね。

申し訳ないですが・・・
多分どうにもなりません。

今までにも何人かチャレンジしてくれたんですが、
思い通りにコンバート出来た人は少ないようです。

X1のテープはボーレートが高い上に、
ダビング防止対策がしてある物が多いので、
WAVにする段階でノイズが入ってしまって
なかなか吸い出せないんです。

rasukaru - 01/07/08 23:43:19

コメント:
KMさん すいません。
レス有り難うございます。
x1ターボ2+CZ8RL1を手に入れました。


CZ8RL1から普通のイヤホンコード(って言うのかな?)
ピンが小さい方(LRが一つのピン)がCZ8RL1のイヤホン端子につなげて
ピンの大きい方(LRが一つのピン)がサウンドブラスターのラインイン2にして
ウインドウズ98SE+サウンドブラスターのレコーダーを
使って22050Hz 8ビット モノラルで録音ボリュウムが半分より
少ししたくらい。それとライン2の録音レベルは半分より少し上くらい。
で録音しました。(がんばれペンタン)
レベルメーターはレッドに入らない程度でえす。
Tap2wavを使用してゲームソフトをwavに変換して
えみゅ上で起動 ファイルネームが表示されるが
分割ファイルなのに一括ファイルになっている。
Files"CAS:"で確認しました。
それと分割されたファイルを一つずつwavするとファイルネームまでは
表示します。
すいませんが何か参考になることがあれば教えて頂けませんか?
コードもLRが別々になってるものがいいのかな?

良きアドバイスをお待ちしております。

みなさん よろしくお願いします。

KM - 01/06/03 14:08:49

コメント:
返事が送れてすいません。

「音がすぐ切れる」というのは、
「再生時間がもっと長いはずなのに、やけに短いような気がする」
という事でしょうか???
んんん・・・ごめんなさい。よく判らないです。

tap2wavで出来たwavファイルを、wav2tapで再びtapに戻し
それが正常に読めるようなら、そのwavは正常「だろう」として
プログラムを組んであるんで・・・・

そのWAVで何をしようとしていらっしゃるのか、
WAVの使用目的を書いて頂けると有りがたいです。

んんんんんん・・・いま完璧な資料が手元に無いんで
すぐに何か作って対処できるかどうか判らないです。
アテにならないようですいません・・・

rasukaru - 01/05/29 10:41:31

コメント:
Tap2wavを使用してゲームソフトをwavに変換したのですが
ウインドウズ標準のサウンドレコーダで再生すると
音がすぐ切れます。
圧縮された音みたいです。
ドス窓で変換しました。
テープいめーじはえみゅで動作してます。

出来ればアドバイスお願いします。

ALEX - 01/04/03 19:05:06
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン、お久しぶりです。

>いっそ、バンクメモリ+EMM+ROMBASICあたりの
>マルチカードとして、拡張基板に作り込んだ方が賢こそうです。

現在、Yahooオークション上で"幻"の320kB EMMと64kBバンクメモリが
出品されていますが、レア物ゆえ相当な人気かつ価格が高騰してます。
【4/3(火)、21:45 終了予定】

当然、私も入札したのですが、あまりの価格のため、これ以上つぎ込む
のは諦めました。

そこで、手元にある前回ゲットしたままのX1増設(万能)基板をもとに、
さとうサン提案のEMM+バンクメモリを製作すれば対向できる、と思い立ち
ました。
(320kB程度で\16,000もするなら、自作した方が、まだ大容量で安く
出来ますよね)

つきましては、大変勝手ながらアドバイスの再開をお願いしたいと
思います。

あ、ROM-BASIC(CZ-8RB01)は前回Yahooオークションでゲットしましたので
材料は揃ってます。


以上です。

ぱーひろ - 01/03/12 20:42:22
電子メールアドレス:stars@olaton.co.jp

コメント:
to さとうさん

サブCPUを付け替えましたら正常に稼動しました。
ありがとうございます。

これで、turbo10で基板はturbo20以降(FDインターフェイス,RS-232C,
マウスポート内臓でデジタルテロッパ無し)というturboが出来上がり
ました。(笑)

これからは、これに3,5インチFDDを外付で接続をできるように頑張り
たいと思います。

さとう - 01/03/02 11:18:38
電子メールアドレス:tatuyuki@tky.3web.ne.jp

コメント:
>「X1エミュレータ動作アンケート」の「ふるつわさん」が、
>18日の朝、お亡くなりになりました。

 私は個人的な関係はないのですが、X1関係者としてご冥福を
お祈りいたします。

−−−−−
>turbo30の基盤にturbo10のカセットコントール関係の部品を移植しま
>したが…
>カセットが開きっぱなしになっています(T-T)

 80C49サブCPUはカセット内蔵版と外付け版でプログラムが異な
っているので乗せ換える必要がありますが、turbo10のものに交換さ
れていますか?

−−−−−
 ここに数ヶ月前に書いていた「ビルトインバンクメモリ回路」の
方は、昨年暮れにファーストトライをしましたが、見事玉砕しました。
 動くようにはなったのですが、ZBASICの場合、バンクセレク
トポートは読み出し可の必要があることを作った後になってから思い
出しましてしまいました。
::マルチプラン(MSX-DOS)用の増設メモリが使えない理由がこれ::

 これをサポートしてしまうと部品点数が増えてしまってビルトイン
のメリットがほとんどなくなるので、X1はバラバラのまま、作業を
中断しちゃってます。

 いっそ、バンクメモリ+EMM+ROMBASICあたりの
マルチカードとして、拡張基板に作り込んだ方が賢こそうです。

 最近は仕事が忙しくて時間がとれないので、また、暇になって
気が向いたらいろいろ再開します。

KM - 01/02/21 18:16:33

コメント:
「X1エミュレータ動作アンケート」の「ふるつわさん」が、
18日の朝、お亡くなりになりました。
数日前のメアド変更の書き込み、
何も返事を書けなかったのが心残りになってしまいました。
くだらない事でも良いから何か返事をしておくべきでしたね・・

ALEX - 01/02/14 11:43:30
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、お久しぶりです。

昨日、秋葉原でPC9801用の1MBのメモリーカードを\500でゲットして、
98noteNCに装着したところ、運良く1MB分ちゃんと認識OKでした。
(640k+2048k → 640k+3072k)

そこで、去年の6月頃トライしてダメだった「98ノートでX1EMU」に挑戦してみました。DOS4GWのマニュアルを参照しながら環境変数を設定したところ、
無事起動できましたよ!!(設定値:set DOS16M=1@2m-4m)

今まではメモリ不足のために致命的エラーが発生して全然ダメでしたが、
これから、爆遅ながらも(IPL起動に数分要します。何せ386SX/20MHzです
ので....)色々、98上でも遊んでみようと思います。

以上です。

ぱーひろ - 01/02/13 20:22:54
電子メールアドレス:stars@platon.co.jp

コメント:
turbo30の基盤にturbo10のカセットコントール関係の部品を移植しま
したが…

カセットが開きっぱなしになっています(T-T)

さて、どうしたらいいものか精進せねば…

ぱーひろ - 01/01/26 16:13:32
電子メールアドレス:stars@platon.co.jp

コメント:
to アカベツさん
ぜひぜひ、お願いをいたします。
メール送らせていただきました、よろしくです。

さて、環境も整ってきたので3.5インチドライブをつないで
メディア交換をできる様にしないといけませんね。
半田ごての生活が続きそうです。

アベカツ - 01/01/26 12:32:10
電子メールアドレス:abe@solid.pe.titech.ac.jp

コメント:
ものすごいご無沙汰のアベカツです。

To:ぱーひろさん

>これから、X1turbo model10にFDインターフェイスの内蔵>化とグラフィ
>ックの400ライン表示の為にGRAMの増設をしようと考えて>います。

私、壊れたモデル10を持ってまして、GRAM,FDD
インターフェイス、ドライヴとも余ってます。
よろしければ、安価でお譲りしますよ。
電子メールで連絡下さい。
ちなみに東京在住です。

PS
ウィザードリーがDOS用エミュでは動かないので、
チェッカーつぶしを検討中。でもなかなかうまく
いかん。

ぱーひろ - 01/01/16 16:38:34

コメント:
はじめまして「ぱーひろ」と言います。よろしくお願いいたします。

昔に、X1turboZを持って居ましたが引越しの時にすててしまいました。
その時にいろいろ持っていたFDをも捨ててしまい今となっては悔やんで
います(笑)
ヤフーオークションで売りに出ているX1を見て懐かしくなって、マイナ
ー機種のX1turbo model10(ターボのカセットモデル)とX1Dを落札して
ふたたびX1の世界に戻ってきました。
これから、X1turbo model10にFDインターフェイスの内蔵化とグラフィ
ックの400ライン表示の為にGRAMの増設をしようと考えています。

皆さんに付いて行けない事がいっぱいあると思いますが、インターネッ
トでX1について探しまわってこのサイトを見つけました。
よろしくお願いします。

KM - 01/01/09 14:57:01

コメント:
どうも、KMです

最近は皆さんハードウェア寄りの話題が多いですね。
私、ハードウェアは専門外なんで何も書き込めないです

一応、読むだけは読んでます。
死んでるワケでは無いのでヨロシク・・

ええと・・実は私、去年の夏に会社を辞めまして、
それ以降ずっと半端な仕事して生活しております

引越したアパートにはX1の実機も資料も持ってきて無いんで
なにも出来ないです。ごめんね・・

ということで、生活が安定するまでの間、
もうしばらくROMってます

さとう - 01/01/09 12:30:57
電子メールアドレス:tatuyuki@tky.3web.ne.jp

コメント:
Ushijimaさん、ようこそ(って、ここはKMさんの掲示板じゃんかぁ)

 ZEDA,ZINGは、JODAN-DOS,FILE-DISASSEMBLER(from I/O)と
合わせて、当時私の必修ユーティリティーとしていつも使わ
せていただいていました。
 MZ2500用ソーサリアン、X1/MZ2500用Y'sIII,X1ソーサリアン
2HD化など、パッチ系&移植物のソースは、すべてZEDAでした。

 当時、中学生だった私にはCP/MやM80などは高くて手が
出なかったので、EDASMを打ち込むまでは、マシン語の勉強を
BASICのモニタから、ハンドアセンブルでやっていました。

 昨年、私もKMさんのこのページに触発されてX1turboを田舎から
引っぱり出してきまして、当時技術不足で出来なかった事を、ちょ
っとやってみようかなんて考えています。

 と、いうことで、よろしくお願いします。

Ushijima - 01/01/08 16:12:45
電子メールアドレス:um02-tlm@t3.rim.or.jp

コメント:
検索してやっとこのページを見つけました。
最近またX1やS-OSがはやり始めたという噂を聞きまして、
懐かしい気持ちでいっぱいです。
私は昔Oh!Xのライターをしておりまして、S-OSシリーズの
いくつかを手がけました。
S-OS“MACE”が発表された直後Oh!X編集部から突然に次の
企画やってくれない?って言われて、「え〜全然時間がないじゃ
ないのぉ」といいながら慌てて取り組んだのがZEDAでした。
ZEDAはEDASMの移植です。
当時はフロッピーもなかったのでテープで作って走らせて
デバッグして、それは今から考えるともう大変なことでした。
EDASMを走らせている同じマシンで改造版EDASMを走らせるのです。
こまめにSAVEしなければソースはパアです。
こうしてEDASMは少しづつZEDAに変身していきました。
そして何とか編集の締め切りにセーフ、いや、締め切りはとっくに
過ぎて本当の締め切りも過ぎて絶体絶命の締め切りが迫っていま
した。
脱稿してようやく一息ついたところ、
Oh!X「今度はソースジェネレータやってもらえませんか?」
私「?!」
昔のOh!X編集部はもう体育会系のノリでキツイの何の。

睡眠不足と食欲不振今度は本当に死にそうになりながら、ソース
ジェネレータZINGを作ったわけです。
殺人的なスケジュールで間に合わせるには必殺ZAID(トレース&
デバッガ)の改造でいくしかありません。
その結果、ZAIDの一行プリント出力をソースに出力なんて荒業
をやったものだから、ちょっと一行が長いソースを吐き出すと
Buffer overのエラーが出てしましました。
このエラーの意味を私が編集部に連絡しそこなったものだから
後で編集部は読者からの問い合わせで大変な目に会いましたが。
ソースアドレスのソートルーチンなどもバブルソート(プログ
ラムが簡単)で済ましたものだから、ソースが出てくるのが
遅いのなんのって。
時間がなかったんでこのあたりが手一杯。
当時の皆様にはご迷惑かけましたm(__)m

昔を思い出すとこのような話も懐かしい思い出です。

私の家にある2Dフロッピーまだ読めるかなぁ。
最初の頃のソースはかなり持っています。
お気軽にご相談ください。

ALEX - 01/01/07 06:48:51
電子メールアドレス:miyagi911@oki.co.jp

コメント:
あけましておめでとうございます。
旧年中はKMさんをはじめ、皆様には本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

X1G model30さん>御質問の件、取説で確認しましたので下記に示します。

1)DIP SW設定(ON:下、OFF:上)/SW4は設定の必要なし
SW1 SW2 SW3 ディスクタイプNo.セレクト 種別 FORMAT
ON ON ON 0 3" or 5" 2D X1
OFF ON ON 1 3" or 5" 2DD X1
ON OFF ON 2 5" 2HD X1
OFF OFF ON 3 5" 2HD 標準
ON ON OFF 4 8" 2D X1
OFF ON OFF 5 8" 2D 標準
ON OFF OFF 6 8" 1S 標準
OFF OFF OFF 7 HD − X1

例えば、増設3.5inchFDDのDSを0に変更してドライブ0とした場合、
SW2のみOFFとすると2HDで起動可能となります。(DEVICE"0:2"が不要)
つまりデフォルトドライブがディスク種別毎に変更可能になるのです。


2)マウス・コネクタ(コネクタかん合面から見て)
1:Vcc (+5V)
2:CTRL(コントロール信号) 4 ● ● 5
3:TXD (送信データ) 2 ● ■ ● 3
4:GND (グランド) 1●
5:GND (グランド)

なお、SHARPユニークなI/Fのため、AT機用マウスとの互換性はありません。
(但し、98用、AT機用各々の変換アダプタは存在します)


3)本体裏面キーボード・コネクタ
前面用と全く同仕様なので、反応しない場合、接触不良または故障の
可能性があります。


以上です。

X1G Model 30 - 01/01/06 07:49:09

コメント:
X1G Model 30 です。
21世紀あけましておめでとうございます.

3.5インチ外付けFD(FD-1137D)の接続の最終報告をします。
前回、VFO 関係の接続を調整してから動いていたのが、突然
起動しなくなり、再調整した結果、次のことが判明しました.

PC98--------------------------------------X1Turbo
4(HEADLOAD)-------------------------21(GND)
3(WINDOW)---------------------------非接続
7(MFM/FM)---------------------------23(GND)
11(SYNC)-----------------------------25(GND)
17(?)------------------------------非接続

これで安心して3.5インチ外付けFDを使えるようになりました。
さらに50円で購入したPC-98用FDDケーブルを使用して、2ド
ライブ構成にして3.5インチ2HD同士でコピーができるように
なりました。これもみなさんの情報のおかげです。ありがとう
ございました.

 ところで、X1Turboの背面にあるディップスイッチの詳細に
ついて、よろしかったら、教えてください.背面にあるマウス
とキーボードのコネクタについてもご存知でしたら、教えてく
ださい。接続してもキーボードを認識しませんでした。

ふるつわ - 00/12/21 02:16:44
電子メールアドレス:furutuwa@themis.ocn.ne.jp

コメント:
おひさしぶりです、最近はUOでだめ人間まっしぐらです

フレッツが対応になりプロバイダも変えましたので
メールもかわりました

ホームページはいまの所はCGIがつかえないので
昔のページを移転できませんでした。

FWD - 00/12/19 18:03:05

コメント:
FWDです。

1.実機BASICのDEVI$、DEVO$で5"2Dを3.5"2HDに全レコードコピー
2.PC-98のMAHALITO+DILTOでD88に変換
3.X millenniumのBASICのDEVI$、DEVO$で2DイメージのD88に書き戻し
という方法で手持ちの5"2Dをいくつかイメージ化してみました。

その結果、
1.X1EMUではX1turbo兇離妊皀妊スクが動かない
(起動直後に画面が真っ黒+所々に白点になって止まる)
X millenniumでは動きました。
2.エミュでのXFERキーの割り当てが不明なためWORD POWER、LEXICONが
動くかどうか不明
3.Oh!X掲載のMusicBASICでFM音源を鳴らすとテンポがかなり遅い
&揺れる。これはLibretto100(MMX166MHz)の能力不足でしょう。

となりました(何も書いてないものはX1EMU、X millennium共通)。

以上報告します。

>X1Turbo の背面にあるディップスイッチはどういう働きをするのでしょ
>うか?ご存知でしたら、どうか教えてください。

内蔵FDDインタフェース・8"FDDインタフェース・HDDインタフェース
の各ドライブ0のどれを起動ディスクにするかと、そのときのディスク
タイプ(例えば2Dとか2HDとか)の設定です。
全部ONで内蔵FDDインタフェースのドライブ0が2Dで起動ディスク
になったと思います。
詳細が必要でしたら調べ直しますのでレス下さい。

>CGA以外でも、9ピンのRGBはたくさん存在します。

なるほど参考になりました。

それでは。

さとう - 00/12/12 11:14:57

コメント:
>昨日、元祖turboをバラして、Z80とBIOS-ROMの位置を確認しました。
>位置はメインCPUボード上の前寄なのですが、筐体内レイアウトとしては
>内蔵5.25inchFDDのドライブ0の後部直下です。よって余裕のある空間
>は20mmそこそこ程度しかありませんでした。

 ありがとうございます。
 20mm程度ということは、BIOS-ROMの上には、サブ基板がいるということ
なのでしょうか?
 そうすると、ソケット+SRAM+ソケット をBIOS-ROMの間に挟むは、
物理的に無理そうですね。
 やはりSRAMとBIOS-ROMを半田付けするしかないのかしら?

>EMM回路図の件、ジャンパだったのですね。ありがとうございます。
>でもメモリが結構高い為、パーツ代だけで\1万以上かかってしまうので
>手が出せず全然進展していません。

 値段でいうのなら、40pinか72pinのSIMMをジャンクで探して
きて、素直にDRAM仕様で作った方が安いし、容量も4MBとか8MBとか
とれますよね。
 でも、制作記事がないとつらいなぁ〜ってとこでしょうか。

>>コネクタはD-sub9Pin
>これはCGA(垂直60Hz、水平15.75kHz)またはEGA(垂直60Hz、水平21.85kHz)
>規格のコネクタでは?

CGA以外でも、9ピンのRGBはたくさん存在します。
うちのPC-TV472と、TERADRIVE用モニタは、9ピンRGBです。
ソニーのモニタにも9ピンのものがありました。
 ピン配置がちがうだけで、電気的には、DSUB15ピンと
同じです。
 今、手元に資料はないですけど、必要なら調べます。

FWD - 00/12/12 08:01:41

コメント:
FWDです。

X1G Model30さんのまねをして、MOGREF+MAHALITOでX-DOS(2HD)
を実機に書き戻し成功しました。うちもDITTではNGでした。
X1G Model30さん情報ありがとうございました。
久しぶりに98ノート(私の最高購入価格機)を動かしました。

X1turboユーザの狙い目周辺機器は3.5インチFDD+PC-98か??

> ところで、ドライブ2と3の間のケーブルはストレートでしょうか?
>DOS/V ではねじれてますが、X1Turbo ではどうなっているのでしょうか?

DOS/Vでねじれてるのは、DOS/V用FDDのドライブ選択がDS1しか使えない
ためです。X1ではDS0〜DS3まで使えますのでストレートでOKです。

>そうですね。加えて自作する場合は信号の電流値に基づき、各抵抗のw数
>も、どれ位なのかを合せて考慮する必要がありますね。

RGB信号ラインの入力インピーダンス=75Ωとして計算すると1/4Wで楽勝
みたいですよ。

それでは。

X1G Model30 - 00/12/11 00:36:23

コメント:
X1G Model30 です。
ALEX 様
 Ditt についてあまりお役に立てないと思いますが、とにかくお知らせ
します。Ditt では 3.5 インチの 2HD の書き戻しは、成功しないよう
です。CZ8FB03 , X-DOS , L-OS-ANGELS ともに全滅です。CZ8FB03 に
ついては、26 Sectorと表示されて書き込んでいるようなのですが、実機
で BOOT すると FD にアクセスしたままで起動しません。でも、5インチ
ではCZ8FB03については、成功したと思うのですが、一度、実機を分解し
てドライブを交換しないと確認が取れません。

しかし、 PC-98 のMAHARITO と MOGREF を使うと3.5 インチの
CZ8FB03 については、無事に書き戻しできました。

しかし、うちの X1Turbo には、バンクメモリを増設していないの
で、Sorry,Not Extend Memory と表示するだけです。(涙)

 X-DOS の 2DD 化 については、自分でも挑戦してみましたが、FORMAT
の段階でDEVICE I/O ERROR で失敗です。FD-1137D は 2HD 専用なので
しょうか?

 ところで、ドライブ2と3の間のケーブルはストレートでしょうか?
DOS/V ではねじれてますが、X1Turbo ではどうなっているのでしょうか?

X1Turbo の背面にあるディップスイッチはどういう働きをするのでしょ
うか?ご存知でしたら、どうか教えてください。

P.S.INTEGRAL X1 (KAME-DOS)を入手しました。現在、入力中です。
  X1Turbo のキーボードの延長に成功しました。
ビニールテープで補強してるだけですが。

zero-river - 00/12/08 03:28:04
電子メールアドレス:aap12890@hkg.odn.ne.jp

コメント:
先日、某電気店でPC用PSコントローラー接続コネクターを購入したのですが、PC98で使おうとしたところDirect Pad Proの指定するポートがプリンター用のポートになっていてシリアル用に直さないと使えないことが判明したのですが変換方法がわかりません。
Direct Pad Proの指定しているポートアドレス(NEC)がx140で実際使用したいポートアドレスがx130です。
いい方法があったら教えてください。

FWD - 00/12/06 17:17:24

コメント:
FWDです。

>アナログRGBのRGB信号は0〜0.7V

CZ-605Dの取説によると正極性0.7Vp-pだそうです。
どう違うか分からないが一応訂正。

>コネクタはD-sub9Pin

これはCGA(垂直60Hz、水平15.75kHz)またはEGA(垂直60Hz、水平21.85kHz)
規格のコネクタでは?
そうだとしたらここ参照下さい。
http://www.click.or.jp/~kiyoshim/m_memo/dosv_con.htm

うちにあるアナログRGB機器は全部D-sub15ピンか高密度D-sub15ピン
ですので9ピンについてはよくわかりません。

それでは。

(↓空書き込みすみません。)

FWD - 00/12/06 17:07:07

コメント:


ALEX - 00/12/05 18:12:28
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
FWDさん>御回答ありがとうございます。

>デジタルRGBはTTLレベル、アナログRGBのRGB信号は0〜0.7V(H/V-SYNC
>の同期信号等はTTL)だったと思います。
>正確にはX1turbo(デジタル)及びお手持ちのアナログRGBモニタの
>取説をご覧下さい。

残念ながら、モニタはジャンク屋で本体のみをゲットした為、マニュアル
がなくスペックを確認できません。SHARP製で型番はCU-14A4ですが、なか
なか資料が見つからないようです。コネクタはD-sub9Pinですが、これまた
ネット上でも情報がありませんでした。9801VMもアナログ9Pinらしいの
ですがピンアサインまでは不明です。またPC-TV472というNECのモニタにも
アナログ9Pinが搭載されていたようですが....


>うちはX1turbo(デジタルRGB)にCZ-605D(アナログRGB)をシャープ純正
>の変換アダプタ(AN-1506??)をかまして繋いでます。アダプタをバラして
>見ましたがRGB信号線各々に抵抗が直列に入っているだけのようです。
>(抵抗値までは調べていません。モニタの入力インピーダンスがわかれば
>大体計算できるかも)

そうですね。加えて自作する場合は信号の電流値に基づき、各抵抗のw数
も、どれ位なのかを合せて考慮する必要がありますね。


以上です。

ALEX - 00/12/05 17:38:54
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
書戻し関連についての質問があります。
(特にX1G model30さん、御存知ではありませんか?2HDへコピーした
際、完全にうまくいったのでしょうか?私はダメでした)

今トライ中なのが、5.25inch2D版X-DOSの3.5inch2DDへのコピーです。
一応起動はするのですが、システムが完全に生成されずに、
「SYSUP not found」とエラーが出る始末です。

しかも、2DDとして初期化したにも関わらず、再起動後は2Dとして
認識されてしまうのです。
増設3.5inchFDDはドライブ2、3なので、IPL後、BIOSでドライブ2(or 3)
を選択し、ディスクタイプ1(=2DD)を選択しているので、2DDとして起動
しているはずなのですが、ナゾです。
(想定し得る、あらゆるパターンを試してみたのですが、結果は変化無
でした)

もし、X-DOSの取扱いについて御存知でしたら、何方かアドバイスをお願い
致します。

X1G Mdel30 - 00/12/01 23:22:37

コメント:
X1G Mdel30です。

S-OS ユーザーズクラブのホームページ
(http://cwaweb.bai.ne.jp/~ohishi/index.htm)
に置いてあるS-OS アプリのオブジェクトファイルについて。なんと
か、S-OS上でロードするところまでこぎつけましたが、WINER.Obj
は起動しませんでした。その後、オブジェクトファイルをOh! X
の現物リストと詳細に比較すると(比べたのは、SAMEGAMEですが)、
0D,0A というパターンの0Dが不要なものである(改行コード?)と
いうことが判明しました。そこでダルマ落としの要領でリストを
つめていくと、WINER.Obj は3000から4EFFFまでとなりました。
このようにしてて、#J3000 で無事に起動することができました。
現在、これと同じ要領で他のソフトも再構築していますが、
マニュアルがありませんので、操作方法がわかりません。
どうすればよいのか、困っています。

ところで、上のホームページのObjファイルが全然更新されていな
いところを見ると、今では誰もS-OSを使っていないのでしょうかね
え。新規X1ユーザーってどこかにいないのかなあ?

FWD - 00/12/01 19:23:01

コメント:
FWDです。

>FWDさん、お久しぶりです

お久しぶりです。
もはやALEXさんのX1環境にかなわなくなってしまいました。
すごい充実ぶりで羨ましいです。

>何方かデジタルRGB→アナログRGB変換の方法または信号レベル等の技術的
>情報について御教授方お願い致します。

デジタルRGBはTTLレベル、アナログRGBのRGB信号は0〜0.7V(H/V-SYNC
の同期信号等はTTL)だったと思います。
正確にはX1turbo(デジタル)及びお手持ちのアナログRGBモニタの
取説をご覧下さい。

うちはX1turbo(デジタルRGB)にCZ-605D(アナログRGB)をシャープ純正
の変換アダプタ(AN-1506??)をかまして繋いでます。アダプタをバラして
見ましたがRGB信号線各々に抵抗が直列に入っているだけのようです。
(抵抗値までは調べていません。モニタの入力インピーダンスがわかれば
大体計算できるかも)
このアダプタは純正の割にはレベルが高すぎるようで200/400ライン
切替時にときどきCZ-605Dのプロテクションが動作しますのでそのうち
改造(抵抗値up)しようかと思っています。

それでは。

ALEX - 00/12/01 17:40:28
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

KMさん、皆様>大変御無沙汰しておりました。

【トピックス】
やっとD88イメージの「書戻し」環境が実現しました!!
これにより遅まきながらエミュレータ上でしか確認できなかった
データが実機上で確認できるようになりました。
Canon MD5201という2D専用5.25inchFDDをゲット(\980ナリ)して
ノートPC用FDD I/F(26Pin)と5.25inchFDD(34Pin)間のピンアサイン
変換基板を自作し、ノートPCによる書戻しが可能となったのです。

デスクトップタイプやタワータイプであれば5.25inchFDDの搭載はかなり
ラクなのでしょうが、半分意地で26PinFDDのピンアサインをネット上で
探し当て、接続することができました。参考までに以下にURLを示します。

http://www.saitosite.com/database/index.html#NEC製FD1139H(26Pで接続)

※情報:上記MD5201をX1turboにそのまま接続しても、アクセスランプ点灯
及びFDDは回転するのですが、「Device I/O Error」となって
しまいました。ピンアサインは問題ありませんし、ジャンパ設定
(ドライブセレクトのみ搭載)も問題はありませんでしたので
ナゾです。

その他)
・リモートリンクの件、無事動作させる事に成功致しました。これにより
AT互換機の各ドライブが、X1turboの外付けドライブの様に扱えるので、
少々用途は限定されますが非常に快適です。

・X1用マウスの件、ある方の御厚意により譲って頂きました。マウスポート
前後共正常でした。


質問事項)
何方かデジタルRGB→アナログRGB変換の方法または信号レベル等の技術的
情報について御教授方お願い致します。


さとうサン>

>ついでですから、元祖Turboの、BIOS−ROMと、CPUの
>位置を確かめてもらえると実装可否が分かります。

昨日、元祖turboをバラして、Z80とBIOS-ROMの位置を確認しました。
位置はメインCPUボード上の前寄なのですが、筐体内レイアウトとしては
内蔵5.25inchFDDのドライブ0の後部直下です。よって余裕のある空間
は20mmそこそこ程度しかありませんでした。

EMM回路図の件、ジャンパだったのですね。ありがとうございます。
でもメモリが結構高い為、パーツ代だけで\1万以上かかってしまうので
手が出せず全然進展していません。

X1用マウスの件、PICを使用してPS/2マウスを使えるようにするアダプタ
が存在しているようです。参考までにURLを示します。

http://www.kyohritsu.com/CATALOG/PASOCOM/mkmj2.html

http://www.wig.nu/~tosy/w341/mc68.html

なお、バンクメモリの件、引き続きよろしくお願い申し上げます。


X1G Model30さん>

>X1turboのキーボードのカーネルコードがぼろぼろなので、外して
>替りにステレオヘッドホンのピンのソケット?を接続したのですが、
>電流が弱いのか、反応しませんでした。X1Gのキーボードは1m
延長しても大丈夫なのに。なぜでしょう?黒白赤の接続ミス?

私も同様な改造を一時期施した事がありますが、全く問題ありま
せんでした。ただ元々本体とキーボードとのジャック/プラグ間の
接触が良くなかったせいで、プラグを何回か抜き差ししないと反応
しない事はありましたが。大変失礼ながら単純に結線ミスということ
も有得ますが、どうだったのでしょう?

最近のFDD増設成功例の件、多様なパターンの可能性が広がるので
とても参考になります。(>FWDさん、お久しぶりです)


とさわサン>はじめまして。

各種OS間コンバータの情報ありがとうございました。
最近、ある方の御厚意により、Hu-BASICとMS-DOS間の読み/書き
が可能となるソフトを入手致しました。


以上です。

黒木淳一 - 00/12/01 14:05:15
ホームページアドレス:http://www.0-web.com/member/kuroki/index.php3
電子メールアドレス:mera@chamise.ne.jp

コメント:
BASIC大好きなあなたに朗報!「BASIC BATTLE FIELD」!

