Welcome to Good imitation


このページはリンクフリーです。
ここにあるソフトはすべてフリーソフトです。
インストールもアンインストールも手軽にできますので、気軽にお試しください。
これからまだまだ追加していく予定です。

ご意見ご質問ご感想は tty.sano@gmail.com までよろしくお願いします。


HotkeyReg2000IconHotkeyReg2000 Version 0.10
2003/05/05 Update!!

■ホットキーランチャー


■動作環境 Windows95/98/NT4/2000/XP
■開発環境 WindowsXP Visual C++6.0 SP5 
■HotkeyRegはWindowsキー、Shiftキー、Ctrlキー、Altキーと任意のキーの組み合わせをホットキーとして割り当て、すばやく目的のアプリケーションを起動できるツールです。
■システムに登録済みのホットキーを再登録できます。
例えば[Windows]キー+[E]では通常"エクスプローラ"が起動しますが、ExcelやEditorなど任意のアプリケーションを起動することがきでます。
■ホットキーとして割り当てられるキーの組み合わせは約1600種類です。
■メモリの消費量をできるだけ少なくしています。
■レジストリを使用しません。
■タスクトレイへのアイコンの表示・非表示を選択することができます。

■hkr2k???.lzhには以下のファイルが含まれています。(???=バージョン番号)
HotkeyReg.exe ・・・実行ファイル
hkrEdit.exe ・・・ 設定ファイル更新ツール
hkrrDll.dll ・・・再登録機能の為のライブラリファイル
readme.txt ・・・ 説明ファイル
hkrEdit.exe.manifest ・・・ WindowsXP用マニフェストファイル

スクリーンショット
■インストール
(1)まず解凍されたファイルを任意のフォルダに配置してください。
(2)次にhkrEdit.exeを起動してホットキーの設定を行います。
(3)設定が完了したら、"起動・終了"ボタンを押します。
この操作によりHotkeyReg.exeが起動し、設定したホットキーが登録されます。設定したホットキーはHotkeyReg.exeが起動している間有効です。
(4)hotkeyReg.exeのショートカットをスタートアップに作成すると、次回からは、Windowsの起動と同時に設定が有効になります。
■アンインストール
解凍したファイルと、自動作成された設定ファイル(hkr.dat hkrEdit.ini)を削除するだけです。
■お知らせ
現在、WindowsXPでは[Win]+[L]、[Win]+[U]にホットキーを設定できません。
[Win]+[L]、[Win]+[U]のデフォルトの動作をキャンセルする方法をご存知の方はメールで教えてください。お願いします。


■更新履歴
Ver0.10
・さらにメモリの消費量を減らす修正
・WindowsXPで[Win]+[B]にホットキーを設定可能とする修正
・その他の機能に「Enterキー」を追加
Ver0.09
Explorerが異常終了した場合に、システムに登録済みのホットキー再登録機能が動作していなかったのを修正
Ver0.08
・Explorerが異常終了した場合にタスクトレイにアイコンを再登録

・WindowsXPの場合新しいGUIスタイルで表示
・WindowsXPの登録済みホットキーに対応
・その他細かい機能追加、細かい修正
Ver0.07
・ホットキーでIMEをON/OFFする機能追加
・その他細かい機能追加
Ver0.06
・アクティブウインドウを元に戻すを追加
・色の変更可能。
Ver0.05
・リンク先などに26文字の文字列を指定すると、正しく動作していなかったのを修正
・アクティブウインドウの最大化・最小化・終了追加
Ver0.04
・システムに登録済みのホットキーは設定していないと何もしないようになっていたのを変更。
・Ctrl+Escを設定するとエラーになっていたのを修正。Ctrl+Escの設定はWindowsキーのみを押下した場合と同じ動作になります
無効にしておくと間違って押したときなど、いちいちスタートメニューが表示されなくて良いかも
・その他細かい修正
Ver0.03
・設定ファイル更新ツールでリストビューコントロールのすべてのカラムの幅が0になりアイテムが見えなくなることがあるのを修正
Ver0.02
・Windows98/Meでシステムに登録済みのホットキー再登録機能が動作していなかったのを修正
・その他細かい修正
Ver0.01
・リリース
■今後のバージョンアップ予定
・Windowsキー、Shiftキー、Ctrlキー、Altキー以外に無変換キー、前候補/変換(次候補)キー、カタカナ/ひらがなキーにもホットキーを割り当てられるようにする。
・アクティブウィンドウの移動/サイズ変更
・標準で割り当てられているホットキーの組み合わせは色を変える
■詳しくは下記ファイルをダウンロードしてReadme.txtをご覧ください。
▼DownLoad(Ver0.10)
▼DownLoad(Ver0.09)
※おすすめ度★★★★★★★★★★






HotkeyReg2000IconHotkeyReg Light Version 0.01

■ホットキーランチャー


■動作環境 Windows95/98/NT4/2000/XP
■開発環境 WindowsXP Visual C++6.0 SP5 
■HotkeyRegはWindowsキー、Shiftキー、Ctrlキー、Altキーと任意のキーの組み合わせをホットキーとして割り当て、すばやく目的のアプリケーションを起動できるツールです。
■HotkeyReg2000の不必要な機能を削り、
メモリの消費量を可能な限り少なくしています。
■レジストリを使用しません。

