ZANGBAND 日本語版 UNIX のインストール

Bull Gates (almost dead)
[*---------]
"OK, Linux doesn't suck. Let me live?"

EUC,UNIX改行コードの パッチです。main-win.c もあります。 (TEOさん のコードをもとにさせていただきました。) Zangband 2.4.0 パッチ(0.9 Mb) をDLし、
unzip -aa zangband-240-src.zip (-aa は改行コード変換)
cd ZAngband
gzip -cd ../z240j104src.tgz | tar xvf -
cd src
cat ../zj240.patch| patch -p1
make -f makefile.std
でOKです。
X11版はXIM とフォントセットに対応しています。 z-config.h の先頭部分でコメントアウトされてるところを 外せば使えるようになります。詳しくは変愚蛮怒のページを 参考にして下さい。
RPMパッケージ by やまぐちたかゆきさん


screenshot(X11,でかフォント)
#! /bin/csh -f
setenv ANGBAND_X11_KFONT -rom-fixed-medium-r-normal--24-170-100-100-c-240-jisx0208.1983-0
setenv ANGBAND_X11_FONT 12x24
zangband -mx11  -- -n1
というスクリプトで起動してます。 kterm で普段使ってるフォントと同じにすれば速く起動します。

以下は本家が対応したので削除

16X16 タイル決め打ちモード

スクリーンショット
LINUX でAdam Bolt さんのタイルを使うためのパッチです。 画面が横 1280 ドットないと表示できないので注意。 linux-adam.tar.gzをDLして、 zangband のディレクトリで TAR をばらして、
cd src
make -f makefile.xpm
でコンパイルします。附属の goxpm で実行できます。 フォントがない場合は xlsfonts で探して適当に変えて下さい。