どうも失礼致します。黒木と申します。

最近友人のBBSでHu-Basicの話題で盛り上がり、そのまま
X1 のサイトを立ち上げる事になったのですが、どうせなら
他機種のBASICもいれてしまおうという事になり、「非構造化
BASIC専門のサイト」を立ち上げました。

目指すはネット界のベーマガです。

マシンの老朽化により今や実行環境はエミュに移行しつつあり
ますが、その昔すごした青春時代をまだこの指は忘れておりま
せん(笑) 指でたたけば出てくる懐かしいプログラム。

そんなワールドにもしよろしければご参加いただけたらと思います。

それと、もしよろしければリンクを張らせて頂けますでしょうか?
以上、よろしくお願い申し上げます(^^)

さとう - 00/11/27 11:49:02

コメント:
>2)X1用増設基板(これまた\1000ナリ)をゲットし、EMM自作にトライしよう
>と企んでおります。そこでいきなりの質問ですが、以下のURLで示される
>EMM回路図中、メモリブロック付近のIC2(3-8デコーダ)の
>「MA17〜21」信号線が接続されている部分の回路図の意味が分からない
>のです。まさか全部+5Vプルアップじゃないですよね〜?

 「ジャンパー切り替え」はマザーボード等、PCに多用されているのでご
存知ですよね? この回路がそれです。

 たとえばMA17の部分なら、'A17/CS2'には、'MA17'か'+5V'のどちらかを選択
して繋ぐということです。
 実際には、3本のピンを立てて、ショートピンで左と中央に差し込むか、
中央と右に差し込むかで、回路を切り換えます。

>3)AT互換機用のマウス(PS/2 I/F)をX1用に用いることは可能でしょうか?

 できません。X1のマウスはSIOを使った非同期通信で仕様が違います。

P.S.内蔵方式のバンクメモリ、まだやってません。

FWD - 00/11/22 06:57:47

コメント:
FWDです。

X1G Model30様

成功おめでとうございます。

>だれか、WINER.Obj の 開始,終了,実行アドレス,ファイルサイズ
> などをご存知でいたらおしえてください。お願いします。

掲載誌(Oh!X 1988.8)によると、
開始アドレス:3000H
終了アドレス:4CFFH(ダンプがここまで載っている)
実行アドレス:3000H
です。

それでは。

X1G Model30 - 00/11/22 03:42:24

コメント:
 X1G Model30です。

FWD様の指示どうりにして,接続を再調整すると、無事にアクセス
することができました。そこで、ドライブ0のX-DOS(2D)からドライブ2
の2HDへシステム転送を行って、2HDのX-DOSの起動ディスクを作成し、
IPLメニューからドライブ2を選択して2HDのX-DOSを起動させることに
成功しました。感激です。どうもありがとうございました。

FWD - 00/11/20 17:49:44

コメント:
FWDです。

X1G Model30様

配線は基本的にはOKです。
動作しない場合は、前回書いたように、
・FDD側4番ピン(98ではIN USEでなくHEAD LOADです)をGNDに接続
・FDD側3、7、11、17番ピンをオープンに
してみて下さい。
4番ピンは、私が使用したFDDではアクセスランプにしか影響がありません
でしたが、ヘッドロード機構のあるFDDではGNDに接続しないと動かない
ようです(過去ログ参照)。

また、X1turboのマニュアルはD-subコネクタのピンアサインが間違って
いるようなので、マニュアルでなくコネクタの刻印で再確認ください。

どう動かないかも教えて下さい。
・3.5インチを選択したときに読みに行っている形跡はあるか?
(3.5インチのモータは回るか)
・3.5インチを接続した状態で内蔵5インチを選択すると正常動作するか?
等々。

電源は本体がおかしくならなければ大丈夫?でしょう。

FM-TOWNSについてはFDDの仕様がよく分かりませんし、これはこれで
今となっては貴重品だと思いますので手を付けずにX1ではFD-1137Dを
動かすようにした方が正解だと思いますよ。

それでは。

X1G Model30 - 00/11/18 07:12:32

コメント:
X1G Model30 です。最近やたらとこの掲示板に書きこんで
申し訳ありません。時間があるうちに書いとこうと思った
ものですから、どうか不愉快におもわないでくださいね。

FWD 様 X1 Turbo と PC98 の FD 接続について
お知らせします。どうか、知恵をお貸し下さい。

 X1Turbo 37 pin--------------------- PC98 34 pin

1 Disk Type Select ---------------- 2 左と同じ
 2 N.C. (非接続) ---------------- 4 IN USE
3 Drive Select3 (DS3) ------------ 6 左と同じ
4 Index ------------ 8 以下、左と同じ
5 Drive Select0 (DS0) ------------ 10
6 Drive Select1 (DS1) ------------ 12
7 Drive Select2 (DS2) ------------ 14
8 Motor On ------------ 16
9 Direction (ヘッド移動) ---------- 18
10 Step ------------------- 20
11 Write Data ------------------- 22
12 Write Gate ------------------- 24
13 Track 00 ------------------- 26
14 Write Protect ------------------- 28
15 Read Data -------------------- 30
16 Side select (ヘッド切り換え) ---- 32
17 Ready ------------------------ 34
18 VFO Sync ------------------------ 接続しない
19 MFM ------------------------ 接続しない
37 Low Current --------------------- 接続しない
20-36 -------------------------- 1-33 (奇数のみ)


参考文献:X1 110番

電源については X1 Turbo 本体内部の FDドライブ
にきているものを分岐ケーブルで分岐して拡張スロット
のカバーを外してからケーブル外にだして接続しています。
FM 音源カードがささっているだけなので、電源容量的には
問題無い、と思うのは自分だけでしょうか?

Teac の FD-235HG には FM-TOWNS 用の3 モードFDドライブ
もあるのですが、FM-TOWNS は 現役だから外したくないのです。
TOWNS に PC98 の FDドライブを接続して X1 Turbo に Teac の
FD-235HG を接続するのもちょっと違うような気もするしなあ。

X1G Model30 - 00/11/18 06:29:14

コメント:
X1G Model30です。S-OSのディスクフォーマットとHu-Basicとのディスク
フォーマットの相違についての続報です。WINER.Objをダウンロードして
X1SAVE SOS.2D /o /r3000 で S-OS にコピーした後、CZ8FB01 v1.0 を
起動して CLEAR & HB000 をしてから LOADM "0:WINER.Obj",&HB000 で
ロードしてから SAVEM "0:WINERK.Obj",&HB000,&HCF20 でセーブしま
す。次に、S-OS を起動して #L WINERK.Obj:B000 でロードすると
無事にロードできました。そこで、 #M で機械語モニタモードに入って
T B013 CF20 3000 で Obj の 18 ではなく 19 バイトのヘッダを
とって、アドレス 3000 に転送して、 #S WINERX.Obj:3000:4F0D で
セーブして、#J 3000 で実行すると、みごとに暴走します。(涙)

  WINER.Obj 3000:CD 65 4B CD 0C 32 C3 50
:
:
4F08:1F 22 10 C3 39 41

だれか、WINER.Obj の 開始,終了,実行アドレス,ファイルサイズ
 などをご存知でいたらおしえてください。お願いします。

 PS. CZ8FB01 v1.0 の ディスクダンプで レコード16 を 調べると
 S-OS では タイムスタンプ関係が無効になっていました。
 又、アスキーファイルについても互換性がないとのことですがよく
 わかりませんでした。

X1SAVEなどのツールは2Dにしか対応していません。 2HD の
イメージファイルにも対応していると、とてもありがたいのですが
 どなたか作る気ありませんかねえ。自分につくれればいいのだが、
 技術と知識がありません。

FWD - 00/11/16 18:15:05

コメント:
FWDです。ご無沙汰しております。

X1G Model30様

>37pinと34pinを18,19,37を除いて対面接続
>して(ストレート接続ではない)、

ここよくわかりません。もうちっとましな回答を差し上げられるかも
しれませんのでどう接続されたか具体的に教えて下さい。
(X1側1番ピン−−−FDD側2番ピン、のように)
FDD電源をどうされているかも教えて下さい。

>やはりVFOがネック となっているのでしょうか?

ディスクは回っていますか?
VFOに関しては、とりあえずFDD側3、7、11、17番ピンへの配線(GND)を
切ってみて下さい。
また、FDD側4番ピンをGNDに接続してみて下さい。アクセスランプ
(インユースLED)が点灯するようになります。

>Dos/V用の2モードFDドライブ Teac FD-235HG はつかえるのでしょうか?

使えません(ここの過去ログ参照下さい)。
X1の2HDは360rpm(1.2MB)モードなので、300rpmでしか回らない
2モードFDDでは2HDでは動きません。
(2DDなら下記DISK CHANGE/READY問題をどうにかすれば動くか??)

>こちらは、DXすらありません。Drive Select の 2,3 を 0.1 に接続し
>たらつかえるのでしょうか?

DOS/V用のFDDのドライブ選択信号はDRIVE SELECT 1(FDD側12番ピン)
しか生きていません。
X1の"2:"ドライブにする場合はX1側7番ピンをFDD側12番ピンに、
"3:"ドライブにする場合はX1側3番ピンをFDD側12番ピンに接続すれば
選択はされます(動かないけど)。

>DCG はどうなっているのか?

DOS/V用FDDの34番ピンはDISK CHANGE固定です。X1はここにREADYが
出てないと動かないようです。

それでは。

X1G Model30 - 00/11/16 05:42:14
電子メールアドレス:h3w9c48@livedoor.com

コメント:
X1G Model30 です。X1 Turboに3.5インチ2HDのFDドライブを外付けして
みました。NECのFD-1137Dですが、ジャンパ設定がドライブの選択のDX
しかありません(0,1,2,3)37pinと34pinを18,19,37を除いて対面接続
して(ストレート接続ではない)、ドライブ2にX-Dosから
call "dev,2:2"として、call "util"からシステムを転送しようとする
と device i/o error となって、うまくいきません。やはりVFOがネック
となっているのでしょうか?ご存知でしたら、情報下さい。
Dos/V用の2モードFDドライブ Teac FD-235HG はつかえるのでしょうか?
こちらは、DXすらありません。Drive Select の 2,3 を 0.1 に接続し
たらつかえるのでしょうか? DCG はどうなっているのか?

  ところで、X1Turbo 用 の S-OS を 入手するにはどうしたら
  よいのでしょうか? 図書館はダメでした。だれか下さい。ダメ?

とさわ - 00/11/13 23:45:36

コメント:
Re: CP/MフォーマットとMS-DOS

I/O誌1988年7月号に"msconv.com"と言う”MS−DOS
 <――>CP/M”ファイルコンバータが掲載された様です。
(パソコン通信でも入手できたみたい)

"huconv.com"と言うHu-BASICとのコンバータもありましたが、
ドキュメントが見つかりませんでした。

以上、ご参考まで。

X1G Model30 - 00/11/12 03:24:48

コメント:
X1G Model30 です。こちらこそよろしくお願いします。

質問について、私にわかる範囲でお答えします。

>1)ドライブ1を2HD FDDに換装する前は、ドライブ0/1(2D FDD)からの
>起動は可能だったのでしょうか?

>2)起動可能だったとして、ドライブ1を換装するとドライブ0での起動が
>不可になるのでしょうか?

>3)もし差支えなければ私にもX-DOSの実機への転送方法を教えて下さい。

1)について。最初はX1Turbo用の2Dドライブが二台あって双方共に起動
が可能でした。そこで、二台ともPC98の2HDドライブに交換した所、2DのFDを入れて電源をつけると、IPLは立ち上がるのですが、FDを読みにいってそ
のままえんえんと読み続けるのです。でも、2HDのシステムディスクは無事
に立ち上がるのです。

2)について。上のような状況なので、ドライブ0だけは2Dドライブに戻
して2Dのドライブ0から2HDのドライブ1へシステムを転送したのです。
当然ながら、2Dのドライブ0は起動します。X1Turbo用の2Dドライブに戻
しただけだからです。

3)について。X−DosをX1実機に転送するには、DOS/V機とDITT v1.5
を使いました。なお、5インチのFDDはPC98RA21の2HDドライブです。
接続方法は、このホームページのリンクにありますので、そちらでご覧下
さい。Dittについては、ぷるー牧場からM88に飛んでいけばあると思い
ます。なお、PC98とMOGREFとMAHARITOでは転送できませんでした。

P.S.X1 Turboのキーボードのカーネルコードがぼろぼろなので、外し
    て替りにステレオヘッドホンのピンのソケット?を接続したので
    すが、電流が弱いのか、反応しませんでした。X1Gのキーボード
    は一m延長しても大丈夫なのに。なぜでしょう?黒白赤の接続ミ
    ス???

ALEX - 00/11/10 16:57:33
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

KMさん&さとうサン>
さとうサンがおっしゃるように、私こそ本掲示板を私物化しているような
振舞いが多かったと思います。改めてお詫び申し上げます。

と、言いながら長文になりそうですが。ご容赦願います。>KMさん

>メイン/バンクメモリの切り替えの部分を取り違えていて、この通りに
>作っても動かないので、とりあえず削除しました。

メモリ増設は未実施だったので当方には問題はありません。
お手数ですが、改めて御教授方お願い致します。

>メイン基板とBIOS-ROMで、バンクRAM基板をサンドイッチするんです。
>BIOSをソケットから取り外し、そこにバンクRAM基板を差込み、
>バンクRAM基板のソケットに、取り外したBIOSを差し込みます。

すみません。やっと理解しました。
お手数をかけてしましました。

>ついでですから、元祖turboの、BIOS-ROMと、CPUの位置を確かめて
>もらえると実装可否が分かります。

週末にX1turboをバラして、確認してみます。


X1Gmodel30さん>はじめまして。今後ともよろしくお願いします。

>PC-9801 RA21 内蔵の5インチ2HDドライブ(FD1155D)と X1 Turbo
>の内蔵の5インチ FD ドライブをドライブ1だけ交換して起動させると
>2HD の X-Dos は起動しましたが、2D の X-Dos は起動しませんで
>した。なぜでしょう?

確認ですが、

1)ドライブ1を2HD FDDに換装する前は、ドライブ0/1(2D FDD)からの
起動は可能だったのでしょうか?
2)起動可能だったとして、ドライブ1を換装するとドライブ0での起動が
不可になるのでしょうか?

少なくとも、2HDのドライブで起動可能なので、ジャンパ設定は問題ない
と思います。
(FDD相互に影響が有得るのは、DXの設定だけだと思います)

>なお、X-Dosはドライブ0のX1 Turbo用2Dからドライブ1のPC-98用
>2HDにシステムを転送して作りました。

もし差支えなければ私にもX-DOSの実機への転送方法を教えて下さい。

【私の近況&質問】
1)X1F用のキーボード(\1000ナリ)を無事ゲットし、専用データレコーダ
のコントロール・キー及びカールコードを移植しました。

専用データレコーダ・キーはホントに便利です。
特に(SHIFT+FAST)×n/(SHIFT+REW)×nの操作で
APSS +n/APSS −nが、SHIFT+STOPの操作でEJECT
が可能な事です。
また、カールコードですが、私のX1turboについていたカールコードより
も若干太く、かつ全く被覆が痛んでおりませんでしたので、とても気に
入っています。

2)X1用増設基板(これまた\1000ナリ)をゲットし、EMM自作にトライしよう
と企んでおります。そこでいきなりの質問ですが、以下のURLで示される
EMM回路図中、メモリブロック付近のIC2(3-8デコーダ)の
「MA17〜21」信号線が接続されている部分の回路図の意味が分からない
のです。まさか全部+5Vプルアップじゃないですよね〜?

http://member.nifty.ne.jp/kmori/cz-8be4.htm

3)AT互換機用のマウス(PS/2 I/F)をX1用に用いることは可能でしょうか?
両方のピンアサインこそ互換性はありませんが(物理的にもセンター
キーを破壊しないとかん合不可です)、「DATA」、「CLK(CTRL)」と
シリアル系なので、もしや?と考えています。(他は+5VとGND、NCです)
(厳密にはPS/2マウスはマザーボードと半2重通信を行っている様ですが)

4)CP/MフォーマットはMS-DOSと相互に単純な読み/書きは可能なの
でしょうか?また、下記の手順は可能なのでしょうか?
何分、CP/Mはさわった事すらないので、御存知でしたら教えて下さい。
もし可能ならば例のCP/M互換のLSX-Dodgers/リモートリンクの奥の手に
使えるのでは?と考えています。

具体的には、

.螢癲璽肇螢鵐でAT互換機からファイルをゲットし、LSX-Dodgers
フォーマットディスクへSave
CP/Mを起動し、当該ファイルをLoadし、CP/Mの拡張機能を利用して、
ディスク内容をアスキー形式でSaveし直す
(この場合、対象はTAPE/DISK両方OK?)
Hu-BASICを起動し、アスキー形式のファイルをLoad後、実行!?


以上です。

X1 G model30 - 00/11/09 04:51:59

コメント:
PC-9801 RA21 内蔵の5インチ2HDドライブ(FD1155D)と X1 Turbo
の内蔵の5インチ FD ドライブをドライブ1だけ交換して起動させると
2HD の X-Dos は起動しましたが、2D の X-Dos は起動しませんでし
た。なぜでしょう?

設定は以下のとおりです。

  DX 0,1,2,3 ---------1 (Drive 1)
MON 1,2,3 ---------1
USE 1,2 ----------2
RD 1,2 ----------1 (VFO なし)
HDE 1,2 ----------1 ( 360 rpm)
DEN 1,2,3 ---------3 (2HD(High)/2HD(High))
DCG 1,2 ----------2 (disk change out)

なお、X-Dosはドライブ0のX1 Turbo用2Dからドライブ1のPC-98用
2HDにシステムを転送して作りました。

さとう - 00/11/01 12:03:54

コメント:
> で、BIOS−ROMに半田付けするのは、ちょっと勇気がいるので
>本体無改造でとりつく完全なソケットタイプの線を引いてみました。
> <http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1_bankmem_r1.PDF>

 メイン/バンクメモリの切り替えの部分を取り違えていて、この通りに
作っても動かないので、とりあえず削除しました。

>なるほど、ようやく分かりました。でも元祖turboの場合、メイン基板を
>筐体から浮かせてある構造なのですが、せいぜい10数mmそこそこなので、
>メイン基板のハンダ面側に増設RAMを仕込むスペースがとれないようです。
>元祖turboとX1turboZ以降とは筐体内部の基板のレイアウトが多少異なる
>のかも知れませんね。

 やっぱり勘違いさせちゃったみたい。
 物を取り付けるのは、「メイン基板のハンダ面側に」ではなくて、メイン
基板の部品面になります。
 メイン基板とBIOS−ROMで、バンクRAM基板をサンドイッチするん
です。BIOSをソケットから取り外し、そこにバンクRAM基板を差込み、
バンクRAM基板のソケットに、取り外したBIOSを差し込みます。

 ですから、メイン基板のBIOSROMの場所の上部がどれだけ空いてい
るかというのが問題であり、Zの場合はBIOSがメイン基板左手前に配置され
ています。上はFDD、間にサブ基板が無いために十分なスペースがとれます。

 ついでですから、元祖Turboの、BIOS−ROMと、CPUの
位置を確かめてもらえると実装可否が分かります。

 先日TurboZを調べてみて、0B00Hのデコード信号を見つけたので、
とりあえずTurboZに実装してみることにしました。
 うまく動作してから報告しようと思います。


最後に、掲示板を私物化しちゃっているようで、すいません−>KMさん

さとう - 00/11/01 12:03:27

コメント:
> で、BIOS−ROMに半田付けするのは、ちょっと勇気がいるので
>本体無改造でとりつく完全なソケットタイプの線を引いてみました。
> <http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1_bankmem_r1.PDF>

 メイン/バンクメモリの切り替えの部分を取り違えていて、この通りに
作っても動かないので、とりあえず削除しました。

>なるほど、ようやく分かりました。でも元祖turboの場合、メイン基板を
>筐体から浮かせてある構造なのですが、せいぜい10数mmそこそこなので、
>メイン基板のハンダ面側に増設RAMを仕込むスペースがとれないようです。
>元祖turboとX1turboZ以降とは筐体内部の基板のレイアウトが多少異なる
>のかも知れませんね。

 やっぱり勘違いさせちゃったみたい。
 物を取り付けるのは、「メイン基板のハンダ面側に」ではなくて、メイン
基板の部品面になります。
 メイン基板とBIOS−ROMで、バンクRAM基板をサンドイッチするん
です。BIOSをソケットから取り外し、そこにバンクRAM基板を差込み、
バンクRAM基板のソケットに、取り外したBIOSを差し込みます。

 ですから、メイン基板のBIOSROMの場所の上部がどれだけ空いてい
るかというのが問題であり、Zの場合はBIOSがメイン基板左手前に配置され
ています。上はFDD、間にサブ基板が無いために十分なスペースがとれます。

 ついでですから、元祖Turboの、BIOS−ROMと、CPUの
位置を確かめてもらえると実装可否が分かります。

 先日TurboZを調べてみて、0B00Hのデコード信号を見つけたので、
とりあえずTurboZに実装してみることにしました。
 うまく動作してから報告しようと思います。


最後に、掲示板を私物化しちゃっているようで、すいません−>KMさん

ALEX - 00/10/30 21:09:05
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン>返事が遅くなりました。スミマセン。

>FDアクセスにDMAを使っているソフトならまず問題ないです。
>あと、ノンDMAでもFDは6MHzまでなら大抵大丈夫です。

>私はソーサリアンとかに、6/8MHz対応のパッチをあててました。

スゴイですね。さすがです。
逆アセンブルでソフトを解析されて、かつパッチまで当ててオーバ
クロックに対応させたんですか。いずれにしても脱帽モノです。

 
>一番の問題は、音楽のテンポでしょうね。
>X1の場合、Z80CTCを使っているのですが、システムクロック
>を基準にしちゃってるので、逃げ道がないんです。

その様ですね。私も最近入手した参考資料で確認致しました。


>ちなみに自前の回路においては、動作中にクロックを切り替えて暴走した
>ことは一度もありませんでした。
>あと、テープ版のソフトでは、動的切り替えは必修になります。

結構、大丈夫なもんなんですね。昔PC-9801F2を始めてさわった時に、
稼動中に、不用意に5/8MHzの切替えSWをイジってしまい、しこたま
怒られた経験がありました。その後、EPSONからPC-286マシンが
リリースされた時、稼動中のクロック切替え可能な事が特長として
謳われた事がありました。実質的に問題がなければ、ユーザとしては
動的に切替えたくなりますものね。


>もしも、SRAMの足が20mm位長ければ、SRAMを基板に半田付け
>しちゃっても、基板の裏から足が突き出るので、そのままソケットに
>させるじゃないですか。
>でも、実際はそこまで足が長くないから、基板の裏にピンを半田付けして
>足を延長してやるようなイメージです。

なるほど、ようやく分かりました。でも元祖turboの場合、メイン基板を
筐体から浮かせてある構造なのですが、せいぜい10数mmそこそこなので、
メイン基板のハンダ面側に増設RAMを仕込むスペースがとれないようです。
元祖turboとX1turboZ以降とは筐体内部の基板のレイアウトが多少異なる
のかも知れませんね。
(画像のみの情報ですが、本体裏面のコネクタの多さ/レイアウト等からして
元祖turboが最もゴチャゴチャしている感じです。)


以上です。

さとう - 00/10/25 18:46:20

コメント:
−>ALEXさん

>そうなんですか。仮にZ80だけをクロックアップしても、周辺部が追従
>できないのでは、メリットが少ないですね。

 FDアクセスにDMAを使っているソフトならまず問題ないです。
 あと、ノンDMAでもFDは6MHzまでなら大抵大丈夫です。

 一番の問題は、音楽のテンポでしょうね。
 X1のばやい、Z80CTCを使っているのですが、システムクロ
ックを基準にしちゃってるので、逃げ道がないんです。
 私はソーサリアンとかに、6/8MHz対応のパッチをあててました。

>1)24MHzと32MHzはどのIC Noの何番Pinから取り出せるのですか?
 内部にはありません。クロックオシレーターを使うなど、自前で用意します。
 (元祖だとたぶん8MHzで動かないんで、32MHzは不要かな。)

>2)動作中に周波数を切換え可能との事ですが、実際にはIPLリセット
>を実行した方が良いと思われるのですが。
 お好きなようにしてください。
 ちなみに自前の回路においては、動作中にクロックを切り替えて暴走した
ことは一度もありませんでした。
 あと、テープ版のソフトでは、動的切り替えは必修になります。

>3)回路図中のメモにおいて、ピンヘッダを用いる案がありますが、
>勉強不足で一寸イメージがわきません。詳しく教えて下さい。

 え〜っと、説明下手なんで理解してもらえるかわかりませんが..

 もしも、SRAMの足が20mm位長ければ、SRAMを基板に半田付けし
ちゃっても、基板の裏から足が突き出るので、そのままソケットにさせるじゃ
ないですか。
 でも、実際はそこまで足が長くないから、基板の裏にピンを半田付けして足
を延長してやるようなイメージです。

ALEX - 00/10/24 12:30:28
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン>ご回答ありがとうございます。

>入手できるのであれば、速度と値段はあまり関係ないと思います。
>ただ、日立のHM628128は製造中止だか保守製造中だかで、
>やめちゃう みたいですので、そのうち値段が高騰するかもしれません。
>たぶん、入手できるのは、70nsか85ns当たりだと思います。

分かりました。加えてパーツ入手性の情報ありがとうございます。
都合をつけて近々にゲットしたいと思います。


>で、BIOS−ROMに半田付けするのは、ちょっと勇気がいるので
>本体無改造でとりつく完全なソケットタイプの線を引いてみました。
>3階立てになるので高さが出ますが、turboZでは、30mm
>ほど余裕があるので、SRAMを2枚使った8バンクでも大丈夫そう
>です。

さとうサン、さすがです。オリジナルROMがイカれてしまっては、
それこそ同等品を探して、ROM焼きを実行する必要がありますものね。
(ROM内容はなんとかなりますが、ハードの制約が大きいです)


>個人的には、本体をオーバークロックするくらいなら、エミュレータ
>を使った方が良いと思いますよ。
>FDこけたり、テープ読めなかったり、音楽のテンポが変わったりと
>弊害も多いです。

そうなんですか。仮にZ80だけをクロックアップしても、周辺部が追従
できないのでは、メリットが少ないですね。
特にFDDは気を付けないとFDをパーにしてしまいそうですね。

でも、クロック切替えをDIP-SW等で設定するように改造すれば、
動作が不安定になった場合はクロックを4MHzに戻せて便利です。


>クロックは、16/24/32MHzを、74157等データセレクター
>で切り換えるようにすると、動作中にも周波数を切り換えられます。

すみません。またまた確認させて頂きたいのですが、
1)24MHzと32MHzはどのIC Noの何番Pinから取り出せるのですか?
2)動作中に周波数を切換え可能との事ですが、実際にはIPLリセット
を実行した方が良いと思われるのですが。
(最も安全なのは、電源OFF後に切換える方がベストですよね?)
3)回路図中のメモにおいて、ピンヘッダを用いる案がありますが、
勉強不足で一寸イメージがわきません。詳しく教えて下さい。

大変お手数ですが、ご回答の程よろしくお願い致します。


【リモートリンク関連近況】
ある方のご協力により、リモートリンクが動作可能な環境が整ったまでは
良いのですが、Los-angelsフォーマット → Hu-BASICフォーマットへの
ファイルのCOPYが出来ませんでした。


具体的には、AT互換機上のHu-BASICデータ(2D/D88イメージからX1LOAD
で吸い出したもの)をリモートリンクでHu-BASICフォーマット・ディスク
へCOPYしようとしたのです。
(Los-angelsフォーマット・ディスクor1.2MB MS-DOSフォーマット・
ディスクへのCOPYは問題なく可能でしたが。)

Los-angels外部コマンドの「SDIR」or「DIR」でX1turbo側の各種フォー
マット(Los-angels/Hu-BASIC/S-OS sword/1.2MB MS-DOS)のリスト
表示は可能だったので期待していたのですが....

Los-angelsの外部コマンドは、一応くまなくチェックしてみましたが、
Hu-BASICフォーマットへCOPY可能とするコマンドは無い様でした。

せっかくここまできたのに、他に方法はないものでしょうかね?