■hkrlt???.lzhには以下のファイルが含まれています。(???=バージョン番号)
HotkeyReg.exe ・・・実行ファイル
hkrEdit.exe ・・・ 設定ファイル更新ツール
readme.txt ・・・ 説明ファイル
hkrEdit.exe.manifest ・・・ WindowsXP用マニフェストファイル

■インストール
(1)まず解凍されたファイルを任意のフォルダに配置してください。
(2)次にhkrEdit.exeを起動してホットキーの設定を行います。
(3)設定が完了したら、"起動・終了"ボタンを押します。
この操作によりHotkeyReg.exeが起動し、設定したホットキーが登録されます。設定したホットキーはHotkeyReg.exeが起動している間有効です。
(4)hotkeyReg.exeのショートカットをスタートアップに作成すると、次回からは、Windowsの起動と同時に設定が有効になります。
■アンインストール
解凍したファイルと、自動作成された設定ファイル(hkr.dat hkrEdit.ini)を削除するだけです。
■詳しくは下記ファイルをダウンロードしてReadme.txtをご覧ください。
▼DownLoad(Ver0.01)  近日公開予定→まだメモリの消費量がHotkeyReg2000とさほど変わらない為もうしばらくお待ちください。
※おすすめ度★★★★★★★★★★






HotkeyReg Version 0.16
2001/01/21 Update!!
■ホットキーを登録するツール
■動作環境 Windows95/98/NT4/2000
■開発環境 WindowsNT4.0SP5 Visual C++6.0
■HotkeyRegはwindowsキー、Shiftキー、Ctrlキー、Altキーと任意のキーの組み合わせをホットキーとして割り当て、すばやく目的のアプリケーションを起動できるツールです。
■ホットキーとして割り当てられるキーの組み合わせは約1600種類です。
■メモリの消費量をできるだけ少なくしています。
■レジストリを使用しません。
■タスクトレイへのアイコンの表示・非表示を選択することができます。

■hkr???.lzhには以下のファイルが含まれています。(???=バージョン番号)
HotkeyReg.exe ・・・実行ファイル
HotkeyReg.ini ・・・設定ファイル(バージョンアップの際に上書きしないように注意してください。)
hkriniedit.exe・・・設定ファイル更新ツール(このファイルの実行のみMFC42.dllが必要です。)
Readme.txt ・・・このソフトウェアの簡単な説明。

■インストール
解凍されたファイルを任意のフォルダに配置し、hotkeyreg.exeのショートカットをスタートアップに作成してください。
■アンインストール
解凍されたファイルを削除するだけです。

■詳しくは下記ファイルをダウンロードしてReadme.txtをご覧ください。
▼DownLoad(公開終了)

※おすすめ度★★★★★★★★☆☆






RecentDelAuto Version 0.01
2001/07/30 Update!!
■最近使ったファイルを自動的に削除するツール
■動作環境 Windows95/98/NT4/2000
■開発環境 WindowsNT4.0SP5 Visual C++6.0
■RecentDelAutoは最近使ったファイルを監視し、追加されると同時に削除します。他人に最近使ったファイルを見られたくない場合に効果があります。
■メモリの消費量をできるだけ少なくしています。
■レジストリを使用しません。
■タスクトレイへのアイコンの表示・非表示を選択することができます。

■rd???.lzhには以下のファイルが含まれています。(???=バージョン番号)
RecentDelAuto.exe ・・・実行ファイル
RecentDelAuto.ini ・・・設定ファイル(バージョンアップの際に上書きしないように注意してください。)
Readme.txt ・・・このソフトウェアの簡単な説明。

■インストール
解凍されたファイルを任意のフォルダに配置し、RecentDelAuto.exeのショートカットをスタートアップに作成してください。
■アンインストール
解凍されたファイルを削除するだけです。

■詳しくは下記ファイルをダウンロードしてReadme.txtをご覧ください。
▼DownLoad

おすすめ度★★★★★★★☆☆☆




掲載雑誌
 
HotkeyReg2000 Ver0.02 DOS/V magazine 2001年4月号 (ソフトバンクパブリッシング株式会社発行)
HotkeyReg2000 Ver0.06 Windows100% 2001年10月号 (株式会社晋遊舎発行)
HotkeyReg2000 Ver0.06 ウィンドウズROM!【インターネット・スタート10月号別冊】(株式会社毎日コミュニケーションズ発行)








WWWC META Check
WWWC META Check

















≪免責≫
当ソフトウェアはフリーウェアです。
作者は、当ソフトウェアを使用したことによって生じたいかなる損害も、その責を負いません。
コピー及び再配布に関する制限は特にありません。ただし、雑誌・CD-ROM・インターネットに掲載する場合は連絡のメールください。

ご意見ご質問ご感想はttysn@smoug.netまで
Copyright(C)1999-2001. sanou All rights reserved
Japanese only