H”でインターネット。銀河を使いこなす。

トップページへ戻る    特別企画へ戻る

さて、ここでは銀河を使いこなす具体的な使用方法について書きたいと思います。

H”でインターネット」について詳しく書くつもりはありません。画像を見たいと思うときにはPCから見ますので。(^-^; しかしここに書いてある内容は応用できるはずなので試してみて下さい。また、H”からi-mode対応掲示板に書き込みができる@iや、3210.tvに関しては今のところ取り上げません。

目次

銀河にアクセスする

銀河へのアクセスは //yuki.sakura.ne.jp/g.cgi です。まずは ゆきさんのサイト で「使い方」を見てください。そちらを読んでから下へ。要点をまとめました。

銀河でi-modeサイトへ

銀河はギガコード・ソフトバンクVに対応しています。i-modeサイトに繋ぐ場合、銀河のTopからコードの直接入力でアクセスできます。先にコード番号をネット上で調べておくか、i-modeのサイトが載ってある本を見てコード入力した方がいいかも知れません。

銀河からインターネットの海原へ

銀河でインターネットの通常サイトにアクセスする方法です。覚えて欲しい機能は3つ。
戻る(0)と、続き(999)それにURL表示(*1)or(08)です。

戻るはブラウザなら当たり前ですよね。1つ前のページに戻ることができます。
続きは文章がH”の表示文字数(FeelH”の場合全角1万字)を超えた場合に999で続きが見られる機能。
URL表示は現在のページのURLを表示させられる機能。出てきたURLをブックマーク登録しておけば後で繋ぐ時に便利。

銀河こうすれば便利

さて、実際に利用する際に私が考えた便利だと思う方法です。PCが必要です。

私が考えたのは、「自分用のリンクを作る」事です。その手順は、

  1. ウェブ上にH”用リンク集を作成
  2. そのURLを //yuki.sakura.ne.jp/g.cgi?u=の後に入力し、ブックマーク登録
  3. 戻る(0)で順に表示させ、巡回後切断
  4. あとでじっくりと読む

Yahoo!Japan (http://www.yahoo.co.jp) を例にしてこの方法を詳しく説明すると、

 
  1. 無料HPスペースなどで、テキストのみのリンク集を作る  
  2. そのURLを//yuki.sakura.ne.jp/g.cgi?u= の後に入力し、ブックマーク登録
    (例 //yuki.sakura.ne.jp/g.cgi?u=www.yahoo.co.jp/ ※http://は省略可)  
  3. このブックマークで直接銀河を通して自分専用リンクページへアクセスする  
  4. 後は本文表示→戻る(0)を繰り返し、回線を切った後でゆっくりと読む

ちなみに青空文庫で本も読めますし、2ちゃんねるも工夫次第で見られます。
参考に個人的H”用リンク集「Link For H”」を載せておきます。
このまま使うも良し、自分用に作り直すも良し。好きに使って下さい。


上記の方法を使うなら、ブックマークは

(http:) //yuki.sakura.ne.jp/g.cgi?u=www.sakai.zaq.ne.jp/duaum209/linkforh.html

URLをコピペしてメールで送ると楽ですよ。
メール送信(自動で「H”用リンク」と題名が入ります)


追記:「H”でインターネット」でも上記のように直接接続できます。
目的となるURLを //www.h11.net/cgi-bin/web.cgi?pdxsubj= の後に入力します。
(例 //www.h11.net/cgi-bin/web.cgi?pdxsubj=www.yahoo.co.jp ※http://は省略可)
こっちが好きな方はぜひ。

メール銀河を(ライトEメールでも)使う

銀河を提供して下さっているゆきさんによるメール銀河
使い方はリンク先を見てもらうとして、エッジEメール放題に加入している人は月700円でネットし放題になりますね。じゃあエッジEメール放題に対応してないJ700は……と言えば、多少不便ですがライトEメールでも使えないこともないです。

ちょっと考えてみました。
例えばこういうメールを作って送ってみてはどうでしょう。

まず、見たいページのURLとメール銀河のアドレスを本文に書き、端末に送ります。

――――例――――
(メール銀河のメールアドレス)

Dぽけ(系)アンテナ
http://a.hatena.ne.jp/roi110/mobile.cgi ←興味のある更新がないかチェック
useDDIPocket
http://a.hatena.ne.jp/browse?http://kamo.pos.to/dpoke/top.html ←アンテナ(携帯)からのリンク。これをコピー
narinari.com
http://www.narinari.com/cgi-bin/news/pdx.cgi?mode=all ←これはnarinari.comH”用ね
(他いろいろ好みで追加)
―――――――――

URLをコピー → メール銀河のアドレスをクリック → 本文にURLをペースト → メール送信
で、ライトEメールが貯まったところで一気にEメール受信。
J700でもこれで充分使えます。

#いちいちコピーしなくてもできますね(^-^;
送信メールBOXから他のメールBOXに移す → メール銀河へ転送
とした方が便利でしょう。
これなら一度メール銀河へタイトルを書いて送ってしまえば、後は発信ボタンを押すだけのワンタッチ。
自動保存設定でメール銀河用のBOXを作っておくとちょっと幸せ。

……はてなアンテナの使い方を間違っているような気がしますが(汗

関連ページ・スレ

.


トップページへ戻る    特別企画へ戻る

2003/02/01