もし、COPYする方法をご存知でしたら、お願いばかりで申し訳ありません
が、何方か、ご教授の程お願い致します。


以上です。

さとう - 00/10/20 11:59:57

コメント:
ALEXサンへ

>早いSRAMはコスト的に高いのですかね?
>それとも、今は1M程度なら、あまりコスト差はない可能性もありますが。

 入手できるのであれば、速度と値段はあまり関係ないと思います。
 ただ、日立のHM628128は製造中止だか保守製造中だかで、やめちゃう
みたいですので、そのうち値段が高騰するかもしれません。
 たぶん、入手できるのは、70nsか85ns当たりだと思います。

 で、BIOS−ROMに半田付けするのは、ちょっと勇気がいるので
本体無改造でとりつく完全なソケットタイプの線を引いてみました。
 <http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1_bankmem_r1.PDF>
 3階立てになるので高さが出ますが、turboZでは、30mm
ほど余裕があるので、SRAMを2枚使った8バンクでも大丈夫そう
です。

 我がturboZのオーバークロック回路は、10代の頃に作った
きったない基板なので、この際バンクメモリ回路を追加して作り直そ
うかと思っています。

>リスキーかも知れませんが、是非教えて下さい。
>私のは元祖turbo(CZ-852CR)です。
>RAM拡張とEMMが実現すれば、可能性が広がって末永く遊べそうです。

 個人的には、本体をオーバークロックするくらいなら、エミュレータ
を使った方が良いと思いますよ。
 FDこけたり、テープ読めなかったり、音楽のテンポが変わったりと
弊害も多いです。

 一応、元祖X1turboは一番簡単なんで、とりあえず概要だけ書
いておきます。

1.IC41 74LS161を取り外し、ソケットを半田付けする。
  メイン基板をはずすのが骨ですね。IC抜きに自信が無ければ
 LS161を1つ用意して、足を切りながら一本ずつ抜いたほうがいいかも。
2.LS161の2ピンと12ピンを水平に折り曲げて、ソケットに戻す。
3.IC41ソケットの12ピンに、2MHzのクロック信号を繋ぐ
4.IC41 LS161の2ピンに、任意のクロック信号を入力する。
  入力クロック−> CPUクロック
  16MHz −> 4MHz
  24MHz −> 6MHz
  32MHz −> 8MHz

 クロックは、16/24/32MHzを、74157等データセレクター
で切り換えるようにすると、動作中にも周波数を切り換えられます。

 −16MHzのクロックは、IC41ソケット2ピンから取り出せます。
 −2MHzのクロックは、16MHzを74161等で、8分周する
  と作れます。
 −クロック選択にデータセレクター(74157等)を使用すれば、
  動作中に周波数を切り換えられます。(これが無いと不便です)

ALEX - 00/10/19 20:36:20
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン>ご回答ありがとうございます。

>RAMアクセスタイムを稼ぐ方法についてですが、
>1)「G2B」端子は、A15をパラに繋ぐよりも、GNDに落としましょう。
>2)おっしゃるとおり「LOW AND」の間違いです。7432でOKです。
>3)「74LS**」or「74ALS**」でも代用できます。速度の面から138
だけは、ALSか、F等速度の早いものがよいでしょう。

そうですね、この場合138は増設SRAMのチップセレクトだけなので、
74F138でも、あまり気兼ねなく使えるかもしれませんね。


>SRAMに70nsのものを使えば、「アクセスタイムを稼ぐ」ことを
>しなくても、8MHzくらいまでなら、多分全然大丈夫だと思います。

早いSRAMはコスト的に高いのですかね?
それとも、今は1M程度なら、あまりコスト差はない可能性もありますが。


>昔、I/Oの記事にX1turbo 6MHz化の記事が載っていて、
>それを元に起こした、X1TurboZ用の4/6/8MHz回路が実装
>されています。
>ただ、パターンカットなどの処理が必要で、パターンカットと半田付けに
>自信のある人にしか、おすすめできません。
>また、機種毎に取り付けポイントが異なるため、機種毎に調べる必要が
>あります。

リスキーかも知れませんが、是非教えて下さい。
私のは元祖turbo(CZ-852CR)です。
RAM拡張とEMMが実現すれば、可能性が広がって末永く遊べそうです。


>X1turboZII以前の機種なら、CPUにはソケットが使われて
>いるので、8MHz版のZ80HorTMPZ84C00−8等に取り
>替えることができます。

XTALも換装するのですよね?う〜ん、色々と部品購入が必要ですね。


以上です。

さとう - 00/10/19 10:26:55

コメント:
>念の為の確認なのですが、回路図内においてRAMアクセスタイムを稼ぐ方法
>が説明されていますが、
>
>1)74HCT138の「G2B」端子には、「A15」信号をパラに接続して、ゲート
>(138へのデコード・イネーブル)ONが必要では?
>2)「MREQ」信号と「WE」信号の「LOW OR」とありますが、実際には負論理
>のANDとなるので、74**32(OR GATE)を使うのですよね?
>3)「74HCT**」は「74LS**」or「74ALS**」では代用できないもの
>でしょうか?
>
>以上、お手数ですが、ご回答をお願い致します。

 ALEXさんは回路図も読めるみたいなので、話は早いですね。

 RAMアクセスタイムを稼ぐ方法についてですが、
1)「G2B」端子は、A15をパラに繋ぐよりも、GNDに落としましょう。
2)おっしゃるとおり「LOW AND」の間違いです。7432でOKです。
3)「74LS**」or「74ALS**」でも代用できます。速度の面から138だけは、
  ALSか、F等速度の早いものがよいでしょう。

 SRAMに70nsのものを使えば、「アクセスタイムを稼ぐ」ことをしな
くても、8MHzくらいまでなら、多分全然大丈夫だと思います。

>さとうサンはX1turboZのクロックアップを構想されているようですが、
>X1でのそのような改造記事はネット検索でも、殆どヒットしないので、
>どんどん教えて下さい。ちなみにZ80Aでも8MHzで動かせるんでしたっけ?
>(MSX関連のハード改造ネタはホントに沢山ありますよね)

 昔、I/Oの記事にX1turbo6MHz化の記事が載っていて、それを
元に起こした、X1TurboZ用の4/6/8MHz回路が実装されています。
 ただ、パターンカットなどの処理が必要で、パターンカットと半田付けに
自信のある人にしか、おすすめできません。
 また、機種毎に取り付けポイントが異なるため、機種毎に調べる必要があ
ります。
 X1TurboZの他、知人の元祖Turboに取り付けたことがあります。
 元祖Turboでは、8MHzでは動作しませんでした。

 Z80Aは4MHzなので、オーバースペックになりますが、6MHz程度まで
なら、まず問題なく動くようです。
 X1turboZII以前の機種なら、CPUにはソケットが使われている
ので、8MHz版のZ80HorTMPZ84C00−8等に取り替えること
ができます。

FWD - 00/10/19 08:10:05

コメント:
FWDです。

X1Gmodel30様

X1のHuBASICとS-OS "SWORD"のディスクフォーマットは2Dであれば同じ
です。

>L winer.obj:3000 とすると Bad alocation
>table というエラーが出るのです。

Lwiner.obj:3000と、コマンド(L)とファイル名の間にスペースを入れずに
やってみて下さい(外してたらすみません)。

rock様

>普通のデーターレコーダーケーブルのコードは抵抗入りなのでしょうか?
>今回使った音楽用のケーブルは抵抗入りなのでしょうか?

抵抗入りコードは、イヤホンやヘッドホン出力端子の大きな信号をマイク
端子に入力するために減衰するものです(LINE IN端子がないテープ
レコーダ用)。
そのような使い方ができるなら抵抗入りでしょう。抵抗無しだとレベル
オーバーになります。
外付けデータレコーダはポケコンPC-1211(現役稼働中)でしか使ったこと
ありませんが抵抗は入っていなかっと思います。

それでは。

X1Gmodel30 - 00/10/19 04:16:06

コメント:
X1Gmodel30です。
S-OS "SWORD"のディスクフォーマットとHu-BASIC
のフォーマットは異なるのでしょうか?
 実はPC98上のX1エミュレータ(X1r.com 0.25)
を使っているのですが、DOS上でx1save.exe を
使ってS-OS用 winer.obj を D88ファイルに
save して(/o /r3000)、S-OSから
L winer.obj:3000 とすると Bad alocation
table というエラーが出るのです。

しかし このD88ファイルをCZ8FB01から
 loadm "winer.obj",&hb000 とすると普通に読
めるのです。S-OSから読めるようにするにはどう
すればよいのでしょうか?

ご存知でしたら、教えてください。

 PS.S-OS "SWORD"はGorryさんのポリバケツに
    あるDialideというシューティングゲーム
    のBディスクに入ってるものを使ってます

ALEX - 00/10/18 21:17:41
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン>詳細情報ありがとうございます。

>亀の子実装なら、BIOS−ROMの上が理想的です。256kビットの
>マスクROMが28ピンのソケットに実装されていると思います。

最初はピンときませんでしたが、1MのSRAMのサイズを考えれば、
確かにベストポジションですね。

>27C256のROMライターを持っている人なら、BIOSを書き
>込んだ27C256におんぶさせれば、オリジナルのBIOS−ROM
>を温存できます。

さすがに個人的にROMライタを所有している訳ではないので、難しいですが、クロス開発環境と合せて持っていれば、BIOS内容をHEXファイル形式
等で焼くなど、昔を思い出して、なかなか楽しそうです。

>元祖ターボ限定であれば、バンクセレクトのチップイネーブルの位置も
>分かりますので、必要なのは、SRAMの他に、CMOSが2つだけ。

念の為の確認なのですが、回路図内においてRAMアクセスタイムを稼ぐ方法
が説明されていますが、

1)74HCT138の「G2B」端子には、「A15」信号をパラに接続して、ゲート
(138へのデコード・イネーブル)ONが必要では?
2)「MREQ」信号と「WE」信号の「LOW OR」とありますが、実際には負論理
のANDとなるので、74**32(OR GATE)を使うのですよね?
3)「74HCT**」は「74LS**」or「74ALS**」では代用できないもの
でしょうか?

以上、お手数ですが、ご回答をお願い致します。


>じつは、NEW−BASIC付属のメモリボードは、8MHzのオーバー
>クロックに追従出来ないので、いやだなぁと思っていたんです。
>幸い、手元にはパーツも全部ありそうだし、...あとは時間だけ
>ですね。

さとうサンはX1turboZのクロックアップを構想されているようですが、
X1でのそのような改造記事はネット検索でも、殆どヒットしないので、
どんどん教えて下さい。ちなみにZ80Aでも8MHzで動かせるんでしたっけ?
(MSX関連のハード改造ネタはホントに沢山ありますよね)


rockさん>はじめまして。 今後ともよろしくお願い致します。
私はX1については、まだ初心者です。

私もTAP化に成功した時は本当に嬉しかった覚えがあります。
(つい4ヶ月程前の話です。)

>普通のデーターレコーダーケーブルのコードは抵抗入りなのでしょうか?
>今回使った音楽用のケーブルは抵抗入りなのでしょうか?

私が購入した事のある「抵抗入りコード」の場合、プラグの部分が抵抗入り
でないタイプに比べて大きくなっていました。プラグとコードの結線間に
抵抗を介しているようです。

一応、「抵抗入り」ということが化粧箱等に明記されていますし、
「抵抗入り」そのものは極一般的には使用しないので、間違って購入して
しまう可能性は低いと思います。


【最近のトピックス】
X1とAT互換機をRS-232Cリバースケーブルで接続し、AT互換機の各ドライブ
をX1の拡張ドライブとして使用可能とする「リモートリンク」にトライ中
です。うまくいけば、イメージ書戻しよりも簡単にX1にデータを落とす事
が出来そうです。


以上です。

さとう - 00/10/17 15:54:21

コメント:
>増設メモリの入手も困難そうですね。(ジャンクZ/Z靴欲し〜い)
>こうなったら、代替品メモリを使って「亀の子実装」+「チップセレクト
>線出し」作戦しかないようですが、何処かに改造記事/方法はありません
>ですかね。

 亀の子実装なら、BIOS−ROMの上が理想的です。256kビットの
マスクROMが28ピンのソケットに実装されていると思います。
 回路図によると、IC型番はIX0530CE

 27C256のROMライターを持っている人なら、BIOSを書き込んだ
27C256におんぶさせれば、オリジナルのBIOS−ROMを温存
できます。

 元祖ターボ限定であれば、バンクセレクトのチップイネーブルの位置も
分かりますので、必要なのは、SRAMの他に、CMOSが2つだけ。

 ううん、私はTurboZユーザーですが、この改造はやりたくなって
きました。
 じつは、NEW−BASIC付属のメモリボードは、8MHzのオーバー
クロックに追従出来ないので、いやだなぁと思っていたんです。

 幸い、手元にはパーツも全部ありそうだし、...あとは時間だけですね。

 亀の子実装の回路図を引くだけ引いてみました。
 とりあえず、ここ<http://www.tky.3web.ne.jp/~tatuyuki/x1/x1_bankmem.PDF>
においてあります。

rock - 00/10/14 08:41:40

コメント:
こんにちわ、今回初めてTAP化に挑戦して成功したのでその顛末を。 
(たいして役に立たないかもしれませんが)
-------------------------------------------------
ソフト 波形くん一号(vectorで入手したフリーソフト)
データーレコーダー AIWA DR2(MSXと一緒に発売していた物?)
ケープル アサヒパーツ株式会社のACS327(音楽用モノラルミニプラグX2)
備考
音量75パーセントぐらいの位置
録音はラインインだけ選択あとはミュート
wav2tapのb2ではダメだった。x1emu本体付属の3/30日版を使用。
-------------------------------------------------
元テープは、BASICで昔打ったプログラムです。
vectorでフリーウェアをあさって波形君一号というソフトをゲットして、DR2の
LOAD端子をLINEINに接続し32000Hz、8ビットモノラルで録音。
波形君の設定はデフォルトです。
昔ダウンしたwav2tapのb2(3/26)を使って変換していたのですが、ファイル名は
表示されるもののFILESもLOADも完了しないままでした。
何度かやっているとLOADでTapeReadErrorが出るようになりましたが、それ以
上進展しません。
「もしかしたらb版だから?」と思い、3/30日版のwav2tapで変換してみると、、、
同じWAVファイルが今度は成功しました!LIST表示が出た嬉しさといったら、、
しかし復活したファイルはテープ版ちゃっくんぽっぷを改造するプログラムだった
為、テープ版ちゃっくんぽっぷが無い今、動作は不明です(笑)
--------------------------------------------------
一つ質問があるのですが、どなたか教えてください。初歩的な質問で申し訳無いです。

DR2には、subOUTという端子があり、そこからバックアップがとれる様に
なっているのですが、マニュアルにはその端子の説明に「抵抗入りコードは
使えません」との記述があります。
当方電気的知識に乏しいのですが、普通のデーターレコーダーケーブルの
コードは抵抗入りなのでしょうか?
今回使った音楽用のケーブルは抵抗入りなのでしょうか?
確かに、LOAD端子から録音したものは成功しましたが、subOUTからは
音量が小さくて駄目でした。

ALEX - 00/10/13 17:27:45
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

さとうサン>お久しぶりです。

>X1用のユニバーサル基板は当時の私にとっては値段が高価すぎたので、
>2.54mmカードエッジの汎用基板から、カードエッジの一部を切り
>落として流用した覚えがあります。
>この方法が、一番無難ではないでしょうか。

>I/Oカードで自作する場合、1MビットのSRAMを使えば、
>リフレッ シュ回路等が不要になり、回路が簡単になります。
>多分SRAM+TTL4個程度で出来ると思います。

>もしALEXさんが自作されるのであれば、回路図を書きますよ。

アドバイスだけでなく、その上回路図まで....
本当にご親切にありがとうございます。

そうですね。DRAMではなくSRAMを使えば回路構成/規模共にシンプルに
なりますね。(コスト的にはDRAMが有利ですが)

ちなみに私は下記のURLでEMM製作情報を入手しました。
回路図や部品名称等、結構詳細な情報が得られます。

http://member.nifty.ne.jp/kmori/cz-8be4.htm


>たしか、2バンクのみ、64KBバイトだったと思います。
>
>newZ-BASIC付属のボードも64KBバイトですが、DRAMの
>パタ ーンが空いていて、DRAMを6個半田付けすれば128Kバイト
>になります。
>ただ、64Kビット(16Kx4)のDRAMはもう手に入らないと
>思います。
>それこそ、どこかから抜いて来ないと...
>
>Z彊柄阿竜ー錣離丱鵐メモリは、メイン基板に実装されているので、
>不可ですね。

先日、所有しているX1turboをバラして、メモリ周辺を確認しましたが、
残念ながら増設メモリ用の空きICパターンはありませんでした。

増設メモリの入手も困難そうですね。(ジャンクZ/Z靴欲し〜い)
こうなったら、代替品メモリを使って「亀の子実装」+「チップセレクト
線出し」作戦しかないようですが、何処かに改造記事/方法はありません
ですかね。


以上です。

さとう - 00/10/11 10:31:11

コメント:
>EMM製作の記事を見て、ハンダごてを握りたくなりました。でもX1用の
>I/Oボードは秋葉原を隈なく探してみましたが、やはり見つかりません
>でした。(I/O部分が44Pin分と小さい特殊な形状)

 私も、当時はEMMボードが欲しくて、I/Oの制作記事を見ては、何度
作ろうと思ったことか...とても懐かしいです。
 X1用のユニバーサル基板は当時の私にとっては値段が高価すぎたので、
2.54mmカードエッジの汎用基板から、カードエッジの一部を切り落と
して流用した覚えがあります。
 この方法が、一番無難ではないでしょうか。

>X1turboZ供Z靴鷲現爐之128KBのメインRAMを搭載しているんですね?

 たしか、2バンクのみ、64KBバイトだったと思います。

 NEWBASIC付属のボードも64KBバイトですが、DRAMのパタ
ーンが空いていて、DRAMを6個半田付けすれば128Kバイトになります。
 ただ、64Kビット(16Kx4)のDRAMはもう手に入らないと思います。
 それこそ、どこかから抜いて来ないと...

>ジャンク扱いのX1turboZ供Z靴鬟殴奪箸靴董△修海ら引抜くほうが
>手っ取り早いかもしれませんね。

 Z彊柄阿竜ー錣離丱鵐メモリは、メイン基板に実装されているので、不可
ですね。

 I/Oカードで自作する場合、1MビットのSRAMを使えば、リフレッ
シュ回路等が不要になり、回路が簡単になります。
 多分SRAM+TTL4個程度で出来ると思います。

 最近、仕事が忙しくて、私はX1にかまうことが全然出来ないんですけど、
もしALEXさんが自作されるのであれば、回路図を書きますよ。

ALEX - 00/10/04 12:11:38
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。


FWDさん>お久しぶり&回答ありがとうございます。

>Z-BASICは、拡張バンクメモリが必要だと思います。EMMとは別物です。
>バンクメモリはメモリ空間の&H0000〜&H7FFF(32KB)にマップされ、
>バンク切り替えで使用します。
>EMMとはRAMディスクのようなもの(そのもの?)です。

分かりました。ありがとうございます。EMMの件なのですが、
スタンダードには320KBしかアクセス出来ない様ですが、やり方次第で
それ以上のメモリ領域をアクセス可能だそうです。
EMM製作の記事を見て、ハンダごてを握りたくなりました。でもX1用の
I/Oボードは秋葉原を隈なく探してみましたが、やはり見つかりません
でした。(I/O部分が44Pin分と小さい特殊な形状)
X68000用のものを加工して使えれば部品をかき集めて自作にトライしたい
と思っています。
(X1turboの拡張スロットが1コ空いているのが、なんだか寂しいので)


>turboZ供■抬靴防嫗阿里發里任呂覆市販版のZ-BASICにはバンクメモリ
>ボード(32KB×2バンク、だったかな?)が付属していた筈です。
>(turboZ供Z靴魯丱鵐メモリ本体内蔵)

X1turboZ供Z靴鷲現爐之128KBのメインRAMを搭載しているんですね?
当方のX1turbo(CZ-852C)へのバンクメモリ増設は可能なのでしょうか?
(純正のバンクメモリ入手はかなり困難そうですが、I/F&回路&使用素子
が分かれば自作できますかね?結構、旧98用の拡張メモリボードは
出回っているので、もし流用できれば、目的を達成できそうです)

ジャンク扱いのX1turboZ供Z靴鬟殴奪箸靴董△修海ら引抜くほうが
手っ取り早いかもしれませんね。


以上です。

FWD - 00/10/03 18:14:53

コメント:
FWDです。ご無沙汰しています。

ALEX様
>まさかX1turboZ彊聞濛弍で、拡張メモリ(64KB)を実装しないと起動
>不可なのでしょうか?( S-OS U.C.紹介のEMMが必要?)

Z-BASICは、拡張バンクメモリが必要だと思います。EMMとは別物です。
バンクメモリはメモリ空間の&H0000〜&H7FFF(32KB)にマップされ、
バンク切り替えで使用します。
EMMとはRAMディスクのようなもの(そのもの?)です。

turboZ供■抬靴防嫗阿里發里任呂覆市販版のZ-BASICにはバンクメモリ
ボード(32KB×2バンク、だったかな?)が付属していた筈です。
(turboZ供Z靴魯丱鵐メモリ本体内蔵)

それでは。

ALEX - 00/10/03 17:39:07
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

御無沙汰しておりました。
皆さま、その節は大変お世話になりました。
その後の状況を報告させて頂きます。


【3.5inchFDD増設関連】

98UV21用だったFD1135Dのジャンパ設定を再確認した結果、2DD/2HD
の読み/書きが可能となりました。

以下にキーポイントなるジャンパの設定を示します。

DEN=1:High=2HD/Low=2DD
HDE=2:2HD=360rpm/2DD=300rpm

上記の設定に拘った訳は、「DITTによる書戻しで、2DDを2Dとして使用
出来るのでは?」と考えた為です。2DDならばX1turboで2Dとして初期化
可能だったことにも依ります。

が、結果はダメでした。そこでKMさんの本掲示板の過去ログ上でヒントを
頂いているかも?と思いあたっていると、「2HDイメージを2HDに書戻す」
との記述が有りました。
そこで、エミュレータ上で書戻したい2Dイメージをブランクの2HDイメージ
にコピーし、DITTで2HDディスクに書戻しを実行した所、実機でBOOT可能な
ものと別途システムを起動した後に「RUN」可能なもの、「FILES」表示
のみで「LIST」表示すら不可のもの等、様々な状態が発生しています。
この件は、もう少しつっこんで整理してみるつもりです。


【CZ-8FB03(俗称:newZ−BASIC)関連】
これも運良く、実物をゲット出来たので、X1turboで起動しようとした所、
何と「メモリが足りません」とエラーメッセージが出るではありませんか!!
まさかX1turboZ彊聞濛弍で、拡張メモリ(64KB)を実装しないと起動
不可なのでしょうか?( S-OS U.C.紹介のEMMが必要?)

どなたか詳細をご存知の方、御教授願います。


【その他X1turbo本体の機能検証】
1)FM音源ボード
参考資料をもとにテストプログラムにて、発音可能な事を確認。
今後、「試験に出るX1」の記事を参考にMMLを打込み、本格的にドライブ
させてみたいと企んでいます。

2)RS-232Cポート
98ノートとクロスケーブルで接続し、通信可能な事を確認。
これで1step目。今後はAT互換機との通信を企んでいます。

3)ディジタルテロッパ
自宅のVTR → X1turbo → TV接続で、スーバーインポーズ可能な事
を確認。
古の8bitマシンにこんな芸当が出来るとは、本当に感動ものです!!

4)キーボード・オーバホール
例のカールコードをきれいにしようとウェットティッシュで拭いてい
たら、コードの両端の被覆が経年変化による劣化でボロボロに剥がれて
しまい ました。そこで秋葉原で同等品を探しましたが、カールコード
はメーカカスタム品らしく何処にも有りませんでした。仕方なくカール
コードではありませんがオーディオ用の両端ステレオミニプラグのもの
を購入し、キーボード側は内部の基板接続用に同種コネクタ、ステレオ
ミニジャックを介して結線する構造に改造してしまいました。
(元々付いていたカールコード及びコネクタ等は一切加工/流用して
いないのです。)
この改造により、キーボードからもケーブルを簡単に脱着可能な構造
になったので、意外と気に入ったりしています。


以上です。

ふるつわ - 00/09/22 06:40:27
電子メールアドレス:furutuwa@mwnet.or.jp

コメント:
>早速なのですが、「イメージファイルの書き戻し」の件で、
>DITT使用以外の方法を御存知でしたら、ご教授願います。
AT互換機ではちょっとわかりません。98ならMAKE_HDという
ツールがありますが

>X1turbo内蔵の
>5inchFDDを取り外して、AT互換機の外付けFDDとし、実物2Dの
>ディスクに書き戻す方法が考えられるのですが....
内蔵のっていうと・・・剥き出し状態に電源つけるんですよね?
それなら普通のAT互換機用の5インチFDDじゃだめなのでしょうか?
まだ売っているすよ。知ってるところだと7980円だったかで新品でした
住んでいるとこが田舎なので高いのか安いのかわかりませんが。


(現行のDITTは2DD/2HDに未対応ですよね)
読み書きできますよー。いまためしに98の2DDゲームイメージ
書き戻したら実機で動きましたし・・・


>5インチ2HDドライブYD380−1710
多分98用かな?昔のバッ活の記事見て作ったので記憶が・・・
調べてみます。
2HD固定です。

ALEX - 00/09/20 19:17:48
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

ふるつわサン>

>なんか、いつのまにかアツイ話題が復活してますね。
>わたしで何かお手伝いできることがあれば言ってください

うれしいお言葉ありがとうございます。

で、早速なのですが、「イメージファイルの書き戻し」の件で、
DITT使用以外の方法を御存知でしたら、ご教授願います。

現在、私の環境ではAT互換機はノートなので、簡単に5inchFDD
を増設する事ができません。最も現実的なのが、X1turbo内蔵の
5inchFDDを取り外して、AT互換機の外付けFDDとし、実物2Dの
ディスクに書き戻す方法が考えられるのですが....
(現行のDITTは2DD/2HDに未対応ですよね)

例の落札したX1関連書籍の中に、「ファイルコンバータ」なる投稿
プログラムがあり、HuBasicやMS-DOS、その他様々なフォーマット
のファイル変換を可能とするようです。
結構なボリュームを手入力しなければなりませんが、もしコレが
使えれば、KMさんのX1LOADでイメージファイルを吸い出して、
それをMS-DOS→HuBasicフォーマットへの変換ができるのでは?
と考えています。

もし、上記ソフト関連/類似ソフト情報を、ご存知の方、教えて頂き
たくお願い致します。


>5インチ2HDドライブYD380−1710なら2台とも
>ターボで動作確認しました。

勉強不足でわからないのですが、上記5inchFDDはAT互換機
用なのでしょうか?それとも98用でしょうか?
また、2モード対応/2HD固定のいずれでしょうか?


Xoneckさん>

>ALEXさんおめでとうございます。
>その後のロボパルの調子はどうですか?

ありがとうございます。 皆さまのご教授のおかげです。

ジョイスティックコントロール不具合は、プログラムの解析の結果、
取扱説明書上ではPort2へ接続する様、指定されているにも
かかわらず、”STICK(1)”となっていた為でした。
”STICK(2)”へ修正したところ、無事動くようになりました。


>>私がゲットした98UV21搭載のFDDの型番がFD1135Dでした。
>>この詳細な情報はどのようにして入手されたのですか?
>>よろしければ教えて下さい。
>前に使用した事があったので、そのときに入手しました。
>でも、FD1135で検索すると...。(こっちの方が早かったかな
>?)

gooで検索してみましたが、ヒットしませんでした。
私も前回、ヒットした覚えがあるのですが、現在は?です。


以上です。

Xoneck - 00/09/17 12:30:48

コメント:
>ロボパル動きました。
ALEXさんおめでとうございます。
その後のロボパルの調子はどうですか?

>私がゲットした98UV21搭載のFDDの型番がFD1135Dでした。
>この詳細な情報はどのようにして入手されたのですか?
>よろしければ教えて下さい。
前に使用した事があったので、そのときに入手しました。
でも、FD1135で検索すると...。(こっちの方が早かったかな?)

それでは。

ふるつわ - 00/09/17 01:43:18
電子メールアドレス:furutuwa@mwnet.or.jp

コメント:
なんか、いつのまにかアツイ話題が復活してますね。
わたしで何かお手伝いできることがあれば言ってください

5インチ2HDドライブYD380−1710なら2台とも
ターボで動作確認しました。

プリンターテストできない・・・うちのIO−735Xの
メンテナンス液が切れてる。シャープから買うしかないのかなー

ALEX - 00/09/13 21:29:01
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

ロボパル動きました。

仕様どおりの動作が行えるかを確認したところ....
前/後進、および両腕の上下は正常でしたが、左右旋回が出来ず左旋回または右旋回をさせようとしても、前進してしまいました。

制御ソフトのバグもしくはロボパル本体のハード故障かの切分け
調査を行った結果、原因はロボパル本体内部のサーボ内のモータが長期間
放置により調子が悪くなっていた為でした。

サーボを分解し、モータが電池でまわるようになるまで、清掃
/グリスアップを行い、再度組立て、無事、左右旋回が出来る様に
なりました。

残課題として、ジョイスティックでのリアルタイムコントロールが
まだ、うまく行かないのでプログラム内容の再確認を実施する
予定です。
(このジョイスティック、例のジャンク屋で\100でゲットしたのです が、簡単なテストプログラムを組んで試したところ、完動品でした)


1)CZ-8RL1関連
ヘッド清掃&消磁を施し、正常動作可能な事を確認。

最初は「FILES"CAS0:」を行った所、モニタで信号音は
聞こえても、ファイルを検出できなかったので、もしや
イカれているのでは?と不安になりましたが、テープ系の
メンテ策として基本的な「ヘッド清掃&消磁」を行い、
約1時間程かかりましたが、正常に動作可能な事が確認
できました。

ウワサには聞いていましたがLoadingはすさまじい速さですね。
それとAPSS機能によりテープ内容の一覧が、小気味良い
作動音とともにCRT上に表示される様は、感動すら覚えます。
さすがはSHARPの誇る「2700ボーの高速電磁メカ」です。

これはX1ユーザのみが味わえる醍醐味だと思います。
メディアはコンビニでも入手可能な「アナログテープ」なので
気軽に使えるのがとても良いです。
これからは、”テープ”です、か?


2)CZ8FB02.V1.0
何の問題もなく、正常にLOAD可能な事を確認。
これでやっと、念願のBASIC環境が構築できます。
なお、本ディスクによりX1turbo本体の2Dドライブの正常性も
確認できました。


3)その他
X1関連の資料として、I/OのX1特集本やゲーム特集本、雑誌
切抜きも一緒に届きましたがその物量の膨大さに驚きました。
(電話帳3冊分はあります)

欲しいと思っていた、Z80アセンブラ関連の資料まであった
ので、とてもラッキーでした。
これで、X1関連資料は、かなり充実します。


以上です。

FWD - 00/09/08 17:22:05

コメント:
>増設FDDによるブート成功しました〜!!

ALEXさんおめでとうございます!やっと本題にもどれますね。
泥沼から生還者がでて私も大変嬉しいです。

あとはオークションで買われたBASICがうごけば万々歳ですね。

とりあえず祝福のご挨拶。

ALEX - 00/09/08 12:48:34
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

X1turbo 3.5inchFDD増設作戦 関係者各位>

増設FDDによるブート成功しました〜!!

昨晩,、「3度目の正直」とばかりに、98UV21用FD1135Dの
ヘッド清掃、ジャンパ設定再確認を行いました。→AM3:00迄

その甲斐あってか、2台中1台が使用可能となりました。

正常動作できる方のFDDでブートして、ドライブを切換えてFDを
読もうとしても、もう一方のFDDはエラーが発生してしまいます。
(ドライブセレクト、アクセスランプ点灯までは正常ですが)

今回はFWDさんに頂いたS-OS SWORDを用いブート確認しました。
件のFDは摩滅しながらも何とか読めたようです。

どうやら動作不良の主原因は、ヘッドの汚れだったようです。
合せて、ジャンパ設定のミスがありました。

これで、Xmillennium(T-tune)上でしか動作確認できなかった、
ロボパル制御プログラムを実機で動作させる環境に、かなり
近づきました。
(そもそも”ロボパル”を動かしたいが為の、長〜いセットアップ
を要しているのです。私は)

書き戻し or 今週土曜日着予定のCZ-8RL1/CZ-8FB02を用いて
X1turbo実機へのロボパル制御プログラムのLoadingが、いよいよ
目前に迫っているのです!!

乞うご期待!!


