目次

鎌倉幕府の衰亡

元寇から北条時行の苦闘まで。


目次

(1)元寇

  • 異民族の相次ぐ来襲と脅威
    〜元寇以前の防衛戦争(対新羅・高麗・南蛮・刀伊など)
    〜刀伊の入寇
  • 律令軍制から武士団の発生まで
  • 北条時宗
  • 高麗の戦い
  • 蒙古、我が国に使者を送る
  • 大宰府、日本国使を送る
  • 三別抄からの牒状
  • 文永の役
  • 文永の役・戦闘経過(画像あり)
  • 日本における戦闘の実際(一騎打ちの虚妄)
  • 緒戦の混乱(『八幡大菩薩愚童訓』筑紫本より)
  • 装備の差〜弓と鉄炮について〜
  • 竹崎季長
  • 蒙古軍の撤退
  • 文永の役にて神風は吹いたか?(筑紫豊氏の説)
  • 文永の役の終結
  • 弘安の役
  • 弘安の役・戦闘経過(画像あり)
    〜海の中道における戦闘
    〜長門方面における戦闘
  • 弘安の役の顛末

(2)両統迭立

  • 北条時宗の死・霜月騒動・御内人の台頭・平禅門の乱
  • 北条貞時の改革・御家人勢力の弱体化・内訌相次ぐ
  • 両統迭立
  • 文保の和談
  • 後醍醐天皇の即位

(3)正中の変

  • 鎌倉と六波羅探題の確執
  • 後醍醐天皇の親政
  • 討幕の密議
  • 伏見天皇に討幕計画?
  • 正中の変
  • 元弘の変
    〜幕府内部の混乱・金沢貞顕の辞任・執権権力の失墜
    〜計画の露見・後醍醐天皇の京都脱出
    〜唐崎の合戦

(4)元弘の変

  • 笠置遷幸
  • 楠木正成
  • 六波羅勢苦戦・幕府軍上洛
  • 笠置山陥落・赤坂城落城・桜山四郎入道自害
  • 関係者の処罰
  • 護良親王・楠木正成の討幕活動
  • 千早城
  • 反幕勢力の蜂起
    〜播磨国赤松則村・伊予国土居通益・肥前国江串三郎入道〜
  • 先帝隠岐脱出
  • 名和長年
  • 先帝方の軍勢、京都に迫る

(5)六波羅探題の最期

  • 足利氏と新田氏
  • 高氏、先帝に帰順
  • 高氏挙兵
  • 六波羅探題の滅亡

(6)鎌倉攻め

  • 新田義貞の挙兵
  • 分配関戸河原の合戦
  • 義貞、鎌倉に侵攻
  • 稲村ヶ崎を渡る
  • 鎌倉幕府の滅亡

(7)北条時行の戦い

  • 北条氏残党の蜂起とその末路
    〜九州探題・長門探題の滅亡
    〜千早城攻囲軍の降伏
    〜規矩高政・糸田貞義の蜂起
    〜本間・渋谷一党の鎌倉急襲
    〜伊予・紀伊国における蜂起
  • 中先代の乱
    〜西園寺公宗の謀反
    〜北条時行・名越時兼の挙兵
    〜中先代軍、鎌倉を奪回
    〜尊氏の下向
    〜乱の終結
  • 時行、南朝に帰参
  • 顕家、奥州軍を率いて上洛
    〜霊山進発
    〜鎌倉占領、このころ時行も帰参
    〜青野原の合戦、顕家は伊勢に転進
    〜奈良坂の合戦
    〜顕家、各地を転戦
    〜石津の合戦、顕家戦死
  • 信州での戦い
    〜南朝が各地に諸将を派遣、しかし遭難
    〜井伊氏、宗良親王を奉じて戦う
    〜北条時行、信州伊奈谷大徳王寺城に挙兵
    〜落城
  • 再び鎌倉を奪回、そして最期
    〜観応の擾乱
    〜新田義宗・義興・脇屋義治の挙兵
    〜南朝方、鎌倉を占領
    〜尊氏の反撃、金井原・人見原・小手指ヶ原に南朝軍を破る
    〜時行、援軍を率いて鎌倉に入る
    〜笛吹峠の合戦、決定的敗北
    〜鎌倉を撤退
    〜時行、ついに捕われ処刑される