このページの情報を無断で引用、転載、およびこのページへのリンクはお断りします。 →HOME


※最新版アップデータが出ています。そちらもご確認ください。→戻る

GXSCC β223 (evaluation beta 223)

・Windows95/98/NT4(SP3以上)/Me/2000/XP
・16BitステレオPCMの再生できるサウンドデバイス必須。なるべくPCI接続の物を。
・リアルタイム演奏にはPentium3-600Mhz以上を推奨。速いに越したことは無い。
・メモリ128MB以上推奨。多いに越したことは無い。
・フリーウェア
ちょっとマニアックでノスタルジックな音を奏でる、SCC(コナミ製音源チップ)もどきの波形メモリタイプの高音質ソフトウェアMIDIプレーヤです。

標準MIDIファイル、RCPファイル()の演奏をすることができます。
また、Wavファイルへの出力が可能です。

華麗なる波形メモリ音源の世界をお楽しみください。

※RCPファイルの演奏にはふみぃ氏作の「RCPCV」が必要です。別途入手してください。
 RCPCVは以下の場所などで入手可能です。
 http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an010012.html



●前の一般公開バージョン(β128)からの主な変更点:
  • 2ポートおよび32トラックまでのファイルに対応しました。
  • とても一言では語れない、ヴィジュアルの大幅変更。
    (CC00の表示が追加されましたが、まだ演奏には反映してません)
  • 「ボリュームが小さすぎる」と不評だったので音割れしない程度に増幅。
  • コマンドラインで演奏ファイル名を指定できるようにしました。アイコンドロップで起動、演奏できます。(ファイルへのショートカットにも対応しました。ほとんど意味ありませんが。)
  • 拡張子の関連付けを行う機能をつけました。プレイリストの実装がまだなので、しばらくこれで我慢してください。(エクスプローラなどをプレイリスト代わりにしてください。)
  • 2重起動のチェックと適切な対処を施しました。(既にGXSCCが起動している場合は、演奏ファイルを先に起動していたGXSCCに渡し、演奏させます。後に起動したGXSCCは暗黙に終了します。)
  • アバウトダイアログから、がしそふと宛のメール送信が出来るようになりました。(単に通常利用しているメーラが起動するだけですが。)
  • 設定ダイアログを開いている間は演奏を一時停止にするようにしました。
  • いちいちダイアログが出てくると鬱陶しい場面では、[OK]とか押さなくてもいいように、簡素化したメッセージを出すようにしました。
    少し大きなかおりちゃんが出てきます。←ポイント(笑)。
  • 謎の全消灯演出。

●バグフィックス

  • サウンドデバイスが開放されていなかったという、まったくけしからんバグを修正。1度起動するとOSを再起動するまで音が出なくなるなんて方も居たようで。
    サウンドデバイスうんぬん系の問題はほとんどこれで解決するかと思います。
  • ロースペックマシンで使用している場合、演奏またはオーサリングのスレッドがまれに停止せず、デッドロック状態に陥る事があったのを修正。
  • プログラム終了時にGXSCCが最小化されていると、次回起動時にウィンドゥが居なくなるバグを修正。
  • 不正なエクスクルーシブを受信すると強制終了する、または異常な動作をするバグを修正。不正なエクスクルーシブは無視するようにしました。
  • 曲名に0バイトの文字列が入ってるとファイル名が表示されないバグを修正。
  • ローパスフィルター使用時に、バッファの継ぎ目にプチノイズが載ることがあるバグを修正。
  • オーサリングしたファイルの先頭にプチノイズが載ることがあるバグを修正。
  • 一度正常なファイルを演奏させた後に、GXSCCが対応していないファイルを読み込ませると誤まった判断をし、プチノイズもしくは無音の演奏が始まるバグを修正。
  • 演奏できるファイルかどうかをチェックするために、ファイルを全部メモリに読み込んでいたのをやめた。誤って巨大なファイルを演奏しようとすると、メモリ確保のためにものすごく時間が掛かるような問題はこれで解決するはず。
  • 演奏不可能なファイルを読み込ませたときに、曲名表示部分がぐちゃぐちゃになるバグを修正。
  • オーサリング中もしくはオーサリング終了時に、オーサリング時には発生するはずの無い「バッファアンダーラン」の表示が出て止まってしまう事がまれにあるというバグを修正。
  • 演奏していない時にもバッファメータが表示されていたバグを修正。
  • 説明書にもバグあり。修正しました。

画面スナップショット


以下のご利用約款をお読みの上、
ご同意いただいた方のみご利用いただけます。

●このプログラム(マニュアル等、ダウンロードしたパッケージに含まれるすべての情報)をダウンロード、および、動作させたことにより生じたいかなる種類の必然的、特殊、不慮の損害、または第三者への間接的な損害に対しても、がしそふと及び、情報を提供するサーバ管理者、がしそふとの利用するプロバイダ、および関連機関は責任を負いません。従って、お客様はどこに対しても責任を問うことは出来ません。ダウンロード、及び使用はすべてお客様の責任で行う必要があります。

●このプログラムによって生成されたデータの著作権はお客様にあります。生成したデータに関してはがしそふとでは一切関与しません。このプログラムを用いて生成したデータを営利目的で使用するなどの行為はお客様のご自由です。また、意図的、不慮の事故、などの行為で日本国憲法および国際条約に抵触するデータを作成し、公開する事などによって生じる元著作者とのトラブル等にはがしそふとでは一切関与しません。

●このプログラムをダウンロード、および、動作させたことにより生じたいかなる利益に対しても、がしそふとではそれを求めることはありません。また、それを拒否することもありません。

●このプログラムはあらかじめウィルスチェックが施されていますが、ウィルスの存在を完全に否定するものではありません。

●このプログラムは使用前提とされた環境にて可能な限り動作確認を行なっていますが、正常に動作することを保証するものではありません。

●このプログラムはプログラムをダウンロードしたご本人の使用のみ認めます。ご本人であれば複数台のコンピュータ上での使用を認めます。

●このプログラムは日本国著作権法および国際条約により保護されています。このプログラムの知的財産権が何らお客様に譲渡されないこととします。

●このプログラムの明示的な利用方法以外での使用を認めません。従って、本プログラムの修正、改変、翻訳、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、等を禁じます。

●このプログラムをがしそふとの事前承諾なしに、譲渡、転載、CD-ROM等のメディアやネットワークでの配布を禁じます。

●何らかの事情により、「お客様がこのプログラムを入手した場所」から、このプログラムの配布が禁じられる、あるいは配布が不可能になりその場所から削除され、かつ、その旨がその入手した場所で公開された場合には、お客様のこのプログラムの利用権はなくなります。また、ダウンロードしたプログラムの全てを破棄する義務が生じることとします。

同意する(ダウンロード)

同意しない