なお、本件によりFD1135Dのジャンパ設定実施例が確定しました
ので、前回の書込みを訂正/情報追加させて頂きます。

>>ヘッドロード条件設定:M1、HL、DH
>>1)M1=*、HL=1、DH=1:レディ+ドライブセレクト+ヘッドロード信号
>>2)M1=*、HL=2、DH=2:レディー
>
>X1turboで使用するには、2)のセッテイングになると思われます。
>理由は、FWDさんの成功例でヘッドロード信号はX1turbo側のGNDに
>接続しているからです。

【誤 】2) → 【正】 1)


>>モーターON条件設定:MO,MN
>>MO=S、MN=*:モーターオン信号

MO:リード線によるショート接続
MN:ジャンパ未実装
(ともにFDD基板上のランド及びシルク表示を確認)


>>ディスプレイランプ設定:DSX、DL
>>1)DSX=1、DL=S:ヘッドロード条件設定の状態+ドライブ
>>セレクト信号
>>2)DSX=1、DL=*:ドライブセレクト信号
>
>上記と同様な理由で、2)になると思われます。

【誤 】2) → 【正】 1)


>>VFO設定:RD
>>1)RD=1:VFO未使用
>>2)RD=2:VFO使用
>
>この情報は他のHPで確認済みでした。1)となります。

変更なし


>>2番ピンのモード設定:IO1、DEN
>>IO1は1に設定
>>1)DEN=1:High=2HD/Low=2DD
>>2)DEN=2:High=2DD/Low=2HD
>>3)DEN=3:High=2HD/Low=2HD
>>4)DEN=*:High=2DD/Low=2DD
>
>他のFDDの資料を参考にすると、2)になるようです。

IO1:ジャンパ未実装(FDD基板上のシルク表示を確認)
【誤 】2) → 【正】 3)(2HD固定でないとダメでした)


>>回転数切替え設定:HDE
>>1)HDE=1:360rpm固定
>>2)HDE=2:2HD=360rpm/2DD=300rpm
>
>これは1)ですね。

変更なし


>>ディスクチェンジ/レディ出力設定:DCG
>>1)DCG=1:レディ出力
>>2)DCG=2:ディスクチェンジ出力
>
>これは不明です。どなたか御教授願います。

FWD>これが私がDOS/V用3モードFDDで失敗した原因と思われる
FWD>34ピンの信号選択だと思います。
FWD>X1turboでは(X68000や98も)レディ出力にして下さい。

FWDさんのアドバイス通りでした。ありがとうございます。

よって、2)となります。


以上です。

FWD - 00/09/07 08:13:48

コメント:
FWDです。

3モードFDDを壊した腹いせにX1turbo兇鬟丱蕕靴董中を掃除しました。
内蔵FDD信号ケーブルの基板側は元祖turboと同じくコネクタでした。
但しテロッパ基板の下にあるのでアクセスは面倒です。

ALEX様

>>回転数切替え設定:HDE
>>1)HDE=1:360rpm固定
>>2)HDE=2:2HD=360rpm/2DD=300rpm
>
>これは1)ですね。

2)にすると2DDが使えるかも?

>>ディスクチェンジ/レディー出力設定:DCG
>>1)DCG=1:レディー出力
>>2)DCG=2:ディスクチェンジ出力
>
>これは不明です。どなたか御教授願います。

これが私がDOS/V用3モードFDDで失敗した原因と思われる34ピンの信号選択
だと思います。
X1turboでは(X68000や98も)レディー出力にして下さい。

>確かにおっしゃる通りなのですが、前回ゲットしたFDDは、正常動作
>せず、FD自身を摩滅してダメにしてしまうようなFDDなので、別のFDD
>を、と思った次第です。

98UVは2ドライブとも同じ現象でしょうか?
ヘッド送り機構が動いていますか?
(精度に関わるから手で無茶しないで下さいね)
DIR(FDD側18ピン)、STEP(FDD側20ピン)信号は出ていますか?
(これはパルスだからテスタ一丁だときついかも)
ダメ元でヘッドクリーニングしてみる手もあり?

>98用はモニター・ケーブルはコネクタの形状がDOS/Vと違うし、
>変換ケーブルを買ったとしても、最近のDOS/V用モニターは31KHz以下は
>不可の物が多いです。98は24KHzですから要確認ですね・・

98は15ピン(普通密度、と言うんだろうか?)D-subです。
うちにあるソニーCPD-15SF9は24kHzいけます。98用変換コネクタも
付属しています。

CZ-605Dも24kHzいけます。こいつは31kHzモードでPCの640×480がぎりぎり
写る(要調整、少し欠けたかも)のでWindowsも大丈夫??

それでは。

ALEX - 00/09/06 21:09:27
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

>どーもです。Xoneckです。
>前回は自己紹介も無くすみませんでした。

はじめまして。今後ともよろしくお願い致します。

>それから...FD1135Dのショートピンを設定を調べました。
>説明不足な所もあると思いますが、動作確認の参考にしてください。

私がゲットした98UV21搭載のFDDの型番がFD1135Dでした。
この詳細な情報はどのようにして入手されたのですか?
よろしければ教えて下さい。


>ヘッドロード条件設定:M1、HL、DH
>1)M1=*、HL=1、DH=1:レディ+ドライブセレクト
>+ヘッドロード信号
>2)M1=*、HL=2、DH=2:レディー

X1turboで使用するには、2)のセッテイングになると思われます。
理由は、FWDさんの成功例でヘッドロード信号はX1turbo側のGNDに接続
しているからです。

>モーターON条件設定:MO,MN
>MO=S、MN=*:モーターオン信号

これは実物で確認してみます。

>ディスプレイランプ設定:DSX、DL
>1)DSX=1、DL=S:ヘッドロード条件設定の状態+ドライブ
>セレクト信号
>2)DSX=1、DL=*:ドライブセレクト信号

上記と同様な理由で、2)になると思われます。


>VFO設定:RD
>1)RD=1:VFO未使用
>2)RD=2:VFO使用

この情報は他のHPで確認済みでした。1)となります。


>2番ピンのモード設定:IO1、DEN
>IO1は1に設定
>1)DEN=1:High=2HD/Low=2DD
>2)DEN=2:High=2DD/Low=2HD
>3)DEN=3:High=2HD/Low=2HD
>4)DEN=*:High=2DD/Low=2DD

他のFDDの資料を参考にすると、2)になるようです。


>回転数切替え設定:HDE
>1)HDE=1:360rpm固定
>2)HDE=2:2HD=360rpm/2DD=300rpm

これは1)ですね。

>ディスクチェンジ/レディー出力設定:DCG
>1)DCG=1:レディー出力
>2)DCG=2:ディスクチェンジ出力

これは不明です。どなたか御教授願います。

>Sはショート、*はオープン状態
>レディ:FDが挿入されていてモーターの回転数が一定になった状態


KMさん>

>そのFDD、本当に壊れてますか?
>その話からして壊れているとはとても思えないです・・
>今度買ったら、試しに98を動かしてみて、
>ドライブが正常なのを確認してからX1に移植するようにしてください。

確かにおっしゃる通りなのですが、前回ゲットしたFDDは、正常動作
せず、FD自身を摩滅してダメにしてしまうようなFDDなので、別のFDD
を、と思った次第です。

>ええと・・その際に「PC98用のソフトが無いよーん」という事なら、
>「GR−DOS」というMS−DOS互換でフリーのOSが有りますんで
>AT機で98用の起動ディスクを作る事が出来ると思います
>(簡単では無いかも・・ヤルつもりなら、やり方を書きます)

一応、98用システムソフトは所持しております。が、情報をご提供
頂いた事ですので参考にさせて頂きます。
どうもありがとうございます。

CRT関連の話題ですが、先のジャンク98UV21は、キーボードもない
状態ですので、CRTを接続することまでは、考えていませんでした。
ジャンク屋でキーボードをゲット、変換ケーブルを自作するなりして、
98UV21をまでも復活ということになりますね。
デスクトップ98は所持していませんので、もし生きていれば、これまた
儲けモノなのですが....


以上です。

- 00/09/06 16:24:32

コメント:
>で、早速ノーマルな2Dを吸い出してみたのですが、読み出しセクター数が、
>すべてのトラックで15になってしまい、1セクター欠落してしまいます。
>DOS/V用の5インチFDDではうまく動いているので、
>X1のFDDがあわないのは間違いないと思うんですけど、原因はわかりません。

その原因、なんとなく検討がつきます・・・
多分「ヘッドの動作直後は、ごく短い期間コマンドを受け付けない」からです
これ、エミュレートするのに苦労した所なんですが・・コレかなぁ・・

ええと・・1セクタ足りないのは、ヘッドのトラック移動後、
最初のセクタリードが失敗してるからだと思います
吸出し失敗したイメージは必ず1セクタ目が欠損してるのでは・・

これを回避するには、ヘッド移動コマンドを発行するルーチンの後に、
ちょびっとウェイトを入れてやれば正常に読み込み出来るのではと思います

もしDITTがBIOSを使うアプリなら、
ちょいと乱暴ですがFD−BIOSの入り口にウェイトを挟んじゃうとか・・

HDDにも影響するでしょうから、
それはそれは手間と勇気が要るテストですが・・(^^;

んんん・・なんか諦めた方がよさそうな・・

さとう - 00/09/06 13:15:07

コメント:
 X1の5’2HDをDOS/Vに繋いだときの続報です。
>・2HDモードで、DITTにて吸い出しOK
>・2D/2DDで、DITTにて吸い出しNG

 これ、間違ってました。
 2HD/2Dの切り替えがうまくいくときと、行かないときがあるらしく、DITTで2D/2HDの読み込みを何度か切り替えてみたら、2Dでも読めることがわかりました。

 で、早速ノーマルな2Dを吸い出してみたのですが、読み出しセクター数が、すべてのトラックで15になってしまい、1セクター欠落してしまいます。
 DOS/V用の5インチFDDではうまく動いているので、X1のFDDがあわないのは間違いないと思うんですけど、原因はわかりません。

KMさんへ
>あ、ちょっと勘違いがありそうなんで補足ですが・・
>「X1の2DドライブをAT機に載せて、DITTでの吸出し等に使用できないか?」
>という事ですよね?(2Dドライブを2DDとして使う話ではない)

そうです。2Dドライブで、DITTから問題なく読めれば、2HD/2Dの切り替え信号の出すタイミングがX1とDOS/Vで違うんじゃないかということです。

>んんと・・確かPC98ではソフトから回転数が切り替えられたような・・

 DOS/V用のTOMCAT等、3モードFDDとかもそのはずですよ。
 私の推測では、モーターONとドライブセレクト信号等を通常と違うタイミングで出力して、回転数の信号をラッチさせているんだと思います。
 DOS/V用ですが、数年前にFDDとケーブルの途中に基板をはさんで、3モード化するというキットを見たことがあります。

Xoneck - 00/09/06 02:47:48

コメント:
どーもです。Xoneckです。
前回は自己紹介も無くすみませんでした。
中古のモデル20+FDD+FM音源ボードを追加したターボを所有しています。
(しばらく電源を入れていないです。大丈夫かな?)
一応ユーザーという事で、よろしくお願いします。

それから...FD1135Dのショートピンを設定を調べました。
説明不足な所もあると思いますが、動作確認の参考にしてください。

それでは。


ヘッドロード条件設定:M1、HL、DH
M1=*、HL=1、DH=1:レディ+ドライブセレクト+ヘッドロード信号
M1=*、HL=2、DH=2:レディー

モーターON条件設定:MO,MN
MO=S、MN=*:モーターオン信号

ディスプレイランプ設定:DSX、DL
DSX=1、DL=S:ヘッドロード条件設定の状態+ドライブセレクト信号
DSX=1、DL=*:ドライブセレクト信号

VFO設定:RD
RD=1:VFO未使用
RD=2:VFO使用

2番ピンのモード設定:IO1、DEN
IO1は1に設定
DEN=1:High=2HD/Low=2DD
DEN=2:High=2DD/Low=2HD
DEN=3:High=2HD/Low=2HD
DEN=*:High=2DD/Low=2DD

回転数切替え設定:HDE
HDE=1:360rpm固定
HDE=2:2HD=360rpm/2DD=300rpm

ディスクチェンジ/レディー出力設定:DCG
DCG=1:レディー出力
DCG=2:ディスクチェンジ出力

Sはショート、*はオープン状態
レディ:FDが挿入されていてモーターの回転数が一定になった状態

KM - 00/09/05 21:53:18

コメント:
ALEXさん、ちょっとマッタ・・そのFDD、本当に壊れてますか?
その話からして壊れているとはとても思えないです・・

強制はしませんが・・今度買ったら、試しに98を動かしてみて、
ドライブが正常なのを確認してからX1に移植するようにしてください。

ええと・・その際に「PC98用のソフトが無いよーん」という事なら、
「GR−DOS」というMS−DOS互換でフリーのOSが有りますんで
AT機で98用の起動ディスクを作る事が出来ると思います
(簡単では無いかも・・ヤルつもりなら、やり方を書きます)

あと、モニターですが・・
98用はモニター・ケーブルはコネクタの形状がDOS/Vと違うし、
変換ケーブルを買ったとしても、最近のDOS/V用モニターは31KHz以下は
不可の物が多いです。98は24KHzですから要確認ですね・・

んが、アナログ・モニタがダメならデジタル・モニタが使えるはずです
(X1用として買ったソレのこと)
PC9801UVなら、背面にデジタル・モニタ用のコネクタが有るはずです
もう1本ケーブルが必要になりますが・・

買うもの全て復活しなくちゃならんくなって大変??
いや、強制はしませんよ。あくまでも提案という事で・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

追伸・・
PC98は電源を入れるだけでROM−BASICが起動しますが・・
このBASICはフロッピーに対応していない・・(^^;;;

ALEX - 00/09/05 19:34:39
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

3.5inchFDD増設の続報です。

結果的に「NG」なのですが、アクセスランプ点灯、ディスクアクセス
(もどき)、まではこぎつけました。
まだ、Loadingにまでは至っておりません。

新たに3.5inchFDDをゲットしなおして、再度トライする予定です。
近所のジャンク屋にまたもや後期タイプの98UV21が\500でころがって
いたので、狙ってます。

また、例の落札したデータレコーダとシステムディスクがうまく動作
すれば、かなり環境が充実します。(今日送金しました)

と、いう状態で進展無ですが、上記のジャンク屋で、何と「CU-14A4」と
いうアナログ/ディジタルCRTが\500であったので、殆ど衝動的にゲット
しました。
専用ケーブルは別売で他のジャンクケーブルコーナで\200であったのを
探してきました。

家に帰ってから気付いたのですが、PC側のコネクタがDIN8PinだったのでX1turboには接続できません。で、秋葉原でDIN6Pinを買ってきて、例によってX1turbo本体マニュアルと専用ディスプレイのマニュアルを参考に
配線し直しました。
(CRT側はX1turboシリーズ専用ディスプレイと同じ形状のコネクタ
でした。)

X1turboとCU-14A4を改造ケーブルで接続し、電源投入すると「砂嵐」で
何も写りません。CRT裏面の調整つまみをいじっても、なんら改善しませんでした。
「やっぱりジャンクか」と、なかば諦めかけていましたが、ダメもとで
「ハイレゾ」モードにしてIPLリセットしてみると、ちゃんと写るでは
ありませんか!!

これは儲けものです!!素性は詳しく分からず購入したのが、高解像度
モニタだったとは、正直ビックリしています。
(それまではコンポジット出力をTVに接続して、200ラインで我慢
してました。)

だんだんX1環境が整いつつある今日この頃です。


以上です。

FWD - 00/09/05 08:05:33

コメント:
FWDです。

私の3モードFDD、やっぱり壊したみたいです(泣)。合掌。
(とりあえず半田ごてを振り回すのは止めましょう。)
そのうち次を入手して再チャレンジします。

>>釈迦に説法だとは思いますが、DEVICE "1:2"は実行していますよね?
>はい、OKです。外付けでは成功してますしね(^^)

ご無礼致しました。
他の方へのtipsみたいなものと思ってやって下さい。

>たかだか3000円程度の出費で、それなりに楽しんでますから
>全く気にする事ないですよ(^^)

そう仰って頂くとほっとします。

Xoneck様
情報ありがとうございます。
AT互換機には詳しくないので大変助かります。

> これ、LOW CURRENTという内周と外周で書き込み電流を切り換える信号だとおもいます。
> X1の拡張FDDだと、33ピンに相当するDSUBの37ピンがそうなっています。

3.5インチにもLOW CURRENTあるんですね(8インチだけかと思っていました)。

5インチの2Dと2DDは300rpmだったと思います。
X1ではFDD側2番ピンで切り替え、かな?
AT互換機では2Dはどうするかわかりませんが、2DDモードにして
ヘッドを2倍送れば(トラックを1個おきに使う)2Dになるんかいな??
ドライバを書かないとできない?

DITTですが、うちのLibretto100では動かないようです。
LibrettoはPCカード接続の変態FDDだからでしょうか?

それでは。

KM - 00/09/04 20:13:08

コメント:
>X1用の2D専用ドライブなら、2DDモードで転送できるかもしれませんが、
>どなたか試していただけませんか?
ゲゲ・・私なら機器の条件は揃ってますが・・AT機を分解するのは面倒だなぁ・・
部屋が狭いんで、X1とAT機を両方バラすスーペースが無い(^^;;;

あ、ちょっと勘違いがありそうなんで補足ですが・・
「X1の2DドライブをAT機に載せて、DITTでの吸出し等に使用できないか?」
という事ですよね?(2Dドライブを2DDとして使う話ではない)

>5インチのメディアを入手するだけで
名古屋では入手不可です。
どの地域でもメディアの入手は難しいだろうと思ってましたが・・

ALEXサンの場合はどうなのかなぁ・・
もし5インチの2Dか2DDのメディアを持ってるなら
この方法で2DのHuBASを書き戻してX1を使用出来ますが・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Xoneckサン、始めまして。
2DDの所を見ると、PC98とAT機の回転数が違うようですが・・
ちゃんとメディア交換は出来ますもんね?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんと・・確かPC98ではソフトから回転数が切り替えられたような・・

でもケーブル内に「回転数」を指定するようなピンは無いし・・
(2番ピンの「高密度」とは違いますよね?これは2D/2HDの指定・・)

ドライブのショートピンで指定する回転数ってのはデフォルトの回転数??
何処かの信号線を何か決まった手順でコチョコチョすると、
ソフトで回転数が変えられるようになってる??

なら回転数の切り替えソフトを作ってしまえば
どんなドライブを付けようともメディア交換OKですよね??

もしそうなら誰か回転数の切り替え方法を・・

さとう - 00/09/04 12:05:11

コメント:
「逆転の発想」ということで、ターボZの5インチ2HD/2DD
ドライブをそのままDOS/Vに繋いでみました。

・2HDモードで、DITTにて吸い出しOK
・2D/2DDで、DITTにて吸い出しNG

 なぜか2D/2DDモードでは、全く読めませんでした。
 ドライブインジケーターは緑、赤の切り替えをちゃんとされているのですが、回転数がちゃんと切り替わってないのかなぁ...
 とりあえず、回転数の確認と、5’2HDの空メディアを探してDITTでDOS/VからX1への転送をやってみます。

 X1用の2D専用ドライブなら、2DDモードで転送できるかもしれませんが、どなたか試していただけませんか?

 X1用FDDがDOS/V用として使えれば、わざわざ3.5’を取り付けなくても、5インチのメディアを入手するだけで、転送が可能になりますね。(3’5の方が便利ですけど)

−−−−−
>よくみると私の3モードFDDはGNDであるはずの33ピンに配線が
>行っている。ここにREADYが出ていないかと(甘いかな?)。

 これ、LOW CURRENTという内周と外周で書き込み電流を切り換える信号だとおもいます。
 X1の拡張FDDだと、33ピンに相当するDSUBの37ピンがそうなっています。

−−−−−
>X1でフォーマットしたメディアをDOS/Vでイメージ化する事は出来ますが、
>逆にイメージを書き戻したメディアはX1で読めない!!

 もしエラーの発生場所が、内周か外周のどっちかに偏っているようなら、上記の書き込み電流の可能性があるかも。

 あと、回転数があっていても2HD/2DDの切り替え信号がちゃんとあっていないと、フィルターとかの問題で不安定になります。
−>2HD/2DDともにダメとのことなのでこれは違いますね。

 あとは、ドライブのヘッドが汚れているとかじゃないですよね(^^;;

Xoneck - 00/09/03 20:55:39

コメント:
はじめまして。 Xoneckと申します。

ドライブの話で盛り上がっているので参考にばればと思い書込みました。

ドライブ、I/Fの仕様を再確認してはどうでしょうか?

未確認の項目もありますが(間違いがあったら修正をお願いします。)
PCに搭載するときの設定を書きましたので動作確認の参考にでも
して下さい。

あと、ショートピンが無いドライブにはREADY/DISK CHANG
E切換え用の0Ω抵抗があったりするので、それを外したり隣に移動して
みると動くかもしれません。
※電源のショートには気つけて下さい。

それでは。


AT互換機の場合
3.5インチ1.44M/2DD(720K)
1.44M 300rpm
720K 300rpm
5インチ2HC/擬似2D(2DDモードで2Dをリード)
2HC 360rpm
擬似2D 360rpm(要確認)

2番ピン :Highで高密度モード(1.44M)
34番ピン:DISK CHANGE仕様
VFO :PC側のを使用します
その他 :ドライブセレクト 1固定

PC−9801(VM、VXなど)の場合
5インチ2HD/2DD(3.5インチでも同じはずです)
2HD 360rpm
2DD 360rpm

2番ピン :Highで高密度モード(要確認)
34番ピン:READY仕様
VFO :FDD側のを使用します
その他 :ドライブセレクトでドライブ番号が決定

X−1ターボの場合
5インチ2HD/2DD(3.5インチでも同じはずです)
2HD 360rpm
2DD 300rpm(要確認)

2番ピン :Highで高密度モード(2HD)
34番ピン:READY仕様
VFO :PC側のを使用します
その他 :ドライブセレクトでドライブ番号が決定
ヘッドロード機構がある場合は4番ピンをLowにする
必要があります。
(PC−9801のドライブを使用する場合)


3モードFDD(設定により変更が可能です。)
1.44M 2HDのFD + 2番ピンをLow
2HD 2HDのFD + 2番ピンをHigh
2DD 2DDのFDで自動切換え
300rpm(ドライブによっては360rpm)

KM - 00/09/03 10:50:33

コメント:
ちょっとまったぁぁぁぁ!!

「DOS/Vの3.5FDD」と「DITT」で書き戻したフロッピーって、
X1では正常に読めない事ないですか??(2HD/2DD共に)

X1でフォーマットしたメディアをDOS/Vでイメージ化する事は出来ますが、
逆にイメージを書き戻したメディアはX1で読めない!!

全く読めない訳ではありません。読めたり読めなかったりします
システムは起動するが、他のファイルが壊れていたり・・不安定です

前回の報告ではチェックが甘かった・・すまんです・・
「2DDなら安定」ってのは撤回させて下さい

どなたかファイル交換に成功している人、
DOS/VとX1で、それぞれどんなドライブを使って成功しているのか、
それに書き戻しに使ったツールやら書き戻したイメージの内容とか・・
教えて下さい・・

出来れば「DOS/Vで書き戻し成功率の高い組み合わせ」を知りたいです
よろしくお願いします・・

KM - 00/09/02 18:24:08

コメント:
>たくさんの人を泥沼に誘い込んでいるような気がしてきました。
なんかALEXサンも元々の目標なんて後回しになってたりして(^^;

最新のパソコンにウン万円かけてパワーアップなんて事を繰り返してる人より
ずっと安上がりで有意義なお遊びなんじゃないですか?

ペンチ500で早い早いとか、
そんなのって高額な物を買えば早いに決まってますよね
金さえ有ればガキにでも真似出来る幼稚な遊びですな・・

どんな腐った機械でも使いこなすってのが本当にカシコイんですよね
ハイスペックを求めるのは素人のやることダワさ・・フッ・・

たかだか3000円程度の出費で、それなりに楽しんでますから
全く気にする事ないですよ(^^)

>DEVICE "1:2"は実行していますよね?
はい、OKです。外付けでは成功してますしね(^^)

>FD-235の設定資料はここにあります。
>http://www.teac.co.jp/dspd/product/magnetic/jumper/fd_jumperj.html
>が、シリアルナンバーによっては
>>This model have no jumpers.Default setting is one for PC/AT
>ということで設定不可です。
ジャンパ設定が出来ないモデルでした。
同じ「FD-235」でも「FD-235HG」はシリアルに関係なく全てアウトみたいです
コレ、ドライブ番号のジャンパも無いんですよ(^^;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

やっぱ、ジャンクのFDDを狙うなら「2DD」の方がオススメです

2HDだと、X1の2HDが1.2Mのようですから、
書き戻しに使うDOS/Vは1.2Mが扱える3モードFDDでないとダメですが
2DDなら2モードでもOKです

3.5インチの場合、2HDのメディアが2DDとして使えます
ライト・プロテクト・ノッチの反対側に空いている穴を
光を通さないようなテープで塞げばOKです(確認済み)

FWD - 00/09/02 12:13:36

コメント:
FWDです。

KM様

>SWを上記の設定以外に切り替えると、
>前に書いたDOS/V用3モードFDDと同じような反応をして
>読み書きでエラーが出ます
>
>つまりX68Kに「1.2MのFDD」を付けるのと
>同じ条件でOKという事でしょうか・・

そういうことだと思います。

>前回、内臓作戦で失敗したFDDは、
>そのままだと1.44Mの300rpmだからダメって事でしょうか?
>だとすると1.2Mで360rpmのPC98用ドライブなら成功率が高い?

98用だと回転数、READY信号ともX1turboの仕様に合っているので成功率は
高いと思います。X68000のFDDもAT互換機よりは98(X1turbo)に近い仕様に
なっていると思います。

>5インチ2DでHuBASICを起動した後、FILESで3.5FDD側を指定すると
>ちゃんとアクセス・ランプが付き、モーターも回転して読むフリをしますが
>エラーで止まってしまいます

釈迦に説法だとは思いますが、DEVICE "1:2"は実行していますよね?
(内蔵ドライブ1を3.5インチに交換した場合)
5インチ2Dで起動した場合、多分ドライブ1の設定は2Dになっています。

私は今日は出勤日で明日、明後日休みなので明日以降に再挑戦。

それでは。

FWD - 00/09/02 08:37:09

コメント:
FWDです。

たくさんの人を泥沼に誘い込んでいるような気がしてきました。

KM様
>使用したドライブはTEACのFD-235HGです。
>ショートピンみたいな物は無いようでして、
>モード設定なんて事は出来ませんでした

FD-235の設定資料はここにあります。
http://www.teac.co.jp/dspd/product/magnetic/jumper/fd_jumperj.html
が、シリアルナンバーによっては
>This model have no jumpers.Default setting is one for PC/AT
ということで設定不可です。

>これがPC98用のドライブで、
>VFOをOFFにして付けてたら成功してたんでしょうか??

ドライブ番号設定を合わせて(X1の1ドライブを外して交換する場合は
DXでドライブ番号を1にする)、FDD側の4番ピンをGNDに接続すれば多分
動く筈です。

>5インチ2DでHuBASICを起動した後、FILESで3.5FDD側を指定すると
>ちゃんとアクセス・ランプが付き、モーターも回転して読むフリをしますが
>エラーで止まってしまいます

ドライブ番号設定は合っていますが、多分1.44モード(300rpm)になっている
か、私のようにREADYが出ていないかでしょう。
3.5インチのシステムディスクをお持ちであれば(必要ならなんとかします)それでブートしてみてください。
「IPL is loading …」が出れば多分1.2モード(360rpm)になっています。

>また状況が変わったら報告します

新情報お待ちします。

ALEX様

>ところで、Yahooオークションにて先日念願の「CZ-8RL1」、「CZ-8FB02」
>を落札することが出来ました。(ともに動作保証なしですが)

おめでとうございます。まずは内蔵5インチ2Dの動作チェックですね。

それでは皆さん(含む私)がんばって遊びましょう。

KM - 00/09/02 08:21:57

コメント:
X68000用の外付け3.5FDDをX1ターボに付けてみました。
今度は成功(^^)

純正でなくツクモ・オリジナルの3.5FDDです
X68Kの純正FDDはオート・イジェクト機構が付いているので、
このドライブとはチョット事情が違うと思います
真似をしようって人が居たら要注意・・

「TS−3XR2B」という製品です
背面に「モード A/B」の切り替えSW、
前面に「1.44MB/1.2MB」の切り替えSWが付いてまして、
X1では「モードB」「1.2MB」でないと動きませんでした

SWを上記の設定以外に切り替えると、
前に書いたDOS/V用3モードFDDと同じような反応をして
読み書きでエラーが出ます

つまりX68Kに「1.2MのFDD」を付けるのと
同じ条件でOKという事でしょうか・・

前回、内臓作戦で失敗したFDDは、
そのままだと1.44Mの300rpmだからダメって事でしょうか?
だとすると1.2Mで360rpmのPC98用ドライブなら成功率が高い?

それより2DD専用ドライブの方がもっと成功率高いか・・

KM - 00/09/02 00:23:59

コメント:
「内臓3.5作戦」を実践してみました
んが・・残念ながら失敗です・・

アクセス・ランプ等は正常な反応をするのですが、
実際の読み書きが出来ません

ええと、機器構成は・・
AT機用の3モードFDDを何もせず「そのまま」付けました
ドライブ以外の部品は、前に書いた「3.5FDDマウント・キット」を
これまた「そのまま」使いました。
(半田ゴテなど全く使っていない(^^;;)

チナミに「マウント・キット」の内容は・・
「ドライブ固定用のフレーム」「電源端子の変換コネクタ」
「FDD端子の変換コネクタ」の3点セットです
名古屋の大須で800円ほどでした

使用したドライブはTEACのFD-235HGです。
ショートピンみたいな物は無いようでして、
モード設定なんて事は出来ませんでした

これがPC98用のドライブで、
VFOをOFFにして付けてたら成功してたんでしょうか??

あと・・動作状況としては、
5インチ2DでHuBASICを起動した後、FILESで3.5FDD側を指定すると
ちゃんとアクセス・ランプが付き、モーターも回転して読むフリをしますが
エラーで止まってしまいます

ええっと・・PC98ノートに付属の外つけ3.5FDDとか、
DOS/Vノート用のFDDなんかを何点か所持してますんで、
そいつらを分解してX1に付けてみる等、まだ色々とテスト出来そうなんで
また状況が変わったら報告します

ALEX - 00/09/01 22:27:56
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

KMさん>(またまた長文になりました。すみません)

>「5インチ・ベイに3.5FDDをマウント」する為のキットで、
>フレーム、電源の変換コネクタ、FDDの変換コネクタ、ネジ
>の4点セットで800円程でした。

やはり、世の中には探せばいろんなモノがあるんですね〜。
しかも安いですし。
各々のI/Fが変換コネクタで接続可能なところが、DOS/V仕様の
魅力ですね。


FWDさん>

>Y-E DATA社のHPから3.5インチFDDの製品仕様書(PDF)が
>ダウンロードできます。
>ショートピン設定等は参考にならないと思いますが信号の仕様
(レベルorパルス、論理等)は参考になると思います。

情報のご提供ありがとうございます。
早速、拝見致しました。
大方の予想通り、DRIVE SELECTとMOTOR ONはレベル線ですね。
勿論、これらがテスタで確認できたからといって他の信号線が生きている
かどうかは、テスタ如きでは確認困難なので正常品/ジャンクかの判断
は、すぐにはできませんが。


>・98UVはFDD2ドライブですか?

