< HOME へ

雑多なプログラム



X11 でモナーフォントでAA を見る

モナーフォント のインストールが必要。開発停止したようなんで IPA-mona フォントに 変更。

IPAモナーフォントをインストール

http://www.geocities.jp/ipa_mona/ から opfc-ModuleHP-1.1.1_withIPAMonaFonts-?.?.?.tar.gz をDL, 解凍。
root になって
fonts/*.ttf を /usr/share/fonts/japanese/TrueType へコピー
cd /usr/share/fonts/japanese/TrueType
mkfontscale
mkfontdir
/etc/X11/fs/config に/usr/share/fonts/japanese/TrueType,
という行を追加
初回だけフォントを読むため
xset +fp /usr/share/fonts/japanese/TrueType
xset fp rehash
を実行。
xaa.zip: ソースなど。
cc -O xaa.c -L/usr/X11R6/lib -lX11 -o xaa.bin
でコンパイル。w3m から"!xaa"などとして付属のシェルスクリプト xaa を 起動すると現在見ているページを適当に xaa.sed で成型してモナーフォントで表示します。 xaa に書いてある mypath という変数を適当に変えてください。 入力はSJIS である必要があります。
" " ページ送り "b" ページ戻り "g" 先頭 "G" 最後 "j"一行下 "k" 一行上 "n" 次のAA へ跳ぶ "N" 前のAA へ飛ぶ、 "q" 終了、 など w3m ライクなキーバインドです。ホイ−ルも使用可能。クリックでボスモ−ド(笑)。

アベシ語フィルタ

ソース: 文章の語尾をアベシ語にします。
例:文章の語尾をア、ベ、ベ、ベべらぶぁっ!

SEQ → midi 変換

ソース
プレステ1のゲームで使われるBGMのフォーマット SEQ を標準MIDI に変換 するコード

TOBand でMIDI を鳴らすパッチ

main-win.c。 階を移動するタイミングでplay_bgm() を呼ぶんだっけな?

ランダム碁

LINUX用 ソース(スクリプト mk でコンパイル)
巨大な碁盤にランダムに石を置いた場合をシミュレーションします。 くわしくは sci.physics.research のスレッドを参照。

パーコレーションクラスタの大きさをモンテカルロで計算

ソース。 詳細は たざきさんの日記2001年10月30日 を参照。