よろずや

Python による x11rec

x11rec を使おうと思ったら,動かない.なんと Ruby が無かった….python なら入っ てたので,python 用に脳内変換.しかし,Control-Z (SIGTSTP)のトラップが上手 くいかない.しょーがないので Control-C で停止にしようと思ったら,やはりダメ. ひょっとしてシグナルについてとんでもない勘違いをしているのだろーか?

そこで,ふと気づく. Ruby 入れてもらえばいいじゃん!!

後日談

おもしろいので調子に載ってディスクを溢れさせてしまった.反省して Emacs 用の x11rec もどき を作ってみた.