そうです。

>・2ドライブの場合、デージーチェーン(芋蔓接続)ですかスター(蛸足
接続)ですか?(PC-80S31がスターだったので)

物理的に一本ののフラットケーブル接続による、デイジーチェインでした。

>・2ドライブの場合、両方ともX1turboにつないでいますか?

自作の片側D-sub 37Pin、片側MIL 34Pin×2のフラットケーブルに
98UV21用のドライブを2台接続していました。

>・両方つないでいる場合は、X1turbo-98のA:-98のB:の順番になって
>いますか?
>・片方のみX1turboにつないでいる場合はB:をつないでいますか?

ここでドライブ”B”を指しているのは、98UV21における”2”を指して
いるんですよね?
私はX1turbo内蔵のドライブ0、1から見て、外付けFDDを2、3とすべく、
元々98UV21に搭載されていた順番どおり、即ち98:1=X1:2、98:2=X1:3
となるように接続していました。
(各3.5inchFDD上の”DX”というドライブ番号指定ジャンパも上記に合せて
変更しました)

>・98FDDにターミネーションの設定はありますか?
>と言うわけでターミネーション設定が気になったのでした。

残念ながら、全てのジャンパの設定を把握しきっていませんが、先にご紹介
させて頂いたHPを参考としている限りでは、特にターミネ−ション設定が
あるようには見受けられません。(98UV21のFD1135Dを含めて)
ターミネーションを匂わせるような名称のジャンパがあるかどうか、再確認
してみます。


ところで、Yahooオークションにて先日念願の「CZ-8RL1」、「CZ-8FB02」を落札することが出来ました。(ともに動作保証なしですが)
X1turbo本体自体も、どこまで完全かは分からない状態なので、無謀な
買い物かもしれませんが、X1環境にどんどんハマる私です。

なお、上記アイテムをゲットしたからといって、決して外付けFDD計画を
あきらめたわけではありません。むしろ当方のX1システムの正常性が
少しづつ検証/確認できると思われますので、一層の事、システム拡張/
エミュレータ環境の充実のためにも、是非とも実現したいと思う次第で
あります!!


以上です。

FWD - 00/09/01 08:28:12

コメント:
FWDです。

さとう様いろいろ情報ありがとうございました。
週末にでも再チャレンジしてみます。

配線は現在正常稼働中の98FDDを外してDOS/V FDDを付け、DOS/V FDD
のDS1にX1turboのDS2が入るようつなぎ変え、その後2,4番ピンをいたずら
しておりますのでたぶん大間違いはしていないと思います。

よくみると私の3モードFDDはGNDであるはずの33ピンに配線が
行っている。ここにREADYが出ていないかと(甘いかな?)。

KM様も是非挑戦して下さい。

ALEX様

Y-E DATA社のHPから3.5インチFDDの製品仕様書(PDF)がダウンロード
できます。
http://www.yedata.co.jp/product/jpfdd.html
ショートピン設定等は参考にならないと思いますが信号の仕様
(レベルorパルス、論理等)は参考になると思います。

ところで
・98UVはFDD2ドライブですか?
・2ドライブの場合、デージーチェーン(芋蔓接続)ですかスター(蛸足接続)
ですか?(PC-80S31がスターだったので)
・2ドライブの場合、両方ともX1turboにつないでいますか?
・両方つないでいる場合は、X1turbo-98のA:-98のB:の順番になって
いますか?
・片方のみX1turboにつないでいる場合はB:をつないでいますか?
・98FDDにターミネーションの設定はありますか?

と言うわけでターミネーション設定が気になったのでした。

それでは。

KM - 00/08/31 23:31:49

コメント:
>元祖ターボでは、内蔵ケーブルの交換ができるのですか?
出来ます。これはチャンと確認しました(^^;

>ターボZの内蔵ケーブルでは、基板に直つけされているので
そうなんですか・・私のターボは直付けぢゃないです

>ケーブル交換は不可能で、内蔵の5’FDD用のコネクターの隣に
>3’5FDD用のコネクターを圧着する手段もありますが、
>ケーブル長が「ギリ」なので結構つらいです。

今日、どすぶいパーツ屋に行って色々と見てきたんですが、
5インチ用コネクタを3.5インチ用コネクタに変換するアダプタが
売ってました

5インチ用コネクタに差し込むと、コネクタの口が
3.5コネクタになる物です
小さな部品です

私が見たのは、
「5インチ・ベイに3.5FDDをマウント」する為のキットで、
フレーム、電源の変換コネクタ、FDDの変換コネクタ、ネジ
の4点セットで800円程でした

このようなキットは前々から有る事は知っていたんですが、
FDDの変換コネクタが入ってる事には今日始めて気が付きました
小さい部品なんで、他の部品の陰に隠れて見えなかったんですね(^^;

この部品を使えばケーブル直付けのターボZでも3.5が内蔵出来るか??
前面パネルがヤヤコシイ事になってたような気もするが・・(^^;;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんと・・で、上記のコネクタ、買ってしまいました
(必要でもないのに興味本位で買ってしまった(^^;;;)

AT機用の3モードFDDも持ってますんで、
これで私も内臓作戦の方は実践可能になりました

後は時間が・・暇が出来たらやってみます。

ALEX - 00/08/31 19:40:24
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

KMさん、FWDさん、ご回答ありがとうございます。

KM>確かに電源コネクタは違いますが、
KM>フラットケーブルは特殊じゃないですよ?
>
FWD>5インチFDDのコネクタは34極カードエッジです。ピンアサインは
FWD>3.5インチ と同じですのでカードエッジを引っ張り出せるようなものが
FWD>あれば内蔵 できると思います。

X1turbo内蔵5inchFDDも98用3.5inchFDDもピンアサインは同じなんですね。


>失礼ですが、あまり判ってるって書き方はしないほうが得ですよ?
>たぶん同じ名称の信号線を探して繋げたいだけだろうと思いますが、
>事情を知らない人が見ると、本当にパルス幅を聞きたいのかと思います

すみません。説明不足でした。私が質問した意図はX1turbo側の外部FDD
増設用37PinD-subコネクタ側で、例えばIPL画面でFD2を指定した時、DS2
(Drive Select 2)がちゃんと出力されているか?という事を確認する方法として
もし、DS信号がレベル線ならテスタの電圧測定モードでも確認は可能だな、
と思ったからなのです。仮にDS信号がパルス信号ならばテスタでは確認
は困難ですので。同様に他の信号もレベル or パルス種別が分かれば、
X1turbo側が悪いのか、3.5inchFDD側が悪いのか、というように簡易
切分けが可能と考えたからなのです。


>こんな調子で書いてると「何ピンを何ピンへ」って書くだけで
>話が通じる人だと思われて当然だと思うんです・・

今までに色々なHP上から得た情報をもとに3.5inchFDD増設に取り組んで
おりますので、勇み足/自分本意で舌足らずな表現が多く申し訳ありません。


>>34ピンの信号ケーブルだけをひっぱり出して
> PC98の「メイン基盤側のコネクタ」を外して引っ張り出すって事・・
> ドライブ側じゃありません
>>X1につなぐと
> X1のメイン基盤側に刺さってるケーブルを抜いて、
> ソコにPC98からのケーブルを繋ぐって言ってるんです
>>ケース・電源不要です。
> 電源はPC98から抜いてませんから
> (最初に「信号ケーブルだけ」って言ってますから)
> 外部電源も電源コネクタの問題も無いって訳です

分かりました!要は両端MIL34Pinコネクタ(メス)付ケーブルがあれば良い
と言う事になりますね。


>人柱報告します。
>DOS/V用3モードFDD(ミツミD353M3)をX1turbo兇砲弔覆い任澆泙靴拭
>結果は、FDD側2番ピン(これが300/360の切替えらしい)をGNDに落とすと
>「IPL is loading …」の表示までは出るのですがそこで止まってしまい
>ます(4番ピンがHD/DDらしいが未確認)。どうやら34番ピンがREADYでなく
>DISK CHANGEらしいのでこれが原因かも。FDD基板上にショート(0Ω抵抗)
>用のランドが数個あるのでいろいろやってみましたが解明できませんでした
>(壊したかもしれない)。本FDDの情報募集。

まさにカット&トライで難しいところですね。


以上です。

FWD - 00/08/31 12:21:22

コメント:
FWDです。

>FWDサンにもソノ辺をチョット勘違いされてるんじゃないかと思うんです。

私が勘違いしているとすれば、「X1turboとPC-98UVの機内FDD信号ケーブ
ルのメイン基板側(反FDD側)のコネクタが同じ」という認識がないことだ
と思います(ケーブルは同じだと思いますが)。

> X1のメイン基盤側に刺さってるケーブルを抜いて、
> ソコにPC98からのケーブルを繋ぐって言ってるんです

私は34芯のフラットケーブルに3.5インチFDD用のコネクタ(MILタイプ?)
を付け、反対側に37ピンのD-subを付けたケーブルを作り、98UVの機内
FDD信号ケーブルをFDDから外してこの作ったケーブルと交換することを
想定していました(これが勘違いか)。
長さが足りてコネクタが同じならKM様の方式のほうがケーブル加工一切
不要で簡単にできそうですね。

さとう - 00/08/31 11:29:07

コメント:
−−−− 3’5FDD、前のレスの追記です。

下記のURLにDOS/V用の信号書いてありましたね。
確認してみなしたが信号そのものは、X1と同じです。
tp://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/labo/dosv.htm

>これにより、FDDのDRIVE SELECT信号を1に固定した
>ままで、マザーボード側のDRIVE SELECT信号の1と2で
>2台のFDDを使い分ける事ができます。

DOS/V用は、どうやらDS1に対応するように作られているようなの
で、そのまま繋ぐと、ドライブ1(第2ドライブ)になるようです。
この辺をつなぎ換えれば動きそうです。

それから、TEACドライブの2HD/2HC切り替え(回転数)で、私が持
っていたものは、2or4ピンではなく、通常GNDになっている奇
数ピン(3ピン辺り)でした。

とりあえず、動作チェックをするのであれば、回転数が同じ2DD
の方が2HDより無難ですので、下記の方法で試してみてはどうでし
ょうか。

1.内蔵5’FDDのケーブルをはずす。
2.DITTを使用して、2DのIPLイメージを’2DD’ディス
  ケットに書き戻す。(DITTからは2DDとして書き出すこと)
3.外付けケーブル(内蔵でもいいけど)にDOS/V用3’5FDD  を繋いで、先ほどの2DDディスケットを挿入する。
4.X1から、ドライブ1、2Dとして起動する。
  (キーで[F,1,0」)

−それでも動かない場合(ここからケーブル加工が入る)

5.4ピン(IN USE/OPEN)をカットしてみる。
6.カットした4ピン(IN USE/OPEN)を、FDD側で
GNDに接続してみる。

−それでも動かない場合

7.34ピン(DISKCHANGE/READY)をカットして、
IPLから起動して、”FDDのモーターが動いてから1秒後”
に34ピンをX1側でGNDに接続する。


これで動かなければ、たぶんケーブルか、FDDそのものか、電源
がダメな気がします。

4で動けば、あとは2HD時の回転数の切り替えだけです。
5,6で動けば、そのまま使えます。
7で動いた場合には、FWDさんの推測が当たりということですね。

−>FWDさん、新しくFDDを調達するまえに、試してはみては
  どうでしょうか?

さとう - 00/08/31 10:55:48

コメント:
−−−−− 3’5FDD関連

>X1本体に内臓してる5’FDD用フラットケーブルも、
>PC98UVに付いてた3.5’FDD用と変えちゃうって話で、
>ケーブルの加工は一切不要のはずなんですが・・

元祖ターボでは、内蔵ケーブルの交換ができるのですか?

ターボZの内蔵ケーブルでは、基板に直つけされているのでケー
ブル交換は不可能で、内蔵の5’FDD用のコネクターの隣に
3’5FDD用のコネクターを圧着する手段もありますが、ケーブ
ル長が「ギリ」なので結構つらいです。

>Dサブコネクタで配線の入れ替えが必要なのは、
>X1の外部FDDコネクタがシャープ独自の配線だからです

 Dサブ37ピンに圧着タイプのコネクターを使用すれば、1本だけ
(たしか2D/2HD切り替え信号)ずらせば、フラットケーブルに
ベストマッチだったと思います。
 私は当時、予算の都合上半田手付けを選択しましたが(^ ^;;

>1.2と1.44では回転数が違います。
>1.2は360rpm、1.44は300rpmです。

DOS/Vの2HD/2HC時の回転数切り替え方法は、いくつか種類がありま
す。ドライバー付きで売られているTOMCAT等の3モードFDDは別の
特殊な方法で切り換えるらしいので、これらは不向です。
2モードFDDとして売られていたTEACのFD235(だったかな?)は
2ピンだか4ピンだかで単純に切り替えが出来きるはずなので、こち
らがおすすめ。
−>「FWDさんの人柱情報」が参考になりますね。

 私は、ジャンクで買ったIBM用2DDを外付けで繋いでました。
そもそもX1Dに5’2Dを外付けしたいた時のケーブルを流用
したのですが、いじったのは「ドライブセレクト」と、「モーター
ON」信号だけで、DISKCHANGE/READYの問題はありませんでした。
DOS/V用でも、DSx,MOTOR ON,2DD/2HD切り替え、2HD/2HC切り替え
信号を処理すれば、OKだと思います。

>ちなみにFWDさんは、FDD信号線の論理等や、例えばDS3〜DS0の信号が
>レベル or パルスといった詳細情報を御存知ではないでしょうか?

DS3〜DS0はレベルです。ドライブが選択されている間、どれか1つ
だけLOWになりっぱなしです。

DOS/V用やPC98用を繋ぐ場合、DSx=low,MOTOR ON=lowの時にFDD
が選択されるようにすればOKです。
ドライブ2なら、DS2をセレクト端子(古い88とかだとHEAD DOWN
になる?)に繋ぎます。

>DOS/V用はFDD機種依存により、ジャンパ設定出来ない場合があるの
>はつらいですね。

信号の加工は、外付けケーブル上で行うのが無難ではないでしょう
か。
Dサブ側を半田付けにするか、DOS/V用ケーブルのように圧着
時に交差させるか、圧着後にケーブルの途中で必要な線だけ切断して
つなぎ換えれば、DOS/V用のケーブルが出来上がり、FDDのジャン
パうんぬんを考えなくて済みますよ。

DOS/V用のFDD端子は今手元にありませんが、紫のブ厚い本
PCなんとか(あいまいにゃ)って本に載っています。それこそイン
ターネット上のどこかにでていそうですね。

−−−−− その他

>マニュアルによると
>&HF000-&HF3FF:音訓変換、システム・ユーザ辞書変換用ワーク
>&HF400-&HF7FF:BASICワーク
>&HF800-&HFFFF:IPL・BIOS ROMワーク
>のようです。
そうでしたか。適当なことを言ってしまってすいません。
もうすっかり忘れていました。

>86年11,12月号の「IOCS DATA LIST」のことだと思います。
ありがとうございます。さっそく倉庫の奥を探してみます。

KM - 00/08/31 08:37:19

コメント:
ALEXさん・・やっぱり変・・

>実際、X1turboを開けてみたところ、内蔵5inchFDD用の
>信号用/電源用コネクタとも3.5inchFDD用のものとは
>全く種別が異なっていたので

確かに電源コネクタは違いますが、
フラットケーブルは特殊じゃないですよ?

5インチの方は基盤を挟むようなコネクタで、
3.5はHDDなんかと同じような圧着端子でしたよね?
(私の言う圧着端子って「MIL34Pinコネクタ」の事?)

PC98でもDOS/Vでもそうです。
私はAT機で3.5と5インチを一機づつ付けてますが、
1本のケーブルに上記の二種類のコネクタが付いたケーブルを使ってます

電源コネクタの方は、PC98に付いてるヤツをプッチンと切って、
X1の5インチ用電源コネクタの根元に半田付けしちゃえば良いんです・・

それが嫌ならPCパーツ屋に変換コネクタが売ってます
CDドライブ用電源コネクタから3.5ドライブ電源コネクタへの変換です
「5->3.5インチ電源コネクタ変換ケーブル」とか名称が付いてるかも・・

どうとでもなるような事だったんで書かなかったんですが・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

>ちなみにFWDさんは、FDD信号線の論理等や、例えばDS3〜DS0の信号が
>レベル or パルスといった詳細情報を御存知ではないでしょうか?

これは「ドライブ・セレクト」って信号がきてますが・・

んんん・・ALEXさん・・
失礼ですが、あまり判ってるって書き方はしないほうが得ですよ?
たぶん同じ名称の信号線を探して繋げたいだけだろうと思いますが、
事情を知らない人が見ると、本当にパルス幅を聞きたいのかと思います

こんな調子で書いてると「何ピンを何ピンへ」って書くだけで
話が通じる人だと思われて当然だと思うんです・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ええとですね・・
FWDサンにもソノ辺をチョット勘違いされてるんじゃないかと思うんです。

私の新提案って事にされちゃってる内臓3.5作戦ですが、
あれはFDWサンの書いた事をALEXサンが理解してないなと思ったんで、
書き直しただけなんです(これで両者共にピンと来ると思ったんですが・・)

>3.5インチFDDをショートピンチェック後98に戻して34ピンの信号ケーブル
>だけをひっぱり出してX1につなぐとケース・電源不要です。

ココね、これ、内臓作戦と同じ理屈なんです。
(この話からも内臓ケーブルが特殊でない事が判る)

細かく解説すると・・

>34ピンの信号ケーブルだけをひっぱり出して
 PC98の「メイン基盤側のコネクタ」を外して引っ張り出すって事・・
 ドライブ側じゃありません
>X1につなぐと
 X1のメイン基盤側に刺さってるケーブルを抜いて、
 ソコにPC98からのケーブルを繋ぐって言ってるんです
>ケース・電源不要です。
 電源はPC98から抜いてませんから
 (最初に「信号ケーブルだけ」って言ってますから)
 外部電源も電源コネクタの問題も無いって訳です

「VFOをOFFにしておく」ってのが抜けてますが、
これは他の書き込みで理解してるだろうと思われてるんですかね・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ええと・・外付け作戦を止めろと言う訳じゃ無いんです。
動作確認として、一度、内臓作戦を成功させてからの方が良いと思うんです
でないと今のように何処が悪いのか特定出来ないって事になります

もひとつついでに・・
Dサブコネクタで配線の入れ替えが必要なのは、
X1の外部FDDコネクタがシャープ独自の配線だからです
内臓ケーブルなら配線の入れ替えは要らないはずです・・

んんん・・実践した訳でないので強く言えないですね・・
いいかげんクドイですから、今度は実践してみてから
確実な事だけ書くようにしますね(^^;;

KM - 00/08/31 08:34:07

コメント:


FWD - 00/08/31 07:58:53

コメント:
FWDです。

人柱報告します。
DOS/V用3モードFDD(ミツミD353M3)をX1turbo兇砲弔覆い任澆泙靴拭
結果は、FDD側2番ピン(これが300/360の切替えらしい)をGNDに落とすと
「IPL is loading …」の表示までは出るのですがそこで止まってしまい
ます(4番ピンがHD/DDらしいが未確認)。どうやら34番ピンがREADYでなく
DISK CHANGEらしいのでこれが原因かも。FDD基板上にショート(0Ω抵抗)
用のランドが数個あるのでいろいろやってみましたが解明できませんでした
(壊したかもしれない)。本FDDの情報募集。

>(形状もMILタイプではなく、拡張ボード等の受け口用コネクタと同タイプ)
>が不明なので、3.5inchFDD内蔵計画は断念しました。
>
>(電源コネクタは電圧をテスタでチェックし、適合コネクタを入手して、
>変換コネクタケーブルを自作するのは簡単なのですが。)

5インチFDDのコネクタは34極カードエッジです。ピンアサインは3.5インチ
と同じですのでカードエッジを引っ張り出せるようなものがあれば内蔵
できると思います。電源コネクタの変換ケーブルはDOS/V屋に売っている
かもしれません。

>ちなみにFWDさんは、FDD信号線の論理等や、例えばDS3〜DS0の信号が
>レベル or パルスといった詳細情報を御存知ではないでしょうか?

今会社なので詳細わかりません。大体負論理で、ドライブ選択はレベル
じゃないかと思いますが。

>(以下のHPでは98用FDDをDOS/V機へ接続する為のジャンパ設定が、かなり
>詳しく説明されています)

DOS/V用FDDを98(やX1turbo)に接続する方法、のページが見たい。
需要はあると思うのですが…。

>今日、秋葉原で非ジャンク品のFDD(TEAC製:\2000程度とか)をゲット
>し再度チャレンジする予定です。

34番ピンにREADY信号が出ている物を選んで下さい(泣)。

ALEX - 00/08/30 17:29:09
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

KMさん>(たびたび長文で申し訳ありません。)

>あのう・・ALEXさん、それって結局「外つけ」なんですか?
>フラットケーブルは切ってないはずなのに何番ピンがどうとか、
>どうも話が理解できない・・
>
>私が前に言ってた3.5内蔵作戦は、 X1本体に内臓してる
>5’FDD用フラットケーブルも、 PC98UVに付いてた3.5’
>FDD用と変えちゃうって話で、 ケーブルの加工は一切不要
>のはずなんですが・・
>3.5FDDのディップSWの切り替え(VFOのOFF)だけ・・

すみません。提案頂いた後の回答が不十分でした。

実際、X1turboを開けてみたところ、内蔵5inchFDD用の
信号用/電源用コネクタとも3.5inchFDD用のものとは
全く種別が異なっていたので、開けたついでにX1turbo内部
のホコリを清掃するにとどめました。

やはり、実機のコネクタケーブルを切断して接続するのは、
忍びなかったのと、内蔵5inchFDDの信号用コネクタのピンアサイン
(形状もMILタイプではなく、拡張ボード等の受け口用コネクタと同タイプ)
が不明なので、3.5inchFDD内蔵計画は断念しました。

(電源コネクタは電圧をテスタでチェックし、適合コネクタを入手して、
変換コネクタケーブルを自作するのは簡単なのですが。)

>んんと・・外付けの話だとして、それってピンの読み方が間違ってませんか?
>Dサブと圧着端子って、ピン番号の振り方が違ったような・・

その点はご心配無く。X1turbo取設ピンアサイン情報とFDD側の制御基板
上のMIL34Pinコネクタ付近のシルク印刷によるピン番号、cz881cさんHP
内掲示板のFWDさん情報と以下のURL情報、さらにテスタチェックでFDD側
MIL34PinコネクタのGNDの配置確認等々から、間違いはないと思います。

http://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/labo/2mode.htm

おそらくPC本体丸ごと\500ナリのジャンク品だったのではじめからダメ
(ICがとんでいる)だったようです。

それからケーブル云々の件ですが....
自作/工作は好きな方ですので、ハンダ付けなど久々でしたが、嬉々として
やっている自分がありました。また子供がまだ小さいので、夜中の1時ごろ
からにD-sub 37Pin−MIL34Pin変換ケーブル工作を行いました。

なお、FDDの各種機能設定を行う為のものはDIP-SWではなく、ジャンパピン
(=ショート端子)です。(これは5inch/3.5inchとも同様でした)


FWDさん>

>DS0〜DS3の配線は下記の通りですよね?
>
>DS3 X1側 3番ピン---FDD側 6番ピン
>DS0 X1側 5番ピン---FDD側 10番ピン
>DS1 X1側 6番ピン---FDD側 12番ピン
>DS2 X1側 7番ピン---FDD側 14番ピン

こちらも、確認しましたが接続ミスはありませんでした。

ちなみにFWDさんは、FDD信号線の論理等や、例えばDS3〜DS0の信号が
レベル or パルスといった詳細情報を御存知ではないでしょうか?

>DOS/V用の3モードFDDはX1turboでは今のところ動きません。
>(1.44MBと1.2MBの切替え法がわからない)
>また、DOS/V用のFDDはコストダウンの為設定変更用のショートピン
>等ない物もあります(ドライブ番号も1番固定)。
>X1turboには今のところ98用FDDをつなぐしかありません。
>DOS/V用FDDが使えればX1turbo+3.5インチFDDがもっと普及するのに
>残念なところです。

DOS/V用はFDD機種依存により、ジャンパ設定出来ない場合があるのはつらい
ですね。
(以下のHPでは98用FDDをDOS/V機へ接続する為のジャンパ設定が、かなり
詳しく説明されています)

http://www.alphatec.or.jp/~tagosaku/5inch.htm

今日、秋葉原で非ジャンク品のFDD(TEAC製:\2000程度とか)をゲット
し再度チャレンジする予定です。


以上です。

KM - 00/08/30 15:16:17

コメント:
X68Kの増設FDDについて書いてる所を見つけました

屋根裏うぇぶ
http://u2.alan.co.jp/~koba/

X68Kの話なのでオートイジェクトって部分がありますが
そこを無視すれば、他はX1と全く同じ?だと思います

外付けFDDのコネクタもDサブですんで配線図も殆ど同じ
X68KではDサブコネクタの下段にオートイジェクト信号が入るんで気をつけて・・

回転数の切り替えについても少し書いてあるようですが
文中の「図」ってのが見当たらない・・

FWD - 00/08/30 07:59:49

コメント:
FWDです。

>それから、DOS/V用の3モードFDDですが・・
>私はPC98用FDDよりコッチの方が動く確率が高いと思うのですが・・
>1.2と1.44は回転数が違う訳でないのでケーブルの加工というのは変ではないかと・・

1.2と1.44では回転数が違います。
1.2は360rpm、1.44は300rpmです。
DOS/V用の3モードFDDでこれを切り替える方法がわかれば使えるように
できるかもしれません。AT互換機に詳しい方の情報お待ちします。
また、DOS/V用FDDはドライブ番号が1固定(DOS/V用FDDケーブルの途中が
ねじれているのはこのため)のためケーブル加工は必要になります。

>たしか、&HF400-&HF7FFが漢字変換用、&HF800-&HFFFFがBIOSワーク
>違いましたっけ?
>BASIC上でも、CLEAR &HF400まではエラーにならないので、
>使用禁止エリアは&HF400-&HFFFFだと思いますよ。

マニュアルによると
&HF000-&HF3FF:音訓変換、システム・ユーザ辞書変換用ワーク
&HF400-&HF7FF:BASICワーク
&HF800-&HFFFF:IPL・BIOS ROMワーク
のようです。

> で、BIOS調べてみようと思っていますが、ターボのBIOS
>コール一覧が載っていたOh!−MZって、何年の何月号でしたっけ?

86年11,12月号の「IOCS DATA LIST」のことだと思います。
86年11月号はX68000初登場だったりMZ-700用ゼビウスが載っていたり
(当時私はMZ-700ユーザ)して懐かしかったです。

KM - 00/08/30 04:55:51

コメント:
あのう・・ALEXさん、それって結局「外つけ」なんですか?
フラットケーブルは切ってないはずなのに何番ピンがどうとか、
どうも話が理解できない・・

私が前に言ってた3.5内臓作戦は、
X1本体に内臓してる5’FDD用フラットケーブルも、
PC98UVに付いてた3.5’FDD用と変えちゃうって話で、
ケーブルの加工は一切不要のはずなんですが・・
3.5FDDのディップSWの切り替え(FVOのOFF)だけ・・

んんと・・外付けの話だとして、それってピンの読み方が間違ってませんか?
Dサブと圧着端子って、ピン番号の振り方が違ったような・・

1234
5678

1357
2468

こんな具合に・・


それから、DOS/V用の3モードFDDですが・・
私はPC98用FDDよりコッチの方が動く確率が高いと思うのですが・・
1.2と1.44は回転数が違う訳でないのでケーブルの加工というのは変ではないかと・・

私も同じ作業をして話が出来たら確実なんですけどね・・
また変なこと言ってたらゴメン・・

FWD - 00/08/29 18:13:30

コメント:
FWDです。

>ジャンク品として購入した直後には、UV21の状態確認は未実施
>でした。ICがとんでなければ、FDD用34Pin接続フラットケーブルは
>切断等、一切していないので、もう一度接続しなおしてみて確認
>してみようと思います。
>
>電源投入後、ドライブをアクセスしに行かないようなら、ダメでしょう
>ね。

私もまずはこれからだと思います。

>2と3を指定していました。

DS0〜DS3の配線は下記の通りですよね?

DS3 X1側 3番ピン---FDD側 6番ピン
DS0 X1側 5番ピン---FDD側 10番ピン
DS1 X1側 6番ピン---FDD側 12番ピン
DS2 X1側 7番ピン---FDD側 14番ピン

>大方はジャンク品が故の保証性のなさに起因しているのかも
>しれません。もしハズレばかりなら、DOS/V用の3MODE版をゲットする
>しかないかも知れません。

DOS/V用の3モードFDDはX1turboでは今のところ動きません。
(1.44MBと1.2MBの切替え法がわからない)
また、DOS/V用のFDDはコストダウンの為設定変更用のショートピン
等ない物もあります(ドライブ番号も1番固定)。
X1turboには今のところ98用FDDをつなぐしかありません。
DOS/V用FDDが使えればX1turbo+3.5インチFDDがもっと普及するのに
残念なところです。

ALEX - 00/08/29 13:02:35
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。

>・そもそも98UVジャンクのFDD自体は大丈夫なんでしょうか?
>(98UVとしてFDDは動作していましたか?)

ジャンク品として購入した直後には、UV21の状態確認は未実施
でした。ICがとんでなければ、FDD用34Pin接続フラットケーブルは
切断等、一切していないので、もう一度接続しなおしてみて確認
してみようと思います。

電源投入後、ドライブをアクセスしに行かないようなら、ダメでしょうね。

まだ、近くのジャンク屋にUV21のマイナーチェンジ版が\500であったので
今度こそ、電源投入チェックを行ってから再度チャレンジします。

>・34ピンのケーブル上下逆に刺していませんか?
>(刺さってしまうのが恐ろしいところ)

逆には刺さりませんでした。(逆だと基板にコネクタの爪があたります)

>・ドライブ0や1を選択するとどうなりますか?
>(内蔵5インチはそれなりに動きますか?)

内蔵5インチはドライブ指定で、0/1両方ともアクセスしに行きます。

・34ピン側の4番ピン(HEAD LOAD)の配線はどうなっていますか?
(これはアクセスランプにしか影響しませんが)

FWDさんの過去ログを参考にGNDに接続しています。

>・ドライブ選択信号(DS0〜DS3)の配線とFDD上のドライブ選択設定(DX?)
>はどうなっていますか?

2と3を指定していました。

・34ピンの3、7、11、17番ピンへの配線を切ってみて下さい。
(VFO関係の信号です)

これらは FWDさんの過去ログを参考に未接続です。

大方はジャンク品が故の保証性のなさに起因しているのかも
しれません。もしハズレばかりなら、DOS/V用の3MODE版をゲットする
しかないかも知れません。
教えて頂いたHPのピンアサインによると殆ど共通の信号名称がありましたので、
うまくいく可能性があります。


さとう様>

ALEXです。アドバイスありがとうございます。(お久方ぶりです)

>>たしか、&HF400-&HF7FFが漢字変換用、&HF800-&HFFFFがBIOSワーク
>>違いましたっけ?
>>BASIC上でも、CLEAR &HF400まではエラーにならないので、
>>使用禁止エリアは&HF400-&HFFFFだと思いますよ。
>
>&HF000〜&HF3FFが漢字変換ワーク、&HF400〜&HFFFFがBIOS ROMの
>ワーク、かな?とすれば漢字変換しなければ行けるかも。
>ご指摘ありがとうございました。

ロボパル制御プログラム中で「KMODE 0」を指定しておりますので、上記の
ご指摘に沿っていることが分かります。
また、グラフィック文字を使用/指定している為、必然的に漢字は使えなく
なりますね。


以上です。

FWD - 00/08/29 08:23:06

コメント:
FWDです。

ALEX様

れれれ動きませんか?
・そもそも98UVジャンクのFDD自体は大丈夫なんでしょうか?
(98UVとしてFDDは動作していましたか?)
・34ピンのケーブル上下逆に刺していませんか?
(刺さってしまうのが恐ろしいところ)
・ドライブ0や1を選択するとどうなりますか?
(内蔵5インチはそれなりに動きますか?)
・34ピン側の4番ピン(HEAD LOAD)の配線はどうなっていますか?
(これはアクセスランプにしか影響しませんが)
・ドライブ選択信号(DS0〜DS3)の配線とFDD上のドライブ選択設定(DX?)
はどうなっていますか?
・34ピンの3、7、11、17番ピンへの配線を切ってみて下さい。
(VFO関係の信号です)

>X1turboのマニュアルには、特に外部FDD増設に対する設定等は
>見当たらなかったのですが、なんらかの設定が必要なのでしょうか?

X1turbo本体は特に設定は不要です。

>出来ればX1turbo側のI/Fの詳細データがあればいいのですが。

ピン接続だけはマニュアルに載っています。

さとう様

>たしか、&HF400-&HF7FFが漢字変換用、&HF800-&HFFFFがBIOSワーク
>違いましたっけ?
>BASIC上でも、CLEAR &HF400まではエラーにならないので、
>使用禁止エリアは&HF400-&HFFFFだと思いますよ。

&HF000〜&HF3FFが漢字変換ワーク、&HF400〜&HFFFFがBIOS ROMの
ワーク、かな?とすれば漢字変換しなければ行けるかも。
ご指摘ありがとうございました。

> で、BIOS調べてみようと思っていますが、ターボのBIOS
>コール一覧が載っていたOh!−MZって、何年の何月号でしたっけ?

これも手持ちしておりますので調べてみます。

KM様

書き戻しツールについてはあたってみます。
なんとか方法を確立したいです。

ALEX - 00/08/28 17:49:11
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
昨日、3.5inchFDD増設を行いましたが、動作しませんでした。

D-sub 37Pin←→34Pin MIL変換ケーブルを自作し、ピンアサイン/
導通チェックを行い、X1turboとPC-9801UV21のFDDとを接続して
電源投入後、IPL画面にてFDD2番や3番を指定してみましたが、
アクセスランプが点灯しないばかりか、モータが回る気配さえ全く
ありません。PC-9801UV21の電源部からの+5V/+12Vはちゃんと供給
されているのと、FDD制御基板上の74LS系のICの電源/E間にも+5Vが
きているのも確認したのですが....。
+12Vはモータ用ですよね。
(そういえばモータの端子部の確認は未だだったな。)

やっぱり\500(PC-9801UV21)のジャンク品ではダメなのかな〜。

X1turboのマニュアルには、特に外部FDD増設に対する設定等は
見当たらなかったのですが、なんらかの設定が必要なのでしょうか?

X1turbo側/FDD側どちらの不具合なのかを切り分けしていませんので、
X1turbo側の信号ピンの論理をテスタで調査してみることにします。
出来ればX1turbo側のI/Fの詳細データがあればいいのですが。

以上です。

さとう - 00/08/28 11:14:07

コメント:
>turboBASIC(CZ8FB02)は&HF000以降をROM BIOSのワークエリアに使用
>しますのでこのプログラムは動かないと思います。
>(CZ8FB03は知りませんが多分同じ)
>CZ8FB01 or CZ8CB01で動かさないと駄目でしょう。

たしか、&HF400-&HF7FFが漢字変換用、&HF800-&HFFFFがBIOSワーク
違いましたっけ?
BASIC上でも、CLEAR &HF400まではエラーにならないので、
使用禁止エリアは&HF400-&HFFFFだと思いますよ。

&HF000-&HF3FFなら直接は当たらないと思いますが、&HF400-&HFEFF
までをワークエリアに使用しているのかもしれないし、CZ8CB01用の
内部のルーチンをコールするようなものもだと、動きませんね。

−−
それから、BASICが動いた後のファイル転送についてですが、
低速でもよいのなら、RS232C経由で転送する手があります。

これなら、市販のクロスケーブルで繋ぐだけですし、両方で通信ソ
フトを起動するか、ASCIIファイルだけならBASICで3行
程度のプログラムを書くだけでOKです。

−−
 ターボのHDDインターフェースはたしかBIOS−ROMにあっ
たと思うので、その部分をフックすればRS232C経由で、PCを
仮想HDDに仕立て上げられるはず。

 CMTエミュが無理そうなので、こっちをやってみようかなぁ。

 で、BIOS調べてみようと思っていますが、ターボのBIOS
コール一覧が載っていたOh!−MZって、何年の何月号でしたっけ?

KM - 00/08/27 02:48:51

コメント:
D88をフロッピーに書き戻すだけなら
ファイルを吸い出す必要は無いと思いますが・・

Xmil等のエミュレータで起動可能なD88なら、
それをそのまま書き戻すだけで実機で起動可能なフロッピーが出来ます

ええと・・エミュレータ上で、2Dイメージ上のBASICから
2HDイメージにシステム転送してから書き戻すんです・・

で、書き戻しツールですが・・

「88 Break」
http://www.geocities.co.jp/Playtown/3162/index.html

ココに色々なツールが在ります。

お勧めは「DITT」です(AT互換機&MS−DOSアプリです)
「Tools」の「D88吸い出し&書き戻し」の中に在ります

んんと・・
あと、特殊フォーマットのD88をAT機で書き戻せないという事ですが・・
3モードの3.5FDDを使って、
3.5インチ2HDのメディアに2Dのイメージを書き戻す事って
出来ませんかねぇ・・

ずっと前、MSXで使う3.5インチ2DDフロッピーの代わりに
2HDを使った事があったような・・
(裏面の左上か右上かの凹みをセロテープで塞いで・・)
んんん・・この場合は2HDから2Dだからなぁ・・

FWD - 00/08/26 12:19:06

コメント:
FWDです。

>という事なのです。X1関連のHP上で「KAME-DOS」というのが、かつて存在し
>上記の3)を可能としていたようですが、実際には、何らかの方法がある
>のでしょうか?
>
>X-DOSを使えば、BASIC→X-DOS→ファイル吸出し(KMさんのX1LOAD等)で
>DOS上に持ってはこれそうですが、逆は果たして?と言う感じです。

私KAME-DOS使ってます(3.5インチ接続後に掲載誌から打ち込んだ)。
X1turbo上でMS-DOSの3.5インチ2HD(1.2MB)を読み書きできます。
打ち込みは10年?振りでした。私の3.5インチは2HD専用なので少し
改造しました。

私の環境ではX-DOSの特殊D88フォーマットを実機に書き戻しできません。
(特殊D88内のファイルをMS-DOSに落とすツールがない)
やっぱり5インチ2Dが使えるPCか98が要るのかなぁ?
(3.5インチ3モードFDD×2のPC-486SEなら手元にあります。)

ALEX - 00/08/25 19:22:58
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、新提案ありがとうございます。

>ALEXサンのX1は5インチFDDを2台内臓してますよね?
>片方の5インチFDDを外して、3.5FDDと取り替えるってのは
>どう>でしょう
>
>内臓FDDのフラットケーブルは、PC98UVの物がX1で使える
>のでは??
>もし、これでイケルなら、Dサブ25ピンへの変換ケーブルも要らない
>ので 現状で即、実践可能なのでは・・

その手がありましたね。早速バラして確認してみます。
実際のところ、購入以来、「3.5inchFDD外付け」作戦を企てて、D-sub
37Pinコネクタ/コネクタカバーやら、FDDに関するHPを検索しまくって
FDDのジャンパ設定条件/方法やピンアサイン、などなどの情報を入手して
いましたが、肝心のX1本体は殆ど手付かず状態でした。(ソフトがないのでどうしようもなかったのですが)


>ALEXサンはX1用のソフトを殆ど持って無いという状況なので、
>メディアが無いから5インチFDDは使い物にならない??(^^;;
>2台共3.5に換えちゃう方が便利だったりして・・

おっしゃる通りだとおもいます。わざわざ 5inch 2Dディスクをゲット
するのはツライところです。

>そろそろイメージの書き戻しとかの話をしないとね・・

この「書き戻し」を実現する方法または環境が、残念ながら、私は思い
付かないのですが、以下に整理してみました。

1)エミュレータで使用しているイメージファイルは「DOS」フォーマット
2)一方、CZ8FB02等のBASICは独自フォーマット(?)
3)1)と2)のフォーマットの両方をやり取りできる方法が不明

という事なのです。X1関連のHP上で「KAME-DOS」というのが、かつて存在し
上記の3)を可能としていたようですが、実際には、何らかの方法がある
のでしょうか?

X-DOSを使えば、BASIC→X-DOS→ファイル吸出し(KMさんのX1LOAD等)で
DOS上に持ってはこれそうですが、逆は果たして?と言う感じです。


以上です。

FWD - 00/08/25 17:39:22

コメント:
FWDです。

>トピックスとしまして、先日(7/30)に秋葉原にてX1turbo(CZ-852C)
>をゲットしました。

いわゆるX1turbo model30(元祖turboの2FDDモデル)ですね。

>FM音源ボードは家に帰って から、拡張スロットに搭載されている
>事に気付きこの点はラッキーでした。

私のはスロット空でした(2漢ROMはラッキーでしたが)。当時関東に住んで
いたので(今は九州)FM音源ボードはアイビット電子で新品を買いました。
これは新品だったので箱説ソフト(いわゆるVIP)スピーカ全部(今でも)
あります。

>是非お願い致します!!
>大変お手数ですが、私宛にメールを頂き、その返信にて当方の住所等を
>ご連絡差し上げたいと思います。よろしくお願い致します。

そのようにします(というかメール送信済み)。

>となると、CZ8FB01 or CZ8CB01を入手しなければならないのですね。
>さすがに、テープメディアと初代ディスクメディアの入手は、かなり困難
>なのでしょうね。う〜ん、考えてみます。

CZ8FB02のシステムディスクにはCZ8FB01もCZ8CB01も入っています。
CZ8FB02が入手できれば(これはこれで困難でしょうが)それでOKです。

ALEX - 00/08/25 15:42:45
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。 FWD様ご回答ありがとうございます。

>私のturbo兇眞羝鼎任垢、運良くディスクはBASIC、デモ、WORD POWER,
>Lexicon(LeX1conだったかな?)と(多分)全部付いていました。
>マニュアルもBASICポケットリファレンス以外全部、元箱、第2水準漢字>ROM、何故かVHFモジュレータまで付いていました。

テンコ盛り状態だったんですね。本当にうらやましいです。
VHFモジュレータがあれば、RGB端子→TVアンテナ端子接続が出来ますね。
最もX1turbo兇世肇灰鵐櫂献奪判侘話嫉劼あるので不要と言えば不要ですが。

ちなみに私の場合はマニュアルは全部ありました。購入時にはなかった専用
ディスプレイ用のものまで付いていました。FM音源ボードは家に帰って
から、拡張スロットに搭載されている事に気付きこの点はラッキーでした。


>何ならS-OS turbo SWORDを3.5インチ2HDにコピーして送りましょうか?
>(これなら著作権はOKだと思います)
>使い方はわからなくてもブートできたかどうかはわかると思います。

是非お願い致します!!
大変お手数ですが、私宛にメールを頂き、その返信にて当方の住所等を
ご連絡差し上げたいと思います。よろしくお願い致します。


>3.5インチFDDをショートピンチェック後98に戻して34ピンの信号ケーブル
>だけをひっぱり出してX1につなぐとケース・電源不要です。
>(98UV全体を外付けFDにする)但しでかくて邪魔かも。

短期的には、この方法が現実解かもしれませんね!
電源部だけを、ムキ出しで使うのは、ちょっと恐いですし。


>turboBASIC(CZ8FB02)は&HF000以降をROM BIOSのワークエリアに使用
>しますのでこのプログラムは動かないと思います。
>(CZ8FB03は知りませんが多分同じ)
>CZ8FB01 or CZ8CB01で動かさないと駄目でしょう。

となると、CZ8FB01 or CZ8CB01を入手しなければならないのですね。
さすがに、テープメディアと初代ディスクメディアの入手は、かなり困難
なのでしょうね。う〜ん、考えてみます。

ちなみにXmillennium(T-tune)上で、CZ8FB02 or CZ8FB03をPRE-LOAD
して、ロボパル制御プログラムを実行している分には、1つのメニューを
除き、正常に動作しているのですが....
(全部で3つあるメニュー全てともプログラム構成上、ロボパル制御用
マシン語を使用しているはずなのです)

正常に動作しないメニューを実行すると、エミュレータ内でハングアップ」して「SHIFT+BREAK」または「CTRL+C」も利かなくなり、エミュレータをIPLリセットするしかない状態になってしまうのです。

ロボパル制御用マシン語(プリンタポート経由のドライバ)とBIOSのワークエリアの干渉による影響でしょうか?


以上です。

KM - 00/08/25 08:59:16

コメント:
すまんです。ちょっと早トチリしたみたい・・

>3.5インチFDDをショートピンチェック後98に戻して34ピンの信号ケーブル
>だけをひっぱり出してX1につなぐとケース・電源不要です。
>(98UV全体を外付けFDにする)但しでかくて邪魔かも。

なるほど・・それなら・・
ALEXサンのX1は5インチFDDを2台内臓してますよね?
片方の5インチFDDを外して、3.5FDDと取り替えるってのはどうでしょう

内臓FDDのフラットケーブルは、PC98UVの物がX1で使えるのでは??
もし、これでイケルなら、Dサブ25ピンへの変換ケーブルも要らないので
現状で即、実践可能なのでは・・

ALEXサンはX1用のソフトを殆ど持って無いという状況なので、
メディアが無いから5インチFDDは使い物にならない??(^^;;
2台共3.5に換えちゃう方が便利だったりして・・

そろそろイメージの書き戻しとかの話をしないとね・・
んんと・・HuBASICの起動FDDの作り方・・
「DISK SYSGEN」だっけ??・・・忘れた(^^;;;

FWD - 00/08/25 08:29:02

コメント:
FWDです。

KM様
レスありがとうございます。

>PC98用の外付け3.5FDDを持ってるって事は、
>もしかして5インチFDD内臓のPC98を持ってませんか?

ALEXさんは98UV21の内蔵3.5インチFDDを外してX1に繋ごうとされて
います。3.5インチ外付けを持っているのは私です。

>それから「ZSNES」ってのはDOS版のスーファミのエミュレータです

ご回答ありがとうございます。
でもファミコンの類は一切ないので使えない…。

ALEX様
3.5インチFDDをショートピンチェック後98に戻して34ピンの信号ケーブル
だけをひっぱり出してX1につなぐとケース・電源不要です。
(98UV全体を外付けFDにする)但しでかくて邪魔かも。

>「Make Ready云々」の

「Make your device ready」 に訂正。

>なお、当方の手元にあるロボパル制御プログラムは、BASICシステムを
>PRE-LOADした後、オリジナルBASICプログラムファイルをLOADし、
>そのプログラム実行によりマシン語ファイルが&HF000〜&HF3FFのエリア
>にLOADされるようになっています。
>(LIMIT文でエリア宣言もされています)

turboBASIC(CZ8FB02)は&HF000以降をROM BIOSのワークエリアに使用
しますのでこのプログラムは動かないと思います。
(CZ8FB03は知りませんが多分同じ)
CZ8FB01 or CZ8CB01で動かさないと駄目でしょう。

KM - 00/08/24 23:16:02

コメント:
ALEXサン

PC98用の外付け3.5FDDを持ってるって事は、
もしかして5インチFDD内臓のPC98を持ってませんか?

PC98+内臓5インチFDドライブ+5インチ「2DD」フロッピー
この3つを持っているなら言って下さい。
2DDのメディアに2Dイメージを書き込むツールを作れば
外付3.5FDDは不要かもしれない・・

あっ、それと・・
そのX1Turboって5インチFDD内臓タイプですよね?
(FDD無しのターボも製品として存在するので一応確認・・)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

FWDサン

>「学習リモコンの製作」という記事だと思います。
>昨日読み直してみましたが、テレビコントロール信号と赤外線リモコン
>の信号が同じという記述は見あたりませんでした。

そうでしたか。なんか全然見当違いな事を考えてたみたいです
ごめんなさい(^^;

それから「ZSNES」ってのはDOS版のスーファミのエミュレータです

FWD - 00/08/24 17:41:33

コメント:
FWDです。

ALEX様

>やはりそうですか!私の場合、BASICシステムソフト欠品のX1turboを購入してしまった
>ので、ハード環境(3.5inchFDD増設)完了後、どうやって検証していこうかと困っている
>ところなのです。
>(クリーン・コンピュータであるが故の、まさに「ソフトなければ、只のハコ」状態)

私のturbo兇眞羝鼎任垢、運良くディスクはBASIC、デモ、WORD POWER,
Lexicon(LeX1conだったかな?)と(多分)全部付いていました。
マニュアルもBASICポケットリファレンス以外全部、元箱、第2水準漢ROM、
何故かVHFモジュレータまで付いていました。

何ならS-OS turbo SWORDを3.5インチ2HDにコピーして送りましょうか?
(これなら著作権はOKだと思います)
使い方はわからなくてもブートできたかどうかはわかると思います。

KM様

CZ-605Dの取説にはX68000だけでなくX1turboZとも繋がると書いてありま
した。turbo兇魯妊献織RGBなので対象外ですがテレビコントロールはOK
です。

>んで、X68K側の資料で、そのテレビ・コントロールの信号と
>赤外線リモコンの信号が同等だと聞いた覚えが・・

>確か、Oh!MZかOh!Xの記事で・・
>X68Kのジョイスティック端子に赤外線LEDとセンサーを付けて
>学習リモコンにしてしまおう・・
>という記事の何処かで何か書いてあったような・・

多分Oh!X 89年6月号(ここうろ覚え、間違っていたら訂正します)の
「学習リモコンの製作」という記事だと思います。
昨日読み直してみましたが、テレビコントロール信号と赤外線リモコン
の信号が同じという記述は見あたりませんでした。

ALEX - 00/08/24 16:58:18
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
ALEXです。迅速な、ご回答ありがとうございます。

>>1)9801UV21内蔵のFDDでも使用可能でしょうか?
>>(型番はFD1135Dです。信号:34Pin/電源:4Pin)

>おそらく使用可能と思います。このFDDがVFO付きかVFOなしか
>わかれば教えて下さい。

前回の私の書込みで参照したHPの情報によると、FDD基板上の「RD」
というジャンパ端子がFD1135Dには存在していまして、VFOを有効/無効に
切替え可能な様です。すなわち「VFO付き」と言えます。


>>2)3.5inchFD(2HD?)によりブートされているとの事ですが、
>>オリジナルの5inch2DのBASICシステムディスクよりバックアップ
>>をとられたのでしょうか?

>そうです。(多分システムディスクのフォーマットツールで3.5インチを
>2HDフォーマットし、CZ8FB02をシステムジェネレートして、残りをBASIC
>上でコピーしたと思います。2D→2HDへのディスクコピーはできません)
>ブートは3.5インチ2HDからです。

やはりそうですか!私の場合、BASICシステムソフト欠品のX1turboを購入してしまった
ので、ハード環境(3.5inchFDD増設)完了後、どうやって検証していこうかと困っている
ところなのです。
(クリーン・コンピュータであるが故の、まさに「ソフトなければ、只のハコ」状態)


>>3)FDD供給電源はどのように実施していますか?
>>(FD1135Dは+12V/+5Vの2電源タイプです。W数も表記されています)
>>ACアダプタ等を使用しているのでしょうか?

>私が使用したのは98用外付けFDD(FDD+電源がケースに入っている)
>です。その電源をそのまま使用しています。

W数に見合った、電源を別途用意する必要が出てきました。
いっそのこと、PC-9801UV21の電源部が生きていれば、それを使うのも手ですね。


>>4)FDDのドライブ番号は「0」以外でも、ブート可能なのでしょうか?
>>(もし2,3等で可能なら、入手が容易な2HDでの運用がラクですね)

>できます。ドライブ0にFDが入っていないと、「Make Ready云々」の
>表示が出ますので、ここで「F」(フロッピ)を選択し、次の画面で
>ドライブ番号(私の場合は2)及びディスク種類(2HDは2)を選択します。

早くハード/ソフトともに環境をそろえて実行してみたいものです。


>>5)FDD側のVFOその他機能のジャンパ設定の実例を出来る限り詳細に
>>教えて頂けば嬉しいのですが....

>私の場合は何も触っていません。(資料がなくわからなかったため)
>つまり、98にて使用時と同じでOKなようです。
>ドライブ番号設定のピンがわかれば内蔵FDDと重複しない番号にして
>下さい。FDD内蔵VFOがある場合は使用しない設定にして下さい。
>(私が使用したFDDはVFOなし)

分かりました。例のHPを再度あたってみます。

>>6)もし、34Pinコネクタのピンアサインに関するHP/資料を御存知
>>でしたら教えて下さい。

>http://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/labo/
>を参照下さい。VFO付きか無しかで少し異なります。

ありがとうございます。早速拝見させて頂きます。

FWD - 00/08/23 12:37:07

コメント:
FWDです。レスありがとうございます。
今会社なので、とりあえすわかるところだけ回答します。

>1)9801UV21内蔵のFDDでも使用可能でしょうか?
>(型番はFD1135Dです。信号:34Pin/電源:4Pin)
おそらく使用可能と思います。このFDDがVFO付きかVFOなしか
わかれば教えて下さい。

>2)3.5inchFD(2HD?)によりブートされているとの事ですが、
>オリジナルの5inch2DのBASICシステムディスクよりバックアップ
>をとられたのでしょうか?
そうです。(多分システムディスクのフォーマットツールで3.5インチを
2HDフォーマットし、CZ8FB02をシステムジェネレートして、残りをBASIC
上でコピーしたと思います。2D→2HDへのディスクコピーはできません)
ブートは3.5インチ2HDからです。

>3)FDD供給電源はどのように実施していますか?
>(FD1155Dは+12V/+5Vの2電源タイプです。W数も表記されています)
>ACアダプタ等を使用しているのでしょうか?
私が使用したのは98用外付けFDD(FDD+電源がケースに入っている)
です。その電源をそのまま使用しています。

>4)FDDのドライブ番号は「0」以外でも、ブート可能なのでしょうか?
>(もし2,3等で可能なら、入手が容易な2HDでの運用がラクですね)
できます。ドライブ0にFDが入っていないと、「Make Ready云々」の
表示が出ますので、ここで「F」(フロッピ)を選択し、次の画面で
ドライブ番号(私の場合は2)及びディスク種類(2HDは2)を選択します。

>5)FDD側のVFOその他機能のジャンパ設定の実例を出来る限り詳細に
>教えて頂けば嬉しいのですが....
私の場合は何も触っていません。(資料がなくわからなかったため)
つまり、98にて使用時と同じでOKなようです。
ドライブ番号設定のピンがわかれば内蔵FDDと重複しない番号にして
下さい。FDD内蔵VFOがある場合は使用しない設定にして下さい。
(私が使用したFDDはVFOなし)

>6)もし、34Pinコネクタのピンアサインに関するHP/資料を御存知
>でしたら教えて下さい。
http://www.tokyo-green.ne.jp/98fdd/labo/
を参照下さい。VFO付きか無しかで少し異なります。

ALEX - 00/08/23 11:38:27
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
FWDさん、お待ちしておりました!

X1turboへ98用3.5inchFDDを増設していらっしゃるとの事で、是非ご教授
をお願いしたいと思います。

cz881cさんHPの掲示板への書込みをKMさんに紹介頂き、過去ログから拝見
させて頂いておりました。

私の質問内容を以下に示します。

1)9801UV21内蔵のFDDでも使用可能でしょうか?
(型番はFD1135Dです。信号:34Pin/電源:4Pin)
2)3.5inchFD(2HD?)によりブートされているとの事ですが、オリジナルの
5inch2DのBASICシステムディスクよりバックアップをとられたので
しょうか?
3)FDD供給電源はどのように実施していますか?
(FD1155Dは+12V/+5Vの2電源タイプです。W数も表記されています)
ACアダプタ等を使用しているのでしょうか?
4)FDDのドライブ番号は「0」以外でも、ブート可能なのでしょうか?
(もし2,3等で可能なら、入手が容易な2HDでの運用がラクですね)
5)FDD側のVFOその他機能のジャンパ設定の実例を出来る限り詳細に
教えて頂けば嬉しいのですが....
6)もし、34Pinコネクタのピンアサインに関するHP/資料を御存知
でしたら教えて下さい。

なお、ネット検索の結果、以下のHPの情報も得ました。ご参考までに。

http://www.alphatec.or.jp/~tagosaku/5inch.htm


以上です。

FWD - 00/08/23 08:04:30

コメント:
おっと書き忘れ。
X1EMU使わせてもらっています。
X1turboのBIOSやBASICは3.5インチ経由でPCに持ってきました。
昔Oh!MZに載ったPITGALというパズルゲームやってます。

>その条件ならリブレット100がオススメ(^^)
>100はVESA2対応してます(ZSNESで透明処理もバッチリよ)

マシンはLibretto100です。(ZSNESって何ですか?)
X1EMUやらMZ700WinやらFUSIONやらエミュだらけ…。
そのせいでHDDが一杯になり6GBに換装しました。

>確か、Oh!MZかOh!Xの記事で・・
>X68Kのジョイスティック端子に赤外線LEDとセンサーを付けて
>学習リモコンにしてしまおう・・
>という記事の何処かで何か書いてあったような・・

この記事見た覚えあります。多分手元にあると思いますので調べてみます。

それでは。

FWD - 00/08/22 18:18:07

コメント:
初めましてFWDと申します。
X1turbo兇X68000用ディスプレイ(CZ-605D)繋いでます。

>X1とX68K専用CRTをテレビ・コントロール・ケーブルで繋いで
>X1のタイマーでTVの電源ON/OFFが出来た覚えがあります

X1付属のTVコントロールケーブルでCZ-605Dをコントロールできて
います。タイマだけでなくSHIFT+テンキーのチャンネル/音量変更、
スーパーインポーズモードも動きます。

>「たいむかぷせる・X1」の掲示板を見ておいてください
>ターボに「3.5インチ2HDドライブ」を付ける話が出てます

この件私が書き込みました。たいむかぷせるの方の掲示板が今見えない
ようですので、この件でご質問等あればレス下さい。

さとう - 00/08/17 12:13:42

コメント:
>X1とX68K専用CRTをテレビ・コントロール・ケーブルで繋いで
>X1のタイマーでTVの電源ON/OFFが出来た覚えがあります
>んで、X68K側の資料で、そのテレビ・コントロールの信号と
>赤外線リモコンの信号が同等だと聞いた覚えが・・

 MZ−2500V2のBIOSを解析して、MZ−2500V1に
TVコントロール機能を付けたことがあります。
(MZ−2500V2も同じ仕様でした)
 MZ25のは、1ビットの単純なポートをすべてソフトでタイミング
とりながら出しているので、フォーマットはばっちり拾得できます。
 でも、もう詳細は覚えてない。(^ ^;;
 I/Fを自作してBIOSを移植したら、ちゃんとX1のTVが制
御ができました。
 赤外線リモコンと同じかどうかも分かりませんが、それらしい
フォーマットだったような気もします。

>>これが嘘でなければ、通信速度は赤外線と同じ15KHz??
>38kHzだっけか??わかんなくなっちゃった・・

 赤外線は仕事でやったときに調べた事があるのですが、シャー
プのTVは40KHzです。38KHzでも動くけど(^ ^;;
 で、この40KHzってのは、「変調周波数」でありまして、
テレビ・コントロール信号の方には掛かっていません。

 もしリモコンとまったく同じ信号なら、X1のTVコントロー
ル端子に赤外線受光モジュールを付けるだけで、X1のTVが赤
外線リモコン対応に変貌するというわけですな。

興味があれば、赤外線リモコンの資料をお送りしますが−>KMさん。

>テレビ・コントロールもCMTコントロールも
>同じ1つのサブCPUが管理している事から、
>その信号はテレビ・コントロール端子の信号と同等だろうと・・

テレビ・コントロールは一方通行の一線式、CMTは双方向の
4線式ですので、残念ながら違うようです。

>んん・・私もオシロスコープ買おうかな・・
>なんか面白そう(^^;

 デジタル屋さんなら、オシロよりロジアナの方がおすすめです。
 ロジアナはデジタル信号しか取れませんが、チャンネル数がオ
シロに比べて圧倒的に多いので、データバスの値とか、たくさん
の信号を一気に採取できます。
 X1でいえば、ソフトで追っかけにくいDMAサイクルや、
割り込みタイミング等を見るのにうってつけです。

 私もロジアナはもっていないのですごく欲しいです。
 最近ソフィアシステムから出たLA400というロジアナが機
能的に申し分ないんですが、¥198,000という金額は...
 でも、昔は平気で100万円、200万円してたことを考えると
ずいぶんお安いんですけどね。

KM - 00/08/16 19:49:14

コメント:
ゴメン・・
>これが嘘でなければ、通信速度は赤外線と同じ15KHz??
38kHzだっけか??わかんなくなっちゃった・・

んん・・私もオシロスコープ買おうかな・・
なんか面白そう(^^;

KM - 00/08/16 17:36:59

コメント:
さとうサン、色々と有り難う御座いました

ターボに純正以外のデッキは付かないようですね・・
変な事を言ったみたいですいませんでした(^^;

ALEXサン、そういう事で・・ゴメンナサイ
もう3.5FDD作戦しか無いような・・

>それから、ターボ<>CMT間はシリアル通信で
>コマンドとステータスのやりとりをするらしく
>そのままでは「カセット不在」のステータスが返って来るため
>使えません

なるほど、そうでしたか・・

>オシロで信号を確認しながらPCで信号をつついてみると、
>なにやらサブCPUから信号を出してくるのですが、これが
>さっぱり理解できません。

テレビ・コントロールもCMTコントロールも
同じ1つのサブCPUが管理している事から、
その信号はテレビ・コントロール端子の信号と同等だろうと・・
たぶんコマンドが違うだけでフォーマットは同じ・・

んんと・・
X1とX68K専用CRTをテレビ・コントロール・ケーブルで繋いで
X1のタイマーでTVの電源ON/OFFが出来た覚えがあります

んで、X68K側の資料で、そのテレビ・コントロールの信号と
赤外線リモコンの信号が同等だと聞いた覚えが・・

確か、Oh!MZかOh!Xの記事で・・
X68Kのジョイスティック端子に赤外線LEDとセンサーを付けて
学習リモコンにしてしまおう・・
という記事の何処かで何か書いてあったような・・

問題の信号は、Z80からサブCPUに与えるコマンド&ステータスと
同じ物で、それがシリアルになって、トリガー信号とかが付加されてる
だけだったような・・

これが嘘でなければ、通信速度は赤外線と同じ15KHz??

またとんでもない大ボラかもしれませんので
鵜呑みにしないで下さいね・・(^^;;;

さとう - 00/08/16 12:10:26

コメント:
カセットのコマンド解析

 ターボ<−>カセット間の信号を調べようと、田舎から
引っぱり出してきましたTurboZに火を入れてみました。

 IPLはOKと思いきやFDが起動しません。
 中を空けてびっくらちょん。
 バックアップ用電池周りのパターンがボロボロじゃないですか。
 きっと過放電で内部の液体がもれたんですね。
 渋々、8MHz回路をはずし、FDD基板を調べて断線した
部分に10本近くもジャンパーをとばして...(x_x;;)

 FDDが復帰ようやく復帰したら、かびの生えたFDも、
何とか読みとってくれて、BASICまで起動しました。

 さて、肝心のカセット信号ですが、PCをCMTエミュレー
ターにするのが最初の目的なので、CMT−DSUB25の
変換コネクタを作成して、プリンターポートに接続。
 オシロで信号を確認しながらPCで信号をつついてみると、
なにやらサブCPUから信号を出してくるのですが、これが
さっぱり理解できません。

 やっぱり8RL1がないと無理かなぁ...という感じです。


 余談ですが、

 PCとのデータ転送するには3.5’FDDをX1に繋ぐのが
やはり一番無難なのかもしれませんね。
 よく考えたら、私もIBM用の3.5’2DDをケーブルを外
付けして、PC98とのデータ転送をしていました。

さとう - 00/08/16 12:03:15

コメント:
>純正以外のデッキが使えるようなケーブルも存在していたと思うんだけど・・
>ターボの背面コネクタからイヤホン端子が出るようなケーブルね・・
>誰か持ってたら配線を調べて頂けませんか?

 CMTの端子は取説に出ています。DIN7ピンで、
下記の信号が割り当てられています。

1 WRITE DATA
2 STROBE
3 BUSY
4 READ DATA
5 STATUS DATA
6 GND
7 COMMAND DATA

信号のレベルは、いずれもTTLレベル。

 WRITE DATA/READ DATAはぞれぞれイヤホン/マイク信号に
相当しますが、TTLレベルなので変換が必要。
 が、私はコンデンサーを直列に入れるだけでイヤホン/マイク
ジャックに接続して使ってました。

 それから、ターボ<>CMT間はシリアル通信でコマンドと
ステータスのやりとりをするらしく、そのままでは「カセット不在」
のステータスが返って来るため使えません。
 私は、CMTのステータスチェック部分にパッチをあてて使って
いました。

 ソフトのパッチなしで使用出来るケーブルがあったら私も知りたい
です。

KM - 00/08/12 04:38:56

コメント:
>純正テープレコーダーとケーブルを持ってるんで
>こんどケーブルの配線を調べておきます
と、書いたんですが・・

問題のケーブルは「純正デッキ専用ケーブル」でして、
配線を調べても仕方の無いケーブルでした・・ごめんなさい

ターボ本体の背面にデッキへのコネクタがありますよね?
純正デッキは、それと同じ形状のコネクタが付いてて・・

純正以外のデッキが使えるようなケーブルも存在していたと思うんだけど・・
ターボの背面コネクタからイヤホン端子が出るようなケーブルね・・
誰か持ってたら配線を調べて頂けませんか?

(MSX用と同じかな?と思ってたら、
本体側コネクタのピンの間隔が違ってて、ターボには付きませんでした)

ふるつわ - 00/08/09 12:38:49
電子メールアドレス:furutuwa@mwnet.or.jp

コメント:
うちのWデッキは勝手に補正してくれるのでさっぱり役に
たちませーん(笑)

BTCSですか?ありますねーバッ活なら結構もってますので

スルーX1もやってみたりしましたが駄目なゲームはダメですー

大昔のJDOSで一気にもっていけるのは100%大丈夫なんですがねー

昨日はゴルゴ13とか吸いました。ちゃんとうごきました

T中 - 00/08/09 00:46:36

コメント:
はじめまして、T中と申します。
こちらでの書きこみは初で、ちと緊張です。

ふるつわさん:
 テープ変換、私も苦労してます。
 当時Wカセットデッキでダビングしていたテープなどは、
 特に成功率が低かったですねぇ・・・。

 バックアップできるものについては、WAV化用のテープを
 1本用意して、それにコピーしてからWAV化するようにして
 ました。そうすることで、いつも同じ品質のテープで
 さらにコピーしたばかりの状態なので音量もバッチリ。
 一度TAP化が成功すれば、以降のWAV化で音量や音質を
 変えなくてよいカンジでした。

 しかし、バックアップできないやつも中にはありまして・・・。
 そーゆーやつは、当時はWカセットデッキの登場でした。
 ブレインブレーカー用にテープを切ったりもして・・・。(笑

 ところで、バッ活5に載っていたんですが、BTCSという
 バックアップツールをご存知でしょうか?何やらこれは、
 ボーレート変更や、ヘッダのないプロテクトにも対応して、
 ついには、X1だけでなくMZ,PC、FM、MSXの
 テープも落とすらしいんです。
 まだこの世にあるなら、ぜひ欲しい一品ですねー・・・。

ふるつわ - 00/08/08 18:47:22

コメント:
最近さぼってたふるつわです
テープ変換が・・・当時あれほど慣れてたのに
失敗続きですスランプだぁー
波形が左下から斜めに上がって行ったりまともに
取りこめそうにないゲームばかりです。

やりかたのコツがちがうのかな〜

KM - 00/08/08 00:16:34

コメント:
忙しくなってしまった・・
掲示板で込み入った話を進めるのが難しくなりそう
ALEXサンにはメール出しといたんで読んでね

ALEX - 00/08/03 15:54:10
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、こんにちは。

早速、公開頂いたX1EMUを使ってみましたが、残念ながら、また初期段階で
うまく行きませんでした。具体的には....

1)手持ちのCZ8FB02.D88およびCZ8FB03.D88をLOADしようとすると、
「IPL is loading CZ8FB02(またはCZ8FB03)」の表示のまま、
先に進まない。
2)フリーズしているわけではなく、F10キーで終了可能。
3)よって、肝心のやりたい事は、未だ確認不可状態。

大変残念です。しかし、実機をゲットしたからといってエミュレータ環境を
すてるなんてもったいないことは致しません!

こんなにも沢山の方々からのアドバイス/情報を頂いておりますし、何やらX1は「究極の8Bitパソコン」の誉れが高いと言う事が、ネットサーフィン
にて、ようやく分かりました。
(発売当時は、いきなり大学のPC9801 VF/VMの16Bitマシンから入ったので
8Bitマシンは殆どさわったことがありませんでした)

それに、久々にZ80アセンブラに取り組んでみようかと思っている次第
なので、当面、ご指導/おつきあい方、どうぞよろしくお願い致します。

なお、当方の手元にあるロボパル制御プログラムは、BASICシステムを
PRE-LOADした後、オリジナルBASICプログラムファイルをLOADし、
そのプログラム実行によりマシン語ファイルが&HF000〜&HF3FFのエリア
にLOADされるようになっています。
(LIMIT文でエリア宣言もされています)

KMさんのおっしゃるように、turboBASICとテープBASICとで、マシン語
ルーチン用のアドレス上限が異なるのでしょうか?
出来れば、詳細なアドレスを教えて下さい。

また、例の"newdisk.d88"の件ですが、以前、私も未FORMATされていない
事が原因か?と思いまして、Hu-BASICシステムユーティリティを使用して
FORMATしようとしましたが、エラー( 「フォーマットできません」 )が
発生してしまいました。


ちなみにYahooに制御パソコンの違い(FM-7用)はありますが、私のもの
と同じロボパルがオークションされていたので、ご参考までに以下にURLを
示します。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/16662582


以上です。

KM - 00/08/03 04:21:13

コメント:
X1の背面にあるプリンタポートのピンアサインです

1 STROBE
2 PA0
3 PA1
4 PA2
5 PA3
6 PA4
7 PA5

8 PA6
9 PA7
10 N.C.
11 BUSY
12 N.C.
13 GND
14 GND

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

友人が純正テープレコーダーとケーブルを持ってるんで
こんどケーブルの配線を調べておきます
上手くいけばTAP2WAVでTAPをWAVに変換し、
Win95で再生してX1でロードする事が出来るかも・・

あとモニターですが・・
もしAT機で使ってるモニターが15KHzまでOKなら、
デジタルCRT端子からアナログCRTへの変換・・
いわゆる「デジ・アナ変換ケーブル」ってヤツを作るのも良いと思います

デジ・アナについては、
ふるつわサンの「X1エミュレータ動作アンケート」の掲示板に
少し書いてありますんで、良かったら参考になさって下さい

KM - 00/08/02 22:07:25

コメント:
実機、買っちゃったんですね(^^;;

まだ使い物にならない状態みたいですが・・多分なんとか出来ます。

それについては色々と方法が考えられますし・・
あとケーブルの配線とかもですよね・・
色々と書く事が多いんで、また改めて追記します

とりあえず・・
「たいむかぷせる・X1」の掲示板を見ておいてください
ターボに「3.5インチ2HDドライブ」を付ける話が出てます

2HDならイメージの書き戻しやら何やらが簡単ですんで
これが実践出来るならオススメの方法なんですが・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
えっと・・TurboならIPLロムにマシン語モニタが入ってます

FD未投入の状態で放っておくと、起動メニューになりますよね?
そこでキーボードの「M」を押すとマシン語モニターに入ります

実機でもエミュレータでも同じです
(初代のIPLでは何も起こらないです)

これで実機の動作チェックでも・・(^^)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>2)使用 DISK-BASICバージョン:CZ8FB02、CZ8BF03
前回はCBと書いてましたが、FBに訂正って事で良いんですね?
これはターボ専用のディスクBASICです。

>Yahooオークション上に問い合わせてみたりしているのですが、
>DISK-BASICの入手方法はないものでしょうか
使用中の「CZ8FB02」が、その「DISK-BASIC」です

実機で使用する為の「本物フロッピー」が欲しいって事ですよね??

3モードの5インチFDDが付いているPC98かAT互換機が有れば
そのFDイメージを2Dメディアに書き戻せますが・・

しかし「5インチ」の「2D」なんてメディアが入手困難のはず・・
これは「5インチ2DDのメディア」で代用可能です
名古屋ではワープロ用としてまだ売ってるんですけどね・・

この「5インチ作戦」が実行可能なら、ツールやら手順やらを紹介します
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

リストのテキスト化も成功し、実機も手に入れたと言う事なら
もうエミュレータの方はどうでも良いのかもしれませんが・・(^^;;
これ以降はエミュレータの話です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ターボのIPLイメージを持ってるのに、
ターボBASICの調子が悪いってのは何か変ですね・・
私も同じイメージを持ってますが、ALEXさんのような事にはなりません

もしかしたらマシン語プログラムを読み込むアドレスがマズイかも・・

ターボBASICとテープBASICでは、
マシン語ルーチン用のフリーエリアの上限が違うんです

BASICの本体が居るアドレスにマシン語ルーチンを読み込んでしまって
暴走してるのかもしれません

もしそうなら、RUNする前ならFDセーブもOKのはずですが・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> 5-1) Xmillennium(T-tune)上で新規イメージファイル(D88形式)を作成後、
> そのファイルにアクセスした場合。
これは未確認ですが・・
Millで作成されるD88は「アン・フォーマット状態」の
FDイメージじゃなかったっけ??
HuBASICでフォーマットしないと・・

>5-2) x1formatで2Dイメージファイルを作成後、
> Xmillennium(T-tune) で、そのファイルにアクセスした場合。
んんん・・これは変ですね・・そんなはずは無いんですが・・
私の作ったX1FORMATですよね?(他の人が同名のツール作ってませんよね?)
X1FORMATなら「フォーマット済みのFDイメージ」を吐き出しますんで、
そのままセーブに使えるはずですが・・

前に「2DをD88にリネームした」とか書いてましたが・・
そのリネームしたイメージと勘違いして使ってませんか?
そんな事しても動きません・・

意味も判らずリネームなんて事したらダメですよ?
リネームしてセーブしたようなイメージが有ったら、
そのファイルは廃棄した方が良いです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ええと・・あとは・・
ターボの実機を復活させちゃえば、それで万事OKなんでしょうか?
それともソフト自作の為に解析は続けるんでしょうか?
解析するなら、ポートに出力したデータのログを吐くX1EMUを作りますが・・

ALEX - 00/08/02 17:33:19
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、回答が遅くなりまして申し訳ありません。

以下に当方の現在の環境を以下に示します。

1)使用 X1エミュレータ:Xmillennium(T-tune) @ Win95/PC-AT互換機
2)使用 DISK-BASICバージョン:CZ8FB02、CZ8BF03
3)主な使用イメージファイル・タイプ:D88
4)使用 IPL-ROMイメージファイル:X1turbo (初代X1用も有り)
5)デバイス I/O エラー関連:(どんな状況で発生したか)
5-1) Xmillennium(T-tune)上で新規イメージファイル(D88形式)
を作成後、そのファイルにアクセスした場合。
5-2) x1formatで2Dイメージファイルを作成後、Xmillennium(T-tune)
で、そのファイルにアクセスした場合。

例外) make2d はPC98シリーズ用ということで未使用。

6)現状報告:KMさんのアドバイスにより、「BASICプログラム・リストの
テキストファイル化」および
「マシン語の逆アセンブル」が可能となりました。

6-1) maketape により、TAPイメージファイルを作成。
6-2) Xmillennium(T-tune)上に、既に読込み/修正済みのターゲット
BASICプログラムを LOAD。
6-3) 6-1で作成したTAPイメージファイルに、6-2でLOADした
プログラムをアスキーSAVE。
6-4) tapload で6-2でSAVEしたプログラムを抽出。
6-5) txt_utl /r1 でファイル名および改行コードを変換。
CR ( 0DH ) → CR,LF ( 0DH、0AH )
6-6) テキストエディタ(メモ帳)でテキストファイルとして開ける事
を確認。

6-7) Xmillennium(T-tune)上に、既に読込み実績のある、
オリジナルテープ・メディアから作成したTAPイメージ
ファイル中のマシン語ファイルをLOAD。
6-8) 新たにmaketape にて作成したTAPイメージファイルに
マシン語ファイルをSAVE。
6-9) tapload で6-8でSAVEしたファイルを抽出。
6-10) txt_utl /r1 でファイル名および改行コードを変換。
CR ( 0DH ) → CR,LF ( 0DH、0AH )
6-11) テキストエディタ(メモ帳)でテキストファイルとして
開ける事を確認。
6-12) 教えて頂いたURLより逆アセンブルツールをDL。
6-13) 逆アセンブル・リストを解析中。

プリンタポートemu対応版のX1EMUの件、本当にありがとうございます。
(しかし、個人持ちのプリンタがない事、会社ではLAN接続の為、
どうしようか検討中です。
データの可視化が可能なので、検証も含め是非ともトライしたいと
思っています。)

これから試してみます。


その他)

トピックスとしまして、先日(7/30)に秋葉原にてX1turbo(CZ-852C)
をゲットしました。
しかし、付属DISK-BASICおよび専用データレコーダが無い為、何も出来ない状態です。
(一般のTVに接続して、コンポジット出力がOKなのと、キーボード・
スキャン/IPL,NMIリセットがOKなのは何とか確認可能でしたが....)

Yahooオークション上に問い合わせてみたりしているのですが、DISK-BASICの入手方法はないものでしょうか。

KMさんを始め、諸先輩の皆さまは、どうされているのでしょう?

X1のCMTは、TTLの切り口なんて、正直驚きました。
(MSXと同様だと思い込んでました.)

最後に、
内部マザーボードからアナログのFSK信号を取り出す改造方法があるとの話を聞いたのですが、もし、その詳細かつ具体的な方法をご存知でしたら
御教授願いたいと思います。
また、X1側のプリンタ用コネクタも変則的に、アンフェノール14PinタイプではなくMIL14Pinタイプなので、プリンタ側(大きいコネクタの方)のピンアサインを、ご存知でしたら合せて教えて下さい。

MIL14Pinコネクタ(メス)を買ってきて、自作しようと考えております。
(X1用プリンタを所有されている方なら、添付マニュアルに掲載されているかもしれません)


以上です。

KM - 00/08/01 13:40:28

コメント:
またまたごめん(^^;;;

HuBASICのプリントアウトは
LPRINT "TEST"
です

KM - 00/08/01 12:17:32

コメント:
ごめん、追記・・

DOSのコマンドラインから「COPY TEST.TXT PRN」とかで
文字が出るプリンターって持ってますか?
(最近はWin専用でグラフィック専門のプリンターが有るから
こんな事を聞いてますが・・)

もし、持ってるなら、そのプリンターを接続して
下のX1EMUからロボパルのソフトを動かして見てください

「腕を動かす」とかする度に、プリンターに文字が出てくるかもしれません
そしたら、その文字コードが「ロボパルのコントロールコード」です

それと・・出来る事ならX1EMU上のHuBASICから
プリンタへ文字を出力してみて下さい
それに失敗するようなら「論理が逆転している」って事ですんで
X1EMUの方を直します

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

何のレスも反ってこないうちに
ダラダラと一方的に書き進んでしまってスンマセン・・

KM - 00/08/01 11:52:08

コメント:
ALEXさん、
プリンタ・ポートのエミュレートを追加したX1EMUを作ってみました

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/3949/x1e5prn.zip

EXEファイルのみですんで、DOS4GWやらフォント作成ツールやら
足りない物はトップページから取ってきて下さい

ジョイスティックは、なるべく使わないようにして下さい
プレステ/スーファミ・パッドがプリンタポート接続なんで
中でケンカしちゃいます

これで動いたら良いけど・・
もしかしたらコントロール信号の論理が逆転してるかもしれません

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「こんな事で動いちゃったらツマラン!!」って事なら
コイツは無視して下さい

「解析が楽しいんだ!!」って事なら、I/Oのログを取るX1EMUなり、
テストモジュールを作るなり、別の形で協力します

引き続き、動作環境の報告を待ってます
せめてPC98かAT機かくらいは教えて・・

KM - 00/07/31 11:57:43

コメント:
さとうサン、有り難う御座います
そうそう・・型番でなく「Ver.2」がNewBASICですね
やっと思い出しました(^^;

そうすると・・やっぱり合ってるなぁ・・・
CB(テープ)で、02(ターボ専用)なんて有り得るのか??
そんな型番のBASICは存在しないと思ってたんですが・・

そう言えば「FDD無し」で「テープ・デッキ内臓」の
X1Turboってのも有ったから、もしかしたらソイツにのみ付いてたかも・・

存在したとして、ソイツは「ターボ用」だから、
当然、FDD増設も考えてあるはずで、しかもBIOSを使うBASICでしょうから
ターボ版ディスクBASICとの違いは殆ど無いはずですね・・

違うとしたら、起動時のデフォルトが「CAS:」か「0:」か
って事くらいでしょうか??

むむ・・ALEXさんの書き込みを待ちます・・

さとう - 00/07/31 10:03:22

コメント:
>私も細かい事はうろ覚えなんで・・
>
>「03=ターボBASIC」だったっけ??
>私は「たーぼZ」が03だろうと思ってたけど・・・
>
>詳しい事をハッキリと判る人が居たら教えて下さい・・

私も確かじゃないですが、NewBASICの型番は
CZ8FB01 Ver.2.0(ディスク版)だった
と思います。

他のBASICは、多分下記の型番だったと思います。

CZ8CB01(Ver.1.0):X1 BASIC(テープ)
CZ8FB01(Ver.1.0):X1 BASIC(ディスク)
CZ8FB01(Ver.2.0):X1 NEW BASIC(ディスク)
CZ8FB02:ターボ BASIC(ディスク)
CZ8FB03:ターボZ BASIC(ディスク)

P.S.NEW−BASICにテープ版ってありましたっけ?

KM - 00/07/31 00:36:04

コメント:
あああ・・・すんません・・・
使ってるのは「CZ8CB02」なんですね??

CB=テープBASIC
02=ターボ用
と、思ってましたが・・

02=NewBASIC
ですね・・

「NewBASIC」はターボ専用では無かったと思う・・
混乱させちゃって本当にスマンです

それならターボのIPLイメージは不要です
しかし「テープBASIC」だからフロッピーは駄目なんじゃ・・
なかったっけ??

誰か教えて・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私も細かい事はうろ覚えなんで・・

「03=ターボBASIC」だったっけ??
私は「たーぼZ」が03だろうと思ってたけど・・・

詳しい事をハッキリと判る人が居たら教えて下さい・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

話が2転3転するようで申し訳ないですが・・

コントロールソフトをHuBASIC上から
「別のTAPファイル」へセーブし直し、
「TAPLOAD」でファイルを抽出してください

時間の掛かる方法ですが、
これならALEXさんの環境でも可能なはずです

手順が判らなければ説明しますんで、
まずは「使用中のHuBASICの型番」とか「IPLイメージの有無」
「使ってるエミュ(X1Mil等)」を教えて下さい。
条件に合わせて説明しますので・・

KM - 00/07/29 04:47:14

コメント:
すんません・・Z80の逆アセンブラでしたね
自分で使ってるヤツ、フリーと思ってたら市販品だったり、
なんかZ80クロスCコンパイラと憶え違いしてたりして
困っちゃったんですが・・(^^;;;

ベクターで1つ見つけました
http://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se054738.html

んんん・・これで一応、オトシマエは付けたな(^^;
何しろ吸出しが先ですわな・・

KM - 00/07/29 03:44:28

コメント:
>2DファイルにSAVEしようとするとデバイスI/Oエラーが発生してしまうのです

この書き方ではX1Mill(tt)が暴走してるのか、
エミュレート中のHuBASICが暴走してるのか判りませんが・・
まぁいいや、下の書き込みを読み返してみて、だいたい検討が付きました(^^;;

「IPLイメージは持ってない」
「CZ8FB02を使っている」
これでは暴走します・・

CZ8FB02というのは「ターボBASIC」って言う物で、
このBASICはBIOSを使います
ディスク関係のコマンドはIPLロム内のBIOSをコールするんで
そこで暴走してるんです

「IPLイメージが無い」又は「初代のIPLしか無い」のであれば、
BIOSを使わないBASIC、「CZ8FB01」か「CZ8CB01」でないと動きません

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんん・・
下の「IPLイメージは要るか?」の返答で判らなかったかなぁ?

ええと・・HuBASICは、
CZ8CB01(初代X1用テープBASIC)
CZ8FB01(初代X1用ディスクBASIC)
CZ8FB02(X1ターボ用ディスクBASIC)
など、色々な種類があります

型番の中程の英字が「CB」ならテープBASIC、
「FB」ならディスクBASICで、
後ろの数字が「01なら初代X1でも使える」
「02ならターボ専用で、BIOSの無い初代では使えない」です

02は俗に「ターボBASIC」とか呼ばれてます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんんん・・・
お使いのHuBASIC、ディスク内のファイルを消したりしていなければ、
その2DイメージにはFB01もCB01も入っているはずです

ええええと・・・・・
そのHuBASICの入った2DイメージをX1LOADに掛けて
「CZ8CB01.V10」というファイルを吸出し、そのファイルをX1SAVEで
「IPL起動プログラム」として2Dイメージに書き込めば
CZ8CB01の起動ディスクが出来上がり・・
・・・なんですが、手順とか判りますか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうそう・・
モニタのコマンドを書くつもりでしたが判りませんでした・・ごめん・・
手持ちの「HuBASICのマニュアル」を見た所、
モニタのコマンドは「ユーザーズマニュアル」の方に記載されてるそうで・・

しかしHuBASICのモニタは・・
「ディスクBASICであっても、フロッピーに対応していない」ですし、
逆アセも出来ないんで、あまり使い道は無いです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・・・でも一応、テープへのセーブだけは覚えてたんで書いておきます

モニタのセーブコマンドは「S」で・・

S [開始アドレス] [終了アドレス] [実行開始アドレス]:ファイル名

こんな感じ・・「実行開始アドレス」は省略可能です

モニタのSコマンドで空TAPにセーブしたファイルなら
ノイズが無いんで「TAPLOAD」で読み出せます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
BASICのマシン語セーブコマンドならフロッピーもOKです
(当然ですがディスクBASICでの話です。IPL無しなら01でね)

SAVEM [ファイル名],[開始アドレス],[終了アドレス],[実行開始アドレス]

最後の「実行アドレス」は省略できます

実例・・
SAVEM "0:TEST.BIN",&h8000,&h81ff
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
もう一つ、マシン語ロード・・

LOADM [ファイル名],[開始アドレス]

「開始アドレス」を省略すると、SAVEMでセーブした時の番地に読み込まれます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

すいませんが、いま使ってるHuBASICの型番(CZ8FB01等)を
もう一度ハッキリと教えて下さい
もうCZ8FB01は何とかした後だったりとかも有り得るので・・

いま、どんな状態なのかが判らないと
返事を書くのに説明範囲が広くなっちゃったり・・
色々と困ります

この文章も、過去の書き込みを読み返したりして
何度も推理しなおし&書き直しをしてたりします(数時間掛っている・・)

長文になっても良いんで、なるべく詳しく状況を書き込んで下さい

ALEX - 00/07/28 22:56:17
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、ご回答ありがとうございます。

「xfile」は「x1file」の誤記でした。

http://www4.freeweb.ne.jp/computer/cz881c/main.html
(たいむかぷせるX1サンのHP)で紹介されていたファイル吸出しツールの
事です。(現在はDLしようとしてもエラーとなってしまいますが)

実は提示頂いた方法も既に試してみたのですが、Xmill(tt)上で2Dファイル
にSAVEしようとするとデバイスI/Oエラーが発生してしまうのです。

拡張子をd88にしてフォーマットしても同じエラーが出ます。
x1loadやx1filesの存在は知ってはいたのですが、最初のステップでの
エラーのため先に進まない状況です。

新規ファイルを上記エミュ上で作成した場合、そのファイルにSAVEする
時も同エラーが発生しますし、x1formatで作成したファイルの状態のまま
(拡張子2D)だと、x1filesは正常に実行できるので、無理矢理d88に
リネームしてみたりと、考えられる方法はすべてやっては見たのですが、
最終的にやはり同エラーのためにうまく行きません。

なにかアドバイスがあればお手数ですがお願い致します。
逆アセンブルツールのURL情報も合せて教えて下さい。

以上です。

KM - 00/07/28 21:27:20

コメント:
あああっ、すまんです。
書き込みが更新してるのに気が付かなかった・・

質問の「テキスト化」ですが、
「X1EMU用 イメージファイルツール集(img1023.lzh)」を使えば出来ます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>「xfile」を使用してみましたがDOS窓がフリーズしてしまい、

この「xfile」って、上記ツール集の事を言っているのでしょうか?
それなら・・って事でもないんですが「注意事項」です・・

「TAPLOAD」はエミュレータ上でテープセーブしたTAPファイル専用です

WAVから変換したTAPだと、誤差やノイズの為に正常な動作を期待出来ません
FDイメージにセーブし直してから「X1LOAD」で・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

HuBASICのモニターには逆アセンブル機能は有りません

・・とか、色々と書きたい事が有るんですが
長くなりそうなんで、まずはテキスト化の方法だけ書いておきます

テキスト化についてはツール集内のテキストにも書いてありますんで
良かったら、そっちも読んでみてください

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

使用するエミュレータは、X1RでもX1milでも何でも良いです
アーカイブを解凍して・・とかの説明は省略します
これで判らなかったら又聞いて・・

1)まず、エミュレータ上での作業の前に・・
X1FORMAT TEST.2D
として「空の2Dイメージ」を作っておいてください

2)エミュレータでHuBASICを起動して、
ターゲットのBASICプログラムをロードして下さい

3)用意しておいた「空の2Dイメージ」をエミュレータにセットして
SAVE "0:TEST.BAS",A
等として、BASICプログラムを「2Dイメージ」に「アスキーセーブ」してください

4)エミュレータを終了して、DOS窓へ・・
んで、先ほどセーブした2Dイメージからプログラムを吸出し・・
X1LOAD TEST.2D
これで「TEST.2D」にセーブされていたファイルが全て吸い出されます
(出力を'C:\TEMP'にしたいなら「X1LOAD test.2d c:\temp」です)

5)エミュレータ上でセーブした「test.bas」が出てきたはずです
この状態で、すでにテキストファイルなんですが・・
TXT_UTL /C1 TEST.BAS TEST2.TXT
これで「改行コードの変換」も完了、ノートパット等で編集可能です

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ええと・・マシン語部分の吸い出しも出来ます

BASICのマシン語セーブの仕方を忘れちゃったんで、
調べて深夜中に追記しときます。また掲示板を見に来て下さい

吸出しが出来たら、エミュ上でマシン語モニタなんて使わなくても
DOS又はWINの「クロスZ80逆アセンブラ」が使えますんで、
フリーウェアの逆アセを探してみてはいかがでしょうか?
(必要なら後で紹介します)

2Dイメージにファイルを書き戻す事もできますので
どうせならクロス開発環境を揃えちゃうってのも良いかと・・

あと、マシン語の解析に付き物の「I/O」についてですが、
何処が知りたいか聞いてくれれば答えますんで御安心を・・

ALEX - 00/07/26 20:19:19
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、お久しぶりです。色々ご指導ありがとうございました。
おかげさまで、ある程度のところまでは使用可能となりました。
現在、表示系は、ほぼマニュアルに記述されている内容をトレースする事が
出来ました。
やはりテキストとして抽出するのは困難なようで、「xfile」を使用してみましたがDOS窓がフリーズしてしまい、うまく行きませんでした。

最後の難関として、マシン語ファイル解析があるのですが、N88-BASIC関連の資料しか手元に無いのでダメもとで、「MON」と入力してみたら、モニタモードに移行しました。
しかも、「D(ダンプ)」はコンパチのようで、うまく内容が表示されました。
しかし、その他の命令が異なるらしく「L(逆アセンブル:N88)」等は、
使えないようです。
モニタモードからBASIC復帰もN88では、「CTRL+B」ですが、様々なキーの組み合わせを試みましたが、BASICへ復帰できず、結局IPLリセットを使っているところです。

そこで質問続きで申し訳ありませんが、
どなたか以下の件についての御教授をお願い致します。

1)Hu-BASICでのモニタモードのコマンド一覧/使用方法及びBASIC復帰方法
2)2HDディスクイメージ中のHu-BASICプログラム・リストのテキストファイル化
及び、その吸出し方法
3)Hu-BASIC対応のバイナリエディタについての情報(有無/現在でも入手可能なのか等)

以上です。

ALEX - 00/06/28 20:46:18
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん、当方はN88-BASIC畑の人間でしたので、BASIC言語としては、ある
程度は把握しているつもりです。質問させて頂いたケースは、何分テープ・メディアを取り扱うのは、今回が初めてなものでして、恥ずかしながら
”CAS”の部分を小文字で入力してエラーを出してしまう有り様でした。

しかしながら、TAPイメージ化そのものが、かなり難しく、LOADしても
”break”と表示されて、何も読み込めませんでした。
WAV2TAPのテスト上は問題なさそうだったのですが。

WAVデータ→TAPイメージ変換作業を何度かトライしてみるつもりです。

現在はT-Tuneバージョンをメインに使用しておりましたので、主な原因は、
テープデータのLOADにおいて、
「Hu-BASICユニークな記述方法があるのでは?と思った事」
および
「テープメディアのと取り扱いが始めて」
ということに起因するものです。

色々とお騒がせしました。

とさわ - 00/06/28 12:17:20

コメント:
日本語が化けるのは「ぷにゅサンのX1R」ででした。
日本語DOS(PC-DOS)では問題ありませんでした。
X1EMUはこれからやってみます。

> > いい報告ができれば良いのですが、、、
私もマズイかな?と思って含みを持たせた形にしました。

> サーチエンジン等を駆使して「VESA2対応のノート」を調べてみては?
ご意見、参考にさせていただきます。
でも、「シャープ製で」ってのが「ミソ」なので、、、

KM - 00/06/28 09:37:29

コメント:
> 自己中心派の日本語が化けるので
前に私の所で自己中心派を動かした時はOKだった・・と思ったけど・・
DOSっていうより、フォントファイルが怪しいです

Free−DOS以外でフォントファイルを作ってみては・・
それと、ぷにゅサンのX1Rも試してみてください

> > 無改造のFDイメージとの差分を取って・・
> 一応、あるのでdiffとってみますかね、、、
> ・・・
> 何か進展がありましたらお知らせします。
> いい報告ができれば良いのですが、、、
んんん・・・
個人的とか仲間内でやるように提案したつもりだったんですが・・
その差分にあたる部分の著作が改造記事を書いた人に有ると思うので
悪いけど、私はノータッチね・・

> エミュレータ専用にメビウスでもゲットしようかな?ではでは。
「生DOSでエミュするためのノートPC」を買うなら、
サーチエンジン等を駆使して「VESA2対応のノート」を調べてみては?

その条件ならリブレット100がオススメ(^^)
100はVESA2対応してます(ZSNESで透明処理もバッチリよ)

それ以前のリブ50/60/70等はVESA2持って無いから100に限る
最近のffシリーズは良く知らない・・
SSはHDD交換が不可能に近いからダメよ

とさわ - 00/06/27 19:10:28

コメント:
はじめまして。

少し前からテスト的にFree-DOS(FD)+X1Rで動作させてる者ですが、自己
中心派の日本語が化けるのでFree-DOSの日本語化かFree-DOS+dos4gw+
X1EMU(+FNT16)かなー?と思っています。

> 10年程前のテクポリを未だ持ってる人って
> ちょっと居ないだろうなぁ・・

あるかもしれません。ハッカー誌(当時の)もあったりなんかして、、、

> その改造済みのグラディウスをFDで持ってる人なら居るかも?
> 無改造のFDイメージとの差分を取って・・

一応、あるのでdiffとってみますかね、、、
何か進展がありましたらお知らせします。
いい報告ができれば良いのですが、、、

エミュレータ専用にメビウスでもゲットしようかな?ではでは。

KM - 00/06/26 01:13:31

コメント:
ある程度、BASICは知ってますか??
BASICそのものが判らないとも、
HuBASIC固有の部分だけが判らないともとれる質問ですが・・

んんと・・

まず、
FILES "CAS:
で、テープ内のファイル名を調べて・・

次に、
LOAD "CAS:TEST.BAS"
とかでロードして・・

最後に
RUN
ですね・・

・・・何が聞きたいのか判らない・・

んんん・・チナミに・・
「CAS:」がテープ
「0:」がFDDの一台目
「1:」がFDDの2台目
です

この説明で判らないなら、もう一度質問して下さい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

っと・・一応、聞かれたまんま答えましたが・・

「CZ-8CB02」はテープ・ベーシック、でもテープが読めない??そんなワケ無いし・・
(テープ版ならディスクが読めない。しかもデフォルトが「CAS:」)

もしかして「ぷにゅサン」のエミュを使って
テープを読もうとして失敗したんじゃないですか?
あっちは「T−Tune」でないとテープは駄目ですよ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もうひとつ・・

もしかして、テープはテープ・ベーシックでしか読めないと思って、
ディスク・ベーシックからテープ・ベーシックを書き出して・・
とか、色々と変な事して、こんな話になってませんか???

ディスク・ベーシックでもテープは読めます
ただ、テープ・ベーシックの方がフリーエリアが多いですから、
そのせいでテープ・ベーシックでしか動かないプログラムも有ります

ディスク・ベーシックも持っているなら、
まずソッチで動かしてみるべきでしょう

それでもし動いたらFDイメージにセーブし直した方が良いと思います
テープ・イメージは読み込みが遅いですから・・

ALEX - 00/06/25 20:46:05
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
またまた質問です。
CZ-8CB02&CZ-8CB03 HuBASIC(共にFD版)を起動後において、テープを
ロードすることはできるのでしょうか?Hu-BASICのコマンドリファレンス
を知らないので、大変基本的な質問で、お恥ずかしいのですがおしえてください。

現在、Win95上にて、X1エミュレータを立ち上げ後、Hu-BASICを起動するところ、およびwav2tapにより、テープ・メディアの読み込み寸前までに、こぎつけていますが、最後のところで、「コマンドを知らない」という、致命
的な事態に気がつきました。

よろしくお願いします。

現役98ユーザー - 00/06/24 23:33:59

コメント:
>「LH」ってのは「LOADHIGH」の略で、DOSのコマンドです
>(DOSのVer6以降です。PK98のオプションとかでは無いです)

そうだったんですか。
よく考えてみればオプションが先につく分けないですね。
使ったことのない機能だったんで変なこと聞いてしまいました。


ともあれ二年越しの夢がようやく叶って感激し足りないです。
本当にありがとうございます。

KM - 00/06/22 05:06:11

コメント:
「LH」ってのは「LOADHIGH」の略で、DOSのコマンドです
(DOSのVer6以降です。PK98のオプションとかでは無いです)

CONFIG.SYSで「DEVICEHIGH=・・・」ってのが有りますよね?
あれのコマンドライン版が「LOADHIGH」です
・・って書いてもピンと来ないかな???

DEVICEHIGHはデバイスドライバ、LOADHIGHは常駐プログラムを
メモリのUMBという領域にロードするコマンドです

UMBについて説明しようとすると長文になってしまうので、
出来ればDOSのマニュアルを見て欲しいんですが・・

DOS6をHDDにインストールしてあるなら、
HELP(リターン)
で、ヘルプを見てください。
LOADHIGHについても詳しく載ってます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とりあえず使い方だけ・・

DOS6でDEVICEHIGH/LOADHIGHを使うには、CONFIG.SYSに
HIMEM.SYSとEMM386.EXEを登録しておく必要があります
(っと言う記述がヘルプのLOADHIGHの項目には無いようですね・・)

DOS6を普通にHDDインストールしてあれば
HIMEM.SYSとEMM386.EXEは登録されているはずですが・・

心配ならCONFIG.SYSを確認して、
下記のような記述が有るかどうか確認して下さい

DEVICE=A:\DOS\HIMEM.SYS
DEVICE=A:\DOS\EMM386.EXE /UMB

こんな感じ・・

他にオプション等が色々と付いていると思いますが
EMM386.EXEにオプションの「/UMB」が付いて無ければ付けて下さい

現役98ユーザー - 00/06/21 01:15:39

コメント:
心待ちにしておりました。
早速試用しましたが完全に動作しました。
キーレスポンスがとても良好なので
少々やりこんでしまいました。報告遅れてすみません(^^ゞ

>んっと・・チョット前から気が付いてたんですが・・
>前作の「PK98 TYPE−A」でもBAT起動は出来ますね

そうだったんですか。
ドキュメントに「ターゲットは実行ファイルに」
といったようなことを書かれていたので
私もてっきり出来ない物だと思ってました(^^ゞ

ところで「LH」のようなオプションは他にもあるんでしょうか?
できればドキュメントに説明など書いていただけると有難いのですが。

KM - 00/06/17 06:31:12

コメント:
現役98ユーザーさん、お待たせ・・

PK98の「省メモリ&V−SYNC対応版」を公開しました
トップページからダウンして下さい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「東方怪綺談」での具体的な使い方・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1)まず、コマンドラインから・・
LH PK98B_PS GAME.BAT
っで、ゲームを起動して下さい
(BATの起動もOKという事ね、先頭の「LH」が味噌よ)

2)メニュー画面からゲーム・スタート、
キャラクタ選択メニューでキャラ選択・・

4)ゲームが始まってから「FDを投入」して下さい
背景スクロールが始まった後が良いです

5)ゲーム実行中・・

6)ESCを押すと、画面に「中断 再開 終了」と出ますので、
ここで「FDを排出」して下さい

7)キーボード操作で「終了」を選んでリターンキー・・
で、ゲームを終了させるようにして下さい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*** この通りにしないと必ず暴走します ***
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んっと・・チョット前から気が付いてたんですが・・
前作の「PK98 TYPE−A」でもBAT起動は出来ますね

最初の書き込みで「出来ない」というような書き方だったので
私はテッキリ出来ないモノだと思い込んでしまいました(^^;

そういえば前にも同じような質問されたっけか??
起動しなかったとすれば、それは単にメモリ不足ですね・・

KM - 00/06/17 00:31:47

コメント:
>ふるつわサン
お久しぶりぶりですね

改造記事が載ってた頃のテクポリって聞いて
今頃になってようやく、とてつもなく昔の話をしてるという
実感がわいて来ました(^^;;;

10年程前のテクポリを未だ持ってる人って
ちょっと居ないだろうなぁ・・

その改造済みのグラディウスをFDで持ってる人なら居るかも?
無改造のFDイメージとの差分を取って・・

イメージの何バイト目を何に書き換えるって情報に出来ないかな??

ふるつわ - 00/06/15 23:00:59

コメント:
おひさしぶりです


えーっとバッ活掘り出して見ました。
グラ改造なんですがレーザー長く、オプション4つは
テクノポリスの改造記事ではないでしょうか?

バッ活は、無敵とオプション3つとスピード4速
でした。

ご報告までに

かめきち - 00/06/13 12:49:22

コメント:
KM さん
お返事ありがとうございます。
では、他のところもうろうろしてみます。
これだけだとないようがないんで

実は、macintoshでVirtualPCを動かしてその上でX1エミュレータ
動かしていますから、ただ懐かしさで見てみたいなーと思っている
だけでして、そんなに執着はないんですが、、、
どなたかMacintosh版X1エミュレータ作ってくれませんか?
X68000のエミュレータを作っていらっしゃる方はいますので、
Macintosh+VirtualPC+X1emu
Macintosh+X68000emu+X1emu
のどっちがいいかななんて思っている今日このごろです
でも、Macのキーボードにファンクションキーがないので、ゲーム開始
すら出来ないものもある(;;

KM - 00/06/13 07:44:28

コメント:
> かめきちサン

かめきちサンの言うX1版Gradiusの改造は私も見た事がありますので、
たぶんバッ活の改造記事だと思います

私の手元には、その改造記事が載ってるバッ活が無いので何ともなりませんが・・

もし改造記事が見つかったとしたら、それは多分BASICで書かれた
書き換えプログラムか、コピーツールのファイラーという形になってるでしょうから、
X1用のバイナリエディタは不要だと思います

エミュレータ上で動かすつもりなら、2Dイメージを書き換えれば
済む事なので、DOSかWinのバイナリエディタで良いはずです

何しろ、その記事を見つける事が先決だと思います
その上で、また困った事でも有れば相談に乗りますので
またココにカキコして下さい
(ぷにゅサンのトコの掲示板の方がレスが多いと思うが・・)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

> 現役98ユーザーさん

PK98のテスト版ですが、新たにPSケーブルを作ってテストしてみたら
なんか動作が変でした。ごめんなさい(^^;;

いま弄ってる最中の物は治ってます
まだキー設定ファイルを作るプログラムが出来てないので、
週末あたりまで待って下さいね

それから、シフトキーの同時入力は
特別な処理をしなくても動いたので専用版は止めました

今度のはターゲットの動作中にキー設定が出来ないので、
「V-SYNC対応&省メモリ版」として出す予定です
(んが、FD割り込みをフックしちゃったのでWinのDOS窓では絶対に不可)

かめきち - 00/06/12 17:44:47

コメント:
はじめまして、
X1関連のページを2、3見ましたがこちらが活発なようで、
一つご質問があるのですが、X1版Gradiusですが、オプションは2こまで
レーザーは画面半分ほどというのがノーマルの状態ですが、これにパッチ
を当てることによって、オプションは4つレーザーを画面いっぱいの長さ
に変更することが出来ました。
私は知り合いにそのパッチを当ててもらったため詳細は分からないのです
が方法をご存知の方いらっしゃいませんか?
あと多分その変更時に、X1のバイナリエディタが必要になるかと思い
ますが、そのようなソフトは入手できるのでしょうか?
入手できないとしたら、Windows上で直接2Dイメージをいじっても良い
のですがそのようなことは可能ですか?(何バイト目をFFからFCとか?)
よろしくお願いいたします。

KM - 00/06/10 10:21:51

コメント:
下のカキコに追記・・
コンベンショナル・メモリをガバッと開けたら動きました

loadhigh pk98snes command.com

ってヤルと、game.batの書き換え無しで動作可能です(私の環境では・・)
ただしloadhighで常駐しちゃうとexitで常駐解除が出来ません

んん・・また来週あたりまでに省メモリ版を作っときます
(キー設定を別プログラムにします。ターゲット動作中にキー設定不可になる)

それから・・
「東方怪綺談」はシフトを押しながら方向キーで低速移動が出来るようですが、
PK98では「シフトを押しながら・・」という判定が利かないので
専用のを作ってみます(L/Rをシフトキーに、他のキーも固定で省サイズ)

元々対応している26K/86音源ボードのジョイスティックでは
ボタンの数が足りなくて低速移動できないようですが・・
それが目的だったのかな?っと思ったりしてるんですが、どうなんでしょ?(^^)

KM - 00/06/10 04:27:46

コメント:
> 現役98ユーザー サンへ

PSパッド用のケーブルを友人にあげちゃったんで、
SNESパッド版しか試せなかったです

SNESパッド版では、スタートメニューの所では動作するのですが、
キャラ選択を終えた時点でロックしちゃいます

もしかしたらPSパッド版ではイケルかもしれないので
下記のヤツでチョット試してみて下さい・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
テスト版PK98(EXEのみ)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/3949/pk98test.zip
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

使い方が変わってますので注意して下さい

起動方法は今までと同じく
pk98psx op.exe
って感じで良いのですが・・

このテスト版PK98では、ターゲットのソフトが動いてる最中に
「フロッピードライブにフロッピーを投入する」とパッドが有効、
排出すると無効になります

間違ってFD投入状態でゲームを起動しちゃった場合は
一度FDを抜いて、入れ直せばOKです

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今度のヤツは、フロッピー投入/排出の割り込みの中で
FDが投入されたらV-SYNCのベクタをPK98側にセット、
排出されたら元のベクタに戻すようになってますので

今までダメだった「V-SYNCを使っているソフト」では、
ターゲットの動作中にFD投入でベクタを乗っ取り返す事が出来ます

「東方怪綺談」ではダメみたいですが、
他のソフトでは効き目が有るはずなんだけど・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんん・・・
詳しい説明が必要なのかな??

「東方怪綺談」なら・・

1)テスト版PK98を「東方怪綺談」と同じディレクトリにコピー

2)起動バッチ(GAME.BAT)を書き換える

「OP.EXE」というのが、ゲームの本体ですので・・
pk98psx op
こんな感じで「op」の前に「pk98psx」を書き加えて下さい

3)GAME.BATでゲームを起動する

4)起動してからフロッピーをドライブに投入する
と、その時点からパッドが使えるように・・
なるはずだったんだけど・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

んんん・・もうちょと改良してみますね
また来週くらいに様子を見に来て下さい(^^;;

KM - 00/06/09 05:36:54

コメント:
>ALEX サン

>「TAPE読取り」→「プログラム解析」→「プログラム移植」というステップになりそうです。

まず、テープの読み取りが難しいです

Windowsでテープの音をWAVファイルに録音してから
WAV2TAPでコンバートするワケですが、
このコンバートの成功率がカナリ低いです

実機を使ってテープからフロッピーにセーブしなおしてからなら
読み込みは可能でしょうが・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ALEXサンの場合はBIOSは要らないのではないかと思いますが・・
X1turbo専用ソフトを持っていないなら必要無い物です

よかったら、ココのトップページからリンクしている
「X1エミュの部屋」へ行って、ぷにゅサン版のX1エミュレータを使ってください
そちらのエミュレータには、オリジナルのIPL−ROMが内臓されてます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「BIOS」というのは「ベーシック・I/O・システム」の頭文字だっけ??
キーボード等のI/Oをコントロールするためのサブルーチンの集合体です
マシン語プログラムからコールして使う物ですね

で、初代X1の「BIOS」に相当する物は、
テープやFDDからプログラムを読み込んで実行するだけの物で、
上記のようなサブルーチン集ではありません

だから、X1では「BIOS」とは呼ばず、
IPL(イニシャル・プログラム・ローダーの頭文字ね)と呼びます

ただし、X1turboという後継機にはサブルーチンが入ってます
これはBIOSと呼べる物ですね

ええと・・しかしながら、一部の初代X1用ソフトで
IPLのメニュープログラム用のサブルーチン等をコールして使っている物が有ります
IPLはIPLであってBIOSでは無いので反則ですけどね・・
そういうソフトが手元に有る場合は初代X1のIPLが必要です

問題のロボット制御ソフトは、たぶん初代X1でも動く物だと思いますので
この場合は「BIOSは要らない」という事になりますね

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

> プリンタポートに関するエミュレート例はネットを検索する限り、まだ実施例が無いようなので

そうでしょうねぇ・・
プリンターというのは他の外部機器と違って機械毎に制御コード等が違いますから、
ソフトをエミュレートしたとしても、出力先のプリンターは本物でないといけません

PC−98&MS−DOSが流行った頃には、
NECかエプソンの制御コードが使えるプリンターが殆どでしたが、
それより古い物は、そのプリンター独自の制御コードというのが当たり前でした

X1のシャープ製ワープロソフトで、シャープ製プリンターにしか対応していない
などという事になると、エミュレータがプリンタポートに出力する制御コードは
シャープ製プリンタ用ですから、他のプリンターを繋いでも誤動作するだけです

と、いうことで・・
エミュレータの作者サンは、プリンタポートにはプリンターとしか考えてないので
やっても無駄なエミュレート・・と判断されるのだと思います

ALEX - 00/06/08 18:55:21
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
KMさん>ご回答ありがとうございます。&返答が遅くなりましてすみません。
現在、X1が手元に無い為(今まで所有していたわけでもないですが)、PC-9801かWin95でコントロールすることはできないものか、と色々考えているところです。

MS-DOS上でのX1エミュレータ関連のソフトをネットからDLして少しづつ環境を整えているところですが、何とかメディア(TAPE)の内容だけでも、読み取る事が出来ればKMさんがおっしゃるとおり、移植が可能と思われます。
プリンタポートに関するエミュレート例はネットを検索する限り、まだ実施例が無いようなので、当面の目標は「TAPE読取り」→「プログラム解析」→「プログラム移植」というステップになりそうです。

あ、それから「ジョイスティックに対応」というのはプログラムをロードしたX1にジョイスティックを接続して、ロボットを前後左右にリモコン制御するという意味です。(この機能はおもしろそうです)

最後に質問があるのですが、「IPLイメージ」は絶対的に必要なのでしょうか?こればかりは本物のX1がないと入手不可能ですよね。

どこかに「IPLイメージ」がおいてあるHPをご存知でしたら、教えて頂けませんでしょうか?
また、大変勝手ながら、譲って頂けると嬉しいのですが可能でしょうか?

お手数ですが、ご回答をお願い致します。

以上です。

現役98ユーザー - 00/06/07 01:39:46

コメント:
>その「キー入力」ってのは「パッドのボタン」ですよね?

勿論です。

>ところで・・ちょっと確認なんですが、
>まさかWindowsのDOS窓って事は無いですよね?

起動ディスクからDOSを立ち上げています。

>それと、もしWindowsを使っているのでしたら、
>[DirectPAD」と「JoyAdapter」を組み合わせて使えば
>PK98と同じような事が出来るかもしれません

ご指摘の方法ですが実はすでに試しておりまして
この方法でもキーエミュレーションは可能なのですが
何分DOS窓のですので動作不良を起こすソフトが多くありまして..
また使っていて感じたことですが
結構な割合でキー入力がフリーズします。
(押していたキーが入りっぱなしになりキー入力が一切利かなくなる現象です。)
ただこれは純粋なDOSでもまれに起きたので
ゲーム側の問題かもしれません。

以上の点から「PK98」に頼った次第です。
ご面倒とは思いますがどうかお見捨てなきようお願いします。

それとあまり関係ないかもしれませんが
使用コントローラーは「ゲームテック」の「PCツナイデント」に
変換ケーブルをかませて繋いでいます。

KM - 00/06/06 07:43:32

コメント:
> ゲーム終了後もキー入力が出来ます

その「キー入力」ってのは「パッドのボタン」ですよね?
じゃあ多分、V−SYNCは使ってないソフトですねぇ・・

他の割り込みからV−SYNCを乗っ取り返す事を考えてたんですが
V−SYNCが関係無いなら無意味だなぁ・・

いま会社なんで、東方怪奇談の体験版は帰宅してから落としてみます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ところで・・ちょっと確認なんですが、
まさかWindowsのDOS窓って事は無いですよね?

PK98は生DOS用です
(DOS窓でも動いてしまう事が有るらしいが・・)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それと、もしWindowsを使っているのでしたら、
「DirectPAD」と「JoyAdapter」を組み合わせて使えば
PK98と同じような事が出来るかもしれません

もしかしたら「JoyAdapter」の方が
PC-98のDOS窓に対応していないかもしれませんが・・

「DirectPAD」は、SNES等のパッドをWinの
ジョイスティックとして使おうというソフトで、

「JoyAdapter」は、ジョイスティックで
キーボード入力をエミュレーションするソフトです

詳しくは下記のサイトで・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ATSUKI HomePage X」
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2650/

「DirectPad Pro」の日本語化などはココで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「NESA Project」
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/nesa/

PC−98でDirectPad Proが不調ならココのFAQを見て下さい
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「Chaosmos Carthedral」
http://www.interq.or.jp/kansai/se884kyt/cc/

ここの「Programs」に「JoyAdapter」が有ります
*** ただしPC−98のDOS窓での動作は未確認です ***

現役98ユーザー - 00/06/05 23:35:41

コメント:
何度も手間をかけさせてしまってすみません。
とりあえず確認してみましたがゲーム終了後もキー入力が出来ます。
使用しているファイラーは「WD」です。
それから目的のゲームは「東方怪奇談」といいます。
下記のサイトから体験版がダウンロードできますので
参考になさって下さい。

http://www.kt.rim.or.jp/~aotaka/

KM - 00/06/03 23:30:19

コメント:
> 目当てのソフトはVシンクをロックしているようで
> ・・・
> これは構造上、回避不可能な問題なのでしょうか?

んんん・・多分ダメでしょう・・
手間の掛かる対処をすると、
プログラムの常駐サイズの方でアウトになってしまいます

むむむ・・対処方法を一週間ほど考えてみますので、
来週の日曜あたりに、また掲示板を見にきて下さい・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それから・・
書き出すと切りが無いので説明していませんでしたが・・
PK98が利かない原因はV−SYNCだけではありません

PK98はキー入力BIOSを普通に使ってるソフトでないとダメです

BIOSのキー入力ルーチンの辺りにイタズラしてるソフトとか、
キーボードのI/O直接制御のソフトもアウト・・
って・・ほんとに切りが無いんです。説明しきれない・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

で、ターゲットがV−SYNCを使用しているかを確認する方法ですが・・

「ファイラーをターゲットに方式」の場合、
ファイラーのカーソルなんかもPK98で操作出来ますよね?

この状態から「V−SYNCを使用するゲーム」を起動すると・・
ゲームを終了してファイラーに戻ってきたとき、
PK98が死んでると思います

ゲーム終了後もファイラーでPK98の反応が有るようなら
そのゲームはV−SYNCを使っていない可能性が高いです

これは確実な判定方法ではないですが・・

現役98ユーザー - 00/06/03 01:34:23

コメント:
助言ありがとうございます。返答が遅くなってすみません。
ファイラーをターゲットにてみたところ
疑似常駐させることができました。
ただ、目当てのソフトはVシンクをロックしているようで
動きませんでした、残念です。
これは構造上、回避不可能な問題なのでしょうか?

KM - 00/05/26 15:35:54

コメント:
> 現役98ユーザー サンへ

PK98の常駐について・・

コマンドラインから
pk98psx command.com
としてください。

すると、2段目のcommand.comがPK98と共に常駐して
コマンドラインの入力待ち状態になりますので、
この状態でゲームの起動バッチを動かしてください。
起動したゲーム上でもPK98が利いているはずです

ゲームを終了してコマンドラインに戻ったら・・
exit
で、常駐解除(?)です

これでも常駐には違いない(^^;;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

インチキ常駐の番外編

過去ログにもチョット書いて有りますが・・

PK98を使ってファイラーを起動すれば、
そのファイラーから起動したソフトは全てPK98が利いてます

PK98PSX GF

・・という具合です(GFってのは市販のファイラーです)

GFをスーファミ・パッドで操作して・・
Aボタンでエミュを起動(^^;;

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記の方法でダメなら諦めてください・・

PK98はC言語で作ってあるので、
「常駐/解除」というタイプのプログラムにするのが面倒です
常駐させてもメモリーを食うだけでメリットが殆ど有りません

それよりも、FEP(漢字変換)との相性が悪くて・・
常駐した -> コマンドラインでキー入力が利かない -> ソフトが起動不可
こういうマヌケな事になります(^^;

もともとゲーム中はFEPが無関係な事が多いので、
ソフトが起動してしまえばコッチのモノだというプログラムなんです

KM - 00/05/26 15:34:21

コメント:
> ALEX サンへ

移植したいという話は判りましたが・・
質問の内容が漠然としていて答えようが無いです(^^;

「移植したい元のプログラムの言語は何か(アセンブラorBASIC)」
「自分が使える言語は何か(得意な言語)」
これくらいは最低書いておいてくれないと・・

単にテープからプログラムを吸い出す方法が無くて困っている?
とも受け取れますが・・

んんと・・X1のHuBASICで組まれたプログラムを
最も簡単に移植出来るのは何かという事を聞きたいのでしょうか??
PC98かWIN98かって・・得意な言語はなぁに??(^^;;;

んんん・・私としては・・移植なんて考えるより
元プログラムを解析して、新たにソフトを作った方が簡単だと思います
そしたら機種もOSも言語も自分の得意な物を選べば良いですしね。

それから・・
そのロボットってのは「プリンタ・ポート」での接続ですよね?
初代X1ではRS232Cはオプションだったので・・

で、「JOYジョイスティックにも対応している」というのは、
「JOYスティックポートをパラレルポートとして使用して制御可能だ」
という事を言っているのだと思います(多分MSXでも制御可能という宣伝文句)

あまり詳しい話をしていると長くなるので止めますが・・
結論から言えば、PC98/WinでJoyポートを使う意味はないです

アタリ仕様のJOYポートで制御可能な物なら、
プリンタポートで制御は可能なはずです

PC98にしろWIN95にしろ、JOYポートよりプリンタポートの方が
遥かに制御が簡単です(JOYポートは音源と絡むので初期化が大変・・)

ALEX - 00/05/25 20:31:15
電子メールアドレス:miyagi@coss.telcom.oki.co.jp

コメント:
どうもはじめまして。

10数年前にバンダイから発売されたラジコン・ロボットを動かすプラットホームがシャープのX1対応という事で、ネット検索して、このHPにたどり
着きました。

諸先輩方のご意見、ご指導をお願いしたいのですが....

X1用のカセットテープに保存されたプログラムをPC-9801かWin95に移植
するのに、最も現実的な方法を教えて下さい。またそのソフトは
ジョイスティックにも対応しているようなのですが、Win95用のジョイスティックが使えないものでしょうか?


以上です。

現役98ユーザー - 00/05/22 01:12:00

コメント:
お初お目にかかります。
PadKey98を使わせて頂いてます。
アタリ仕様のゲームコントローラーが
手に入らない現状で非常に重宝させて貰ってます。

それで一つ要望があるのですがよろしいでしょうか?
BATファイルで起動するタイプのゲームでは
どれに指定すればいいかわからない物もあるので
PadKey98を常駐できるようにしてもらえないでしょうか?

何とぞ宜しく御願いします。

taka - 00/04/20 19:53:51
電子メールアドレス:tykh@mb.i-chubu.ne.jp

コメント:
元気ですか

メール下さい。

KM - 00/02/03 05:29:12

コメント:
〜 Geocitiesの「ゲストブック」で「改行が出来ない」とお悩みの方へ 〜

「geobook.html」を編集して・・
「<!-- ADD NEW GB ENTRY HERE -->」の上に
「<!-- INVALIDATE_TAG -->」を追加して下さい
HTMLタグが使えない代わりに改行が有効になります

これ、ジオシティーのヘルプでは
「書き込みでHTMLタグが使えないゲストブックにしたい」
という項目に書いてありました・・

「ゲストブックで改行を有効にしたい」なんて具合の項目は
いくら探しても無いんです・・

ホームページはジオで掲示板はティーカップってサイトを良く見掛けるけど
それってジオブックでは改行が効かないと思ってるからなんじゃないだろうか・・

KM - 00/02/03 04:34:18
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/3949/
電子メールアドレス:aad95880@pop02.odn.ne.jp

コメント:
今までは、この掲示板に書き込む際に
「改行には「<BR>」を付けて下さい」と、アナウンスしていましたが
これ以降、<BR>は必要ありません
その代わり、HTMLのタグが使用不可になりました
(今までタグを使った書き込みは有りませんでしたが・・)

私のホームページへ | SiliconValley-SanJoseのページへ | メイン | 今すぐ登録